簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2016年10月


    スペースシャトルでも使われた“宇宙食”がウマい!「おもち」と「チョコケーキ」は絶品 | ニコニコニュース



    スペースフード「たこ焼き」
    えん食べ

    むかし誰かが言っていました。仕事の数だけ、その仕事を支える食事がある――

    先日、自衛隊の食事から生まれた「ミリメシ」をご紹介しました。今回はこれに続き、宇宙飛行士のみなさんが食べている“宇宙食”をご紹介したいと思います!

    ◆地上で食べられる“宇宙食”
    といっても本当に宇宙で食べられているものではなく、宇宙食と同じ「フリーズドライ製法(急速に凍結して乾燥させる方法)」でつくられた商品のこと。「スペースフード」といって、株式会社ビーシーシーから販売されています。

    筆者は六本木で開催中の「宇宙と芸術展」で手に入れましたが、通販サイトなどでも購入可能。

    ラインナップは「お好み焼き」「たこ焼き」「チキンライス」「ライスケーキ(おもち)」「チョコレートケーキ」の5種類。ただし、このうちライスケーキ(おもち)だけは実際にスペースシャトルでも使われた宇宙食なんだとか!

    えん食べ編集部で食べてみたところ、味にはけっこう振れ幅がありましたが、ものによってはめちゃくちゃおいしくてビックリ!以下、おいしかった順にご紹介します。

    ●1位、ライスケーキ(おもち)

    5つの中で唯一、スペースシャトルで食べられたというライスケーキ。プラスチック容器に、四角くて平たいおもちが6枚と、パックに入ったきな粉が入っています。

    容器は“水皿”と“きなこ皿”に分かれているので、おもちを取り出し、水皿に冷水をなみなみと注ぎます。

    水におもちを1枚ずつ浸します。すると数秒で水を吸ったおもちが息を吹き返し、ふっくら、もったりとした本来の粘りを取り戻しました!

    これを隣のきなこ皿に移し、たっぷりときなこをまぶして食べるのです。

    うっまーーい!! きなこは砂糖も混ぜてあるので程よく甘く、モッチモチのおもちに絡んで口いっぱいに香ばしい和の風味を広げます。しゃりしゃりっとした歯ごたえもアクセント。さっきまでぱさぱさだったとは思えないクオリティの高さに感動すら覚えます。6枚全部食べると相当お腹いっぱいに。

    ●2位、チョコレートケーキ

    食感をのぞけば完全無欠だったのが、チョコレートケーキ。

    手に持ってみると、めっちゃ軽い。重量にして22gです。通常のケーキ1カットと比べると、5分の1ほどでしょうか。

    口に入れると「カシュッ」。ケーキを食べた時には鳴るはずのない音がします。そのうち口の中の水分を吸ってしっとりしてくると、食感は「しみチョコ」にも似ているかも。ちゃんと“クリーム部分”と“スポンジ部分”に分かれていて、前者の方がややしっとり感が強い気がします。

    噛むほどに水分を取り込みながら、ゆっくりと溶け広がるチョコレートのほろ苦さとコク、そして上品な甘み。その味わいはまるでトッ○スのチョコレートケーキのように本格的です!

    ●3位、たこやき

    3位が、たこやき。たこ焼きの形をした駄菓子ってあるじゃないですか、あんな感じを想像していたのですが…

    開けてみると、思っていたのと違う!想像以上においしそうなきつね色のフリーズドライたこ焼きが、ころんと4つ出てきました。見た目のクオリティが高い!

    ひとつほお張ると、予想を裏切るおいしさ。つんとくるショウガの辛み、粉もの特有の生地の風味と、こんがり焼かれた香ばしさ。中にはちゃんとタコも入っていて、たこ焼きを構成する要素のどれ一つとして欠けていません(水分以外)!

    タコに関しては、口に入れた瞬間こそ硬くて味気ないものの、ザックザックと噛むほどにうまみがジワジワ出てきてめちゃくちゃビールが飲みたくなりました。

    ●4位、お好み焼き

    たこやきと僅差で4位になったのが、お好み焼き。厚めのおせんべいみたいですね。

    食べてみると、ガチガチに硬くてかっさかさに乾いてはいるけれど、味は紛れもなくお好み焼き!原材料にもキャベツや小麦粉、ショウガ、アオサ、ウスターソースなど、お好み焼きには欠かせない食材が使われていて、ザクザク噛んでいると、口の中にちゃんと甘辛いソースやショウガの味が広がっていきます。

    ふわふわの焼きたてお好み焼きもおいしいけれど、ザクザク噛んで食べる硬めのお好み焼きもアリ!スナック菓子感覚で楽しめます。たこ焼きと並んで、おつまみにぴったり(?)なスペースフード。

    ●5位、チキンライス

    国産のお米を使った、フリーズドライのチキンライス。人によって好みが分かれる商品だと思います。個人的には、ごはんはやっぱり水分があった方がいいなあと思いました。

    袋を開けると、さらさら…っと乾いたごはんが出てきました。トマトケチャップで味付けされているので見た目は赤く、ほんのり甘酸っぱい香りもあります。具材は鶏肉、グリーンピース、玉ねぎ。

    ごはんは口に入れてもさらっさらのままで、噛むとバリバリ、もさもさします。たくさんほお張ると口じゅうの水分を奪われるので、少量ずつモグモグしながら食べるのが吉。トマトケチャップの味は、確かにします。が、やはりちょっと食べづらい…かも。

    ザクッとしたグリーンピースはスナック菓子のようで、ビールのおつまみにぴったり。鶏肉はカシュッと乾いた歯ごたえがあり、口の中の水分を得てチキンのうまみを放ちます。具はおいしいんですが、やっぱりごはんがちょっと残念。お湯で戻して食べようかとも考えましたが、そういうことじゃない気がしたので思いとどまりました。

    とにかく5品を食べてみて思ったのは、水って大事ということ。水分が飛ばされるだけで、こんなに味の感じ方って違うんですね~。水の惑星・地球。その神秘と偉大さに改めて気づくことができたところで、今回の結びとさせていただければと思います。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    これは譲れん! 一番おいしいと思う「ご飯のおとも」6選 | ニコニコニュース



    これは譲れん! 一番おいしいと思う「ご飯のおとも」6選
    マイナビウーマン

    炊き立てのご飯さえあれば幸せというご飯好きの人は少なくありませんが、何にでも合うご飯だからこそベストな「ご飯のおとも」があれば、より一層おいしく食べられますよね。今回は、これがあればご飯が進むこと間違いなしな「ご飯のおとも」について、女性のみなさんに聞いてみました。

    ■卵

    ・「トロトロの目玉焼き。生卵は食べられないので玉子かけごはんではなくトロトロの目玉焼きごはん。顆粒だしや味の素をたっぷり振って醤油をほんの少しかけて食べる。最高においしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

    ・「生卵。手軽でおいしいし、かける調味料を食べるラー油にしたり、醤油にしたりアレンジできる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

    生でも焼いてもよしの卵。食卓には欠かせない食材でもありますが、ご飯のベストパートナーとも言えそうです。玉子かけご飯だけでも味のバリエーションはいろいろと楽しめそうですね。

    ■定番モノ

    ・「梅干し。すっぱさが食欲をそそるからです」(24歳/小売店/事務系専門職)

    ・「タクアン。いくらでもご飯が進むし、健康的」(33歳/学校・教育関連/技術職)

    少し添えるだけでも味に変化の出る定番とも言える梅干しやタクアンはどこの家庭でも冷蔵庫に常備してありそう。彩りとしても使えるし、お弁当のときにも役に立つご飯のおともですよね。

    ■珍味系

    ・「イカの塩辛。辛味と食感がご飯と合って好きだから」(22歳/情報・IT/技術職)

    ご飯のおともとしてだけでなく、それだけを食べてもおいしい珍味系。濃い目の味が白いご飯と一緒に食べることで、またちがった味わいに。お酒を飲むときのおつまみとしても大活躍してくれそうです。

    ■納豆

    ・「納豆。飽きずに食べられるしおいしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

    ・「納豆。安くて体によく、おかずレベルの存在感もある『おとも』。子どものときから毎日食べています」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

    健康にも美容にも良いうえに低カロリーで、値段も安い。月末でお財布がピンチというときにも嬉しい納豆は飽きずに食べ続けられそう。おかずが何もないというときでも納豆さえあれば満足感がアップしそうですね。

    ■海苔系

    ・「海苔の佃煮。卵かけご飯にも合うし、白ご飯にも合うから」(33歳/情報・IT/技術職)

    ・「わさびのり。のりの豊かな磯の香りと、それを引き締めるツンとした辛さがクセになり、ご飯をどんどんかきこみたくなるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

    パリパリの焼き海苔やトロっとした海苔の佃煮は、磯の香りがたまらないですよね。おにぎりの中に入れたり、巻いたりすればご飯がいくらでも食べられそうなご飯のおともですね。

    ■ふりかけ系

    ・「鮭フレーク。そのまま乗せても、チャーハンにしても、まぜご飯にしてもおいしい。ふりかけなどと比べるとちょっとお高めなので、特別感があるのもいい」(31歳/その他/その他)

    ・「のりたま。卵感がしっかりしていて海苔と塩加減がバッチリだから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

    色々な種類を揃えておきたくなるふりかけも白いご飯にはぴったり。ちょっとリッチな半生系のふりかけは特別な日に食べたいですね。小袋に入った昔ながらのふりかけはお弁当のときにも手軽に持っていけそう。

    ■まとめ

    ご飯によく合う「おとも」の数々。みなさんの食卓でもおなじみのものがズラリと並んだのではないでしょうか。白いご飯はそのままでも十分においしいけれど、ご飯のおともが少しあるだけでもっとおいしさを感じられそう。あなたが一番相性抜群だと思う「ご飯のおとも」には、何がありますか?


            


    (出典 news.nicovideo.jp)

           
           
           
           
           
         

       

         

        

     
         

        

     
           
         

        

     
         

        

     
         

        

     
           
         

        

     
            
           
         

        

     
         

        

     
         

        

     
      


    インスタで大人気の“tamiめし”最新レシピは「今晩のごはん」がテーマ!盛り付けも参考になる定番料理【作ってみた】 | ニコニコニュース



    計3品のおかず+特大おにぎりがのった「おむすびプレート」の完成!
                       

     たまに作った料理でも、やっぱりより美味しく見せるための“盛り付け”は気になるところですよね。皆さんはそんな盛り付け方について、何か参考にしているものはありますか? 実は、美味しい料理はもちろんのこと、その料理の“魅せ方”もステキ!と、話題になっているインスタグラマーがいます。なんと、フォロワーは17万人以上! そんな大人気インスタグラマー・tamiさんが、実際自分の家でよく作る定番レシピをまとめた『tamiめし』(tami/宝島社)が発売になりました。ここでは、定番料理にオリジナルソースをかけたレシピから、もりもり野菜が楽しめる副菜レシピ、さらには著者が得意とするワンプレートレシピが盛り付け方と一緒に紹介されていたりして、料理を作る時に参考になる内容がぎっしり詰まった1冊です。今回はこの中から、おむすびプレートを実際に作ってみました。

    1、甘じょっぱさがクセになる「さつまいもハニーバター」

     一口大の乱切りにしたさつまいもを電子レンジで4分ほど加熱します。これを、サラダ油を熱したフライパンに入れて、焼き色がつくまで焼きます。こんがり焼けたら、バター、はちみつを加えてさつまいもに絡め、最後に黒ごまをふれば完成です。

     今回はいろいろなおかずを作って最終的にワンプレートにのせるのですが、そのおかずの1つにスイーツ的なものを作ってみました。イメージとしては大学いもなのですが、揚げずに焼いてタレを絡めたお手軽版といった感じでしょうか。食べてみると、カリカリという食感ではなくホクホクとしていますが、ここにバター&はちみつの香ばしさが絡んで、噛めば噛むほど温かい気持ちに。そんな中で少し塩気もあり、1つ食べるともう1つ、もう1つと、ヤミツキになる味でした。お弁当のおかずにはもちろん、ちょっと小腹が空いた時のおやつにもピッタリですよ。

    2、まさかの天ぷらに!?「ポテサラちくわ天とトマトの天ぷら」

     電子レンジで加熱して柔らかくなったじゃがいもを潰し、熱いうちに水で戻した、ひじき、梅干し、しょうゆ、大葉を入れて混ぜればポテサラの出来上がり。これをちくわの中に入れ、水で溶いた小麦粉にくぐらせ、180度の揚げ油で表面がカリっとなるまで揚げます。また、トマトも同様に揚げれば完成です。

     2品目は、天ぷらは天ぷらでも、普通なら天ぷらにならないであろうポテサラとトマトの天ぷらレシピです。どちらもそのまま食べられることが多い具材ですが、これに衣をつけて揚げることで、ポテサラもトマトも甘みがぎゅっと凝縮されて、洋風な天ぷらになりました。本人たちもまさか自分たちが揚げられるとは思ってもいなかったことでしょう。揚げたてがもちろん1番美味しいのですが、特にポテサラの方は冷めても美味しいので、こちらもお弁当のおかずとしても使えます。

    計3品のおかず+特大おにぎりがのった「おむすびプレート」の完成!

     上記で紹介したおかずの他にも、きゅうりにとろろ昆布を和えた「きゅうりのとろろ漬け」、さらにはとうもろこしご飯の中に、鶏味噌そぼろと焼き肉のタレに漬けこんだ茹で卵を大胆にも包み込んだ「卵とろりんおむすび」を1つのプレートにのせた「おにぎりプレート」が完成しました。ついでに、トマトが入った「切り干し大根味噌汁」を添えて。これだけ大きなおにぎりとたくさんのおかずを1つのプレートに盛り付けるのはなかなか大変だったりしますが、ここではプレートは少し和風なものを選び、なんとなく全体を真ん中に集めるような感じで盛り付ければまとまりが出ました。揚げ物あり、和え物あり、さらには味付きおにぎりにデザート的なものまでのって“大人のお子様ランチ”的な感じで、見た目だけでも幸せになれるボリュームです。もちろん食べたらお腹もいっぱい。

     

    せっかく美味しく出来たなら、盛り付け方でさらに美味しく! 自分自身も経験があるのですが、せっかく味はうまく出来たとしても、盛り付け方がイマイチだった時って、結果としてあまり美味しく感じなかったりしませんか?そんなのはもったいない!見せ方のコツさえつかめば、味以上の美味しさを演出することが出来るんです。今まで見た目で損していた人はぜひ料理だけでなく、盛り付け方も勉強して、目でも舌でも楽しめる料理作りを目指してみて下さい!



    (出典 news.nicovideo.jp)



    職場のデスクに常備できる脳をパワーアップする食べ物10 | ニコニコニュース



    Lifehacker

    最近、栄養学を扱った記事の中でよく、イワシやサーモンのような脂肪分を多く含む魚が、脳に良い効果をもたらすと書かれているのを見かけます。しかし、そうした記事は、イワシやサーモンのような匂いのキツいブレインフードを職場で食べようとしたときに、同僚たちからどんな目で見られるかについては言及していません。


    では、職場のデスクでも食べやすい、脳に良い食べ物は? 料理の手間がかからず、嫌な匂いもせず、気軽につまめる食べ物はあるでしょうか? もちろんあります。あるどころか、いくらでも例を挙げることができます。

    1. クルミ:研究により、クルミの実を食べると、悪玉コレステロールが減るだけでなく、ストレスに関するバイオメーカーの値が下がることがわかっています。つまり、クルミを毎日少し食べることで、ストレスを減らせるということです。

    2. ヒカマ(クズイモ):胃腸に良い食べ物は、脳にも良いのです。繊維が豊富で胃腸に優しいヒカマは、ビタミンB6や葉酸、ビタミンEも多く含んでいます。

    3. ブルーベリー:とってもおいしくて、デスクにも常備しやすいブルーベリーは、動物実験により、短期記憶の改善に寄与することがわかっています。

    4. ダークチョコレート:ミルクチョコレートが好きな人には残念なお知らせですが、栄養の観点からすると、ダークのほうが優れています。カフェインを少量、フラボノールと酸化防止作用のあるカカオを大量に含むダークチョコレートは、疲れた脳には最高のおつまみです。

    5. カボチャの種:亜鉛が豊富で、記憶と認知の機能を高めてくれるカボチャの種は、マグネシウムや、Bビタミン、気分を改善する脳内物質であるセロトニンの材料となるトリプトファンを多く含んでいます。

    6. サラダ:脳への血流を増やしてくれる硝酸塩を含むほうれん草(またはビーツ)や、活性酸素を除去する抗酸化剤を含むトマトを入れて、脳にとても良い食品であるエクストラバージのオリーブオイルをふりかけてください。

    7. アボカド:アボカドは一価不飽和脂肪が豊富で(つまり体に良い)、アルツハイマーのリスクを抑えると言われているビタミンEを多く含みます。

    8. ピーナツバター:スプーンですくって食べたり、全粒粉のパンに塗って食べましょう。ピーナツバターは、体に良い脂肪とビタミンEが豊富な、脳にとても良い食品です。

    9. イエルバ:午後に眠くなる? 「ブラジルの科学者が、南米原産のこの植物から作られたハーブティー「イエルバマテ茶」を飲むと、短期的な脳のパワーが高まることを発見した。これは、カフェインに似た興奮剤の作用によると思われる」と『Shape』に書かれていました。

    10. オートミール:オートミールは、優れた効果が期待できる、手軽な朝食です。オート麦に含まれる複合炭水化物は、非常にゆっくりと分解されるので、長い時間にわたって、脳にエネルギーを送り続けることができます。


            


    (出典 news.nicovideo.jp)



    揖保乃糸にパスタ? 実は中華麺も販売 手延べ製法で細め、歯ごたえ独特 そうめんだけじゃない理由を聞く | ニコニコニュース



    これが「手延中華麺 揖保乃糸 龍の夢」=兵庫県手延素麺協同組合提供
    withnews(ウィズニュース)

     そうめんといえば「揖保乃糸」を思い浮かべる人も多いと思います。兵庫県手延素麺協同組合の登録商標で、組合員である約440軒の生産者たちが手延べ製法で作っています。夏が終わり、食べる機会は減りつつありますが、年間を通して食べられる「パスタ」や「中華麺」が販売されているのを知っていますか? なぜ揖保乃糸にそうめん以外が存在するのか? 組合に話を聞きました。


    他社と比べて麺は細め
     600年以上の歴史があるとされる播州(兵庫県南西部)のそうめん。1887年に兵庫県手延素麺協同組合の前身となる組織が結成され、1906年に「揖保乃糸」が商標登録されました。揖保乃糸は手延べそうめんでは全国一の生産量を誇ります。

     そんな揖保乃糸ですが、作っているのはそうめんだけではありません。2006年に中華麺を、2014年にはパスタの販売を始めています。

     いずれも、他社の製品と比べて麺は細めです。ゆで時間が短いことや、スープやソースが絡みやすく、ツルツル・モチモチとした歯ごたえが特徴です。

     「それぞれ小麦粉などに違いはありますが、そうめんと同じ手延べ製法で作るため、独自の食感が楽しめるんです」と組合の広報担当者は話します。

    作った理由は
     なぜ、揖保乃糸がそうめん以外を作ることになったのか?

     「いろいろな理由があります。そうめんが売れる時期が夏場に集中すること。お客様の好みが多様化していること。そして、約440軒の生産者の技術向上のためでもあります」

     中華麺は今年に入ってテレビで紹介され、「高級料理店のシメに出てくる麺みたい」などと話題になり、注文が殺到したこともありました。

     とはいえ、生産量はそうめんと比べると1%にも満たないため、全国どこでも購入できるわけではありません。兵庫県たつの市にある「揖保乃糸資料館 そうめんの里」の売店や、一部の通信販売などで買うことができます。

     広報担当者は「コシの強さやなめらかさは何にでも合います。まずはシンプルに、中華麺であれば冷やし中華やしょうゆラーメン、パスタはオリーブオイルで試していただきたいです」と話します。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ