簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    秋の紅葉をイメージ!ロールアイス専門店の期間限定メニュー登場 | ニコニコニュース



    行列ができるロールアイスクリーム専門店として話題の原宿・表参道「ROLL ICE CREAM FACTORY」は、11月17日から11月30日(木)まで、期間限定の季節のフレーバー「マロン」「ラズベリーミルク」と、季節限定メニュー「Twilight Marron」「Raspberry Autumn」(カスタマイズ、リコメンドメニュー共に税抜780円)を販売する。

    今年の6月に、日本ではじめてのカスタマイズロールアイスクリーム専門店としてオープンし、行列が出来る人気店として話題の「ROLL ICE CREAM FACTORY」は、タイ発祥のスイーツロールアイスクリームを、NYスタイルで提供するコールドプレート・アイスクリームのオリジナルブランド専門店。マイナス10℃以下のコールドプレートの上で、アイスクリームを液状のクリームから、来店客の目の前で作る。ベースのアイスクリームを選び、スイーツやフルーツを混ぜ込み、ヘラでくるくるっと巻きながら仕上げていく工程が、楽しくて不思議な新しいスタイルのアイスクリームだ。

    11月17日から、期間限定で「マロン」と「ラズベリーミルク」を季節のフレーバーとしてベースに追加。また秋の紅葉をイメージしたトッピングが可愛い、2つの季節限定メニューを発売した。見頃を迎えた秋の紅葉を、アイスクリームカップの中に詰め込んだようなアイスになっている。

    季節限定のフレーバーで秋を感じてみては。

    大人気のロールアイス専門店から秋におすすめのフレーバーが登場


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ロッテリアの1,900円バーガー!「はみだしステーキバーガー」をいい肉の日に | ニコニコニュース



    ロッテリアは、いい肉の日(11月29日)に合わせ、11月24~29日の6日間限定で、「はみだしステーキバーガー」(単品 1,200円)を全国のロッテリアにて販売する(一部店舗を除く)。

    同メニューは、アメリカ産アンガスビーフの肩ロースの中でも、特にやわらかい芯の部分のみを贅沢に使用している。長さ約15cm、重さ約100gにカットしたビーフステーキに、淡路産のタマネギと青森県産ニンニク、北海道産丸大豆を使用した醤油などをブレンドしたオリジナルステーキソースを合わせ、フライドガーリックをトッピング。アンガスビーフの赤身の旨味と、香ばしいステーキソースとの相性は抜群だ。

    同日に販売開始する「はみだしダブルステーキバーガー」(単品 1,900円)は、100gのステーキを贅沢に2枚重ねた、ボリューム満点の一品。

    さらに、いい肉の日をより贅沢に楽しめるようサイドメニューも開発。ヨーロッパのトリュフオイルを使用した「ふるポテ(トリュフ塩風味)」(単品 310円)は、11月24日より12月下旬までの期間限定で販売する。

    ※価格は全て税込

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)



    真冬にこたつで食べたい「アイス」ランキング | ニコニコニュース



    アイスは夏の風物詩…ではなく、今や年中アイスを楽しむ時代。特に真冬にあたたかいこたつの中で食べるひんやりとしたアイスは格別!
    そこで今回は、数あるアイスの中でも、真冬にこたつで食べたい商品について探ってみました。

    1位 雪見だいふくシリーズ
    2位 ハーゲンダッツ
    3位 MOW(モウ)シリーズ
     

    1位は「雪見だいふくシリーズ」!

    1981年にロッテが発売し、長きに渡り多くの人に愛され続けている雪見だいふくシリーズ。もちっとした薄いおもちにとろける優しい味わいのアイスがくるまれており、2種類の食感が楽しめることで人気を集めています。
    プレーンタイプの他、クッキー&クリームやなごり雪見だいふく桜、モンブラン、エスプレッソ、クリームチーズ、黄金のみたらしなどなど、季節によって様々なフレーバーが発売され、ファンを楽しませています。
    「よく伸びるやわらかなおもちがたまらなく美味しい」という人が多数。冬を連想させるネーミングとおもちとアイスのコラボレーションがこたつで食べるのにピッタリということから、1位となりました。

    2位は「ハーゲンダッツ」!

    コンビニで多く見られる100円台のアイスとは一線を画す、リッチ系アイスの王道として知られているハーゲンダッツ。濃厚で食べ応えがあり、お値段以上の満足度が得られると人気を集めています。
    人気のフレーバーはクッキー&クリームやマカデミアナッツ。最近テレビCMがきっかけで火がついた人気の食べ方が、あえてまわりを少し溶かして食べる“とろけ食べ”。あたたかい部屋の中で、とろけ食べをしたいという人が多数。3位となりました。

    3位は「MOW(モウ)シリーズ」!

    手軽に買える安心の価格でありながら、コクがある絶品アイスと話題なのがMOW(モウ)シリーズ。定番のバニラに加え、宇治抹茶やチョコレートが人気です。
    どのフレーバーもまったりとした濃厚な味わいが楽しめ、こたつで食べるのにピッタリ。また、食べきりサイズも人気の秘密。手軽に購入でき、かつおいしいと話題のMOW(モウ)シリーズが3位となりました。

     みなさんは、真冬にこたつで食べるならどのアイスを選びますか?

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
    調査期間:2017年10月19日~2017年10月19日
    真冬にこたつで食べたい「アイス」ランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ