無印の「ごはんにかける」シリーズが優秀!夏に嬉しいひんやりスープご飯を手軽に♪ | ニコニコニュース



無印 ごはんにかける
                    

毎日暑くて夏バテ気味、食欲もわかない…。そんなときにもさっぱり食べられる便利なレトルト食品を無印良品で発見。「ごはんにかける」シリーズです。

これは、冷めたご飯にかけるだけで冷や汁などの冷たいスープご飯が完成する商品。“しゃばしゃば”とかっこめるので、暑くて固形物を口にしたくないときにも抵抗なく食べられます。今回は「柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」「冷やし胡麻味噌坦々スープ」「宮崎風 冷や汁」の3種をご紹介。

柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け 250円(税込・以下同じ)

カツオと昆布のダシでコク深く仕上げた味噌茶漬け。具材は鶏肉、セリ、昆布です。

見た目は“味噌汁かけごはん”のようにサラッとしていますが、ダシの効いたスープはかなり濃厚!柚子胡椒の香りとピリッとした辛さがさわやかなアクセントを添えています。噛むほど味が染み出る鶏肉とシャキッとしたセリも加わり、食べごたえのある一杯。

冷やし胡麻味噌坦々スープ 290円

“担々麺”をイメージし、白ゴマのコクと豆板醤の辛味を生かしたスープ。具材はタケノコ、ショウガ、ニンニク、ネギ、豚肉そぼろです。

まさに担々麺(のスープ)!期待通りのピリ辛&濃厚な味わいがめちゃくちゃおいしい。冷たいため後味はすっきりとしており、くどさはナシ。シャキシャキとしたタケノコの食感も心地よく、濃厚さと爽やかさが両立した一杯です。担々麺好きにオススメ!

宮崎風 冷や汁 250円

宮崎の家庭料理「冷や汁」をお手本に、鯵のほぐし身とダシ、宮崎産麦味噌で仕立てたスープ。好みの具材をトッピングして完成させます。今回はパッケージに従ってきゅうり、豆腐、ミョウガ、青シソを使用。

味噌ベースにゴマやトウチ、鯵煮干し粉末などを加えたスープはコク深く濃厚な味わい。トッピングのシソやミョウガの鮮烈な風味と相性抜群です。シャキシャキ食感が爽やかで箸が進む~!

具材を用意する分ちょっと手間はかかりますが、ごちそう感がグンとアップした一杯。シソやミョウガが残りがちなそうめんの後がねらい目かも。

冷やしてご飯にかけるだけという手軽さ、冷たいスープベースの食べやすさ…「暑すぎて食事の準備をするのも食べるのもしんどい」という真夏にぴったり。味は濃厚めでさっぱりしすぎないのも嬉しいところ。ストックしておいて損はない優秀アイテムです!



(出典 news.nicovideo.jp)