簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    「中国料理 北京本店」(愛知県安城市)の「北京飯」は、“安城のソウルフード”と称される大人気のメニュー。ご飯の上に、特製のタレで味付けされた半熟卵と豚肉の唐揚げがのった、濃厚でガッツリ系の一品だ。そんな「北京飯」が家庭でも味わえる、専用の調味料「極・北京飯のたれ」(540円)が2018年7月18日(水)に発売された。北京本店をはじめ、ヴィレッジヴァンガード安城店など、安城市内の一部の店で購入できる。

    ■ “安城のソウルフード”を家庭で再現!

    「北京飯」は、県外にも多くのファンを持つほどの人気ぶり。「食べてみたいけど、安城まで行く機会が少ない…」そんな人のために作られたのが、「極・北京飯のたれ」だ。

    作り方は簡単。まずは卵と「極・北京飯のたれ」を混ぜ合わせる(A)。フライパンを中火にかけ多めの油を入れて熱したら、(A)をフライパン全体に広げよう。軽く混ぜたら半熟状態で火を止め、すぐに皿に移す。最後に、好みのからあげなどをのせたら完成だ。

    ■ 「極・北京飯のたれ」のレシピ集もゲットしよう!

    「極・北京飯のたれ」は「北京飯」だけでなく、アレンジ自在な万能調味料でもある。そのアレンジ力を活かして、ガッツリかつおしゃれな中華料理のレシピ集も作られることに。売り場にあるレシピ集も合わせてチェックして、このタレを最大限活用しよう!

    「極・北京飯のたれ」をゲットすれば、「北京飯」のおいしさを気軽に楽しめる。さらに、1本持っていれば家庭料理の幅がぐんと広がる。これは手に入れるしかない!!

    安城のソウルフード「北京飯」。ヤミツキになる人多数の一品だ


    (出典 news.nicovideo.jp)




    アークヒルズにて毎週土曜日に開催されている「ヒルズマルシェ」の特別企画として、今が旬の“トウモロコシ”と“枝豆”尽くしの「トウモロコシ&枝豆フェスティバル」が7月28日(土)に開催される。

    その日の朝に収穫された産地直送の野菜 (トウモロコシ、枝豆、ヤングコーン、大豆)、新鮮な野菜をその場で調理した焼きとうもろこし、スープなどの料理などが販売される。

    さらに食欲を失いがちな暑い夏でも美味しく味わえる生野菜の食べ方や、農家直伝のレシピなどを学べる機会も。

    <買って楽しむ>
    ・生産者も出店!産地直送野菜の販売
    ・トウモロコシと枝豆を使った加工品販売
    ・その他夏野菜販売 (トマト、オクラ、ズッキーニなど)

    <食べて楽しむ>
    ・広場で楽しむフードメニュー
    (焼きもろこし、冷製コーンポタージュ、冷製枝豆ポタージュ、枝豆2種盛り)
    ・ビストロマルシェinアークヒルズカフェ
    (ランチプレート、焼きもろこしのパルフェ塩キャラメルソース)

    また、会場では、ビアガーデン『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』も開催中。この日に限り、直送のトウモロコシと枝豆を使ったビールに合う最強おつまみも登場する。

    <開催日時>
    2018年7月28日(土) 10:00~14:00
    ※よなよなビアガーデンは11:00~22:00 開催

    <場所>
    アークヒルズ アーク・カラヤン広場
    (東京都港区六本木1丁目1−12-32)


    ビールに合うおつまみメニュー


    (出典 news.nicovideo.jp)




    今年はすでに酷暑。コンビニ各社の夏向けフードも食事系からデザートまで活況ですが、冷涼スイーツの名門といえばミニストップでしょう。絶対王者のソフトクリームをはじめ名作ぞろいの同社が、新作を発表したので試食してきました!

     

    【その1】フルーツそのまま!「ハロハロ」の新作

    まずは定番の「ハロハロ」の新作から。すでに5種類が販売中ですが、凍らせたフルーツを使った「温州みかん」が新たに加わります。

    ↑「ハロハロ 果実氷温州みかん」320円(数量限定)

     

    ハロハロの“果実氷”シリーズは販売好調で、今回はその第2弾。ミニストップもかなり力を入れているそうで、その背景には、「果物を食べたいけど、切ったり皮をむいたりするのが面倒」という消費者のニーズの変遷もあるようです。

     

    好評だったという第1弾のいちごとともに試食してみました。両者とも、果実をそのまま凍らせてスライスしているのがポイントです。

    ↑写真左は、好評販売中の第1弾「ハロハロ 果実氷いちご」320円

     

    氷を使っていないのでフルーツ感が抜群。シャリシャリした爽快感も絶妙です。あとそもそもなんですが、ソフトクリームがウマい。しっかりした果実の味わいもあいまって、幸福なマリアージュを感じました。

    ↑いちごよりも果実氷が小さいため、シャリシャリ感は強め。柑橘特有の酸味もあって、すがすがしい清涼感を楽しめます

     

    ↑濃厚な甘酢っぱさがイイ! 色どりもきわめてビビッドで、高級感があります

     

     

    【その2】あの名作フローズンヨーグルトに新フレーバー

    続いては、隠れたロングセラー「フローズンヨーグルト」の新作。1980年の創業以来ずっと同じ味を守り続けている、ファン多数の人気商品なんです。そんなフローズンヨーグルトに、夏の新フレーバー「パイナップル」味が登場!

    ↑「フローズンヨーグルト パイナップル」160円

     

    安定剤不使用のヨーグルト本来の爽やかな味わいに、トロピカルフルーツの王様パイナップルの風味が加わり、夏にぴったり。こちらはシリーズ第8弾目のフレーバーだそうです。

    ↑これまでに「いちご」や「もも」などがありましたが、今回は初の「パイナップル」

     

    カロリーは109kcalとヘルシー。コンビニのおにぎりが約200kcalなので、およそ半分ということになります。

    ↑定番のヨーグルトに、充分なパイナップル感!

     

    時代を超えて愛されるフローズンヨーグルトは、キレがよくてベトベトしないので、さっぱりと食べられます。パイナップル果肉のつぶつぶもしっかりあって、食感がちゃんと残っているのも高ポイントです。

     

    【その3】大流行の「チョコミント」スイーツも新作ラッシュ!

    今年のフード業界のトレンドである「チョコミント」もさらに充実。これまでにミニストップが第1弾、第2弾と仕掛けてきた“チョコミント祭り”のラスト第3弾が登場です。定番のスイーツをチョコミント仕様にした3商品が同時発売されます。

    ↑話題のチョコミントシリーズ。今回の新作は、写真手前の3商品

     

    ↑「無限チョコミントプリン」348円

     

    ↑強烈なチョコミント感を楽しめます

     

    チョコプリンの上に、さらにチョコミントプリンを重ねた、とにかくチョコミントを贅沢に楽しめるプリンです。

    ↑「ふわもちロールケーキチョコミント」280円

     

    ↑大人な甘さと、独特の“ふわもち”食感がおいしい!

     

    ココアをきかせた生地のなかに、ミント味のホイップクリームと、削ったチョコがぎっしりのロールケーキ。個人的に好みだったのはこちら。弾力のある食感で、甘すぎないのもGoodです。

    ↑「チョコミントモンブラン」280円

     

    ↑ミント香るクリームが幾重にも盛られたビジュアルもいい感じ。カップから出しても映えます

     

    ココアケーキの上に、ホイップクリーム、ミントソース、ホワイトチョコミントクリームがたっぷりの、モンブラン仕立てのスイーツです。

    ↑それぞれ3~4週間の限定販売なので、チョコミント好きはお早めにチェックを!

     

     

    フライド? ナゲット? 新作チキンはいいとこ鶏!

    最後はスイーツではないですが、新作発表会で紹介されたホットスナックを。国産の鶏むね肉を使用した、サクッとふんわり食感のチキンナゲットです。

    ↑「スティックナゲット(ハーブ&スパイス)」198円

     

    こちらはフライドチキン隆盛のホットスナックとしては珍しいチキンナゲット。ファストフードのものと差別化を図るべく、独自のレシピを開発。12種類のハーブとスパイスをブレンドした衣が特徴的で、どちらかといえばフライドチキンに近い味付けです。つまり、チキンナゲットとフライドチキンのいいとこ“鶏”だといえるでしょう!

    ↑1個1個が大きめでボリュームもしっかり

     

    スティック型で食べやすいのもポイントですが、一つひとつが大きめで、満足度も十分。そのまま食べても(BBQソースがなくても)十分おいしいです。ビールなど夏においしい炭酸系アルコールに合いそうなので、おつまみにもオススメです。

     

    これまで何度か紹介してきた、ミニストップの“攻めた”新商品。今回も同社ならではのエッセンスが詰まった、オンリーワンの傑作ばかりでした。ぜひこの夏は、お酒のおともにチキンを、デザートにはひんやり・さっぱりのスイーツを。シーンに合わせて、ミニストップの新作をお楽しみください!

    コンビニ夏スイーツの「名門」はやっぱりスゴかった! ミニストップで見つけた珠玉の3選キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ