簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。


    shutterstock_693961351

    災害が多く、農作物の収穫にも影響が出た2018年でしたが、猛暑で豊作となったものもあり、その中の一つがミカンです。これを喜ぶのは、家族みんながミカン好きというメルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者・のぶ先生。濃い味になりやすく食べ過ぎることも多い冬は「食後のミカン」がカラダにとても良いそうです。気になる効能に加えミカンの保存法も教えてくれます。

    冬の体調不良に食後のミカン

    【2018年は果物が豊作なのだとか】

    2018年の猛暑のおかげで、一部の果物は豊作だそうです。ミカンもその一つと聞きました。実際、冬になってから、あちらこちらからミカンをいただく機会が増えています。どのミカンも、とっても甘くておいしい。

    【食後のミカンは、食べこなしのクスリです】

    冬場の食事は、ついつい味が濃くなったり食べ過ぎたりします。寒さをしのぐために、塩分やカロリーを無意識のうちに取り過ぎてしまうわけですね。そんなときに、食後のミカンをおすすめします。
    食後のミカンは、

    • 消化促進
    • 余分な塩分の排泄をうながす
    • 風邪の予防
    • 香りと甘みによるココロの鎮静作用
    • 肝機能を高めて、睡眠や回復力を高める

    などの効能があります。

    【ミカンはヘタを下にして保存】

    いただきもののミカン農家さんの案内に、温州ミカンは届いたらすぐに箱から出して、ヘタを下にして保存しておくと傷みにくいとありました。なるほど、つぶれやすい温州ミカンはデリケート。やさしくストレスなく保存することで、美味しく食べ続けていきたいですね。

    とはいえ、ぼくはミカンが大好きです。一緒に住む家族みんなもミカンが大好き。そんなわけで、ミカンが傷むまえに、つねにおいしく食べきらせていただきます。

    この初冬は、体調不良を訴える方がとても多く感じます。おいしい食後のミカンを楽しみながら、毎日お風呂でしっかり温まって、ゆっくりたっぷり睡眠をとるようにお過ごしください。お大事に。

     


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>


     ダイドードリンコは「ピエール・エルメ×ダイドーブレンカフェ・オ・ショコラ」を1月21日に発売。世界的に著名なパティシエであるピエール・エルメ氏と共同開発したという「スイーツカフェラテ」。価格は160円前後で、コンビニなどを中心に展開するとのこと。

     ピエール・エルメ氏というと、高級スイーツイメージがあると思います。例えば、ピエール・エルメ氏のスイーツブランドピエール・エルメ・パリ」で人気のマカロンは3個詰め合わせで1500円超。……う~ん、私にとっては日常的に買いづらい価格帯。ですので、今回の飲料は、著名なパティシエが手掛けたのに手軽な価格で、しかもコンビニなどで売られる、ということで注目しています。

     実は、ピエール・エルメ氏が食品メーカーコラボするのは初めてではありません。これまでにも、オハヨー乳業とコラボしたヨーグルト「Constellation(コンステラシヨン)」や、カンロとコラボした「ピエール・エルメの新味覚キャンディ」が話題になりました。いずれも、ネットなどで好評なので今回も期待できそうです。

     なお、コーヒー飲料をピエール・エルメ氏が手掛けるのは初めてとのことです。深煎りエチオピア産モカブレンドにエクアドルチョコレートを加えたという仕立てで、香料無添加で素材本来の味を引き立たせるように仕上げたそう。「華やかな香りのコーヒーに、なめらかな口どけのチョコレートが調和した、繊細で奥深い味わいが楽しめる」とうたっています。

    220mlの小容量

     さて、さっそく製品の実物を調達できました。こちらが、「ピエール・エルメ×ダイドーブレンカフェ・オ・ショコラ」。実物を見て気が付いたのは、容量が220mlと小さめサイズであること。ペットボトルの小容器は280ml~340mlものが多いため、よくある小容器よりさらに小さめ。

     価格は1本160円前後程度なので、容量を考えるとやはりちょっと高級。ですので、それだけの味を楽しみにして飲むことにしましょう。

     ちなみに、冷蔵向け商品なので、買ってきてから時間がかかる場合、冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。

    ビターなチョコ風味が楽しめる
    なめらかな質感で上品!

     ラベル上部のイエローグリーンカラーがきれい。ピエール・エルメ・パリのスイーツパッケージにも近いカラーがあるので、それに寄せているのでしょう。

     ペットボトルはカクカクした角柱タイプであるため、ほどよくエッジが手に当たり、持つと触り心地が良かったです。

     飲料の色味は、ミルクたっぷりの淡い色。

     飲んでみました! チョコレートのビターで上品な風味が、なめらかに入ってきました。まろやかにチョコが広がったあと、わずかにきゅっと口がしぼまるようなコーヒーの酸味が重なり、後味はシルクのようにきれいに流れていきます。

     わぁっ、製品説明に書いていたとおり、とてもなめらかな風合いでした。苦みはほとんどなく、コーヒー飲料というより、チョコレートの風味が豊かです。ただ、濃厚な甘さを想像するとそんなことはなく、上品にまとまっていることに感心。容量は少ないけれど、大人の嗜好にはまっています。さすがピエール・エルメ!

     チョコ系のものを口にしたくて、さらに、ちゃんとおいしいものがいいなという時に良さそう。カロリー100mlあたり50kcal。1本110kcal。容量が多くないため、飲みきっても罪悪感があまりないというのも悪くない。

     ただ、チョコが苦手な人には向かないかも。コーヒー飲料というよりは、あくまで「スイーツカフェラテ」。スイーツ好きな人にオススメです。

    ピエール・エルメ×ダイドー「カフェ・オ・ショコラ」コンビニなどで発売 気になる味は?


    (出典 news.nicovideo.jp)




    プチプラアイテムいつもの食卓をパッと華やかに演出するテーブルフードスタイリストの渡辺有子です。1日の始まりの朝食は元気の源でもあり、素敵なメニューが食卓に並べば気分もあがります。平日は何かと忙しいですが、ゆったり迎える週末の朝には、おうちでおしゃれな朝食を楽しんでみませんか。そこで今回は1品で栄養バランスもよく家族にも人気のピザトーストおしゃれな食べ方についてご紹介します。

    具沢山なピザトーストを作ろう!

    食パンに市販のピザソースを塗ってチーズとお好みの具材をトッピングして焼くピザトーストは、簡単ながら具材を変えることでいろいろな味わいを楽しむことができます。

    また、チーズや野菜も1品にたっぷりのせておけば、効率的に栄養を摂取することができて朝食メニューに最適です。

    ピザトーストをおいしく作るポイントは耳のギリギリまで、たっぷりチーズをのせておくこと! スライスチーズでも良いですが、ピザ用チーズだと隅まできっちりのせることができます。トロリと溶けたチーズが端までしっかりあれば、一口目からアツアツで濃厚な味わいを楽しむことができますよ。

    ピーマンコーンのほか、ツナやタマネギマッシュルームなど缶詰や冷蔵庫にある食材をトッピングしましょう。

    スティック状にカットすればオシャレで食べやすく!

    厚切りのふわふわ食感のピザトーストは、昔ながらの喫茶店のモーニングメニューで懐かしい味わいですね。

    厚切りピザトーストは、食べるときにポロポロと具材が落ちやすいので、写真のように食べやすいスティック状にカットしておくことをおすすめします。焼いてから切るとチーズや具材が流れてしまうので、先に食パンを3等分にカットしてから、チーズと具材を均等に並べて焼くようにしましょう。

    耳がついた両端と中央のパン部分では食感も変わるので、飽きずに美味しく食べることができます。いつものピザトーストスティック状にカットするだけで見た目もオシャレSNS映えしますよ。

    食パンを薄く伸ばしてクリスピー生地風に!

    ふわふわの厚切りよりも、ピザ生地に近いサクサク食感がお好みなら、食パン薄く伸ばしてみましょう!

    8枚切り(もしくは4枚切りを半分にスライス)の食パンの耳を切り落とし、めん棒でグリグリと伸ばして薄くします。クッキーやパイ生地のように大きくは伸びないので、ギュッと詰まって薄くなれば準備完了です。あとはソースと具材をのせてトースターに入れて、端の部分がカリッとするまで焼けば完成です。

    小さなお子さんでもやりやすい作業なので、週末に一緒に準備すると楽しいですね。

    丸型に小さく抜いて可愛くアレンジ!

    最後は朝食だけでなくキッズパーティメニューにも使えて、一緒にワイワイ作ると楽しい一口サイズの丸いピザトーストです。

    材料も食パンを使用するので手軽です! 食パンの耳をカットしてからまな板の上にのせて、セルクルや丸いプラケースなどで押さえて型を抜きます。厚切りでも良いですが、型抜きの際に押さえてつぶれるので、力が弱いお子さんなら薄めの食パンを使うとやりやすいですね。

    ソースは端までたっぷり塗ってから具材をのせて焼いていきます。パンの部分が小さく具材がチーズとともに流れていきやすいので、できるだけ中央にまとめてのせるようにしましょう。

    一口サイズのサクッとした食感の丸いピザトーストなら、スナック感覚でパクパクと食べられて食が進みます。いろいろな具材をトッピングして彩りよく並べるのも素敵です。

    おしゃれピザトーストで、週末には美味しく楽しい朝食を家族で囲んでみてはいかがでしょうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ