簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2016年11月


    こんな調理法がおすすめ!前田敦子も食べてる“美肌”トマト | ニコニコニュース



                                          

     女子たちの間では、どれだけヘルシーなおやつを食べるかが密かに競い合われています。あの前田敦子さんのおやつは、なんと「トマト」。公式Instagramページでは「トマトがリハの源」とコメント。いまやトマトは美肌・美白効果の研究も進み、もはや女性なら食べないわけにはいかない野菜の一つになっています。

     トマトに含まれるリコピンには、メラニン生成抑制、コラーゲン産生促進、日焼け予防、表皮のごわつき抑制、角質層状態の改善や目の下のシワの改善効果までもが実証されているそうです。いわゆる美白効果やシワ減らし効果が期待できるんですね。

     モデルに女優にと活躍する前田敦子さんのような女性にとっては、トマトは「リハの源」どころか、まさに「美人の源」といっても過言ではありません!

     ちなみにリコピンは、油と一緒にとったほうが吸収が高まるので、調理したほうが美肌効果UP! オリーブオイルや塩コショウで鶏もも肉をトマトソースで煮たり、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなどの野菜とトマトソースとオリーブオイルでミネストローネにしたりするのがおすすめです。前田さんにもぜひ調理してほしいですね。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    パンだって作りおきできちゃう! まとめて生地を作ればいつでも焼きたてが味わえる♪【作ってみた】 | ニコニコニュース



    生地に材料をのせて焼くだけ!「マヨコーンチーズパン」
                            

     朝はパン派という人の中で、毎朝自宅で作った焼き立てのパンを食べている人はいったいどれくらいいるでしょうか? ホームベーカリーがあれば実現できるかもしれませんが、収納場所は取るし、前日の夜に材料をセットするのも面倒です。しかし、ついにパンも「作りおき」の時代へ。『冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて』(吉永麻衣子/主婦の友社)では、時間がある時にパン生地をまとめて作り、食べたいときに手軽に焼けるパンレシピが数多く紹介されています。週末に生地を作れば、平日の朝焼き立ての美味しさを味わえるし、食べたいときにいつでも手軽に焼けるので、おやつやランチやディナーなどでもアレンジが無限大!そこで本記事では手間がかかるとされるパン作りに革命を起こす「作りおきパン」のシンプルなレシピを紹介。さらにお惣菜パン2品を実際に作ってみました。

    基本のパン生地【作ってみた】

     生地づくりも、発酵は冷蔵庫におまかせなので、粉と水分をまぜたら、こねるのはたったの2分と簡単。ある程度のまとまった量を時間がある時に作っておけば、あとは使いたい時に使いたい分だけ切り取って、残りはまた冷蔵庫に戻して使えるので便利です。

    ◎プレーン生地の材料(こね上がり生地450g分)
    A 強力粉:250g
    塩:4g
    砂糖:12g

    B 牛乳:100g
    水:70g
    インスタントドライイースト:3g

    1、大きいボウルにAのすべてを入れ、ゴムべらでよくかきまぜる。
    2、小さいボウルに、まず液体の材料を合わせ、イーストを振り入れる。イーストが沈んだらOK。5分以上おくとイーストの元気がなくなってしまうので手早く。
    3、AにBをまぜる。ゴムべらでボウルの底からまぜる。粉っぽさがなくなればOK。
    4、指先を使って、ボウルの中で生地をこねる、ひとつにまとまってきたら、生地をのばして折りたたむという作業をくり返して、2分以上こねる。こねすぎても大丈夫。生地がひとつにまとまればこね上がり。丸くまとめる。冷蔵庫で長時間発酵させるので、表面がデコボコの状態で大丈夫。

    ★生地ができたら、あとは生活スタイルに合わせて2つの作りおきパターンがある。本記事では大きな生地で5日保存コースを紹介!

    5、高さのある保存容器を用意し、生地がくっつかないように内側に油(分量外)を薄く塗り、丸くまとめた生地を入れ、ふたをする。冷蔵庫で8時間以上ねかせる。1.5~2倍にふくらんだらOK。

    『切りっぱなしのサンドイッチ』

     プレーン生地をカットして焼くだけ!焼きたてパンに具を挟んで朝食に。焼きあがるまでの時間も、両面焼きの魚焼きグリルならたった4分。忙しい朝でも短時間調理が叶います。

    【材料】(2個分)
    プレーン生地:90g
    マヨネーズ、ロースハム、スライスチーズ、きゅうり(薄切り):各適量

    1、分割・成形
    台に強力粉(分量外)を振って生地をとり出し、45gを2個切りとる(残りは丸めて保存容器に戻し、冷蔵庫に入れる)。切った生地をそのままの形で焼くので、丸める必要はなし。

    2、焼成
    ・オーブントースターの場合:予熱なし1200Wで13分
    ・オーブンの場合:予熱あり180度で15分
    ・フライパンの場合:生地を入れてふたをし、強火で20秒あたため、火を消して15分おく(二次発酵)。弱火で7分、返してさらに7分。
    ・魚焼きグリルの場合:両面焼きは中火で4分、片面焼きは返してさらに3分

    3、仕上げ
    パンの中央に縦の切り込みを入れ、ハム、マヨネーズ、チーズ、きゅうりをはさむ。

    生地に材料をのせて焼くだけ!「マヨコーンチーズパン」【作ってみた】

     パン生地を直径10cmくらいに広げて成形し、上にマヨネーズ、コーン、ピザ用チーズ、パセリをのせて焼くだけで完成です。

     生地に材料をのせて焼くだけの惣菜パンレシピです。180度のオーブンで15分ほどで焼いたのですが、材料をのせるだけなので、予熱を含めて30分もかからずに焼きたてパンを味わえました。両面焼きの魚焼きグリルなら4分で焼きあがるので、さらに時間はかかりません。少し塩気があるトロトロのチーズ、コーンの甘さ、コクがあるマヨネーズが絶妙に絡んで、一口食べただけでほっこりできるパンになっていました。これは小さな子供から大人まで、間違いなくみんなが好きな味ですよ。

    揚げてないのにサクサクスパイシー「カレーパン」【作ってみた】

     パン生地にキーマカレーをのせて口をとじます。これを溶き卵にくぐらせ、オリーブオイルをまぶしたパン粉を全体につけて焼けば完成です。

     パン生地に具を詰めて焼いた惣菜パンレシピです。180度に予熱したオーブンで15分ほど焼きましたが、今回中に入れたキーマカレーは市販のものなので、こちらも30分もかからずに焼き上がりました。両面焼きの魚焼きグリルなら4分で焼きあがるので、さらに時間はかかりません。しかも、通常カレーパンと言えばたっぷりの油で揚げますが、今回は焼くことでかなりカロリーダウンに! 気になる味はというと、噛んだ瞬間に揚げたようなサクサク感がしっかりあり、でも油っぽさはなく、中からピリリと辛いカレーがジュワーっと出てきて、短時間でできたとは思えない完成度の高いパンでした。これが毎朝味わえるのは相当贅沢!

     

    パンはやっぱり焼きたてが1番! 以前パンを作った時に、1次発酵やら2次発酵やらで、作りだすともうほぼ半日近く家を出られなかった経験があったため、それ以降手作りから遠のいていました。でも、今回久しぶりに焼きたてを味わったら、やはり市販のものでは味わえない美味しさに感動しました。パン生地は夜寝ている間に発酵が終わり、30分もあれば焼きたてが味わえるとは、まさに忙しいパン派にもってこい! 今回はオーブンを使用しましたが、トースターやフライパン、魚焼きグリルならさらに時短ができます。ぜひこれからは「作りおきパン」で、美味しい朝を楽しんで下さい。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    にんにくの臭いは24時間以上、汗からも発散される:対策は? | ニコニコニュース



                           

    パートナーがにんにく料理を食べた時は、丸1日経ってもわかりますよね。たとえ歯を2回磨いたと言い張っても、臭いは残っています。

    それはどうしてでしょうか。にんにくは、みじん切りにしたりつぶしたりして料理に使うのが普通ですが、そのような状態になったにんにくからは4種類の揮発性硫黄化合物が出てきます。そうした成分に対して、人間の嗅覚はとりわけ敏感なのです。


    臭いの最大の原因は「アリルメチルスルフィド」です。この成分はほかの3種類の成分よりも代謝が遅く、より長時間にわたって高い濃度のまま体内に残ります。にんにくを食べると、その強力な成分は血液に取り込まれ、肺を通り抜ける時に気化します。その結果どうなるかはおわかりですよね。そう、「息が臭くなる」のです。

    この現象が医師によって初めて報告されたのは1936年でした。ある患者が、栄養管を使ってにんにくスープを摂取したところ、にんにくを直接口から食べたわけでもないのに、何時間経っても息が臭ったのだそうです。

    「にんにくは、食べてから24時間経ってもまだ臭います」と言うのは、オハイオ州立大学で食品化学を研究するSheryl Barringer教授です。同教授は2014年に学術誌『Journal of Food Science』で、さまざまな食品が揮発性硫黄化合物とどう反応するかという内容の論文を発表しています

    にんにくの臭いは汗からも発散されます。にんにくに含まれる揮発性成分が毛穴を通って分泌されるためです(同じ現象は、風味の強いスパイスやネギ科の食物でも見られます。にんにくと同様、揮発性があって代謝が遅いからです)。

    これらのハタ迷惑な成分の強さを和らげ、影響が残る時間を短くしたかったら、にんにく料理を食べた後にリンゴをかじったり、ミントの葉を噛んだりするのが良い、とBarringer教授はすすめています。リンゴとミントの両方に含まれるポリフェノール化合物が、にんにくに含まれる揮発性成分を中和してくれることが証明されているためです。にんにく料理と一緒にパセリを食べたり、牛乳を飲んだりするのも、息がにんにく臭くなるのを防いでくれます。緑茶やレモン汁も効果的です。

    でも、歯を磨いたりデンタルフロスを使ったりするのも忘れてはいけません。「口の中ににんにくの小さなかけらが残っていると、吐く息はずっとにんにく臭いままです」とBarringer教授は述べています。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    指を削らず薬味をさっとおろせるカード型おろし器【今日のライフハックツール】 | ニコニコニュース



                            

    そろそろ湯豆腐が美味しい季節になってきました。薬味に使う生姜は、食べる直前にすりおろした方が、風味も良く美味しく食べられます。ただ、ほんの少しの生姜のために、おろし金を使うのも後始末が面倒です。

    少量の生姜であれば『ジンジャーカード』を使って手軽にすりおろしてみましょう。

    ジンジャーカード』は生姜の他に、少し粗目にはなりますがニンニクも使え、上下左右どの方向でも擦りおろせます。キッチンの平らな面に置いて使うと、ほどよく力を込められるのですが、生姜が飛び散りそうな点と、カードが硬めということもあり、今回は受け皿の上ですりおろしてみました。

    生姜もニンニクも一片はとても小さく、従来のおろし金では指先のケガが気になって、最後まで使いきれずにいました。『ジンジャーカード』にある突起は丸みがあるため、生姜をギリギリまですりおろすことが可能です。これで生姜もニンニクも無駄なく使い切れますね。


    『ジンジャーカード』は突起同士の間隔が開いているため、残った生姜の繊維も簡単に洗い流せます。サイズが幅約5.5×長さ10cmですので、手洗いでも手間になりませんし、食器洗い乾燥機での洗浄も可能です。

    カラーは全部で6色。スウェーデン生まれのキッチンツールらしく、明るくポップなカラーが特徴的ですね。

    これからの寒くなる季節に体を温めてくれる生姜は、積極的に摂りたい食材のひとつです。食卓でも手軽に生姜をすりおろして、体の中から温まりましょう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    チョコは血糖値を下げ、心疾患リスクを低減させるとの研究が報告 | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                       

    チョコレートといえば「ダイエットの敵」などと見られがちだが、ポリフェノールを含有することから、近年はその健康効果にも注目が集まっている。そんな中、チョコレートの健康増進効果を後押しするさらなる証拠が得られたようだ。

    海外のさまざまなニュースを紹介する「MailOnline」にこのほど、「チョコレートと健康」に関する研究を紹介するコラムが掲載された。ブラウン大学の研究チームは、ダークチョコレートを毎日適度に食べるのは健康によいという確証を得たという。従来、チョコレートは「心血管系によい影響を与える」ということが言われていたが、今回の研究はその説を証明するかっこうとなった。

    研究チームが19本の研究論文をメタ分析したところ、ココアに含まれているポリフェノールの一種「フラバノール」に動脈の炎症を抑える効能があることがわかった。フラバノールをたっぷり含有したココアやダークチョコレートを毎日600mg摂取すれば、心臓疾患のリスク低減に大いに役立つとのこと。

    フラバノールはココアや果物、野菜、茶、ワインなどに含まれており、抗酸化の効能がある。中には、「ココアフラバノール」と呼ばれるココア豆にだけ含まれるフラバノールもある。植物性栄養素のユニークなブレンドによるこのフラバノールは、血液中の酸素の流れを良好に保ち、身体の器官に栄養素を運ぶ働きがある。研究グループのサイミン・リュウ博士は、この発見を糖尿病や心臓疾患の予防に活用できるかもしれないとみている。

    「ココアフラバノールが心血管代謝バイオマーカーに与える短期的な効能を、どのようにすれば臨床に用いることができるかに関する理解を高めるため、大規模で長期的な試験が至急必要だ」とリュウ博士は語る。

    リュウ博士は実際、大学院生と協力しながらフラバノールが豊富に含まれている、ダークチョコレートのようなココア製品と心血管代謝に役立つ特定の循環バイオマーカーの関係に焦点を当て、研究を進めている。

    1,139名の参加者による試験を実施した結果、フラバノールが豊富に含まれているココア製品を食べた人は、そうでない人と比較して統計的に有意な改善が見られた。最大の改善が見られたのは、毎日200mgから600mgのフラバノールを摂取した人だ。「HOMA-IR」と呼ばれるインスリン抵抗性だけでなく、血糖値とインスリンも有意に低下し、いわゆる善玉コレステロールが増加した。

    ココア製品を過剰に摂取した人はインスリン抵抗性と中性脂肪は減ったが、善玉コレステロールはあまり増えなかった。摂取が少ない人は、善玉コレステロールが有意に増えただけだった。リュウ博士によると効能に男女差はなく、フラバノールをダークチョコレートから摂取してもココアから摂取しても同じ効能だという。

    しかし、今回の試験は小規模で短期間のものという制限もあった。フラバノールの直接のポジティブ効果を実証するためには、さらなる大規模かつ長期間にわたる試験が必要なようだ。

            

    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ