簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


     サブウェイ「凄!えびアボカドブラックタイガー使用~」を4月3日から期間限定で発売します。580円。

     サブウェイで人気No.1を誇る「えびアボカド」に、よりプレミアムなえびを使用したというメニュー

     使用するブラックタイガーは、食べ応えのある力強いプリプリ食感、噛むほどに広がる甘み、豊かな香りなどが特徴とのこと。紅白の見た目の華やかさもポイントだとか。ふわふわのブレッドに、レタスなどのシャキシャキの野菜、クリーミーなアボカドといった様々な食感が合わさる中、えび本来のおいしさとプリプリ食感を楽しめるとうたいます。

     オススメの味付けはわさび醤油ドレッシング324kcal、糖質35.8g。

     販売期間は5月14日までを予定。

     見た目的にも彩りきれいで、お花見などに持ち寄るのもいいかもしれませんね!


     
    サブウェイ「凄!えびアボカド」


    (出典 news.nicovideo.jp)




     牛丼チェーン店「すき家」は、「和風オニサラ牛丼」を3月27日に発売します。並盛480円他、各サイズを揃えます。

     玉ねぎをたっぷりのせたという牛丼メニュー。シャキシャキとした爽やかな食感がポイントだそう。

    ・「和風オニサラ牛丼」
     ミニ420円、並480円、中610円、大610円、特760円、メガ910円

     繊維にそって薄切りにすることでシャキシャキ食感を引き出したオニオンライスを牛丼の上にたっぷりのせ、ゆずポン酢でさっぱりと仕上げたとのこと。お好みでたまご(60円)をプラスすると、まろやかな味わいでも楽しめるそうですよ。

     玉ねぎの食感が良いアクセントになりそうです。野菜たっぷりで女性にも人気が出そうですね。


     
    すき家「和風オニサラ牛丼」


    (出典 news.nicovideo.jp)



    今回は大量に作ってしまったマカロニサラダを美味しいおかずにリメイクさせちゃうレシピを3つ紹介していきます!
    マカロニサラダってついつい大量に作り過ぎてしまいませんか? もちろん翌日も食べられますが、マカロニが乾いてきてしまったり、家族から「またー?」と言われてしまったりなど、持て余し気味になるのも事実です…。
    今回ご紹介するレシピで元がマカロニサラダだったなんて気づかれないほど、立派なおかずへと生まれ変わっちゃいますよ♪

    マカロニサラダオムレツ

    まずご紹介するのがマカロニサラダを使用したオムレツです。とっても手軽に作れるのに、ボリュームが出てとても美味しいです。マカロニサラダの翌日の定番としたくなるほど、手軽で美味しくおすすめですよ!

    【材料】(2人分)
    卵 3個
    ライスチーズ 1枚
    牛乳 大さじ1
    マカロニサラダ 適量

    卵の分量より極端にマカロニサラダが多いと、卵で固めることができなくなってしまうので、卵の液の量に見合った量のマカロニサラダにするのがポイントです。

    【作り方】
    1.卵をボウルに割り、スライスチーズを細かく千切っていれ、混ぜ合わせる。

    家にスライスチーズがあったので、スライスチーズを入れましたが、ピザ用チーズや粉チーズとかでも代用できます。

    2.牛乳大さじ1とマカロニサラダを入れる。

    写真ぐらいのバランスの卵とマカロニサラダだと、巻きやすいオムレツができます。

    3.フライパンに油を入れ、オムレツの液を流し入れる。

    菜箸でぐるぐると円を描くように混ぜ、固まってきたら火を止めます。

    4.半熟状態でオムレツを半分に折り、余熱で固める。

    やや半熟状態でチーズがとろけていたら完成です!

    5.器に入れてケチャップをかける。

    お皿に盛り付けてケチャップを掛けたらマカロニオムレツの完成です。チーズがとろーりとしていて、チーズ好きにはたまりません。マカロニが食べ応えあってボリュームも満点です。スパニッシュオムレツのようなイメージで美味しく食べられます。

    マヨネーズの風味をほのかに感じますが、卵やケチャップの風味とよく合い全く違和感がありません。むしろ、普通のオムレツよりもボリュームがある分、おかずの主役になれちゃう存在感で美味しいです♪

    マカロニサラダグラタン

    続いて紹介するのがマカロニサラダグラタンです。マカロニといえば、グラタンが定番ですよね。子どもたちにもマカロニグラタンは人気のあるメニューです。そんなマカロニグラタンマカロニサラダの残りから仕上げていっちゃいましょう!

    【材料】(2人分)
    玉ねぎ 1/2個
    小麦粉 大さじ2
    牛乳 200cc
    マカロニサラダ 適量
    塩・こしょう 少々
    コンソメ顆粒 小さじ1
    ピザチーズ 適量

    【作り方】
    1.スライスした玉ねぎを油で炒める。

    2.玉ねぎが色づいたら小麦粉を絡める。

    小麦粉が充分に玉ねぎに絡まったら一回火を止める。

    ここで、しっかりと小麦粉玉ねぎに絡めておかないと、ダマが出来てしまうので、注意が必要です!

    3.牛乳とコンソメを加えたら再び火をかけ、塩・こしょうを加えて弱火でとろみがつくまで煮込む。

    とろみがしっかりついたら火を止める。

    4.耐熱皿にマカロニサラダの残りを入れる。

    5.マカロニの上からホワイトソースチーズをのせ220度のオーブンで約20分焼く。

    焼き色が表面についたら完成。

    マカロニサラダの残りが、本格的なグラタンに変身しました!お好みで鶏肉やツナ缶を加えても美味しく仕上がりますが、何も加えなくてもマカロニサラダのハムがあるので、充分美味しく食べられます。

    味は普通のグラタンそのものです。言われなければ元がマカロニサラダと気づかれないかもしれません。マヨネーズの味は全くジャマにはならず、コクが出てかえって風味がアップする印象です。

    マカロニサラダシチュー

    最後に紹介するのはマカロニサラダクリームシチューのようなスープリメイクするレシピです。とろみがついたスープは濃厚でおいしく、マカロニの具がお腹も満たしてくれます。寒い朝の温まりたい時や、お夜食などにもぴったりです♪

    【材料】(2人分)
    マカロニサラダ 適量
    小麦粉 大さじ1
    牛乳 300cc
    コンソメ顆粒 小さじ1

    【作り方】
    1.マカロニサラダの残りを小鍋に入れ、小麦粉マカロニによく絡める。

    小麦粉がダマになってしまわないように、しっかりとマカロニ小麦粉を絡めておくのがポイントです。ここでちゃんと小麦粉が絡まっていれば、牛乳を加えて過熱していってもダマにはなりません。

    2.牛乳を加え、調味料も加えたらとろみがつくまで煮込んでいく。

    3.スープ全体にとろみがつき、シチューのようになったら完成。

    たったこれだけのステップでおいしいマカロニサラダシチューの完成です。もっと濃厚にしたかったらシチューチーズを加えても美味しいです。

    マカロニが入っている分、お腹は満たされますが、これでは足りない時はパンを用意すれば立派なランチとして成り立ちます。混ぜて煮込むだけなので、とっても手軽で時短料理としても活用できます。

    まとめ

    作り過ぎてしまったマカロニサラダを活用したリメイクアイディアを3つ紹介しました。意外と癖があるように感じるマカロニサラダの味ですが、違和感なくリメイクレシピとして活用していけますよ!

    マカロニサラダマヨネーズの風味はコクとなって活きてくるので、心配せずリメイク料理として活用してみてください。これでマカロニサラダの翌日に悩まされることがなくなるかもしれません。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ