簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。




    ウェスティンホテル東京では、2018年7月9(月)〜8月31日(金)の期間中、ホテルでの贅沢な宿泊に加え、浴衣、線香花火といった日本の伝統文化、シャンパーニュのフリーフローなど、様々な東京の夏を満喫できる、「ウェスティン・サマーフェスティバル」を開催。

    お気に入りの浴衣をプレゼント
    宿泊プランでは、お気に入りの浴衣一式を、夏の思い出としてプレゼント。浴衣は、古典的な和柄からレトロモダンまで種類豊富に取り揃えられています。ホテルにて着付けもしてくれるので、安心です。

    無料で楽しめる90分間のシャンパーニュフリーフロー


    本プランでは90分間、「ザ・ラウンジ」での無料の「イブニングタワー」シャンパーニュフリーフローが特典としてついています。

    夏の風物詩である線香花火も用意


    浴衣姿の思い出をカタチに残したい人には、出張撮影サービス(2時間)特別割引も利用できるそうですよ。


    お部屋はデラックスルーム


    優雅な朝食を


    ■「ウェスティン・浴衣デー 期間限定宿泊プラン」
    期間: 2018 年 7 月 9 日(月)〜8 月 31 日(金)
    *要予約 客室: デラックスルーム
    料金: 1 泊 1 室 2 名様ご利用:53,779 円〜
    特典:
    ・ 種類が豊富で人気の「ザ・テラス」朝食ブッフェ(2 名様分)
    ・ SOUBIEN 浴衣一式(浴衣・帯・下駄)(大人 2 名様分) ・ 着付けサービス(要予約)
    ・ 花火大会&夏祭りガイドと浴衣の着付けガイド
    ・ 「ザ・ラウンジ」での「イブニングタワー」のシャンパーニュフリーフロープラン付(2名様分)
    ・ 浴衣姿でのお食事で、特別 10%割引(全 8 レストラン含む) ・ ご到着時のウェルカムスイーツ

    浴衣姿の思い出をカタチに。ご優待料金にて出張撮影サービス(2 時間)
    ご予約・お問合せ:
    宿泊予約課 res.westintokyo@staystarwood.com
    03-5423-7770 (平日 9:00~19:00 ・ 土日祝 9:00~17:00)
    Webからのご予約:
    http://www.westin-tokyo.co.jp/yukata
    * 料金には、税金およびサービス料 13%を別途加算させていただきます。
    * メニュー内容およびプログラムは予告なく変更となる場合がございますのでご了承願います。
    浴衣パートナー:SOUBIEN
    浴衣で楽しむ、シャンパーニュフリーフロー【ウェスティンホテル東京】


    (出典 news.nicovideo.jp)




    7月20日は「土用の丑の日」。うなぎの蒲焼きを食べたいけど、価格が高いから手が届かない……。そんなときにはいつも家庭にある食材を代用して、”なんちゃって蒲焼き”メニューを作ってみませんか?

    今回はナス・豆腐・ちくわの3種類の食材を使って蒲焼き風レシピを再現。どれが一番うなぎに近いのかチェックしてみました!



    ■蒲焼きのたれ作りからスタート



    まずはたれを作りますが、蒲焼きのたれは調味料を混ぜて火にかけるだけだから簡単! たれを作るのが面倒なら、スーパーにある市販品を買ってくるという手もありますよ。




    蒲焼きのたれ 
    <材料>
    ・しょうゆ 大さじ3
    ・みりん  大さじ3
    ・砂糖   大さじ3

    <作り方>
    1.上記の調味料を合わせる
    2.コンロにかけて、沸騰したら火を止める。



    ■ナスの蒲焼き丼





    皮をむいて縦半分に切ったナスを、レンジで5分加熱し、表面を爪楊枝で裂いて切れ目を入れます。




    油をしいたフライパンできつね色になるまで焼いて、少し焦げ目が付いてきたら蒲焼きのたれを刷毛で塗ります。刷毛がなければたれを絡めるだけでもOK!



    ■豆腐の蒲焼き丼





    水気を切って1cmほどの厚さに切った豆腐に、ナスと同様に爪楊枝で裂け目を入れます。




    全体に片栗粉をまぶし、裂け目を入れた方を裏返して海苔を貼り付けます。




    フライパンで裂け目が入っている面を焼き、焦げ目をつけます。フライ返しでひっくり返して両面を焼き、たれを刷毛で塗ります。



    ■ちくわの蒲焼き丼





    ちくわを縦半分に切っておきます。




    油をしいたフライパンにちくわを入れて焼き目をつけ、蒲焼きのたれを刷毛で塗ります。



    ■食べくらべ開始!



    では、さっそく実食したいと思います。



    ナスの蒲焼き丼





    見た目    ★★☆
    作りやすさ  ★★☆
    うなぎっぽさ ★★★

    一目見た印象はうなぎに近いように感じましたが、細かく見るとやはりナスはナス。見た目は3段階中★ふたつと言ったところです。

    また、作り方に関しては、ナスを爪楊枝で裂くという工程はあれど、レンジ加熱後で柔らかくなっていたので難なく行えました。作る前に想像していたより簡単だったかも?

    肝心の味は、柔らかすぎない適度な食感がうなぎっぽさを演出していて、意外な再現度の高さにビックリ! 早くも今回の実験の最有力候補が現れたような気がします……!



    豆腐の蒲焼き丼





    見た目    ★★☆
    作りやすさ  ★☆☆
    うなぎっぽさ ★☆☆

    タレの焼き目やテリが蒲焼感を出してはいますが、うなぎかと言われると厳しいような……。

    作り方も、3つの中で一番難しいと感じました。豆腐がとっても柔らかいので、調理の途中で片栗粉をまぶしたり、片面に海苔をつけるときには、神経を集中する必要がありました。焼いている最中も、形が崩れやすいのでフライ返しで返すのもそっと返したりと、なかなか難易度が高いです。

    食べてみると、淡白な味わいで、はっきりと豆腐の味がわかる感じでした。うなぎと言うよりは豆腐ステーキのよう。



    ちくわの蒲焼き丼





    見た目    ★★★
    作りやすさ  ★★★
    うなぎっぽさ ★☆☆

    見た目はちくわが一番うなぎっぽいと思いました。

    行程面では、切って焼いてたれを塗るだけなので一番簡単! フライパンで焼いている間も、やはりちくわが一番うなぎっぽいと感じました。

    食べた感想としては、しっかりした弾力があり、やはりちくわそのもの……。うなぎと思い込むのは難しかったです。



    今回の実験結果ですが、味はナスが一番うなぎに近く、見た目を重視するならちくわで代用するのが良いかと思いました。

    値段が張るうなぎを買わなくても、なんちゃって蒲焼きなら、見た目や食感でうなぎを食べた気分が味わえます。今年の土用の丑の日には、身近な食材で蒲焼きを作ってみませんか。
     




    (出典 news.nicovideo.jp)




    テレビで紹介され、人気を博しているサバ缶。店舗によっては売り切れていることもあるようで、ネット上では「買えなかった」なんて声もあります。そこで同じ魚の缶詰であるサンマ缶に注目! お手軽なレシピをご紹介します。

    揚げものにもなる! サンマ缶使った時短レシピとは?

    サンマ缶の炊き込みご飯

    まずは炊飯器を使ってすぐに作れる炊き込みご飯のレシピから。 【材料】 ・サンマ蒲焼き缶…1缶 ・米…2合 ・水…適量 ・ショウガ…1片 ★酒…大さじ1 ★みりん…大さじ1 ★顆粒だし…少々 ★めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2 【作り方】 1)炊飯釜に研いだ米とサンマ蒲焼き缶、水、★の材料を入れて炊飯器のスイッチを入れる 2)ショウガを千切りにする 3)1が炊き上がったらサンマの身をほぐしながら混ぜる 4)器に3を盛り、ショウガをトッピングしたら完成 しっかりとした味付けとショウガの風味がくせになる一品です。

    サンマ缶の炒めもの

    続いてのレシピは炒めもの。冷蔵庫のなかに余っている野菜を上手に消費しましょう。 【材料】 ・サンマ蒲焼き缶…1缶 ・もやし…1袋 ・しめじ…1パック ・しょう油…適量 ・鶏ガラスープの素…適量 ・ごま油…適量 【作り方】 1)サンマの身をほぐし、しめじも小分けにする 2)フライパンにごま油をひき、サンマともやし、しめじを入れて炒める 3)2にしょう油、鶏ガラスープの素で味付けする 4)お皿に盛りつけたら完成 ネギやニラ、ニンジンなどどんな野菜でも比較的合うはず。調味料もシンプルなので作りやすいですよ。

    サンマ缶の竜田揚げ

    たった3つの材料だけでサンマ缶がメインのおかずに早変わりするお手軽レシピは…? 【材料】 ・サンマ蒲焼き缶…1缶 ・片栗粉…適量 ・揚げ油…適量 【作り方】 1)サンマの身に片栗粉をまぶす 2)フライパンに多めの油をひき、1を揚げ焼きにしたら完成 サンマ蒲焼き缶はご存知の通り、しっかりと味がついていて、そのまま食べることができる食材。だから、衣がさっくりと揚がれば完成してしまう時短レシピです。 缶詰のまま食卓に出してしまうと、家族から文句を言われてしまうかもしれませんが、今回紹介したようなレシピで、ひと手間加えれば立派な料理になります。忙しいときに試してくださいね。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ