簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」は、『「Petit Gateau〈プティガトー〉」糖質とカロリーにこだわりました』の2019夏コレクションを、銀のぶどう首都圏各店で2019年6月20日(木)から発売します。https://www.ginnobudo.jp/


    ●糖質とカロリーをできる限りおさえました。魅惑の"ギルティフリースイーツ"。
    薄着の季節が到来し、食事や間食などを我慢をされる方も多いのではないでしょうか。でも、真夏の辛抱はストレスも大きいはず。「せっかくの夏だから、甘いものも思いっきり楽しみたい!」そんな願いから誕生した『「Petit Gateau〈プティガトー〉」糖質とカロリーにこだわりました』。カロリーゼロの糖を使用したり、食物繊維を配合した低糖質の粉をブレンドすることで、糖質とカロリーをできるだけおさえました。「夜中でも罪悪感なく食べられる!」という声も多く、数多のスイーツファンを虜にしてきた魅惑の"ギルティフリースイーツ"。今夏は4種類の味わいをご用意しました。


    ●見た目も味も、手間ひまかけました。定番の"スタンダードタイプ"も揃ってます。
    定番の『「Petit Gateau〈プティガトー〉」スタンダードにこだわりました』からは、全部で6種類の美味しさをご用意。"りんご"や"レモン"など、がぶりと丸かじりしたくなるようなフルーツ型や、"薔薇のモンブラン"に"チョコの惑星"など「かわいすぎて食べられない!」と思えるような美しいケーキまで。繊細な見た目に、大胆な美味しさが隠されたスタンダードタイプです。今夏のプティガトーは両タイプ合わせて全10種類。コンプリートしたくなるかわいさですが、独り占めするにはもったいない!お土産プレゼントで「美味しい!」「かわいい!」をシェアしてみてはいかがでしょうか。


    <糖質とカロリーにこだわりました>

    ピーチフラミンゴ
    648円(600円)

    丁寧に並べられた、
    ジューシーな国産白桃。
    バニラムースの湖の上に、
    美しく羽を広げるフラミンゴ

    糖質 17.6g / カロリー 208kcal



    メロンパルフェ
    680円(630円)

    旬を味わう、国産メロン
    涼やかなメロンジュレに
    ココナッツのブランマンジェを重ねた
    トロピカルパルフェ

    糖質 19.0g / カロリー 238kcal


    苺のパルフェ
    680円(630円)

    フレッシュないちごに、
    ふわっとやさしい生クリーム
    酸味と甘みが絶妙な
    フランボアのジュレが口どけて。
    糖質 11.8g / カロリー 232kcal



    ティラミスパルフェ
    648円(600円)

    北海道産マスカルポーネクリームに、
    コーヒーシロップを浸したスポンジ
    ビターな大人の味いを楽しむ
    夏仕立てのティラミス

    糖質 15.9g / カロリー 266kcal





    スタンダードにこだわりました>

    ハニーレモン
    648円(600円)

    レモンをまるごと味わえるような、
    夏味のかわいいムースケーキ
    スペインレモンが甘酸っぱい
    はちみつレモンゼリーを忍ばせて。






    マンゴープリン
    648円(600円)

    うっとり甘い南国マンゴーの果肉に、
    マンゴームースマンゴープリン
    太陽の実りで彩る、マンゴーづくし。





    プラネットショコラ
    648円(600円)

    濃厚に口どけるショコラの一番星。
    チョコレートソース
    チョコレートムース…、
    5層に重ねたショコラの味わい。




    真っ赤なりんごのレアチーズ
    680円(630円)

    りんご型のレアチーズケーキ
    中に入ったりんごの果肉がアクセント。
    おいしく熟した、
    爽やかに香るジューシー赤りんご



    モンブランローズ
    680円(630円)

    キャラメルソースをしのばせた
    マロンクリームが彩るローズ
    世界で愛されるラム酒
    オールジャマイカラム」が香るカスタード




    苺のショートケーキ
    680円(630円)

    しっとりスポンジ北海道産生クリーム
    酸っぱい苺たち。
    みずみずしい真っ赤な宝石が輝く、
    銀のぶどうの定番ショートケーキ






    ■商品概要
    シリーズ名】「Petit Gateau〈プティガトー〉」 糖質とカロリーにこだわりました
    【価格】 1個648円(本体価格600円) ~680円(本体価格630円)
    【発売日】 2019年6月20日(木)
    【販売店】 銀のぶどう 首都圏各店 (大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店)・ぶどうの木&鎌倉座 阿佐ヶ谷店・パクとモグ小田急町田店
    【特徴】 カロリーゼロの糖を使用したり、食物繊維を配合した低糖質の粉をブレンドすることで、糖質とカロリーをできるだけおさえた、夏のケーキ全4種です。
    ※記載の糖質とカロリーは計算値です。
    ※糖質は、エリスリトールを除いた数値です。


    シリーズ名】 「Petit Gateau〈プティガトー〉」スタンダードにこだわりました
    【価格】 1個648円(本体価格600円) ~680円(本体価格630円)
    【発売日】 2019年6月20日(木)
    【販売店】 銀のぶどう 首都圏各店 (大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店) ・ぶどうの木&鎌倉座 阿佐ヶ谷店・パクとモグ小田急町田店
    【特徴】 手間ひまかけた、定番のおいしさのケーキ全6種です。



    ■銀のぶどうとは 公式HP https://www.ginnobudo.jp/
    1985年、東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から“贈り物のスイーツブランド”として百貨店に誕生した「銀のぶどう」。独自の発想や技術を駆使した独創的スイーツの数々で知られる一方、多くの新ブランドを発信するクリエイターブランドの顔も持ち、THEシリアルスイーツ専門店 「シュガーバターの木」、サンドドルチェ専門店「ア・サンドルチェ」、新たなブランド創造にも精力的に取り組んでいます。 お客様窓口 0120-207-730



    配信元企業:株式会社グレープストーン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




     豆類はたんぱく質ビタミンミネラル食物繊維バランスよく含んでいます。そこで、ダイエット・美肌作り・便秘解消にもぴったりな豆類の活用法について栄養士が解説します。

    こんなにある!豆類を食べるメリット

    1.良質なタンパク質が豊富で、栄養バランスを整えるのに役立つ
    2.糖質・タンパク質・脂質をエネルギーに変え、ダイエットに役立つビタミンB群が豊富
    3.カルシウムカリウム・鉄分などのミネラルバランスよく摂ることができる
    4.食物繊維が豊富で便秘解消に効果が期待できる

    おいしくて美肌やダイエットにも効果的な「豆」6選


    1.大豆
    大豆は、必須アミノ酸バランスよく含む良質なタンパク源で、女性にうれしい成分が豊富です。なかでも、大豆レシチン・サポニンは、血中の余分なコレステロール中性脂肪を減らす働きや、シミ・しわ・乾燥といった肌の老化やトラブルを緩和する働きがあります。
    また、大豆イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンと似た働きでホルモンバランスを整え、骨粗しょう症の予防や更年期障害の改善に効果があることが分かっています。

    〈おすすめの食べ方〉
    大豆は、ひじきの煮物・カレートマト煮込み・豆サラダなど、さまざまな料理にマッチします。
    また、大豆の煮汁を味噌汁に加えれば濃厚な味わいにすることもできます。発酵食品の味噌との組み合わせは、腸をきれいにするのに役立ちますよ。

    2.黒豆
    黒豆には、肌荒れ・冷え性の改善が期待できる成分が多く含まれています。 肌荒れや口内炎を防ぐビタミンB群、活性酸素を抑制し、アンチエイジングに役立つビタミンE・アントシアニンなどです。さらに、ビタミンEは毛細血管を広げて血行をよくし、冷え性の改善にも効果的に働きます。
    〈おすすめの食べ方〉
    雑穀米などに加えて炊けば、もちもちとした黒豆ご飯になり、パンやパウンドケーキに加えてもマッチします。黒豆の水煮をヨーグルトプラスすれば、満腹感があって便秘改善に効果的なデザートにすることができます。
    乾煎りした黒豆にお湯をそそいで黒豆茶にしたり、黒豆の煮汁にホットミルクはちみつを加えて黒豆ラテにしたりと、飲み物へのアレンジもおすすめ。

    3.レンズ
    平べったいので、ひら豆とも呼ばれるレンズ豆は、脂質が少なくダイエット向きの食材。ビタミンB群や、不足すると肌荒れを引き起こす葉酸なども豊富です。イタリアでは、お金が入ってくることを願って、お金と似た形のレンズ豆を大晦日に食べる習慣があるそうです。
    〈おすすめの食べ方〉
    火が通りやすいため、下ゆでなどは不要。カレーなどの煮込み料理やスープに直接入れて調理してみてください。

    4.さやえんどう
    熟しきっていない状態で「さや」ごと食べる豆で、絹さや・スナップエンドウオランダエンドウなどがあります。肌のかさつきを防ぐビタミンA(βーカロテン)やコラーゲン生成に欠かせないビタミンCが豊富です。
    〈おすすめの食べ方〉
    熱に弱いビタミンCは、加熱を短時間にとどめることが大切。さっと火を通したさやえんどうを千切りにしてシャキシャキした食感を楽しむサラダや、梅肉和え・ごま和えのような和え物にすると、加熱時間を短くできます。



    5.実えんどう
    豆が熟してから「さや」をむいて、豆だけを食べるのが実えんどう。代表的なのがグリーンピースです。 グリーンピースは、腸の動きを活発にして便の排泄を促す不溶性食物繊維や、むくみ解消に有効なカリウムが豊富。さらに、腹持ちが良く、ダイエット中にぴったりの食材です。グリーンピースが苦手という人は、うすいえんどうにチャレンジしてみましょう。ほくほくとした甘みがあって食べやすいはずです。

    〈おすすめの食べ方〉
    春から初夏にかけて、生のグリーンピースが出回ります。豆ごはん・卵とじ・豆サラダスープなど、豆を主役にしたメニューで旬の味覚を楽しんでみてください。

    6.そら豆
    春から夏にかけて旬を迎えるそら豆.は、間食やおつまみにぴったり。 肌・髪・爪を健やかに保つビタミンB2や、不足すれば肌荒れを起こしてしまう亜鉛を多く含んでいます。

    〈おすすめの食べ方〉
    そら豆は、ポタージュスープ炊き込みご飯サラダなどにアレンジでき、使い勝手がよい万能食材。シンプルに、味を調えた出し汁に浸けこんでお浸しにしてもおいしくいただけます。ペースト状にして、野菜スティックのディップにするのもよい方法です。

     豆にはダイエットや美容に役立つ栄養素が豊富に含まれています。ぜひ献立にプラスしてみてくださいね

     
    美容やダイエットに有効活用!栄養士がおすすめする「豆」6選


    (出典 news.nicovideo.jp)




    流行は時代に合わせて変化していくものですが、これはダイエットにおいても同じこと。平成から令和へと移り変わった今、人々から「新時代のダイエット」として注目を集めているのが、新感覚のおかゆ「コンジー」です。

    「コンジー」はココナッツや大豆などを原料とする植物性ミルクと、玄米や雑穀を使ったおかゆで、牛乳など動物性原料を使ったミルクがゆなどよりもカロリーが低く、ヘルシーなのが特徴。
    一般的なおかゆと違って植物性ミルクを使っているためフルーツナッツ類とも相性が良く、甘い味付けのデザートとして楽しむこともできます。ちなみにニューヨークでは健康に強いこだわりを持つニューヨーカーの間で「コンジー」ブームが広がりつつあり、フルーツナッツ類、ハーブなどを合わせたカラフルな見た目から「インスタ映え」する食べ物としても人気なのだとか。

    そこで今回は、この「コンジー」に一番合いそうな食材はどれなのかについて調査を行い、ランキングにしてみました。

    1位 卵
    2位 チーズ
    3位 鮭フレーク
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「卵」!


    1位選ばれたのは、白米はもちろん「コンジー」に使用される玄米や雑穀とも相性が良い「卵」でした。
    雑炊風にしたり目玉焼きにして乗せたりと色々な食べ方で楽しめる便利な食材ですが、何よりアミノ酸バランスに優れる良質な動物性タンパク質を手軽にプラスできるのがうれしいですね。

    2位は「チーズ」!


    2位には「チーズ」が続きました。1位の「卵」と同様に、こちらも体に必要な栄養素が豊富に含まれています。
    チーズ」を加えることで食感や味の良さがアップするのは言わずもがな。脂質や塩分がどうなのかは気になるところですが、「チーズ」の乳脂肪は燃焼型の脂肪酸なので脂肪代謝を盛んにしてくれますし、塩分も他の食材と比べて特別高いというわけではありません。
    どうしても気になるという人には脂質や塩分が少ないカッテージチーズを使う方法もあるので、ぜひお試しを。

    3位は「鮭フレーク」!


    3位にランク・インした「鮭フレーク」は、ご飯のお供としておなじみの食材。一般的なおかゆもちょい足しする食材として大人気ですね。
    「鮭フレーク」の特徴といえば、単調になりがちなおかゆの味にほどよい塩加減をプラスしてくれるところ。それだけに塩分量は気になるところですが、近年は減塩した商品もコンビニエンスストアなどで手軽に入手できます。
    体内で合成されない必須アミノ酸バランスよく含んでいるので、むしろ健康面ではプラス効果の方が大きそうですね。

      今回は「ヘルシーな植物性おかゆ『コンジー』に合いそうな食材ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~20位のランキング結果もご覧ください。

     
    ヘルシーな植物性おかゆ「コンジー」に合いそうな食材ランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ