簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年03月


    パイフェイス、春の訪れを楽しむメニュー勢揃い | ニコニコニュース



    「パイフェイス」から新作のセイボリーとスイーツパイが登場
                       

     オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」では、4月1日より春から初夏に合わせた、セイボリー(総菜)とスイーツパイ、ドリンクメニューを展開する。旬のアスパラや、新緑の季節にぴったりな宇治抹茶など、色合いも鮮やかなパイがラインナップ。

     日本オリジナルで登場するメニューは2品で、“Happy Sunny Pie face”がテーマ。パイに描かれたアスパラもキュートな『アスパラとチキンのペッパークリーム』は、オーストラリアのレシピを日本向けにアレンジしたそう。チキンと玉ねぎの旨みが溶け込んだホワイトクリームに、アスパラガスを合わせ、食感も楽しめる。スイーツパイは、こちらもグリーンカラーの『抹茶マスカルポーネ』。風味豊かな宇治抹茶と、なめらかなマスカルポーネチーズが好相性。さらに、ダイスカットのクリーミーなチーズがよりまろやかな味わいにしてくれている。

     同時にドリンクメニュー2種も登場。抹茶ラテのホットはマシュマロとクーベルチュールチョコをトッピングし、優しい甘さに。アイスは、ホイップクリームとクーベルチョコレートを飾り、贅沢な仕上がり。パイとドリンク、一緒に春の味わいを楽しんで。

    【商品詳細】※すべて税込
    『アスパラとチキンのペッパークリーム』(421円)
    『抹茶マスカルポーネ』(345円)
    販売期間:2017年4月1日から数量限定販売

    『抹茶マシュマロラテ(ホット)』(453円)
    『抹茶ホイップラテ(アイス)』(453円)
    販売期間:2017年4月1日から5月下旬予定



    (出典 news.nicovideo.jp)



    春の味をいただく!「アスパラのボンゴレ」の作り方 | ニコニコニュース



    春の味をいただく!「アスパラのボンゴレ」の作り方
                          

    アスパラはこれから旬の季節を迎え、とても美味しくなります。同じ季節に旬を迎えるアサリと合わせて「アスパラのボンゴレ」の作り方をご紹介します。

    【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

    ■ 材料(2人分)

    ・アスパラ:4~6本
    ・アサリ:1パック
    ・パスタ:200g
    ・白ワイン:1/4カップ
    ・にんにく:1片
    ・オリーブオイル:大さじ1
    ・粗挽き黒胡椒:少々
    ・塩:お湯1リットルに対して大さじ1

    ■ 作り方(調理時間:15分)

    ◎ STEP1:アスパラの下ごしらえ

    アスパラの根元のかたい部分を切り落とし、下半分の皮をピーラーでむきます。茎の部分を斜めにスライスして、穂先の部分と分けておきます。

    ◎ STEP2:にんにくを炒める

    冷たいフライパンに、みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れ、弱めの中火で加熱します。ほんのりと色づくまで、1~2分程度炒めます。

    ◎ STEP3:パスタを茹で始める

    たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

    ◎ STEP4:アサリを炒める

    殻をこすり合わせるようにしてアサリを洗い、水を切ってフライパンに入れます。白ワインを入れて、フタをします。弱めの中火で1分ほど炒めます。

    ◎ STEP5:アスパラの茎を炒める

    アスパラの茎の部分を入れ、再びフタをして炒めます。弱めの中火のまま2分ほど炒めます。

    ◎ STEP6:アスパラの穂先を炒める

    アスパラの穂先を入れ、パスタの茹で汁をお玉1杯分入れます。再びフタをして、弱めの中火のまま1分ほど炒めます。

    ◎ STEP7:パスタを入れてスープで煮る

    パスタの茹で上がりの1分前になったら、フライパンにパスタを移します。ざっと和えて、スープで残りの1分を茹でます。茹で時間の最後の1分はスープで茹でて、味をパスタに吸わせます。

    ◎ STEP8:黒胡椒で味を調える

    粗挽き黒胡椒を入れ、ざっと和えます。

    ◎ STEP9:できあがり

    お皿に盛りつけて、できあがりです。

    ■ 作り方のコツ

    穂先の部分は火が通りやすいので、先に茎の部分に火を通してから、時間差で穂先に火を通します。

    ■ おわりに

    ボンゴレにはパセリを合わせることが多いですが、旬を迎えたアスパラも味がしっかりしていますから、アサリと合わせるととても美味しいです。ぜひ、試してみてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    極上の抹茶スイーツ!伊藤園の茶師が厳選 | ニコニコニュース



    「深み抹茶シュークリーム」(希望小売価格129円/沖縄のみ167円)
                        

    伊藤園の茶師が厳選した抹茶を使ったスイーツが限定登場する。

    洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、「深み抹茶シュークリーム」(希望小売価格129円/沖縄のみ167円)と「深み抹茶エクレア」(希望小売価格129円/沖縄のみ167円)、「深み抹茶クレープ」(希望小売価格140円)、「深み抹茶どら焼」(希望小売価格129円)を、4月1日(土)から4月30日(日)まで期間限定で発売する。

    4品とも、伊藤園の茶師が厳選したスイーツに合う、“京都宇治抹茶”を使用した深み抹茶シリーズ。良質な茶葉を見極め、お茶のおいしさを最大限に引き出して仕上げることの出来る、熟練のお茶職人「伊藤園の茶師」が厳選した京都宇治抹茶のなかでも、特にスイーツとの相性が良く、スイーツの甘みを引き立てる渋みと抹茶本来の風味を感じられる抹茶が選定されている。

    抹茶の味わいを最大限活かすために、抹茶を濃厚なペーストやクリームに仕立て、抹茶づくしの贅沢な味わいにしてある。コク深く濃厚な味わいで、本格的に抹茶を感じられるスイーツとなった。

    北海道を除く全国で販売される「深み抹茶シュークリーム」は、京都宇治抹茶を贅沢に味わえる抹茶づくしのシュークリーム。モンテールオリジナルのホイップクリームに京都宇治抹茶と白餡をあわせた「抹茶クリーム」と、モンテール自家製のカスタードに京都宇治抹茶と白餡をあわせた濃厚な「抹茶ペースト」を2層に重ねた。

    それぞれに白餡をブレンドすることで、抹茶の味わいにコク深さを出し、口に入れた瞬間にふわっと香る抹茶の華やかな風味とともに、渋みのある濃厚なペーストとなめらかなクリームが重なり合い、コク深い濃厚な抹茶の味わいが楽しめる。

    「深み抹茶エクレア」は、全国での発売。渋みのある濃厚な「抹茶ペースト」とコク深い「抹茶クリーム」を組み合わせた2層仕立てのエクレアとなる。京都宇治抹茶を加えた、風味豊かなチョコでコーティングされた。

    「深み抹茶クレープ」は、沖縄を除く全国で販売される。「抹茶ペースト」と「抹茶クリーム」を組み合わせた2層仕立てのクリームを、しっとりとしたクレープ生地で手巻きした。

    「深み抹茶どら焼」は、沖縄を除く全国で販売。「抹茶ペースト」と「抹茶クリーム」を重ね、ふんわりとしたどら焼き生地でサンドしている。

    抹茶は海外でも人気で、これから本番の桜の季節に本格的な味わいを楽しめる。今しか食べられない至高の抹茶スイーツを、堪能しよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    惣菜としてのドンタコス!新シリーズ「デリ」を食べてみた | ニコニコニュース



    惣菜としてのドンタコス!新シリーズ「デリ」を食べてみた
                         

     ドンタコスは“惣菜”としても楽しめる新シリーズ「ドンタコスひとくちDELI」2種を発売。ドンタコスが食事のかわりになるだろうか? 気になったので食べる。

    「ドンタコスひとくちDELI クワトロチーズピザ」
    「ドンタコスひとくちDELI ミートピザ」
    ・メーカー:湖池屋
    ・実売価格:160円前後
    ・発売日:3月27日からコンビニ限定発売、4月10日からスーパーなど一般小売店で発売
    ・カロリー:クワトロチーズピザ1袋314kcal、ミートピザ1袋314kcal(各60g)

    ■商品概要

     湖池屋は“おつまみ以上お食事未満の中間食スナック”を開発したいと考え、欧米では食事のひとつとして日常的に食べられている、トルティアチップスに着目。“新・惣菜の候補”のひとつとして自信をもって推薦できる「ドンタコスひとくちDELI」シリーズを完成させた。

     「ドンタコスひとくちDELI クワトロチーズピザ」は個性の異なる4種のチーズを使用。「ドンタコスひとくちDELI ミートピザ」はチーズとポークの旨みが詰まった濃厚でコクのある味わい。

    食べてみた!

     ひとつ言いたいことは“デリ”とは洋風総菜のことなんですよね。つまり惣菜といっても、ご飯のおかず、というわけではないのです。デリを食べるシーンと言ったらワインを飲みながら、と記者は思い浮かびましたが、それって酒のつまみということでは!!

     そうです、なんだかんだ言っておつまみだと思うのですよ。

     “クワトロチーズピザ”は、複数のチーズを使用しているため香りが良く、チーズ好きをグッとさせてくれます。チーズ好きはグッとさせてくれます。“ミートピザ”はサラミ系のお肉の味わいにチーズの風味が織り重なっています。

     どちらも表面にチーズソースをトッピングしており、チーズのコクが豊か。それでいて味わいが濃すぎるわけではない。塩分も強めというわけではないので「ビールが進むか?」と聞かれたら「う~ん」。ですが、ワインには絶対に合います。また、味が上品なので、おやつとしてバリバリ食べても罪悪感があまりわかないはずです。

     気になったのはカロリー。味が濃い目ではないので、あっという間に完食できそうですが、それぞれ1袋314kcalとけして低カロリーではありません。ダイエッターとしては、がっつりした主食と認識したほうが賢明なのかもしれません。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    春のプチうつ予防。あなたの心を元気にする食べ物は? #深層心理 | ニコニコニュース



                                           

    無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

    Q. いま、あなたの目の前にあるのは、アンチエイジング効果があると言われるビタミン剤です。何色だと思う?

    a. ピンク
    b. オレンジ
    c. ホワイト

    アンチエイジングをサポートしてくれる薬は、いまのあなたに必要な要素を投影しています。

    選んだ答えから、プチうつになりやすい春、あなたの心を元気にしてくれる食材を調べましょう。

    aを選んだあなたは

    aの「ピンク」を選んだ人は、いまのところプチうつの心配はありません

    ただ、連休以降急に落ち込んだり、イライラしたりするシーンが増える心配があります。カルシウムたっぷりのじゃこやチーズを食べて、穏やかな気分をキープしましょう。

    bを選んだあなたは

    bの「オレンジ」は、あふれるエネルギーの象徴。

    この答えを選んだ人は、いまパワーに満ちていて元気いっぱい。いろいろやりたいことがあって、1日24時間あっても足りないほど。

    元気全開で活躍したいなら、エナジーの源であるお肉を食卓へ並べましょう。

    cを選んだあなたは

    かなりメンタル面で弱っているのが、cの「ホワイト」を選んだ人。このまま放置していてはプチうつになること必至かも。<

    いまあなたに必要な食材は、しあわせホルモンのセロトニンを出すのに必要な「トリプトファン」を含んだ大豆。納豆、豆腐など、ぜひ積極的に食べて。

    答えはすべて、あなたの心のなかにあります。心理テストをナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ