簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2016年11月


    【土屋アンナ流】パーティーに最適なエビとホタテのテキーラソース | ニコニコニュース



    【土屋アンナ流】パーティーに最適なエビとホタテのテキーラソース
                            

    みなさんはエビを使った料理のレパートリーをいくつお持ちだろうか。エビチリ、エビフライ、エビピラフあたりが王道であろう。しかし日々の食卓や特別な日に定番料理ばかりではなく何かしら工夫したエビ料理を振る舞えたらと考えていた時「教えて!goo」で「エビの「これはウマイ!」という食べ方は?」という質問を発見。どんな回答が登場しているのか、気になったので、早速のぞいてみることに。

    ⬛エビ料理レシピの幅を広げよう

    質問者のmori_izouさんは、料理が趣味でエビ料理もやるのだがマンネリ化・ワンパターン化しているようだ。エビ好きな奥様、子供のために「何かお勧め料理法がありましたら教えてください」と締めくくられている。それに対して「うちでは冷凍エビを買ってくると、すぐにパスタ(ペスカトーレ風)になってしまいます。他の魚介が無くても、ニンニクと唐辛子を効かせると、美味しいです」(horse_mackerelさん)や、ベストアンサーを得た「わたしもエビマヨです。作り方がチョット違います」(noname#88562さん)など一手間加えたアイデア等の回答が寄せられていた。さらにエビ料理で調べを進めるとタレントの土屋アンナさんがエビを使ったオリジナル料理を調理し紹介していたという情報を入手。なんでも隠し味に“あるお酒”を使ってオシャレな料理にしてみせるという。

    ⬛見栄え抜群!パーティー料理にうってつけの華やかさ

    用意するものは、エビ(5尾:殻と背わたを取ったもの)、ホタテ(4個)、にんにく(1片:みじん切り)、カリフラワー(小房4個:湯通ししたもの)、白ワイン(適量:テキーラでも可)、魚介系洋風だし(小1個:顆粒)、牛乳(80cc)、生クリーム(大さじ1)、イタリアンパセリ(適量)、オリーブ油(小さじ2)、塩/こしょう(各適量)である。作り方は、まず、カリフラワーを鍋で湯通しする。次ににんにくをみじん切りにし、フライパンにオリーブ油をひき、みじん切りしたにんにく・エビ・ホタテを炒める。エビに火が通ったら白ワインを入れます。白ワインのアルコールを飛ばして牛乳・魚介系洋風だしを入れ、仕上げに生クリーム・イタリアンパセリ・塩・こしょうで味付けをする。お皿に盛りカリフラワーを盛りつけたら完成だ!

    ⬛ 白ワインでテキーラの代用を

    今回はテキーラではなく、白ワインを使用した。出来上がったエビとホタテのテキーラソースは、洋風な甘みのある優しい味付けで非常に美味しく、エビ1尾で十分に満足感を得られるものだった。これでエビ料理のレパートリーも増えマンネリ化を防げそうだ。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ローソンに濃厚ビターな「生チョコまん」--北海道産生クリーム使用 | ニコニコニュース



    ローソン 生チョコまん
                            

    ローソン各店(一部の店舗をのぞく)で、「生チョコまん」が11月29日に発売される。価格は140円(税込)。

    この商品は、濃厚でビターなチョコレート味の中華まん。北海道産生クリームが使用されている。カロリーは218kcal。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    この冬はホットコーヒーダイエットに注目 ココナッツオイルをプラスしてさらに脂肪燃焼! | ニコニコニュース



                                          

    本格的に寒くなりはじめ、ホットドリンクを飲む機会も増えてまいりました。スターバックスでは「ジンジャーブレッドラテ」、タリーズでは「アイリッシュラテ」といった季節限定ラテも登場していますよね♪ でも、太るのが気になって、あまり飲みたくないという女子もいるのでは? 

    でもそんなコーヒー、じつはダイエットに効果的なのです! 今回は、ダイエット中にも飲みたいコーヒーのパワーに注目! 温まるついでにダイエットもできちゃう一石二鳥な方法を見ていきましょう。

    コーヒーの脂肪燃焼効果がすごい!

    あまり知られていないかもしれませんが、コーヒーには脂肪燃焼作用があります。その秘密は、「カフェイン」と「クロロゲン酸」。
    カフェインにはリパーゼという消化酵素を活性化させる作用があるので、日頃からコーヒーを取り入れるだけで脂肪が燃えやすいカラダに。また、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、体内に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があると言われています。
    食べ過ぎた時はウーロン茶を飲む、という人もいるかもしれませんが、これからは「ホットコーヒーを1杯」という風にシフトしてみては?

    利尿作用でむくみが取れる!

    コーヒーを飲むとトイレに行きたくなる……という人、いませんか? これもコーヒーに含まれているカフェインが原因なんです。カフェインを摂取すると体内に溜まっている無駄な老廃物や水分を排出してくれるため、むくみやすいカラダの女子には非常にオススメです。
    ただし、コーヒーばかりを飲み続けるのはNG。1日3杯ほどにとどめ、あとは常温のお水や白湯を取り入れると良いでしょう。

    運動前と入浴前に飲むとさらに効果的!
    コーヒーの脂肪燃焼作用をさらに高める飲み方があります。それは、運動の前と入浴の前に摂取すること。運動や入浴の30分前に飲むのがベストだと言われているので、部活前やジムに行く前、ウォーキングをする前など、ちょうど良いタイミングでコーヒーを摂取するようにしましょう。

    寝る前のコーヒーには注意
    ただし、寝る前にお風呂に入る人は要注意。カフェインの覚醒作用によって睡眠を妨げてしまう可能性があるので、お風呂の前に飲む場合は時間に気をつけてくださいね。

    ブラックコーヒーが飲めない人は、豆乳ラテに♡

    うれしい効果が期待できるコーヒーですが、基本はブラックで飲むことがポイントです。苦いコーヒーが苦手という人は、豆乳ラテにして飲むようにしましょう。白い砂糖はダイエットの大敵なので、甘くしたいときははちみつを使うことをオススメします♪

    ココナッツオイルコーヒーでさらに脂肪燃焼!

    最近ダイエットに最適だと話題になっているのが、ココナッツオイルコーヒー。近年ブームになっているココナッツオイルは、腸内フローラを正常にしてくれるといううれしい効果があるんだそう。そのため、便秘解消効果だけでなく、美肌、空腹感の抑制、糖尿病予防など、さまざまな効果が期待できると言われています。

    ココナッツオイルコーヒーの作り方は
    作り方は簡単。ドリップコーヒー1杯に対して、ココナッツオイルをスプーン1杯用意。カップ1杯のドリップコーヒーと、ココナッツオイルを一緒にミキサーにかけて20秒ほどかき混ぜます。これだけで完成です。オイルが乳化すると白っぽい色になりますが、これがポイント。乳化させることで消化酵素の働きを高めることができます!

    コーヒーを上手に活用して、冬場のダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?



    (出典 news.nicovideo.jp)



    前田典子さんがハマる「死海の塩」スキンケアは古代からあった? | ニコニコニュース



                                          

     モデルの前田典子さんがハマっているという「死海の塩」を使ったスキンケア。死海とは、イスラエルとヨルダンの国境にある塩湖のことで、塩分の濃度がとても高いことで知られています。

     塩分の濃度が高い理由は、世界で最も低い位置にあることと、排出する河川とつながっていないことにあります。この死海に入ると、身体が浮くというのは有名なお話しですよね。

     そんな死海の塩と泥の美容効果は昔から注目されてきました。特に泥はピーリング効果や引き締め効果があるといわれています。あのクレオパトラが「死海の泥が美肌に良い」と知り、恋人マーク・アントニーに死海の周辺を征服するように説得したという伝説すら残っているのです。

     いつの時代の女性も魅了される死海。その死海の塩や泥を使ったスキンケアアイテムの中で、マエノリさんが使っているものの一つが、死海の塩のバスソルト。入浴しながら体をマッサージすると、そのミネラル効果で肌がつるつるピカピカ、しっとりするのだそうですよ!

     ちなみに、マエノリさんの旦那さんも一緒に愛用中なのだそう。死海は現代の美容男子も引き付けてしまったようですね。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    プレミアムな肉料理を楽しむデニーズの「冬のごちそうフェア」 | ニコニコニュース



    オーストラリア産のブランド牛を使った「麦黒牛のリブロースステーキ」(1726円)
                           

    ファミリーレストラン「デニーズ」ではオーストラリア産ブランド牛「麦黒牛」を使ったリブロースステーキなど6種類のプレミアムな肉料理が登場する「冬のごちそうフェア」を11月29日(火)の「いい肉の日」からスタートする。


    「麦黒牛のリブロースステーキ」(1726円)は、世界三大肉用種のひとつ「ブラックアンガス種」を200日以上の長期穀物飼育したオーストラリア産のブランド牛「麦黒牛」のリブロースを大判にカットし、鉄板スタイルで提供。赤身と脂身のバランスが良く、柔らかで深い味わいを楽しめる。平日ランチ限定でライスを無料サービスになるのもうれしい(年末年始一部期間除く)。

    「ローストビーフと生ハムのドリア~ポルチーニソース」(1294円)は、大きめビーフを使用したビーフシチュー。隠し味に醤油を使い、柔らかく煮込んだ牛肉は濃厚で舌の上でとろけるようなおいしさが味わえる。

    「カットステーキ&牡蠣フライ」(1510円)は、デニーズで人気の食べやすくカットした柔らかな牛ロースステーキと、広島県産のカキフライを一度に味わうごちそうメニュー。平日ランチ限定でライスが無料になる(年末年始一部期間除く)。

    「炙りチキンのミックスグリル」(1348円)は、皮目をあぶって香ばしさを引き出したチキングリルと、ジューシーな合挽きハンバーグ、肉汁がはじけるソーセージを盛り合わせたボリューム満点ミックスグリル。(一部の店舗では「炙りチキン」ではなく「マテ茶鶏」を使用。)

    「サーロインステーキ」(1996円)は、「大麦牛」のきめ細かく上質な高級部位サーロイン(約160g)の旨味が味わえるステーキ。また、このフェアだけの限定セットとして、生ハムとルッコラのサラダ、オマール海老のスープ、ライス(またはパン)が付く「プレミアムセット」(648円)と、生ハムとルッコラのサラダ、オマール海老のスープ「スペシャルセット」(540円)も実施。スペシャルな肉料理を思う存分堪能しよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ