簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。




    電子レンジであたためて、手軽に本格派の味わいが楽しめる、種類豊富な成城石井のお惣菜。今回は、前から気になっていた、人気の「フォー・ガー(鶏肉のフォー)」を実食ルポ!

    そもそも、「フォー」とは?


    フォーとは、米粉で作った麺。きしめんのような平打ち麺で、ベトナム料理で使われます。日本のうどんやそばと同じように、茹でてスープに入れ、パクチーなどの香草や牛肉や鶏肉などの具をのせていただきます。食感はつるつるとしていて、あっさり風味。スープのだしはカツオや昆布ではなく牛や鶏になります。

    たっぷりのトッピングに期待高まるフォー




    成城石井のフォーは、ガラスープと麺をベースに、自家製の蒸し鶏、エビ、スパイスのきいたもやし、赤玉ねぎレモン、パクチーなどがトッピングされています。盛りだくさんで、味への期待が高まりますね。化学調味料不使用というのもうれしいです。

    電子レンジの加熱目安は500Wで4分。あたためて、さっそくいただいてみましょう。

    レモンの酸味が爽やか!想像以上に本格派!


    あたためると、パクチーとレモンが香りたちます。スープを一口いただくと、レモンの風味と香りが爽やか!生姜や胡椒などスパイスもきいています。



    麺はあっさり。トゥルンといただけます。パクチーや赤玉ねぎ、ナムル風のもやしとからめていただくと、いい感じです。



    レモンの輪切りが意外と厚みがあったのがよかったです。このレモンがあるかないかで随分味わいが変わります。全体的にあっさりしているので、食欲があまりないときでもさらっといただけると思いました。

    また、賞味期限が当日中ではないというのも、ポイントとりあえず買っておいて、今日食べても明日食べても大丈夫、というのは安心感がありますよね。

    ※こちらの商品を購入したのは、2019年4月17日 成城石井 東京ガーデンテラス紀尾井町店にて。
    店舗や時期により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。
     
    成城石井 東京ガーデンテラス紀尾井町店
    https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/170
    住所 東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井テラス2F
    電話 03-6380-8923
    営業時間 平日:08:00 - 23:00
    土日祝日:10:00 - 22:00

    フォー・ガー(鶏肉のフォー)』499円(税抜)
    賞味期限 筆者が購入したときは、2日間でした
     
    成城石井 フォー・ガー<鶏肉のフォー>


    (出典 news.nicovideo.jp)




    本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

     

    【テイクアウトめし】「塩レモンチキンバーガー」(フレッシュネスバーガー)

    ボリューム満点で食べごたえ抜群なハンバーガーは、様々な種類がありますよね。はさむ具や使われるソースで全く違う表情を見せるので、商品のバリエーションも豊富。今回は“フレッシュネスバーガー”の「塩レモンチキンバーガー」をテイクアウトしてきました。ネット上でもファンが多く、「チキンハンバーガーはあまり食べないけど、これは大好き!」「レモンの酸味がさっぱりしてて美味しい」と大好評。440円で食べられる女性に人気のバーガーを、さっそくレビューしていきます!

     

    「おいしさと安心」にこだわって、国産の新鮮野菜を使う“フレッシュネスバーガー”。同商品も野菜は国産ですが、なんと「塩レモンソース」に使われているレモン果汁とレモンピールまで国産で統一しています。包みを開けて中を見ると、バンズからはみ出るほど大きなチキンが目に飛び込んできました。食欲をそそるスパイスの香りに混じって、レモンの匂いがしっかり主張。お店で揚げたばかりのサクサクチキンが冷めないうちに、さっそくかぶりつきましょう。

     

    チキンは迫力の大きさで、どこから食べ始めてもひと口目に飛び込んできます。パンチの効いた複雑な香りは、8種類のスパイスブレンドしたフレッシュネス特製の衣から。揚げたて衣の食感は軽く、ジューシーなのに胃にもたれるような重さはありません。

     

    スパイスの次にやってくるのが「瀬戸内産塩レモンソース」の爽やかな酸味。果汁の甘酸っぱさがチキンスパイスと相性抜群で、後味の軽やかさに一役買っています。果汁を使ったソースでも甘ったるい印象がないのは、ほのかに感じるレモンピールのおかげ。えぐみがない爽やかな苦味がソースの味を引きしめ、食べやすい味わいになっています。

     

    購入した人からは「油っぽくないのにジューシーなのがすごいチキンも厚みがあるのにやわらかいし、毎日リピートしてる」「サクサクの衣に塩レモンソースの組み合わせが大好き!」「レモンのおかげで全然くどくないです。酸味と苦味のバランスが絶妙」など、好評の声が続出。

     

    女性に大人気の「塩レモンチキンバーガー」。ガッツメニューをさっぱり食べたい人は、フレッシュネスバーガーで一息入れてみてはいかがでしょうか?

    迫力のチキンも苦味と酸味が絶妙な「塩レモンソース」で軽くいけちゃう!? 「塩レモンチキンバーガー」


    (出典 news.nicovideo.jp)




     寿司店「スシロー」は、「ローストビーフまぜそば」を4月24日から発売します。380円。

    「すし屋のまぜそば」シリーズ新作。4月24日から開催する「GW(ガッツウィーク)肉フェスタ」に合わせた肉たっぷりのメニューです。(関連記事

     麺にローストビーフをのせ、2種類のソースと温泉玉子で仕上げたという一品。ローストビーフは、麺と絡むように計算してカットしたそう。ヤミツキになるおいしさだとか。

     「追い肉」は150円、さらに大盛りの「追い肉ダブル」は300円。

     お肉をしっかり楽しみたい人は注目です。

    ※記事中の価格表記は「税抜」です。

    スシロー「ローストビーフまぜそば」


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ