簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    ヨーグルトなのにゴハンみたい?明治『ブルガリア』シリーズから脂肪ゼロの「バランスランチ」! | ニコニコニュース



    明治「明治ブルガリアヨーグルト バランスランチ」
                            

    明治のヨーグルト『ブルガリア』シリーズから、“食事のような食べごたえ”がある濃縮ヨーグルト「明治ブルガリアヨーグルト バランスランチ」が登場。3月7日より関東甲信越地区で先行販売される。

    これは、たんぱく質とカルシウムが手軽に摂れる「脂肪ゼロ」タイプの濃縮ヨーグルト。食べごたえと腹持ち感があり、いつもの食事と組み合わせることで、栄養バランスも高めることができるとか。

    程よい甘さの「バランスランチ脂肪0」に加え、バナナ果肉と雑穀(ライ麦、オーツ麦)を組み合わせた「同バナナと雑穀」、リンゴ果肉とプルーン果汁、雑穀を合わせた「同リンゴ&プルーンと雑穀」の3種がラインナップ。

    想定価格は、脂肪0が160円、バナナと雑穀、リンゴ&プルーンと雑穀が各170円、いずれも税別。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    DHCが監修! 糖質量10g以下のスイーツ「フルーツ杏仁パフェ」などを発売 | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                        

    ドンレミーはこのほど、ディーエイチシー監修による糖質を抑えたスイーツ「フルーツ杏仁パフェ」(希望小売価格210円)など4品をスーパーや一部コンビニエンスストアなどで発売した(一部取扱いのない店舗もあり)。

    新発売のスイーツ4品は、健康や美容感度の高い女性に向けて開発したもので、すべて糖質が10g以下(エリスリトールを除いた糖質量)となっている。化粧品・健康食品を販売するディーエイチシーが監修し、糖質が低いだけでなく、見た目やおいしさ、食感にまでこだわったスイーツに仕上げた。

    「フルーツ杏仁パフェ」は、なめらかな食感の杏仁豆腐にグレープフルーツ、キウイ、マンゴーをトッピングした。糖質を抑えているとは思えないほどの、しっかりとした甘さが特長とのこと。糖質量は9.5g。3月31日までの販売。

    「ティラミスパフェ」(希望小売価格210円)は、ほろ苦いコーヒーゼリーとまろやかなティラミスムース、深入りのエスプレッソシロップがしみこんだスポンジを重ねた。クリームたっぷりで食べ応えがあるという。糖質量は8.7g。3月31日まで販売する。

    「しっとり食感 濃厚チーズ」(希望小売価格108円)は、レモンの香りがポイントのしっとりとしたチーズケーキ。約30%がチーズでできており、濃厚な味わいが特長だという。糖質量は7.4g。4月30日まで提供する。

    「カカオが香る 濃厚ショコラ」(希望小売価格108円)は、カカオとココアパウダーを配合したガトーショコラ。ほんのりとラムをきかせた生地をしっとり焼き上げた。糖質量は8.3gで、4月30日までの販売。

    また、4月1日には「マンゴープリンパフェ」(希望小売価格210円)を発売する。マンゴープリンにカスタードホイップ、マンゴーゼリー、マンゴーダイスをトッピングし、透明ジュレをかけた。マンゴーの王様と呼ばれるアルフォンソマンゴーのピューレを使用している。糖質量は6.2g。4月30日まで販売。

    「珈琲ゼリーパフェ」(希望小売価格210円)も4月1日から発売(ミニストップでは3月28日より先行発売)。珈琲ゼリー、カフェオレプリン、カスタードホイップ、とろっと珈琲ゼリーの4層となっている。糖質量は6.7g。4月30日まで販売。

    ※価格はすべて税別



    (出典 news.nicovideo.jp)



    納豆と組み合わせるだけで痩身&美腸効果を高める食材とは? | ニコニコニュース



                                

     納豆は発酵食品の代表格。美腸のために毎日食べているという人も多いことでしょう。あのモデルのマギーさんも「一日1パック」を心がけているそうですよ。

     実はそんな納豆に、あるものを入れると「さらに美腸に役立つ」ことが分かったそうです。

     そのあるものとは「オリーブオイル」。2016年3月6日に放送された健康情報番組「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」(TBS系)で、大竹真一医師が勧めています。

     番組によると納豆の食物繊維とオリーブオイルのオレイン酸が、便秘解消に役立つのだとか。このとき、決め手となるのが、オレイン酸。腸内に長くとどまって、腸のカスなどと混ざって、腸のすべりがよくなるのだそうですよ。

     また「体脂肪を燃焼させる太らない食べ方:賢いチョイスで太らない食事!」(エイ出版社刊)によれば、「納豆と卵」の組み合わせでたんぱく質が強化され、代謝がスイッチオン状態になるのだそうです。

     タレントのあびる優さんは、ひきわり納豆と卵を混ぜる「満月飯」が大好物。タレントの辻希美さんも、納豆卵かけご飯が大好物だとか。どうやら彼女たちは、自然と“痩せる”組み合わせをしていたようですね。

    「納豆とオリーブオイル」に「納豆と卵」、早速試してみては?



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ