簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    誰でも出来るレシピ! 『ラーメン二郎』の“うどん版”がヤバい! | ニコニコニュース



    誰でも出来るレシピ! 『ラーメン二郎』の“うどん版”がヤバい!
                            

    『ラーメン二郎』の魂は、ラーメンだけに留まらない!?

    あの暴力的なまでの味付けに惚れ込んだTwitter民が、なんと“うどん版”を作っちゃった!

    彼、みやけん (@mykn_jzz30)さんの手によって、どん兵衛をベースに開発されたその至高の一品を今回はご紹介したい。



    やってみましたどん二郎。これ考えたやつに土下座したいレベルでうまい。予想以上に二郎系の味がして素晴らしい。個人的にはめんでる、さぶろう、とかのインスパイア系の味。にしても感動してる。 pic.twitter.com/CgcYBUu6Xg

    — みやけん (@mykn_jzz30) 2017年1月22日

    こ、これは何ともすごいボリューム感・・・。

    もしこれがインスタント麺の容器ではなくどんぶりに盛られていたら、何も知らない人はきっと“二郎”かそのインスパイア店の新メニューであると錯覚したことだろう。

    レシピもシンプル極まりなく、料理の素人でもとりあえず具材を用意すればなんとかなりそうなのが、男性諸氏にはありがたいところである。

    ただコレをみて「よし! 試してみよう!」となった方。

    くれぐれも胃腸とは、十分にご相談を・・・。



    @nozy132 野菜ゆでて肉炒めてうどん作ってぶち込んで終わりィ!!!! pic.twitter.com/xEcZSG5Vqq

    — みやけん (@mykn_jzz30) 2017年1月23日

    ■Twitter上の反応

    オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*) https://t.co/yCcXnMMKb8

    — のあ。 (@noah3469) 2017年1月22日

    やってみようかな https://t.co/mB8HWXUE2G

    — まさ@カブ主SuperCubRacing (@daiwa_emeraldas) 2017年1月23日

    二郎は結局油と野菜とニンニク、太麺があれば何でもいいってことだな https://t.co/CLmmPVcyux

    — ちパや (@ikashiokr_pasta) 2017年1月23日

    まずどん兵衛が関西風なのか関東風なのかどっちなんやろ
    でも見た目美味しそう https://t.co/RIaIsCts7N

    — ゆーか¨̮⑅NR (@God__14) 2017年1月23日

    これはやらなきゃ(使命感) https://t.co/IkQv5G1LZN

    — しーたそ(リーダー・クルー) (@ANALSEX_XION) 2017年1月23日


    ※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    モロゾフ×老舗酒蔵、神戸の名店同士がコラボ | ニコニコニュース



    1月25日から2月14日(火)、そごう神戸店限定で発売される純米吟醸トリュフ「空蔵」(1080円)
                            

    「浜福鶴 吟醸工房」と「モロゾフ」がコラボした米吟醸トリュフ「空蔵(くぞう)」(1080円)が、1月25日から2月14日(火)、そごう神戸店限定で発売される。

    江戸時代より銘酒蔵が集積する“灘五郷”で、伝統蔵元としてこだわりの酒造りを行いながら、次世代の酒蔵を目指す「浜福鶴 吟醸工房」と、神戸トアロードのチョコレートショップから出発し、笑顔とこころつなぐスイーツを提案する「モロゾフ」。神戸の2つの老舗がコラボレーションした同商品は、チョコレートのほろ苦さと日本酒のうまみが調和したスイートチョコレートコートと、日本酒の香りがひきたつまろやかなエキストラミルクコートの2つの味わいが楽しめる。

    純米吟醸「空蔵」のもつストーリーと味のキレのよさを表現したトリュフで、神戸の老舗の味を楽しもう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    独身男性のテンションがあがる!誕生日に食べたい、“彼女の手料理”」3選 | ニコニコニュース



                            

    年に1度の誕生日は、ちょっぴり手の込んだ料理でお祝いしたいもの。

    料理男子に教わる「ここぞという日にハズさない」モテレシピ

    でも、カレに「何食べたい?」と聞いても、「○○が作ってくれるものなら、何でもいいよ」って答えが返ってくるだけ……。

    「もう、一体何を作ったらいいの?」そんな女性のために、今回は20~30代独身男性に「誕生日に食べたい彼女の手料理」を徹底リサーチ! 迷ったときに使えるあのレシピの隠し味も、要チェックですよ。

    ステーキ

    「ごちそうといえば、やっぱり肉! ナイフを入れると肉汁がじゅわ~っと出てくるような分厚いステーキが食べたい」(29歳/建築)

    「いつも食べる肉は安さ重視だから、誕生日はちょっと高級な肉を食べてみたい。手料理ってほどハードルが高くないから、彼女にもリクエストしやすい」(27歳/IT)

    「焼肉やすき焼きもいいけど、特別な日といえばステーキでしょ! 自宅であのレストランみたいな鉄板が出てきたら、感動しちゃうかも」(30歳/公務員)

    男性にとってボリューム満点なお肉は、特別な存在。特にステーキは、カレの胃袋をガッチリ掴むお肉料理の1つです。

    誕生日に何を作ろうかな……と迷ったときは、美味しいお肉と赤ワインでお祝いしてみて!

    今までにない最高の笑顔を見られること間違いなしですよ。

    ケーキ/お菓子

    「甘いモノが好きだから、クッキーとかマフィンとか、手作りお菓子をプレゼントされると本当に嬉しい。そのまま彼女も食べちゃいたいくらいテンションが上がる(笑)」(22歳/学生)

    「誕生日といえば、いちごのショートケーキ。この前、彼女がスポンジから自分で焼いてケーキを準備してくれて、本当に感動しちゃったよ。余った生クリームで遊ぶのも楽しかったしね」(25歳/メーカー)

    「ケーキを食べると、誕生日だなって感じがするよね。いくつになってもホールケーキを目の前にすると、やっぱり嬉しい」(33歳/保険)

    男性たちのテンションを上げる誕生日レシピといえば、やっぱりホールケーキ!

    甘いモノが苦手でも、子どもの頃からいちごのショートケーキだけは食べられる男性は意外と多いようです。

    前日にスポンジを焼いて、二人でクッキングを楽しむのもあり!

    カレの好きなフルーツや生クリームをトッピングして、特別な思い出を作ってみてはいかがですか?

    グルメな男性からのリクエストは?

    ビーフシチュー

    「洋食屋さんで食べるようなお肉がトロッとしたビーフシチューは、自分では絶対に作れない。それを彼女が作ってくれたら、胃袋をギュッと掴まれちゃうだろうね」(27歳/広告)

    「我が家のごちそうといえば、小さい頃からビーフシチューだった。だから、時間をかけてコトコト煮込んだお肉とか野菜を食べると、幸せな気分になる」(30歳/出版)

    「オムライスとかグラタンも好きだけど、ビーフシチューの方が手の込んだ料理って感じがする。彼女にお願いするなら、カリカリに焼いたガーリックフランスと、ビーフシチューに決まり!」(26歳/医療)

    グルメな男性からのリクエストが多かったのが、時間をかけてじっくりコトコト煮込んだビーフシチュー。

    彼らは家庭の味というよりも、美味しい洋食屋さんの味を期待しているようですよ。

    あなたも市販ルーに、隠し味の「ケチャップ」「ウスターソース」「砂糖」を入れて、コクのある洋食屋さんの味を再現してみて!

    おわりに

    いかがでしたか?

    今回ご紹介した3つの料理を参考に、大好きなカレの胃袋をギュッと掴む最高の誕生日会を企画してみてくださいね。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ