簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    一度は食べたい! ご当地おせち・正月料理コレクション【東海・近畿編】 | ニコニコニュース



    おせち(Nori Norisaさん撮影、Flickrより)
                            

    全国的に知られる一般的な正月料理にも地域ごとに特色があるが、その独自性にはテレビやネットが普及した現在でもなかなか気づきにくいものだ。

    同じ名前でもこんなに違う?

    岐阜「栗きんとん」
    岐阜でいう「栗きんとん」は一般的に知られるおせち料理の栗きんとんとは異なる。

    岐阜県民にとっての栗きんとんはこっち。他県民に教えたいおいしさ pic.twitter.com/dmx9qjfh32
    - suja-ta (@SujaYui) 2016年1月1日

    静岡「静岡おでん」
    牛スジで取った出汁に濃口醤油で味付けした黒いつゆで煮たおでん。黒はんぺんや具に竹串が刺さっているのが特徴で、魚粉や青のり、からしをつけて食べる。

    鈴木の正月は静岡おでんで始まるよ pic.twitter.com/I0Ofgey9m4
    - 鈴木雪子 (@jgjg_yktm) 2016年1月1日

    三重「伊勢海老」
    高級食材として知られる伊勢海老の国内有数の漁獲量を誇り、三重県の県魚にも指定されている。

    三重県なんもないし電波悪すぎるけど伊勢海老食べれるしじーちゃんばーちゃんなんでも食べさせてくれるからオールオッケー 正月太りから抜け出せない pic.twitter.com/e6OOuFLf6x
    - おうき優美 (@nakabutan) 2016年1月5日

    滋賀「赤こんにゃく煮」
    その名の通り赤いこんにゃくで、味や調理法は普通のこんにゃくと変わらない。赤い色は織田信長が由来なのだとか。

    赤こんにゃくうまい pic.twitter.com/XGO9wg2nDe
    - ウィーウィッシュアメリクリスマスなぐも (@09nagumo24) 2016年1月1日

    京都「棒だら」
    棒だらとは真ダラを干物にしたもので、主に煮物に用いられる。海老芋と一緒に炊き込んだ「芋棒」は郷土料理として知られる。

    おせちの一品、棒だら煮。一口大に切った棒だらを、酒と水で柔らかくなるまで煮ます。だし汁を入れ、酒、みりん、しょうゆ、さとうで味付け。さらに味がしみるまでコトコトと煮込みます。お正月にふさわしい贅沢な一品です。 pic.twitter.com/yUC2XGQrAc
    - 林恵子(はやしけいこ) (@keikokumo) 2015年12月30日

    奈良「きな粉雑煮」
    お雑煮の椀に入っている餅を取り出し、別皿のきな粉にまぶして食べる。

    きな粉雑煮じゃー pic.twitter.com/ReHcE63Ba6
    - 大塔吉野商会 (@yossi_touhou) 2016年1月1日
    そのほかの地域の「ご当地おせち・正月料理コレクション」も随時更新。
    「関東・甲信越・北陸編」、「北海道・東北編」、「中国・四国・九州編」


    (出典 news.nicovideo.jp)



    やっぱり「甘酒」がスゴイ!腸管バリア機能も向上…レシピ付きで解説 | ニコニコニュース



                           

    “飲む点滴”ともいわれている甘酒は、美活にぴったり。多くの芸能人も甘酒を愛飲しているという噂。

    さらに、甘酒には美容だけではなく、ダイエット・健康効果もあるのだとか! 朝晩が冷え込むこの季節には、温かい甘酒を飲んで心と体を癒したいもの。

    そこで今回は森永製菓が東京大学大学院農学生命科学研究科および神奈川科学技術アカデミーと共同で行った研究と、同社公式サイト『天使のお菓子レシピ』より“食べられる”甘酒レシピを2つご紹介します。

    ■甘酒の効能

    米麹でつくられる甘酒には疲労回復や美肌を助ける必須ビタミンB群、満腹中枢を刺激し暴飲暴食を防ぐブドウ糖、リパーゼという脂肪を分解する酵素が含まれています。

    そのため、甘酒には美容・ダイエット・健康効果があるといえるのです。さらに、森永製菓が行った研究では甘酒の主原料である酒粕と米麹には、“腸管バリア機能”を向上させる働きがある可能性が示されました。

    ■腸管バリア機能とムチンって何?

    腸管バリア機能とは、体にとって有害な細菌や毒素などを排除する小腸の大切な機能。

    また、体を守る腸管バリア機能には、腸管粘膜層の主要成分であるムチンによる物理的バリア機能があります。ムチンは腸では主に杯細胞で生まれるもので、細胞を保護し病原菌や毒素から組織を守る役割を担っています。

    腸管バリア機能の低下は加齢や過剰なアルコール・糖分の摂取、ストレス、不規則なライフスタイルなどが原因と考えられています。新年会などイベントが続く時期は、腸管バリア機能が衰えてしまいがちなので注意しましょう。

    ■「酒粕と米麹」を摂るとどうなるの?

    森永製菓の研究では、マウスに通常食と酒粕・米麹を混合した飼料(通常食+酒粕・米麹)の餌を与え4週間飼育し、糞便中のムチン量と小腸下部上皮組織での遺伝子発現を解析しました。

    すると、酒粕・米麹を混合した飼料のマウスの糞便中のムチン量が、1週間目以降から上昇し(上図1)、ムチン関連遺伝子の発現上昇も確認されました(下図2)。

    この結果から、酒粕と米麹の併用摂取は、ムチン増加による腸管バリア機能の向上が考えられるということ。

    甘酒には免疫力をアップして、色々な疾患から体を守ってくれる働きがあるのです! 風邪やインフルエンザが流行っている時期には、体を守るために甘酒がおすすめです。

    続いて、今年も健康に過ごせるように、森永製菓のサイト『天使のお菓子レシピ』から“食べる甘酒レシピ”をご紹介します。飲む甘酒に飽きてしまったら、ぜひ挑戦してみてください!

    ■レシピ1:甘酒ぞうすい

    【材料】(1人前)

    ・森永甘酒・・・1缶(190g)

    ・ごはん・・・200g

    ・白菜・・・1枚

    ・大根・・・40g

    ・かぼちゃ・・・40g

    ・にんじん・・・15g

    ・しめじ・・・1/2パック(約50g)

    ・だし汁・・・250ml

    ・味噌・・・大さじ2

    ・青ねぎ・・・適量

    【作り方】

    (1)白菜は拍子切り、大根・かぼちゃ・にんじんはいちょう切り、しめじは石づきを切り落としてほぐす

    (2)鍋に(1)・甘酒・だし汁を入れて中火で煮る

    (3)(2)にごはんを入れてさらに煮立たせ、弱火にして味噌を溶かし入れる

    (4)器に盛り、小口切りした青ねぎをのせたら完成

    味噌はお好みで調整しましょう。甘酒を入れることで、とてもまろやかな味わいとコクが出て美味しいですよ!

    ■レシピ2:甘酒エッグスラット

    【材料】(4人前)

    ・森永甘酒・・・100ml

    ・じゃがいも・・・200g

    ・塩・・・少々

    ・こしょう・・・少々

    ・トマト・・・1/2個

    ・オリーブオイル・・・適宜

    ・卵(Mサイズ)・・・4個

    ・粉チーズ・・・適量

    【作り方】

    (1)じゃがいもをきれいに洗い、皮ごとラップにくるんで600Wのレンジで8分加熱する

    (2)熱いうちに皮を剥いて、フォークなどで手早くつぶす

    (3)甘酒・塩・こしょう・粗い角切りにしたトマトを加えて、全体が馴染むように混ぜる(固い場合はオリーブオイルで調整しましょう)

    (4)(3)で作ったマッシュポテトを4つに分けて耐熱のガラス容器に入れる

    (5)(4)の上に卵を1個ずつ割って入れる

    (6)(5)のガラス容器にラップをしっかりかけて密封する

    (7)深めの鍋に水を張り、(6)のガラス容器を入れたら鍋にふたをして、沸騰してから5~8分くらい加熱する(電子レンジは使わないでください)

    (8)卵がお好みの固さになったら鍋から取り出し、ラップをはずして上から粉チーズをかけて完成

    甘酒エッグスラットはバターや牛乳を使っていないのに、とっても味わい深く美味しいですよ。甘酒が苦手な筆者の子供でもぺろっと平らげましたよ。

    腸管バリア機能を向上して免疫力をUPする甘酒には、美肌やダイエット、健康効果があります。色々な甘酒レシピに挑戦して、風邪知らずの健康的な体をつくり冬を乗り切りましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)



    あのバーリーマックス配合...日清シスコ「スーパー大麦グラノーラ」1月4日発売 | ニコニコニュース



    食物繊維の質と量が違う「スーパー大麦グラノーラ」
                         

    日清シスコは、話題のスーパー大麦「バーリーマックス」を配合した「スーパー大麦グラノーラ」を2017年1月4日に全国で発売する。

    腸内環境改善をサポート

    バーリーマックスは一般の大麦と比較して2倍以上の水溶性食物繊維と、4倍以上のレジスタントスターチ(大腸の奥まで届く質の高い食物繊維)を含み、腸内環境改善をサポートするという。

    「スーパー大麦グラノーラ」は、そのバーリーマックスが1食分50gあたり4g入った「、食物繊維の『質』と『量』にこだわったグラノーラ。1食で1日分の食物繊維の3分の1以上の摂取が可能だ。

    アーモンドがきいた香ばしさとコク深さで、穀物本来の美味しさが味わえる。具材にはいちご、りんご、レーズン、クランベリーの4種の果実を使用。酸味と食感、豊かな彩りが楽しめる。9種のビタミン、鉄分、カルシウム配合。

    内容量200g、希望小売価格は500円(税別)。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ