簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    余った牛乳でホワイトソース作り!

    グラタンといえば、ちょっと手間がかかるなってイメージがあると思うのですが、実はホワイトソースの作り置きを作っておくと、それだけでかなり時短で調理ができます。

    まずはホワイトソースを作りましょう。休日や時間のあるときにあらかじめ作っておくと便利ですよ。また、牛乳の賞味期限が近いのに、まだかなりの量が残っているというときにもお勧めです。

    今回紹介するホワイトソースの作り方は、電子レンジで牛乳が余っている分量だけ作れるので、牛乳の余り方で調節できるところもおすすめです。

    作り置きホワイトソースの作り方

    【材料】(1人分)
    牛乳 100ml
    小麦粉 大さじ1
    バター 10g
    コンソメ 小さじ1

    【作り方】
    1.耐熱ボウルに小麦粉バターを入れ、600Wの電子レンジで30秒加熱する。

    2.(1)を電子レンジから取り出し、スプーンでよく混ぜながら牛乳、コンソメを少しずつ加えて練る。この時ダマにならないように、牛乳を一度に入れないようにする。

    3.(2)をもう一度600Wの電子レンジで1分加熱をする。

    4.(3)を再びスプーンでよく混ぜ、600Wの電子レンジで1分加熱し、再びスプーンでよくかき混ぜる。

    ホワイトソースはジップロックに入れて冷凍しておきましょう。ジップロックに入れるときは必要なだけ割って使えたり、早く解凍しやすかったりするので平たく凍らしておくのがお勧めです。

    作り置きホワイトソースをアレンジ!10分以内で作れるグラタンに

    それでは、いよいよ作り置きホワイトソースを使ってグラタンづくりの開始です。ホワイトソースは解凍して使っても凍ったまま使ってもかまいません。もし解凍するなら、冷蔵庫の中に入れて自然解凍を待つのもいいですね。

    キャベツとソーセージのタマトマグラタンの作り方

    【材料】(1人分)
    キャベツ 5枚程度
    ソーセージ 3本
    たまご 1個
    餅 1個
    トマト 3つ
    ホワイトソース 約200g

    【作り方】
    1.キャベツは千切りにし、餅は4分の1に切り耐熱皿の中に入れる。

    2.解凍したホワイトソースを詰めて、トマトソーセージを入れ、たまごを割り入れる。

    3.魚焼きグリルで焦げ目がつく程度に焼く。

    今回はキャベツソーセージのタマトマグラタンでしたが、材料は冷蔵庫にあるものなんでもかまいません。特にそのまま食べても問題のない、ハムやトマト、ツナ缶などを使うと加熱時間がほとんど必要ないので時短になります。

    ホワイトソースは解凍して使うと時短になりますが、そのまま使っても加熱と同時に溶けるので、急に思いついたなどの場合は、そのまま使ってもかまいません。餅やご飯、パンなどの炭水化物を入れると腹持ちもよくなるので、これだけで十分1食になります。必要な分だけパパっと作ることができるので、ぜひ作ってみてくださいね



    (出典 news.nicovideo.jp)





    サンドイッチチェーンサブウェイ」には、サンドイッチメニューしか置いていないと思っていませんか?

    実はこんなメニューもあるんです。

    通常のサンドイッチと比較

    そのメニューとは、「サラダ」のこと。


    どういうこと? と思う人も多いかもしれませんが、実はサブウェイでは、レギュラーサイズサンドイッチ価格に300円(税込)プラスすると、パンを除いた中身だけ=サラダにしてくれるんです。ダイエットや糖質制限をしているという人には嬉しいメニューです。

    「でもパン抜きなのにプラス300円って高くない?」と、ちょっとケチな考えをしてしまった東京バーゲンマニア編集部。そこで実際にどんなものなのか注文してみることにしました。

    今回注文したのは、「BLT」のサラダ。量を比較するため、「BLT」のサンドイッチも一緒に注文してみました。


    レタスの量は約7倍!

    いざ見てみると、ものすごい量。分かりやすくするため、サンドイッチの中身を黒いお皿に移してみました。左がサンドイッチの中身、右がサラダです。こう見ると、プラス300円はかかったものの、損した感はありません。ちなみにレタスサンドイッチの約7倍の量が入っているのだそう。また、トマトピーマンオニオンは約2倍、ニンジンは無料でトッピング可能で、こちらも通常量の約2倍となっています。



    黒いプラスチック容器のサイズは、縦横約20センチ、深さ(蓋は除く)約4.5センチ。もちろん底上げなどはされておらず、容器いっぱいにサラダが入っています。サンドイッチ同様、野菜のカスタムも可能です。

    下まで野菜がぎっしり...!

    1人で思う存分サラダを摂るもよし、シェアして食べるにも十分な量です。

    公式サイトにも「サラダメニュー欄があるので、裏メニューというわけではないのですが、意外に知らない人も多い模様。よくサブウェイに行くという同僚に聞いてみると「知らなかった! にわかファンなのかも...」と驚いた様子を見せていました。

    一部の期間限定・店舗限定のサンドイッチサラダの対応ができない場合がありますが、頭の片隅に入れておくと、無性に野菜が食べたい時とか...役立つかもしれませんよ!

    今回はバジルソースをかけて頂きました!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    サントリーの『BOSS』といえば定番の缶コーヒーですが、実は昨年の秋からスープBISTRO BOSSも販売されているのをご存知でしょうか。サントリー自動販売機で見かけることができればラッキー。寒い冬にピッタリな商品となっています。

    『BISTRO BOSS』アレンジレシピ5連発

    濃厚クリーミーなコーンスープオニオンビーフの旨味が効いたスパイシーコンソメスープ。どちらも自動販売機で購入してそのまま飲んでももちろん美味しいですが、家で飲むとなると一度レンジや鍋で温めなければいけません。せっかく温めるという一手間を加えるなら、もうひと手間加えてアレンジしてみても面白いかも……?

    というわけで、『BISTRO BOSS』を使ったアレンジレシピを5品考えてみました。いずれも簡単なので気になるレシピがあったらぜひ試してみてくださいね

    コーンスープチーズトースト

    1品目はコーンスープ食パンを使ってフレンチトーストの要領で調理するアレンジレシピ。

    まずは食パンに『BISTRO BOSS』のコーンスープをたっぷりと染み込ませます。

    続いてバターを溶かしたフライパンで両面を焼くのですが、片面をひっくり返したタイミングでとろけるチーズをのせ、フタをしてチーズを溶かします。

    チーズがいい感じに溶けたら完成。コーンスープの甘味と食パンの相性がいいのは言わずもがなですが、そこにチーズの塩気が絶妙なアクセントになって激ウマですぞ~!

    カップヌードルにコンソメスープをちょい足し

    日清のカップヌードルに『BISTRO BOSS』のオニオンスープをちょい足ししても美味しくなります。熱湯を注ぐ量を半分程度にし、残り半分は加熱したオニオンスープを入れます。

    劇的に味が変化するわけではありませんし、見た目は全然変わりませんが、普段のカップヌードルの旨味が格段にアップ! ほんのりスパイシーオニオン風味の贅沢なカップヌードルに仕上がります。

    カップ焼きそば+コーンスープでつけ麺風に

    ソース味のカップ焼きそばを作ったら、温めた『BISTRO BOSS』のコーンスープつけ麺の要領で麺を浸しながら食べてみましょう。実はスパイシーな味とコーンスープは非常によく合うのです。コーンスープブラックペッパーを振りかけて飲む人もいるほどですからね。濃厚なコーンスープが麺によく絡んで、こちらも激ウマです!

    基本的にはソース味ならどんなカップ焼きそばも合うと思いますが、よりスパイシーなものの方が合うはず。個人的にはペヤングがおすすめですね。

    コンソメスープをベースに作る卵スープ

    コンソメは“出汁”としても非常に優秀なので、鍋で温めているところに溶き卵を投入し、卵スープにカスタムしても美味しくなります。

    そのまま飲むよりも栄養を摂ることもできるうえ、とにかく簡単に味を変化させられるのでおすすめ。箱で購入し、ちょっと味に飽きてきてしまったというときには最適なアレンジになるのではないでしょうか。

    スープに豆腐を入れて一緒にレンチン

    冷たくなってしまった『BISTRO BOSS』を加熱するには電子レンジが便利。ちょっと小腹がすいていたら、豆腐を一緒に入れて温めてしまいましょう。

    一緒に温められるのでとにかく簡単。今回はコーンスープで作ってみましたが、コンソメスープでもバッチリ合います。ダイエット飯にもおすすめです!

    他のスープでも代用可能!

    今回はすべて『BISTRO BOSS』のコーンスープスパイシーコンソメスープを使ってアレンジしてみましたが、ほかのメーカーの缶スープや粉末スープを使っても同じようにアレンジすることができます。これからますます寒さが厳しくなりそうですが、スープを美味しくアレンジして今年の冬を乗り切りましょう!

    サントリーBOSSの缶スープ『BISTRO BOSS』がウマい! コーンスープ&コンソメスープの簡単アレンジレシピ5連発


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ