夜カフェ元祖の系列が新業態「蕎麦処グレゴリー」 | ニコニコニュース



                        

“夜カフェの元祖”宇田川カフェなどを手がけるLD&Kが3月1日、東京・溜池交差点に、新業態となるそば専門店「蕎麦処グレゴリー」をオープンする。

「蕎麦処グレゴリー」は、店主が敬愛する伝説的なジャマイカ人シンガーのグレゴリー・アイザックスをオマージュして命名。心地良いレゲエミュージックが流れる店内で、試作に試作を重ねた香り豊かな出汁のそばが楽しめる。

そのこだわりは、「挽きぐるみのそば粉を使用した打ちたてそばを使用」「出汁が絡みやすく食べやすい、少し縮れた麺を茹でたてで提供」「鹿児島県・枕崎産の本枯節をベースに、化学調味などは使わない無添加のオリジナル出汁を使用」「天ぷらは自家揚げ仕込み」「そばに合う日本酒・サワーなども提供」などなど。

主なメニュー(一部)は次の通りだ。

◎冷たいそば
もりそば 400円
冷やしたぬきそば 480円
冷やしワカメそば 500円
冷やしおろしそば 580円
冷やしトロロそば 650円

◎温かいそば
かけそば 400円
かき揚げそば 550円
春菊天そば 550円
舞茸天そば 590円
パクチー天そば 600円
肉南蛮せいろそば 600円
カレーせいろそば 750円
スタミナせいろそば 800円

◎天ぷら
野菜かき揚げ 150円
春菊天 150円
ごぼう天 150円
舞茸天 150円
パクチー天 200円
アボガド天 250円
鶏天 250円


(出典 news.nicovideo.jp)