簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    女子大生が企画・開発!甘さ控えめ爽やか風味な「青トマトのジャム」 | ニコニコニュース



    「青トマトのジャム(BLUE TOMATO JAM)」(450円)
                           

    戸板女子短期大学が、八千代市で収穫された農産物を中心に商品開発・販売をしているやちよ村株式会社と、「青トマトのジャム(BLUE TOMATO JAM)」(450円)を共同で企画・開発。期間限定で開催される千葉県アンテナショップや東葉高速 勝田台駅、八千代緑が丘駅などで、500個限定で販売される。

    同ジャムは、甘さ控えめで青トマトの爽やかな風味と裏ごしした滑らかな舌触りが特長となっている。

    レシピは戸板女子短期大学の食物栄養科西山ゼミの学生が考え、調べ、意見を出し合いながら、やちよ村株式会社と社会福祉法人大久保学園ふなばし工房のサポートにより開発。学生たちが業界研究や商品開発の基礎を学び、生産農家や製造メーカーとの担当者や生産者と意見交換を実施して、商品を完成させた。

    商品販売は、やちよ村株式会社が行い、生産は社会福祉法人大久保学園ふなばし工房が実施。今後はやちよ村株式会社と「十六夜薔薇ジャム」や「薬膳漬物」などを商品開発し、販売していく予定となっている。

    女子大生の学びの結晶を、是非味わってみてはいかが。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    豊富な栄養素でダイエットにも絶大な効果!奇跡の木モリンガとは | ニコニコニュース



                                           

    海外で話題を集め、日本にもだんだん普及しつつあるスーパーフードのモリンガ。スーパーフードの仕掛け人、ミランダ・カーも愛用しています。モリンガとはどんなものか、どんな効果が期待できるのかご紹介します。

    『奇跡の木』モリンガ

    モリンガとは、和名では『ワサビノキ』と呼ばれるワサビノキ属ワサビノキ科の植物です。高温を好み寒さに弱いモリンガはインド原産とされており、アフリカ、ラテンアメリカ、カリブ海諸国、オセアニアなど、暖かい地域で栽培されています。

    モリンガは成長が早く、しかも果実、葉っぱ、種子油まで余すところなく活用できる植物で、奇跡の木とか、生命の木などと呼ばれています。実際、貧困に苦しむ国の人々の栄養補助として力を発揮しているんです。

    そんなモリンガですは。海外セレブたちの間でスーパーフードとして流行し、その流行が日本にも輸入されたことで日本での知名度が上昇してきました。日本人からの人気が高いミランダ・カーも、モリンガを愛用しています。モリンガはなぜスーパーフードなのか、その理由を見てみましょう。

    人に必要な栄養素をほぼ網羅

    モリンガには、人の体に欠かせない栄養素である必須ミネラル、必須アミノ酸、抗酸化作用のあるポリフェノール、ストレスを和らげ中性脂肪を抑制するギャバまで、全てが豊富に含まれているのです。

    肌荒れに効くビタミンAはニンジンの約10倍、美白肌のために必要なビタミンCはみかんの約5倍。女性に特に欠かせない鉄分はほうれんそうの約28倍。(粉末100gの場合)食物繊維も豊富に含んでおり、有効な栄養素を豊富に含むモリンガは、アンチエイジング、ストレス緩和、ダイエット、便秘解消、美肌などに効果が期待できることが分かります。

    化粧用オイルとしても

    モリンガは食用だけではなく、種子から採れる油はモリンガオイルとして、顔や体、髪の毛に塗布する化粧用油としても使われています。

    モリンガオイルの主な成分はオレイン酸です。オレイン酸は人の肌にもともと含まれている成分のため、肌に浸透しやすく保湿力、抗酸化力が高いです。その為、乾燥肌やニキビなどの肌荒れ、アンチエイジングなどに効果的です。酸化しにくいので使いやすいのも利点。

    日本で手に入るモリンガは、パウダー、タブレット、ティーパック、モリンガ入りのボディケア製品などがあります。パウダーをお湯に溶かしたりスムージーに混ぜて飲むのが一般的な摂取方法のようです。肌荒れやストレス等に悩んでいる人は、一度試してみるのもいいかもしれないですね。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    マヨラーも納得!芸能人たちのマヨネーズアレンジ料理 | ニコニコニュース



                                           

     みなさんは普段、どんなときにマヨネーズを使っていますか? 実はマヨネーズの活用シーンはサラダだけではないんです。マヨネーズ好き芸能人3人の上級使いレシピを見ていきましょう!

    ●シイタケおつまみ

    藤田朋子さんがInstagramで披露していたのは、シイタケを使ったマヨネーズおつまみ。まずシイタケの軸をとってみじん切りに。それをマヨネーズであえて、シイタケのかさのほうに詰めるのだそうです。そうしてトースターで焼くと、おいしくなるそうですよ!

    ●生姜焼き定食にマヨネーズ

    IZAMさんは、生姜焼き定食をお店で注文したときには、食べる前に必ず「マヨネーズありますか?」と頼むそうです。でも最近では「置いてない」と冷たく返されることもあるのだとか。IZAMさんいわく、おいしい生姜焼きには、マヨネーズがぴったりなのだそうです。

    ●釜玉うどんにたらこ&ちょいマヨ

    雛形あきこさんは2016年のクリスマス頃、うどんにハマっていた様子。そんなある日、自身のブログに投稿していたのが、釜玉うどんに、たらことちょっぴりマヨネーズのトッピング。雛形さんいわく「ヤバすぎる」くらいおいしかったのだとか。

     マヨラー好きも納得間違い無しの、上級マヨネーズ料理、あなたも一度ご賞味あれ!



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ