毎日焼肉&寿司で-12kg!「驚きダイエット」どれが一番痩せるか検証 | ニコニコニュース



                        

世の中にはさまざまなダイエット法がありますが、なかには「本当に痩せるの?」と疑ってしまうものも。そんなときは、実際にそのダイエットをした人がどのくらい痩せられたのか、その結果を検証するのが一番!

そこで今回は『○○式って効くの?【正月太りすぐ解消SP】】』(テレビ東京)より、いま話題の4つのダイエット法でどれが一番効果があったのか追ってみましょう。

■1:焼肉・寿司ダイエット

最初に紹介するのが、“夕食に、焼肉か寿司を毎日交互に食べる”というダイエット法。しかも週に一度だけ間食もOK、夕食も好きなものを食べてOKだそう!

このダイエット法を考案した管理栄養士の伊達友美さんによると、人が必要とする基本の栄養素であるたんぱく質を肉から、脂質と糖質を寿司から摂取でき、代謝が活発になるのだそう。

やり方は、

・焼肉の日は、360g程度の肉と、スープとキムチを食べる

・寿司の日は、お寿司を10貫程度と味噌汁、漬物を食べる

スープや漬物をつけるのは、体を温め腸内環境を整えるためだそうです。

その他は、

・朝食はりんごと白湯のみ

・昼食には必ず味噌汁をつける(メニューはなんでもOK)

・水を一日2L飲む

ということがルール。

このダイエット法の一番の利点は、焼肉とお寿司を食べられるので、食事制限のストレスが限りなく少ないということでしょう。

■2:オチョダイエット

ダイエットインストラクター進藤学さんが推奨する、ウエストを八の字に回す“オチョ”というエクササイズを行う方法です。

これ以外の運動も食事制限もありません。歯磨きしながら、友達と待ち合わせしながら、一日100回からはじめて段々回数を増やし、いつでもこの運動をするだけ。

番組の体験者は一日1000回近くも行う日もあり、腰回りを常に動かすことで、ウエストが一ヶ月で11cmもダウンしていました。

体重よりもウエストのくびれが欲しい人やボディラインにこだわりたい人に、向いているダイエット法なのかもしれません。

■3:1日6食ダイエット

このダイエットをおすすめするのは、自身もこのダイエット法で1年半で38kgも痩せたという、料理研究家の浜内千波さん。

1日6食となると、三時間おきに何かを口にすることになるのですが、それによって血糖値が上下することなく一定に保たれて、自然と痩せやすい体になっていくのだそう。

■4:忍者ダイエット

自分が忍者になったつもりで、“忍びの三箇条”を生活に取り入れるというのがこのダイエット。この三箇条とは、

・周囲に「私は忍者です」と宣言

・食べ物に感謝して一口30回の咀嚼

・忍者のようにすり足で生活

するという方法。

「私は忍者です」と宣言するというのは、「私は忍者ダイエットをします!」という意味。周りに伝えることで、応援も得られるし自分を律することもできます。

番組の体験者は「このダイエット法って怪しい……」と半信半疑でありながらも、食事量を自発的にセーブできたのだとか。

このダイエット法を提唱している、医学博士の植田美津恵さんは「ダイエットは自分を律することが一番大切」と語っています。このダイエット法の本質はそこにあるのかもしれません。

■一ヶ月後に最も痩せたダイエット法は?

番組では一ヶ月間、上気4つのダイエット法に挑戦した女性を追跡し、どのくらい体重が減ったか計測。その結果は以下の通り!

4位・・・1日6食ダイエット -9.0kg

3位・・・忍者ダイエット -10.0kg

2位・・・オチョダイエット -11.9kg

1位・・・焼肉・寿司ダイエット -12.2kg

焼肉・寿司ダイエットが最も痩せたという結果でした! もちろんダイエットをした人の体質やもともとの食生活、日常の運動量などによる部分もあるはず。自分のライフスタイルに合った、続けやすい方法を選ぶといいでしょう。

もしあなたがダイエット法を探しているなら、この結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。



(出典 news.nicovideo.jp)