簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年04月


    ギャレット初のエッグ缶!新フレーバーと一緒にイースターを盛り上げる | ニコニコニュース



    エッグ型の「Easter缶」(1230円~)
                          

    ギャレット風イースターエッグが初登場。

    アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス」は、「Easter缶」(1230円~)を4月3日(月)から5月15日(月)まで数量限定で発売。新フレーバー「アップルシナモン ウォルナッツ」も同時期に登場する。

    イエス・キリストが復活したことを記念する祝祭「イースター」。今年はギャレット初のエッグ型のデザイン缶が登場する。

    カラフルなパステルカラーを基調としたデザインには、キュートなうさぎが描かれ、目で見て楽しむこともできる。食べ終わった後も飾ってしまいたくなる、いつもと一味違ったデザイン。隠された卵をみんなで探す「エッグハント」にも、ぴったりとなっている。

    新フレーバーの「アップルシナモン ウォルナッツ」は、甘酸っぱいリンゴの果肉と、濃厚で香ばしいウォルナッツを丸ごとふんだんに使用したリッチな味わい。口に入れるとシナモン風味がフワッと広がり、リンゴの果肉と合わさって、まるでアップルパイを食べているかのような風味が実感できる。

    イースターを楽しくするエッグ型缶と新フレーバーで、春をより一層感じよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」にストロベリーソース入りが登場 | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                      

    森永乳業は4月4日、「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ ストロベリーソース入」(141円・税別)を発売する。7月中旬頃までの期間限定。

    「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」シリーズは、ギリシャの伝統製法"水切り製法"で作られた新食感のヨーグルト。ヨーグルト成分を3倍濃縮しているため、たんぱく質が豊富に含まれているのが特徴だという。肉などの高たんぱく質食品よりも低カロリー(※)なので効率的にたんぱく質を摂取できるとのこと。

    新発売の「ストロベリーソース入」は、容器の底部分に果肉入りフルーツソースを敷いた。濃厚でクリーミーな「パルテノ」の風味と、甘くジューシーないちご果肉入りのストロベリーソースの組み合わせが楽しめるという。

    ※うし(和牛肉) ばら(脂身付・生)100g当たり: たんぱく質11.0g、エネルギー517kcal(日本食品標準成分表2015年)
    濃密ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン100g当たり: たんぱく質9.9g、エネギー100kcal



    (出典 news.nicovideo.jp)



    お花見弁当にぴったり!材料3つで簡単にできる「三色はんぺん団子」の作り方 | ニコニコニュース



    お花見弁当にぴったり!材料3つで簡単にできる「三色はんぺん団子」の作り方
                            

    お花見や女の子用のお弁当にぴったりでかわいい「三色はんぺん団子」の作り方をご紹介します。シンプルな材料で簡単に出来ますし、重箱やお弁当箱がパッと華やぎますよ!

    ■ 材料(2〜4個分)

    ・はんぺん・・・1袋
    ・桜海老・・・大さじ1
    ・青のり・・・大さじ1

    ■ 作り方(調理時間:10分)

    ◎ STEP1:下ごしらえ

    はんぺんを厚手のしっかりした袋に入れて、ペースト状になるまでよく揉みます。フードプロセッサーを使えば、より簡単に出来ます。桜海老は包丁で細かく刻んでおきましょう。

    ◎ STEP2:桜海老と青のりで三色にする

    ペースト状にしたはんぺんを三等分に分けます。1つはそのままプレーンな状態で、残りはそれぞれ桜海老と青のりを捏ねるように混ぜ込みましょう。

    ◎ STEP3:加熱して成形する

    3種類それぞれをお好みに合わせて2等分または4等分に分け、茶巾包の要領でラップに包みます。電子レンジ600Wで30秒ほど加熱したら、火傷しないように気をつけながら丸く形を整えます。2等分だと重箱に詰めても見栄えがよい大きめサイズ、4等分だとお弁当箱に丁度良い小さめサイズです。用途に合わせて分けてくださいね。

    ◎ STEP4:完成!

    竹串や楊枝に刺せば、完成です!

    ■ 作り方のコツ

    今回は桜海老と青のりを使用しましたが、刻んだ紅生姜や青菜ふりかけ等、ピンクと緑色のものなら代用も可能です。ぜひ、お試しください。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    すき家、「牛&こんにゃく麺」の低糖質な新メニュー | ニコニコニュース



    すき家は低糖質をコンセプトにした新商品「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」を販売する
                            

     牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングス傘下のすき家本部は4月5日から、低糖質をコンセプトにした新商品「ロカボ牛麺」(税込490円)と「ロカボ牛ビビン麺」(同590円)を販売する。高まる健康志向のニーズに応え、新規ユーザーの獲得につなげる狙い。

     新商品は、1食当たりの糖質を20〜40グラムに制限する食事法「ロカボ」を取り入れた。ロカボ牛麺は、米粉入りのこんにゃく麺に牛肉をのせて、油揚げと揚げ玉をトッピング。ロカボ牛ビビン麺は、キムチと野菜、牛肉、こんにゃく麺にコチュジャンだれを合わせた。いずれも糖質は30グラム以下で、看板商品「牛丼 並盛」の約5分の1に抑えたという。

     ロカボを提唱した、北里研究所病院の山田悟糖尿病センター長は「一般的には、カロリーや脂質を抑えることがダイエットに有効だと思われているが、近年の栄養学でその常識が変わってきた。糖質を抑えていれば、実はカロリーや脂質を気にする必要はない」という。

     「ロカボ商品は満腹まで食べてもおにぎり1個分の糖質。肥満の人はこの糖質を抑えた食事を継続することで血糖や血圧も改善し、体重を落とすことができる」(山田氏)

     すき家本部の興津龍太郎社長は「外食チェーンがロカボ商品を出すのは当社が初めて。これまで健康志向の高いユーザーに対してのアプローチができていなかったので、そのニーズに応えていき、新たなユーザーを獲得していきたい」と狙いを話す。

     「ロカボ商品なら血糖値や肥満を気にしているユーザーでもガッツリ食べて食事を楽しむことができる。今後も研究開発を進めていき、ロカボ商品を拡充させていく」



    (出典 news.nicovideo.jp)



    サクラエビ、驚愕の健康効果!糖尿病予防や動脈硬化改善、目の疲労回復… | ニコニコニュース



    サクラエビと春野菜のサラダ
                            

     サクラエビは、深海に生息する体長数cmの小エビです。日本では駿河湾で漁が行われており、その美しい色合いから寿司やパスタ、ピザなどのトッピングに使われたり、春が旬であることから春野菜と合わせてサラダになったりしています。また、炒め物やかき揚げにしてもとてもおいしく、食感よくいただくことができる万能食材です。

     晩年まで日本の美しい四季折々の風景を写実的に描写し、多くの歳時記を出版した俳人・細見綾子の代表作に

    「桜えび すしに散らして 今日ありぬ」

    という俳句があります。

     ここでいう「すし」はちらし寿司のことですが、酢飯の白、錦糸卵の黄色、キヌサヤの緑にサクラエビの桜色……色彩心理学的には、赤色やオレンジ色には食欲増進作用があるとされており、想像するだけで食欲がもりもりとわいてきそうな食卓です。

     サクラエビの桜色は、カニなどの甲殻類の赤色と同じアスタキサンチンという化学物質の色です。アスタキサンチンは細長い階段のような構造をしていますが、このような繰り返し構造が含まれる分子は光を吸収する性質があります。

     分子全体の構造によって吸収する光の色が決まりますが、アスタキサンチンの場合は青色や緑色の光をほぼ完全に吸収するため、残された赤色が反射されて私たちの目に届き、サクラエビは赤く見えます。

     アスタキサンチンはサクラエビのほかにサケ、イクラ、タイなどの海産物の赤色色素でもありますが、含量はサクラエビが圧倒的に多く、100g当たり7mg、紅サケの2倍以上、甘エビの10倍近くも含まれています。

     サクラエビはエサの藻類に含まれているベータカロテンを原料にしてアスタキサンチンを体内で合成します。また、サケはその小エビを食べることによってアスタキサンチンを摂取します。フラミンゴの赤色もアスタキサンチンですが、マグロの赤身の色はミオグロビンという、まったく異なる化学物質の色です。

    ●サクラエビは目の疲労回復に役立つ?

     海中でのサクラエビは、食卓で見るほどには美しい桜色をしていません。むしろ、透明に近い生き物です。サクラエビは、ブラックタイガーやカニと同様に70℃以上の加熱調理でより美しい桜色になります。

     生きたサクラエビの体内では、アスタキサンチンは特殊なたんぱく質と結合して存在しています。この状態では、ほぼすべての色の光を吸収してしまうため、光を反射しにくくなり灰色に見えますが、海中ではこの性質は保護色として役立っています。

     アスタキサンチンが結合しているたんぱく質は加熱調理で壊れますが、アスタキサンチンは熱に強いため、調理後にはアスタキサンチンのみが残って赤く見えるようになります。ちなみに、サケが生でも桜色をしているのは、アスタキサンチンが結合していたたんぱく質がサケの消化作用によって分解されるためです。

     アスタキサンチンは赤色野菜に含まれるベータカロテンの仲間なので、健康増進作用があるものと推定され、さまざまな研究が行われてきました。

     アスタキサンチンの構造から抗酸化作用があることが推定され、揚げ物などに含まれる過酸化物による生体成分の損傷を防いだり、紫外線による細胞の損傷から皮膚や目を守ったりするのではないかと考えられています。抗酸化作用の結果として悪玉コレステロール(LDL)の抑制、動脈硬化の改善、糖尿病予防などの作用も期待できます。

     サクラエビ30~100gを10日間以上、健康な男性が食べ続けた実験結果によると、血液をサラサラにする効果やLDLを下げる効果が若干見いだされましたが、それらの病気の患者がアスタキサンチンを摂取することによって回復することを示す明確な臨床試験結果はいまだ見いだされておらず、今後のさらなる研究が必要です。

     一方で、紫外線障害の抑制作用については、いくつかの良好な実験結果が出ています。たとえば、目の遠近調整機能の改善や目の筋肉をほぐす作用、裸眼視力の改善、コンピュータの画面を見続ける仕事をしている人の眼精疲労自覚症状改善、網膜毛細血管血流改善などです。

     いずれの実験においても副作用は認められておらず、安全性は高いことから、アスタキサンチンを基本構造として、さらに効果を高めた新たな医薬品の研究なども期待できます。

     現代社会では、多くの人が仕事時間の大半をコンピュータやスマートフォンの画面を見て過ごすことによって、過度に目に負担がかかる生活をしています。「目が疲れたかな」と思ったときには、サプリや目薬ばかりに頼るのではなく、旬の食材で目の疲労を回復するのもいいかもしません。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ