簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年06月


    サマートリュフを散りばめた極上の夏スイーツ / ホテルで楽しむ贅沢なかき氷フェア開催 | ニコニコニュース



                     

    夏に食べたくなるスイーツのひとつが、昔から愛され続けているかき氷だ。削った氷にシロップをかけたシンプルなものが定番だが、今ではさまざまな店がさまざまに趣向を凝らしたかき氷を提供している。

    それをホテルメイドにしたらどうなるのか。7月1日からストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階のレストラン&バー、ザ・ダイニング ルームにて「ホテルで楽しむ贅沢なかき氷フェア」がスタートする。リッチな食材を使ったホテルならではのかき氷に注目だ。

    ・サマートリュフを贅沢に
    食べるべきは、今年初登場だという「トリュフかき氷」であろう。かき氷の上にサマートリュフが散りばめられており、見るからにラグジュアリーな一品。かき氷の下には、トリュフとマスカルポーネ&ゴルゴンゾーラのムースがたっぷり。ムースの中には干し柿とクルミが混ぜ込まれていて、塩気と甘み、そして楽しい食感が口の中に広がるそうだ。別皿で、トリュフオイル、トリュフアイスクリーム、トリュフ塩が付き、いろいろなトリュフの味わいを堪能できる仕掛けもさすが。

    ・夏仕様のアフタヌーンティー
    また、季節のアフタヌーンティーとかき氷がセットになった「涼華の重」も登場する。目玉となるリフレッシュメントの「3種の桃のかき氷 スパイス香るシロップ添え」は、甘味の強い白桃・黄桃と、酸味の強い赤桃をトッピングしたかき氷。その下にさっぱりとした味わいの赤桃のシャーベットが入っている。別添えの八角のシロップをかければ、また違ったおいしさが生まれるとのこと。球型三段重で提供される、フルーツをふんだんに使ったアフタヌーンティーセットも魅力的だ。

    ・バーテンダーが作るかき氷
    最後に、カクテル入りのかき氷「大人のかき氷」も紹介しておきたい。毎年人気のバーテンダーが考案するかき氷で、6月1日から提供がスタートしている。オリジナルのフレーバーアイスをアイスピックで削って作るらしく、それぞれに合わせたシロップが付く。

    今年のラインアップは、「カンパリマンゴー」と「塩麹ソルティドッグ」、「生ハムメロン」の3種類。特に「生ハムメロン」が気になるが、これはフレッシュメロンのかき氷にヘンドリックスジンをミックスしたもの。メロンと生ハムがトッピングされており、まるで前菜のようにも見える。シロップはシャンパンだというからなんとも粋だ。

    トリュフをのせたかき氷や生ハムメロン風のかき氷を食べられるチャンスというのは、たぶんそうめったにないだろう。ホテルのレストラン&バーでとびきり贅沢なひとときを過ごしてみるのもたまにはいいかもしれない。


    ホテルで楽しむ贅沢なかき氷フェア
    会場: ストリングスホテル東京インターコンチネンタル レストラン&バー ザ・ダイニング ルーム
    住所: 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F-32F
    期間: 2017年9月10日(日)まで
    時間: トリュフかき氷は14:30~21:30LO、涼華の重は14:30~17:00LO、大人のかき氷は17:00~23:30LO
    料金: トリュフかき氷は5800円、涼華の重は4000円、大人のかき氷はカンパリマンゴー1800円、塩麹ソルティドッグ1800円、生ハムメロン2300円(すべて消費税・サービス料13%別途要)



    (出典 news.nicovideo.jp)



    エナジードリンク飲みまくりという人におすすめしたい「ヘルシーなスーパーフード」6選 | ニコニコニュース



                           

    机に向かって熱心に仕事をしていると、突然頭が真っ白になって、目を開けたまま眠ってしまう、そんな経験は誰にでもあるはずです。仕事や勉強に集中して脳が疲れる過ぎると、コーヒー、炭酸水、エネジードリンクなどを飲んでカフェインの刺激で覚醒しようとしていませんか。

    残念ながら、そういう飲み物は、糖分がたっぷり入っているだけでなく、不自然な形でエネルギーを高めることになるので、あとでそのツケが回ってくるかもしれません。読者の皆さんは、少なくとも、カフェインの禁断症状で頭が痛くなったことがあるのではないでしょうか。

    眠気やカフェインの禁断症状とは無縁で、エネルギーをアップさせてくれる栄養満点の食べ物をご紹介しましょう。

    1. アーモンド

    ナッツ類は、優れた高蛋白質スナックとして、長い間もてはやされてきましたが、特にアーモンドはエネルギーアップにも効果的です。アーモンド1オンス(約28g)には、3.5gの食物繊維と6gの蛋白質が含まれており、さらにビタミンE、カリウム、マンガン、マグネシウムも豊富に含まれています。マグネシウムは、糖質をエネルギーに変える上で、重要な役目を果たしています。ですから、アーモンドを食べると、身体が糖質を有効に使えるようになり、エネルギーレベルが上がります。また、アーモンドには抗酸化作用もあり、血圧も下げてくれます。

    2. クコの実

    最近流行りのスーパーフードといえば、クコの実です。中国ではこのスーパーフルーツの薬効はよく知られています。何世紀にもわたって、クコの実は眼病から腎臓疾患に至るまでさまざまな病気の治療に使われてきました。ビタミンC、ビタミンA、食物繊維、鉄、亜鉛、その他の微量元素が含まれており、抗酸化物質も豊富です。ですから、食事にドライフルーツを加えると、エネルギーレベルが高くなるのも当然です。血流を促進し(そのため、血中酸素も増加して)、ホルモンの分泌を促すと信じられているクコの実を食べると、気分が高揚して、ストレスが軽減し、より高いエネルギーレベル維持できます。

    3. サーモン

    サーモンも人気のあるスーパーフードで、身体によいオメガ3脂肪酸を含んでいます。こうした抗炎症作用のある酸とサーモンの蛋白質や抗酸化物質が結びつくと、素晴らしいスーパーフードになります。サーモンは、抗炎症作用のあるビタミンB群も豊富です。オメガ3脂肪酸は気分を良くして代謝を促進する上に、脳の機能も向上させます。結果として、心疾患のリスクを減らし、健康的な体重を維持し、脳を守り、身体が活力を維持する能力が高くなります。食生活にサーモンを加えると(できたら養殖でなく天然物の方が良いのですが)、幸福感と健康と活力が手に入ります。

    4. チアシード

    「チアシードを植えよう」という最近のコマーシャルを知らないなら、ちょっと損しています。サーモンと同じで、チアシードはオメガ3脂肪酸と抗酸化物質を豊富に含んでおり、エネルギー発電所と言っても過言ではありません。もともとはメキシコ原産で、アステカ族に栽培されていたチアシードは、何千年にもわたり、蛋白質、食物繊維、カルシウムを人々の食生活に提供してきました。シード自体は濃厚ですが、軽いナッツの風味があり、サラダ、ヨーグルト、スムージー、オートミールなど何に入れても合います。チアシードは認知機能を高め、代謝を促進するので、手軽で簡単にエネルギーがアップします。

    5. カカオ

    カカオは、チョコレートの生で混じりけのない状態です。ダークチョコレートの効能は長年議論されてきましたが、カカオはチョコレート以上に身体に良いものをたくさん含んでいます。ブルーベリーの40倍の抗酸化物質と鉄、マグネシウム、カルシウムを豊富に含み、天然の抗うつ剤でもあります。カカオがあれば怖いものなしです。フェアトレードのカカオを買うと、原産地の農家は助かりますし、通常のココアに含まれている化学物質も入っていません。健康食品を取り扱うほとんどの店で、加工していないカカオ(豆のままか粉状のもの)が手に入ります。それをチョコレートの代わりに何にでも加えると、余分な砂糖や化学物質を取ることなく、気分もエネルギーもアップします。

    6. マカパウダー

    ペルー原産のマカの根から作るマカパウダーは、ホルモンのバランスを整え、ストレスを軽減するので、エネルギーアップの効果大です。マカは、マグネシウム、ポタシウム、カルシウム、ビタミンB1、B2といった素晴らしい栄養素をたっぷり含んでいます。マカパウダーは万能スーパーフードで、その薬効成分も以前から知られています。不妊症から物忘れに至るまで、マカはあらゆる種類の持病に効果があります。マカパウダーを朝のスムージーに少し足すと、蛋白質とミネラルが豊富になり、忙しい日も朝から晩までずっと気分よく元気に過ごせるでしょう。

    健康を損なわずに終日居眠りもせず目を覚ましている方法を見つけるのはなかなか大変ですが、カフェにトリプルショットのバニララテを買いに行くのは、よした方が賢明かもしれません。

    「1日中元気でいる方法を見つけるのは大切ですが、エネジードリンクやコーヒーを飲むのはヘルシーとは言えません。エネルギーレベルを高めるには、自然食品の方がヘルシーで優れた選択肢です。」とChisholm, Chisholm, & Kilpatrickのマーケティング・コーディネーター、Rose Burberry-Martinさんは言います。「コーヒーの飲み過ぎは、忍耐力を低下させるので、日々の仕事の持久力に悪影響を及ぼします。」

    コーヒーを一切飲んではいけないという意味ではありませんが、カフェインの取り過ぎは、エネルギーを持続させる正しい方法ではないことを忘れないようにしましょう。ここでご紹介したスーパーフードは、忙しいライフスタイルの人でも、時間をかけずに簡単に取り入れられるので、ぜひお試しください。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    魚介の旨味たっぷりの“料理にも使える”キムチ発売 | ニコニコニュース



    7月1日(土)に発売する「料理にも使える!オススメキムチ」
                       

    ピックルスコーポレーションは、7月1日(土)に、「料理にも使える!オススメキムチ」を発売する。

    リンゴ果汁とモモ果汁を使用した、フルーティですっきりとした甘味が特長の同商品。アミ塩辛、いかわたを原料とした調味料・イカごろ、宗田節エキスを使用、魚介の旨味がたっぷり含まれている。また、同社独自の乳酸菌である「P-ne12(ピーネ12)乳酸菌」を配合、原料の白菜は国産を使用している。

    マイルドな味わいで、そのままはもちろん、料理に使っても便利な同商品。パッケージの側面には、アレンジレシピも掲載している。暑い季節にすっきり楽しめるキムチを使ったレシピを、日々の献立の一品に加えてみては。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    ゼスプリのキウイフルーツを使った特製パフェを提供するお店が7/22に期間限定でOPEN | ニコニコニュース



    ゼスプリのキウイフルーツを使った特製パフェを提供するお店が7/22に期間限定でOPEN
                           

    ゼスプリ・キウイフルーツを使った特製パフェを提供するお店 「Zespri Kiwi Hunt(ゼスプリ キウイ ハント)」が、7月22日~8月13日の期間限定で、表参道の「BAKERY CAFE 426 OMOTESANDO」にオープンする。

    コンセプトは、「パフェなのにヘルシー!」。日ごろキウイフルーツを食べる人はもちろん、そうでない人でも、美味しく健康的なキウイフルーツの魅力を体験できるパフェとなっている。

    パフェのメニューは、Zespri Special(ゼスプリ・スペシャル)、 Zespri Beauty(ゼスプリ・ビューティー)、Zespri Cleanse(ゼスプリ・クレンズ)の3種類で、各800円(税込)。

    それぞれこだわりのフルーツ×ソースの組み合わせにより、ゼスプリ・キウイフルーツの美味しさとヘルシーさを実感できるパフェとなっている。そして、本商品こだわりの“ぷるぷるゼリー”は、キラキラ光る宝石をイメージ。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりスイーツとなっている。

    さらに商品を詳しくみていくと、Zespri Special(ゼスプリ・スペシャル)は、キウイフルーツのアイスとさっぱりとしたミントソースが暑い夏にマッチするだけでなく、ビタミンCやビタミンE、食物繊維やカリウム、葉酸など様々な栄養素を含んでいる。カロリーは324kcal。

    美容を意識する人におススメなのが、キウイフルーツといちごのビタミンCがたっぷりと入ったZespri Beauty(ゼスプリ・ビューティー)。こちらはカロリーも284kcalと、3種類の中で一番低カロリーとなっている。

    デトックスしたい人に挑戦してほしいのが、キウイフルーツやパイナップルの食物繊維がうれしいZespri Cleanse(ゼスプリ・クレンズ)。カロリーは286kcalだ。

    ちなみに店舗の舗装には木材を使用。ゼスプリのルーツであるニュージーランドの自然に囲まれたサマーガーデンにいるような気持ちになれる空間を演出しているという。

    お店は8月13日までで、営業時間は11:00~20:00(19:30 L.O.)となっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    台湾、夏の風物詩!春水堂「愛玉マンゴーかき氷豆花」--お好みで黒蜜をかけても | ニコニコニュース



    「愛玉(アイユイ)マンゴーかき氷豆花(トウファ)」は台湾の夏の風物詩でもある冷たいスイーツ
                      

    タピオカミルクティーで人気の「春水堂」から、「愛玉(アイユイ)マンゴーかき氷豆花(トウファ)」が期間限定で販売されている。販売期間は6月28日から8月31日まで。価格は単品700円(税別、以下同じ)、ドリンクセットは1,080円から。

    これは、台湾の夏の風物詩でもある冷たいスイーツ。豆乳をかためて作られたヘルシーな豆花、ジャスミンティーとレモンの風味の愛玉ゼリー、マンゴーが贅沢に飾りつけられている。トッピングはシャリシャリの氷。手作りのきび砂糖シロップに浸して食べるのがおすすめとのこと。お好みで黒蜜をかけると、レモンと黒蜜の甘酸っぱいハーモニーを楽しめるのだとか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ