簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2016年11月


    秋が最盛期! ゆずこしょうを「鍋以外」で楽しむレシピ | ニコニコニュース



    画像はイメージ(写真ACより)
                      

    [めんたいワイド- 福岡放送] 2016年10月3日放送の「メンタイLIVE!」のコーナーでは、大分県日田市にある川津食品から中継しました。鍋物などに欠かせない、ゆずこしょう。ゆずの収穫が終わった今が、最盛期となっています。


    大分というとかぼすが有名ですが、ゆずの収穫量も全国でトップクラスに入るくらい有名です。この工場では、ゆずこしょうに使うゆずの皮は全て手作業でむいていて、平均年齢60歳以上のベテラン女性が12~15人で作業をしています。

    1日に1万個を手作業で

    皮をむくゆずの数ですが、1日になんと約1万個。これを全て手作業で行っているから驚きです。むいたゆずの皮は機械で細かく裁断され、塩と調合していきます。その後、ゆずの皮は漬物のように漬け込んでおきます。

    ゆずこしょうは、青柚子の皮を漬けたものと、黄柚子の皮を漬けたもの、青唐辛子をブレンドして完成します。こちらの工場で作っている「粒 ゆずこしょう青」(60グラム584円)は年間20万本売り上げているそうです。

    ゆずこしょうというと、鍋などの薬味がメインのため、冷蔵庫に残ってしまうことが多くあります。そんな時に使える、鍋以外での食べ方も紹介していました。

    和風で大人の味に

    1つ目は、トーストです。オリーブオイルに溶かし、焼いたパンにバター代わりに塗って食べる方法です。少しピリッとして、和風のパンといった味わいに仕上がるのが特徴です。バターほど油っぽくないので、年配の方にも好まれる味になっています。

    2つ目は、クリームシチューです。少量のゆずこしょうを混ぜることで、ゆずの香りとピリッとした味で、大人の味に仕上がります。

    私は、ゆずこしょうを納豆や味噌汁に入れて食べていましたが、シチューやトーストというのは驚きでした。ゆずこしょうは冷蔵庫に余りがちなので、試してみようと思っています。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    秋の味覚! 大学生が好きなきのこランキング! 3位エリンギ | ニコニコニュース



                      
    秋の味覚、きのこ。秋は食べ物がおいしい季節ですが、なかでもきのこ類は大人気ですよね。ローカロリーな上にビタミンやミネラルなど栄養もたっぷりで、ダイエットや美容に敏感な女子大生たちにも人気の食材であることに加え、見た目のかわいさでも人気のあるきのこ。今回はそんな大人気のきのこについて、大学生に「好きなきのこは何ですか?」と聞いてみました。

    ■好きなきのこ、堂々の1位はマイタケ!

    大学生に「好きなきのこは何ですか?」と聞いてみたところ、結果は以下の通りとなりました。

    ▶ 前向き?ネクラ?「ポジティブ・ネガティブ度」診断

    1位/マイタケ………73人(18.1%)
    2位/しいたけ………54人(13.4%)
    3位/エリンギ………49人(12.2%)
    4位/なめこ…………47人(11.7%)
    5位/その他(松茸、しめじ、マッシュルームなど)…………180人(44.7%)

    1位は炒めるもよし、天ぷらにしてもよし、のマイタケ。おいしいだけでなく、マイタケには肌荒れを防ぐビタミンB2やお肌の潤いを保つトレハロースなど、美容にいい成分も含まれています。では実際、そのきのこのどんなところが好きなのでしょうか? 好きな食べ方なども聞いてみましたので、以下にご紹介します。

    ■マイタケ

    ・お味噌汁に入っているとテンションがあがる(女性/19歳/大学1年生)
    ・天ぷらにするとおいしいから(男性/23歳/短大・専門学校生)
    ・いろんな料理に使えるから(女性/20歳/大学2年生)
    ・炊き込み御飯によく合う(女性/19歳/大学1年生)

    おいしくって値段もお手ごろなマイタケ。特に天ぷらは本当においしいですよね。天ぷら以外にもいろんな使い方ができるマイタケは本当に優秀な食材です。

    ■しいたけ

    ・チーズをのせてオーブントースターで焼くのが好き(女性/20歳/大学2年生)
    ・天ぷらにするとサクサクの食感とあの独特の香りが楽しめるから(女性/20歳/大学2年生)
    ・茶碗蒸しに入っているしいたけが好き(女性/22歳/短大・専門学校生)
    ・煮付けて、煮汁が染みたのを食べるのが好きです(男性/21歳/大学3年生)

    しいたけは苦手な人も多い食べ物ですが、ダシとしての役割も果たすスグレモノ。天ぷらのように主役にもなれば、煮ものの脇役としても文字通り「いい味」出してますよね!

    ■エリンギ

    ・エリンギのバター炒めがおいしいから(女性/20歳/大学2年生)
    ・なんにでも合うから(女性/21歳/大学2年生)
    ・ベーコン巻きがおいしい(女性/21歳/大学3年生)
    ・歯ごたえがあっておいしいから(男性/22歳/大学4年生)

    ちょっとコリコリとした食感が楽しめるエリンギ。バターとの相性もよく、どちらかというと洋食のレパートリーで活躍するイメージがあります。

    ■なめこ


    ・ぬめぬめするのがすき(女性/19歳/大学1年生)
    ・お味噌汁に入ってるなめこが一番好き(男性/24歳/大学院生)
    ・お味噌汁にしたときのぬるぬる感がとてもおいしい(女性/22歳/大学4年生)

    なめこはとにかく「味噌汁」が好き!という人が圧倒的多数! 逆に言えば、なめこ料理のレパートリーは他にあまりないのかもしれませんね。

    いかがでしたか? みなさんの好きなきのこはランキングに入っていたでしょうか。とにかく、いろんな料理に使えて便利な上に栄養もあるきのこは、その比較的お手頃な価格も含めて庶民の強い味方。とはいえ、せっかくの秋ですから、できれば年に一度くらいは贅沢に松茸も食べてみたいですよね。


            
    (出典 news.nicovideo.jp)



    ダイエット中でも食べられる! ヘルシーなクリスマス用チキンの予約開始 | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                   

    ESSENCEはこのほど、ダイエット中でも食べられるクリスマス用「ロティサリーチキン」(3,980円・税込)の取り寄せ予約を100個限定で開始した。

    同社は、無添加「ロティサリーチキン」を提供するバルスタイルの店舗「QUEEN OF CHICKENS」を運営している。同店では、体形を気にする女性や、チキンをテイクアウトする女性が多いことに着目。冬太りを気にせずに安心して食べられる、クリスマス用の低カロリーなお取り寄せチキンを販売することになったという。

    ロティサリーチキンは、フレンチの巨匠・酒井一之氏が監修した14種類のスパイスとハーブを使った秘伝のスパイスに丸ごと1羽の鶏を2日間つけ込み、店頭のロティサリーマシンで焼き上げる。ローストすることで余分な油が落ちるため、1羽丸ごとでもヘルシーに食べることができるとのこと。

    焼きあがったチキンは、ジューシーな肉に秘伝のスパイスがしみこんだ独特の味わいだという。添加物は不使用。

    予約は、QUEEN OF CHICKENSオンラインショップで受け付けている。12月20日より順次発送する。受け取りは20日~25日。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    どんな味がするのか気になる変わった漬けもの1位「ごはん(もち米を紫蘇で漬け込んだ赤寿司)」 | ニコニコニュース



    どんな味がするのか気になる変わった漬けもの1位「ごはん(もち米を紫蘇で漬け込んだ赤寿司)」
                            

    漬けものを毎日欠かさずに食べている人も多いでは? 当たり前のものだけに、変わった漬けものを目にする機会はなかなかないですよね。そこで今回は、どんな味がするのか気になる変わった漬けものを読者388名に聞いてみました。

    【意外!初デートではコレを食べよう!アナタが美しく見える食べ物「ステーキ」「ニョッキ」】

    Q.どんな味がするのか気になる変わった漬けものを教えてください(複数回答)
    1位 ごはん(もち米を紫蘇で漬け込んだ赤寿司) 22.2%
    2位 パパイヤ 16.0%
    3位 たまご 12.9%
    4位 納豆 11.1%
    5位 すいかの皮 10.8%

    ■ごはん(もち米を紫蘇で漬け込んだ赤寿司)
    ・「ごはんをおかずにしてみたい」(27歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
    ・「漬物はご飯の友というイメージなので、ご飯自体を漬け物にする発想はなかった」(44歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
    ・「そもそも何故ごはんを漬けようと思ったのかから気になる」(26歳男性/通信/技術職)

    ■パパイヤ
    ・「フルーツとして食べるのは好きだけど」(36歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
    ・「他国からのものは想像できない」(26歳女性/医療・福祉/専門職)
    ・「すっぱいけど、意外といけそう」(24歳女性/建設・土木/クリエイティブ職)

    ■たまご
    ・「好きなので。漬物にしたらどんな感じになるのか気になる」(24歳女性/通信/事務系専門職)
    ・「野菜ではない、でも味が染み込みそうなので味付けによってはおいしいかも」(25歳女性/電機/事務系専門職)
    ・「醤油だし漬けは美味しそう」(30歳男性/自動車関連/技術職)

    ■納豆
    ・「納豆はすでに発酵しているので、さらに時間が立つとどんな味がするのかなと思います」(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
    ・「においが気になるから」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
    ・「漬けるものではない」(26歳女性/生保・損保/事務系専門職)

    ■すいかの皮
    ・「西瓜の皮を食べることはないので」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
    ・「あんなに硬いのに食べられるのか不安です」(26歳女性/金融・証券/営業職)
    ・「意外にさっぱり美味しそうだから」(27歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

    ■番外編:驚きの素材が盛りだくさん
    ・かまぼこ「漬物になるのが想像つかないから」(27歳女性/小売店/営業職)
    ・チューリップ「新潟名物」(43歳女性医療・福祉/専門職)
    ・ブロッコリー「ブロッコリー大好きですが、漬けたらまずくなりそう・・。やめてほしい」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

    ●総評
    1位は「ごはん」がランクインしました。「ごはん」でごはんを食べるという不思議な感覚を味わってみたい人が多数。そんな漬物があるとは思いもしませんでしたが、秋田の名産とのこと。おみやげに喜ばれそうですね。

    2位「パパイヤ」も、かなりのインパクトがあります。どうしてもあの甘い味わいを想像してしまいますが、じつは熟れる前の青いものを使って漬けるので、味わいとしては別物です。イメージとしてはきゅうりに近いかも。

    3位は「たまご」。黄身を味噌漬けや醤油漬けにしたものがあります。ラーメンなどによく合う味玉も、広い意味では漬物と言えるのかも? 味わいとしては、馴染みやすそうですね。

    4位「納豆」も驚きですが、番外編の「チューリップ」はさらにインパクト大。新潟の特産で、球根を味噌漬けにするそうです。それにしても、どれも驚くものばかり。それだけ漬けものという食文化が日本の食生活に根付いているということでもありますね。


            
    (出典 news.nicovideo.jp)



    滋養強壮に効果満点!おすすめのニンニク料理は? | ニコニコニュース



    滋養強壮に効果満点!おすすめのニンニク料理は?
                            

    ニンニクは、昔から滋養強壮に効果的な食材として高い人気を得ている食材の一つですよね。教えて!gooには、ニンニクを使った美味しい料理についての質問が寄せられていました。

    「ニンニクの料理で」

    相談者は、滋養強壮のために毎日ニンニクを摂取したいと考えています。自宅で簡単に調理できるニンニク料理を作りたいとのこと。そこで、ニンニクが主体の料理や味付け、さらには一緒に摂ると効果的な食材について質問しています。

    ■ニンニクの丸揚げがおすすめ

    「ニンニクを丸のまま油で揚げる。そのまま食べます。臭みもなく香ばしくて美味しいです」(dragon-manさん)

    ニンニくをただ揚げるだけ…究極のニンニク料理と言えそうです。また、「丸のまま濡らした新聞紙でくるんで、たき火に放り込んでおきます。ホクホクして美味しいです」とも。

    さらには、ニンニク丸揚げの際、揚げ上がったタイミングの見分け方として、「栗が弾けたようになります」と、ニンニクを丸のまま揚げた様子も紹介してくれています。素揚げしたニンニクは、肉料理などの付け合わせとしても良さそうですね。

    ■ニンニクをご飯の友に

    aakumaさんは、「毎日食べるなら、ご飯の友を作る、買うがベスト」と回答。「ウメニンニクや肉みそニンニク、黒ニンニク」と紹介した上で「私はらっきょ酢の素で酢ニンニクを作ります」と述べています。ニンニクをらっきょ酢で漬けるだけの簡単レシピは、すぐにでも作れそうですね。

    「私は、ニンニクと言えば、毎年30個くらい『黒酢漬け』にして食べています」と回答しているgonbaさん。「黒酢を使った『甘酢漬け』です、丸ごと5Lの密閉ビンで漬けます。1年目から食べ始め、30個を1年で食べきります」と紹介。

    「焼いたり、油で揚げたり、すり下ろして刺身の薬味にしたり、野菜炒めや煮物にも使います」とのこと。一度に作っておくと、さまざまな料理に重宝できるようですね。ニンニクの黒酢漬け…試してみる価値はあるかもしれません。

    ■ニンニクを調味料に入れる

    love-flowerさんは、「一番簡単なのは、ニンニクを調味料に入れる、でしょうか」と勧めています。「例えば、冷ややっこには普通醤油とおろししょうがかもしれませんがおろしにんにく、(中略)…なんでも合いますよ」と紹介。荒く刻んで焼そばに入れたり、オリーブオイルで熱したりとユニークな調理法も。「お芋みたいで美味しいです」と言い添えられています。

    ニンニクの強烈な臭いは、熱を加えることで、ある程度軽減されるようです。丸ごと揚げたり、炒めることで味わいを深めることができるニンニク料理。皆さんも一度試してみてはいかがでしょう。

    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ