簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    「刀剣乱舞-花丸-」はなまるうどんとコラボ 全国5店舗で“へし切長谷部”が作ったうどん販売 | ニコニコニュース



    (C)2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
                          

    現在放送中のテレビアニメ『刀剣乱舞-花丸-』と、全国展開する讃岐うどんチェーン店「はなまるうどん」のスペシャルコラボが決定。

    12月15日よりアニメと連携したコラボメニュー「栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん」を販売する。

    このメニューは本編第六話でへし切長谷部が作ったうどんレシピを元に、はなまるうどんらしさをプラスして再現したもの。
    価格は小サイズが400円、中サイズが500円で、大サイズの販売は予定されていない。販売されるのははなまるうどん名駅笹島店、東池袋一丁目店、難波なんさん通り店、ゆめタウン筑紫野店、丸亀城西店店の全国5店舗だ。

    店内では期間限定でアニメのオープニングテーマ『花丸◎日和!』が放送。さらにうどんを持つ「へし切長谷部」のコラボビジュアルも店内に置かれる。
    さらにアニメ本編の第六話で刀剣男士たちが風邪をひいた審神者のためにうどんを作るシーンの紹介も掲示される。メニューだけでなく、装飾も一見の価値があるだろう。

    なまるうどん×アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 スペシャルコラボ概要
    販売開始日:平成28年12月15日(木)~
    コラボメニュー:『栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん』
    (小)400円、(中)500円 【ほかの画像を見る】



    (出典 news.nicovideo.jp)

           
       
           
           
           
         

      

        
     
           
             
             
           
           
             
         


    サラダチキン×明太子が激うま! ご飯に合う簡単おつまみを下戸が作ってみた | ニコニコニュース



                                      

    筆者は酒が飲めない。ビールはジョッキ1杯飲みきることができず、飲み放題でお得だと思ったことはない。ウーロン茶片手にちまちまとツマミを食べるので精いっぱいだ。これは遺伝的なもので、父母ともに酒はダメ。母にいたっては「お酒をちょっと飲むとすぐに眠れるんだよね」と話す始末だ。そんな両親のもとに生まれたサラブレッド下戸である。

    そんな筆者が居酒屋に行った時に思うのは、「ご飯と一緒におつまみ食べてえ……」ということ。居酒屋のメニューは魅力的なものが多く、筆者と同じ考えを持つ下戸もいるのではないか? そこで今回は、せっかくならコンビニに売っているもので「"居酒屋風"ごはんに合うおつまみ」を作ってみた。

    今回のレシピのルールは3つ。

    ■食材は全てコンビニで購入できるものに限る
    ■レンジで温める、あえる等手間がかからないものとする
    ■白飯に合うだけではただのおかずなので、ちゃんとおつまみにもなるようにする

    これに沿って作成してみた。

    ○セブン-イレブンの商品で作れる「明太サラダチキン」

    まずは、セブン-イレブンで買える「ほぐしサラダチキン」(税込198円)と「炙り辛子明太子」(税込300円)を使って、「炙り明太サラダチキン」を作ってよう。

    「炙り辛子明太子」を細かくし、「ほぐしサラダチキン」とあえるだけで完成だ。「ほぐしサラダチキン」がなかった場合は、通常の「サラダチキン」でも問題ないので試してみてほしい。

    しっとりとしたチキンに明太子のピリ辛さが加わって、ご飯が進むこと間違いなし。おつまみだけでなく、朝ご飯にも使える便利なメニューだ。手間はほとんどかからず、3分でできるのでズボラな人でも作れるはず。

    ○ローソンで作れる「チーズ乗せサラミ」

    続いては、ローソンの「ローソンセレクト 粗挽き黒胡椒サラミ 57g」(税込307円)を使った一品を紹介。サラミといえばおつまみの定番だが、味が濃くてご飯にも合うだろう。しかしそれだけでは何も意味がないので、このサラミに「キャンディーチーズ<プレーン>」(税込175円)を一粒乗せる。それを10組ほど作ったらレンジで30秒ほど加熱。チーズがほどよく溶けて、サラミを覆うようになれば完成だ。

    サラミの脂が染み出し、それがご飯にマッチしている。黒コショウのピリッとした風味がチーズのまろやかさに包まれてマイルドになっているのもうれしい。ちょっと醤油を垂らして食べるのがオススメだ。

    ○ファミリーマートの商品で作れる「いか焼きのアヒージョ」

    最後はちょっと豪華なものを作ってみよう。ファミリーマートの総菜シリーズ「ファミデリカ」の「いか焼き」(税込250円)を使えば、簡単なアヒージョができてしまうのだ。用意するのはオリーブオイルと生にんにくのチューブだが、これもコンビニで買うことができる。

    耐熱皿にいかが浸るくらいのオリーブオイルを注ぎ、そこにチューブ入り生にんにくを4cmほど絞り、よく混ぜる。それに「いか焼き」をあえて、500Wの電子レンジで4分温めれば出来上がりだ。ちょっと焦げ付くかもしれないので、電子レンジにかけている間は注意して見てほしい。

    にんにくの風味がしみ込んだいかは、香りから食欲がそそられる。バケットでもよいが、もちろんご飯にのせてもいいだろう。普段食べるよりもジューシーで、しっかりとしたうま味が広がる。これにマヨネーズを付けて食べてもいいはずだ。レンジにかけてアヒージョができるとは、かなりお得じゃないか!? ボイルしたえびやいかでも簡単なので、ぜひ合わせてみてほしい。

    これらの制作時間は、全て5分前後。制作費も1,000円以内なので、財布にも優しいだろう。ズボラに自信がある筆者でも簡単に作れる今回のご飯になるおつまみ。お酒を飲めない人にはぜひ試してみてほしいが、普通のおつまみとしても十分堪能できるので、これからの家飲みにも合わせてみてはいかがだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    表面パリパリのアップルケーキがフライパンだけで超簡単に! Twitterで話題のデザートを作ってみた | ニコニコニュース



    パリパリの表面がたまらない「簡単アップルケーキ」
                            

     寒くなり、リンゴがおいしい時期になりました。今回はTwitterで11万“いいね”を獲得した表面パリパリの簡単アップルケーキをご紹介します。

     数年前にネットで見たというレシピをベースに、フライパンだけで簡単に作れるアップルケーキの作り方を投稿したのは、ぼっち(@bocchi0329)さん。バターに砂糖にリンゴという「おいしいこと間違いなし」の組み合わせなので、早速実際に作ってみました。

     用意するのは、リンゴ、バター、ホットケーキミックス、牛乳。秋から始まるリンゴのシーズンですが、本格的な冬に入ると蜜入りリンゴが出始めます。ツルが太くてリンゴ自体に重みのあるものは蜜が入っている可能性が高いそうなので、リンゴを選ぶ際はチェックしてみるといいかもしれません。

     さて、まずはリンゴを半分に切ってから薄くスライスします。続いてフライパンにバターと砂糖を大さじ3ずつ入れ、弱火で火にかけます。

     バターにうっすらと色が付いてきたら、フライパンにリンゴを並べていきます。切ったリンゴを扇のようなイメージで広げていくと上手に並べられます。このときヤケドをしないように気を付けてくださいね。

     リンゴに焼き目をつけている間にホットケーキミックスを用意します。作り方はパッケージの裏側に書いてある通りですが、ポイントは生地を作り置きしないこと。ホットケーキやパンケーキの生地は、作ってからなるべく時間を置かずに焼いた方がふっくらと仕上がります。

     生地ができたら、静かにフライパンに流し入れます。なるべくフライパンのヘリに生地がつかないように流し入れると仕上がりがきれいになります。

     生地を入れたらふたをして弱火にかけましょう。そしてしばらくしたら一度蓋を開けて焼き加減を見ます。ヘラなどで生地のヘリを触り、フライパンにくっついていなければOK。いったんお皿などに移して裏面も焼いていきます。

     竹串などを生地に刺し、中まで火が通っていることを確認したら、お皿に盛りつけて完成です! フライパンだけで、簡単アップルケーキが焼きあがりました。

     切り分けてみると、「パリッ」とした食感とリンゴ、そしてホットケーキがすごく良いコラボレーションです。口に入れたときのふわっとバターが香る感じは、フランスのお菓子「タルト・タタン」のようでクセになりそうなおいしさです!

     また、今回は少しリンゴが余ったので、もう一品作ってみます。まずはリンゴを1センチ角に切っていきます。

     続いて鍋にリンゴと砂糖を入れたら、砂糖が焦げ付かないように注意しながら火にかけていきます。今回は風味づけに赤ワインも少し入れてみました。リンゴから水分が出てしんなりしてきたら、火を止めて少し休ませるだけ。 

     あっという間に簡単リンゴジャムの完成です。お好みでレモン汁を加えるとさっぱりした仕上がりになるほか、アップルケーキに添えて味に変化をつけても楽しいですね。

     お掃除に片づけにと何かと忙しい時期ですが、簡単に作ることができるアップルケーキでひと休みしてみませんか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ