簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    元慶應大学特任教授が完全解説「チョコレート健康法」の驚くべき万能効果!(3)「チョコ・ファースト」を推奨 | ニコニコニュース



                                         

     とはいえ、チョコレートに含まれる脂質(脂肪酸)は大いに気になるところ。

    「確かにチョコレートの原料であるカカオマスは半分以上がココアミルクという脂肪成分でできているため、カロリーは高い。でもチョコレートに含まれるステアリン酸は体内に吸収されにくい性質を持っているため、肥満の原因にはなりにくいんです。脂肪酸は酸化されると変性しますが、ステアリン酸は酸化されにくい。チョコレートが長期保存できるのはそのためです」

     まさに「太るお菓子」のイメージを根底から覆す、夢のような食品なのだ。

    「先にも触れたように、チョコは間食にもってこい。例えば夕食が遅くなりそうな時、ひとかけら(5グラム程度)を口に入れると空腹感をあまり感じなくなりますし、昼食時に立ち食いそばで済ませなくてはならないという時などにも、まずはチョコをひとかけら食べるといいですね」

     栗原氏が提唱するのが、「ベジ・ファースト」ならぬ「チョコ・ファースト」。

    「今、流行している糖質ダイエットは、食物繊維の多い野菜から食べ、次に肉や魚を食べ、最後に御飯や麺を食べることで糖質の吸収を悪くさせて太らせないというものです。ただ、時には野菜が食べられないこともある。その際は野菜代わりにチョコをひとかけら食べる。一度にたくさん食べるのではなく、少しずつ、というのが基本です」

     さらに、酒飲みにお勧めなのがチョコをつまみにウイスキーを楽しむ、というヨーロッパスタイル。

    「よく1日に2合くらいが最も健康だと言われますが、これはその程度の飲酒量なら、インスリンを分泌する働きをよくしてくれるからです。酒を飲んで太るというのは結局、つまみを食べすぎるからで、特にアルコールをたくさん飲むとつい糖質が欲しくなってしまうもの。確かに酒は高カロリーですが、体内に入るとすぐに燃焼されるエンプティカロリーでもあるため、血糖値はむしろ下がる現象が起こる。だから、たとえ糖尿病であっても、ダークチョコレートをつまみにウイスキーやブランデーを楽しむこともOK。ただし、2合までにすること。そのくらいなら休肝日を取る必要もありません」

     なんと、断酒も休肝日も不要とはすごい話だが、

    「糖尿病になると、ほとんどの医者は酒をやめなさいと言います。でも食べ物を制約されたうえ、酒まで禁止されたら、そのストレスのほうが間違いなく体に悪い。そんな時にこそ、チョコレートが役に立つ。高カカオチョコレートはいわば、万能のサプリメント。ぜひ習慣にしてもらいたいものです」

     安い、うまい、体にいい。今日から「チョコレート健康法」を試してみよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    ハロウィンに簡単ローストビーフはいかが?残ればそのままローストビーフ丼に! | ニコニコニュース



    ハロウィンに簡単ローストビーフはいかが?残ればそのままローストビーフ丼に!
                

    ■材料

    ・牛モモ肉ブロック:300gから400g
    ・塩:小さじ1
    ・フリーザーバッグ
    ・耐熱性ポリ袋
    ・ラップ
    ・オリーブオイル

    <ソース>
    ・にんにくチューブ
    ・酒:大さじ1
    ・みりん:大さじ1
    ・しょうゆ:大さじ2

    <盛り付けに>
    ・柚子胡椒
    ・大葉

    ■つくり方

    1:牛ももブロックの全面に塩を擦り込みます。今回は柚子胡椒を付けて食べるため省きましたが、普通につくる場合にはコショウも一緒に擦り込みます。

    2:フライパンにオリーブオイルを引いて牛ももブロックの表面に“好みの焼き色”をつけます。
    ※筆者はあまり焦げてないものが好きなので今回は軽い焼き色にしています。

    3:2の粗熱を取ったらラップでぐるぐるに巻いてからフリーザーバッグに入れ、さらに耐熱性ポリ袋に入れます。

    4:沸騰したお湯に入れて3分湯煎します。

    5:火を止めたらポリ袋がしっかりお湯に浸かるよう皿などで重しをして蓋をして25分置きます。

    6:牛ももブロックを焼いたフライパンに<ソース>の材料を入れて軽く沸騰させておきます。

    7:5を取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら薄く切っていきます。
    ※お肉をしっかり冷やすことで身が引き締まり薄く切ることができます。さらに切りやすくするため今回は調理用の電動ナイフを使っています。

    8:盛り付けてソースや柚子胡椒でいただいたら絶品です。

    ■お“肉”欲が抑えられないときに……

     ハロウィンではおどろおどろしい衣装やメニューで飾り付けますが、今回はシンプルに大人っぽく盛り付けてみました。

     お惣菜のローストビーフを買うよりも断然お得かつ、自分で味のコントロールができるのでお肉への欲望がどうしても抑えられないときは衝動的につくってみてはいかがでしょうか。毎回400gほどつくりますが、一瞬でなくなっちゃいますよ!

     ちなみに、所要時間は冷ます時間を省いて40分ほど。冷ます時間も氷水などを活用したら短縮できます。
    また、塩を塗り込む際にハーブやコショウなどお好みにあわせて塗り込むと自分好みのローストビーフが出来上がります。

     今回はたっぷりの柚子胡椒でピリリとした大人の辛さを堪能しながらいただきましたが絶品でしたよ。ワインもビールもぐいぐい進みました。また大量につくり過ぎて残ったときには、そのまま丼にもりつけて今流行の「ローストビーフ丼」としても楽しめます。




    (出典 news.nicovideo.jp)



    【レシピあり】一人暮らしでも簡単にできる! 広島・西条伝統の味「美酒鍋」の作り方【学生記者】 | ニコニコニュース



                  



    【材料】(2人分)

    ・豚肉の薄切り、鶏肉、砂ずり 各100グラム
    ・ニンニク 1かけ
    ・にんじん 1/2個
    ・玉ねぎ 1/2個
    ・ピーマン 2個
    ・長ネギ 2本
    ・白菜の芯と葉 数枚
    ・板こんにゃく 好みの量
    厚揚げ 好みの量
    ・塩&こしょう 少々
    ・日本酒 200ml

    【レシピ】

    1.具材を食べやすい大きさに切る。
    2.鍋には深めのフライパンを使い、温まったら豚肉とニンニクを入れる。油は豚肉から出るため必要ありません。
    3.鶏肉と砂ずりを入れ、塩・こしょうでしっかり味付けを行います。
    4.肉の色が変わる頃、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、長ネギ、白菜の芯、こんにゃく、厚揚げの順に入れ、日本酒を3分の1ほど注ぎます。
    5.最後に白菜の葉で全体に蓋をするように覆い、残った日本酒をかける。これにより野菜のもつ甘みを全体に充満させながら蒸すことができます。

    あとは水分が飛ぶまで放置し、全体がしんなりするのを待ちましょう。その間に、美酒鍋とはいったい何かを説明します。

    ■酒都西条が生んだ美食


    さかのぼると美酒鍋の歴史は古く、7つの蔵元が駅周辺に集まる広島県の西条市は、明治以降日本酒の町として賑わってきました。酒造りの朝は早く、蔵人(くらびと)と呼ばれる職人集団は、その繊細な舌と手さばきで、日本酒を完成させていました。美酒鍋はそんな彼らのまかない料理として生まれます。

    名前の由来は、酒造りの作業過程で服が「ビショビショ」になることから蔵人のことを「びしょ」と呼び、そこから彼らが食べるものとして「びしょ鍋」、現在の美酒鍋(びしゅなべ)が浸透したと言われています。味付けが塩とこしょうであることも、彼らの持つ繊細な舌の感覚を狂わせないための一つの工夫です。野菜のもつ甘み、そして日本酒のもつお米本来の甘みを十二分に引き立てる塩・こしょうというシンプルな味付けにより、美酒鍋は町のまかない料理から伝統料理として、今日まで食卓を温めてきたのです。

    ◆おわりに

    鍋全体の水気が少なくなってきたところで、いよいよ火を止め、食べる準備を始めましょう。ここで一口味見をしてみてください。日本酒のアルコールがすっかりなくなっていることがわかります。蒸す段階でアルコールはすべて飛ぶため、お酒の苦手な人や未成年の人も安心して食べることができます。冬支度の一つとして、美酒鍋という選択肢をぜひ考えてみてください。

    <大学生のまずこれステップ>
    1.「今日は寒いな」と感じたら晩御飯に美酒鍋をチョイス
    2.レシピを確認して買い出しへ
    3.温かいうちにいただきます!



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ