簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。



    新型コロナウイルス対策などで最近は、もっぱら「自宅カフェという人も多いと思います。コーヒーのお供として、美味しいケーキが簡単に作れたら気分も上がりますよね。

    いまSNSを中心に、簡単で失敗なし、何より美味しくできるケーキキットが話題です。

    混ぜて焼くだけ

    商品は、無印良品で販売されている「自分でつくる ベイクドチーズケーキチーズを使ったしっとりとしてソフトな食感のチーズケーキが作れるキットです。


    卵・牛乳・バターは別途用意する必要がありますが、チーズケーキミックスアプリコットソース、焼き型がセットになっているため、チーズケーキを初めて作るという人にはおすすめです。


    大まかな手順は以下の通り。

    1.バター500wの電子レンジで50秒加熱します。

    2.ボウルに卵と牛乳、溶かしたバターを泡立て器で軽く混ぜたら、チーズケーキミックスを加えてやや白くもったりとするまで混ぜます。

    3.付属の焼き型に2を流し入れ、160℃のオーブンで約30分焼きます

    4. 焼きあがったら5cmの高さから1回落とし、アルミホイルを軽くかぶせて冷やします。

    5.冷めたら添付のアプリコットソースを表面に塗って、完成です。

    所用時間は50分(30分は焼き時間)SNSの口コミでは、

    めっちゃ簡単で、綺麗にできる」 「味のクオリティも高い」 「めちゃくちゃ簡単にできるのにめちゃくちゃ美味しい」 「簡単ですぐ作れて尚且つ失敗知らず

    と失敗せずに美味しく作れるといった声が多数見られます。

    価格は390。お休みの日は、自宅でケーキ作りを楽しんでみては?

    ※画像は公式サイトから。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    豚肉は疲労回復の救世主

    体がいつもダルい、疲れやすい、疲れがとれない…そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?その原因は、ビタミンB群不足であることが考えられます。

    筋肉をはじめとした体の組織を動かすときにエネルギーとなるのは、アデノシン三リン酸(ATP)と呼ばれる物質です。そして、ATPを細胞の中で生み出すシステム「TCAサイクル」の働きに欠かせないのが、ビタミンB群なのです。つまり、ビタミンB群が不足するとエネルギーが体内で必要十分量が作られなくなるため、体をスムーズに動かすことができなくなってしまうのです。当然、疲れもとれにくくなってしまいます。

    こういったメカニズムがあるため、リカバリー効果が高いといわれる血流を改善するマッサージや入浴をしたとしても、ビタミンB群不足であれば、その効果は半減してしまいます。有効なのは、ビタミンB群を豊富に含む、豚肉をとること!豚肉には糖質の代謝を促すビタミンB1をはじめとしたビタミンB群がバランスよく含まれた食品です。おすすめは、とんかつです。添えつけのキャベツもたっぷりと。これで、ビタミンB群の代謝をよりスムーズにすることができます。

    ビタミンB群を摂取してTCAサイクルを活性化

    TCAサイクルが活性化されていないと、3大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)が体のなかで効率的に使えなくなります。ビタミンB群はTCAサイクルの活性化には必須。日頃から肉、野菜をバランスよく食べるようにしましょう。

    なんとなく体がダルいのはビタミンB群不足かも!◯◯を食べて疲労回復しよう


    (出典 news.nicovideo.jp)




    レモネードと聞いて、私の頭に浮かぶのは、ピッチャーになみなみと注がれた姿です。

    レモネードならやはりそれくらい、たっぷりと量があるのが望ましい姿に思えます。

    でも、ピッチャーをなみなみと満たす量のレモネードを作るには、大量のレモンが必要です。

    知ってほしい、安価な万能食材「レモン」の活用術

    でも大丈夫レモンが1個あれば、グラス1杯分の完璧なレモネードを作るのに十分です。

    たしかに、レモネードづくりには、レモンだけでなくプレーンなシロップも必要です。けれども、レモンは1個で大丈夫シロップがない場合は、自作すればいいのです。

    シロップの作り方

    手間は同じなので、シロップは大量に作ることをおすすめします。

    上白糖2カップを2カップの熱湯に入れ、砂糖がすっかり溶けきるまでかき回します。

    Push パールエース印 上白糖 1kg

    194円

    冷めるまで少し置いたら、シロップを保存用のビンに入れ、冷蔵庫で保管しましょう。

    このシロップがあれば、レモネードを作る時だけでなく、アイスコーヒーアイスティーに甘みを加えたい時にも使えます。

    もちろんカクテルや、意外なところではソースやサラダのドレッシングにも使えます。とにかく、手元にあって損はないはずです。

    さて、プレーンなシロップさえ出来上がれば、面倒な行程はこれで終わりです。

    これで、いつでも好きな時に、グラス1杯分の完璧なレモネードを作る準備が整いました(レモンが1個手元にあれば、という条件はつきますが)。

    特別な道具は何も必要ありません。手で搾れば良いからです。とはいえ、手動のジューサーがあれば、果汁を搾る作業が少し楽になるでしょう。

    グラス1杯分のレモネードのレシピ

    材料:

    レモン:1個 プレーシロップ:大さじ1と1/3 冷水:1と3/4カップ お好みで:カクテル用のビターズ(苦味をつけるリキュール)ショウガの甘酢漬け、または生のミントの葉

    作り方:

    1個分のレモン汁を、グラスに搾り入れます。 シロップと水を入れてかき回し、味見をします。もう少し甘いほうが好みなら、シロップを小さじ1/2だけ足しましょう。 お好みで、カクテル用のビターズを入れてシェイクしたり、ショウガの甘酢漬けを加えたりしたら、もうひと混ぜしてから、氷を入れて冷やします。

    あとは、完成したレモネードをすすり、爽快な気分を味わうだけです。もしまだレモンが残っていれば、もう1杯レモネードを作るのも良いでしょう。

    Push 希望の島 レモン 1kg 家庭用 小玉~中玉 残留農薬ゼロ 国産 愛媛 中島産 お試し

    2,160



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ