簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年07月


    あなたも要注意! 「コンビニランチ」の栄養バランスアップ術 | ニコニコニュース



    ランチに欠かせない存在となったコンビニ弁当
                       

     お弁当におにぎり、パン、サラダと多様な食品を取り扱うコンビニエンスストアは今や、毎日のランチに欠かせない存在。最近では健康を意識した商品も多く、「ランチはコンビニ派」の方も多いことでしょう。しかし、そんな人は要注意。コンビニランチは選び方次第で、栄養のバランスが大きく崩れてしまうからです。

     オトナンサー編集部では、栄養バランスが崩れやすいコンビニランチのパターンとそれぞれのバランスアップ術について、ザ・健康食ドクターの斎藤糧三さんに聞きました。

    コンビニランチの3大パターンとは

     まず、コンビニランチのよくある組み合わせと、それぞれに不足する栄養素は以下の通りです。

    【カップ麺+おにぎり】

     カップ麺とおにぎりなどの組み合わせは、カルシウムや鉄分、食物繊維が不足する一方、塩分を取りすぎてしまいます。

    【菓子パンや総菜パンのみ】

     パンのみのランチはカルシウムや鉄分、食物繊維のほか、タンパク質も摂取できません。逆に脂質は取りすぎてしまいます。

    【サラダのみ】

     生野菜はヘルシーで栄養十分のように思えますが、サラダだけだと脂質の割合が高くなり栄養バランスはイマイチ。タンパク質やカルシウムも不足気味になります。「野菜だけのメニューはエネルギー量が不足するため、長期的に続けると筋肉量が減り、冷えやすい体になってしまいます」(斎藤さん)。

    【パターン別】栄養バランス改善テク

     この3パターンはいずれも、カルシウム、鉄分、タンパク質、食物繊維が不足しやすい傾向にあります。ここでは、栄養バランスの改善のために、それぞれにプラスしたい食品をご紹介します。

    【カップ麺+おにぎり派】 

     おにぎりは、白米よりも食物繊維が多い玄米や雑穀のものがオススメ。カップ麺は春雨スープに変えると食物繊維が、アサリやしじみのみそ汁に変えると鉄分が多くなります。みそ汁の塩分が気になる人は、汁を残して具だけ食べるのも効果的です。カルシウムは、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、魚の缶詰などで補うことができます。缶詰は水煮タイプがベスト。

    【菓子パン・総菜パン派】 

     パンを1個に減らし、パンと相性が良い豆乳飲料やカフェラテ、ヨーグルトをプラスするとカルシウムを補うことができます。卵やツナのサンドイッチはタンパク質を摂取できるパンのメニューです。鉄分は無塩のカシューナッツやアーモンドで。食物繊維は、果汁の入っていない野菜ジュースで補うことができます。

    【サラダ派】

     鶏ささみが入ったサラダを選ぶと、野菜だけでは不足しがちなタンパク質を取ることができます。豆乳やサラダチキンなどもタンパク質が豊富に含まれます。100グラムあたり20グラムのタンパク質を取ることができるサバの水煮缶や、タンパク質と鉄分をまとめて取れる納豆やゆで卵もオススメ。カルシウムはヨーグルトやチーズでカバーできます。

    バランスアップに最適な食品は?

     ここでは、それぞれの栄養素を効果的に摂取できるコンビニ商品をご紹介します。

    【カルシウム】 

     牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、魚の缶詰(サバ、サケ、サンマなど)

    【タンパク質】 

     ヨーグルト、ゆで卵、枝豆、納豆、豆乳、サラダチキン、鶏の唐揚げ、魚の缶詰(サバのみそ煮など)

    【食物繊維】 

     スープ(大麦や春雨)、枝豆、納豆、野菜ジュース、総菜(具だくさんのもの)

    【鉄分】 

     ホウレンソウのおひたし、ゆで卵、枝豆、納豆、カシュー&アーモンド

    「ヨーグルトは、カルシウムとタンパク質を効率良く取れる優れもの。食前に食べると、食べ過ぎ防止にもなります。魚の缶詰はカルシウムとタンパク質、ゆで卵はタンパク質と鉄分、枝豆と納豆はタンパク質と食物繊維、鉄分をまとめて補えます。もう一品プラスしたい時にぜひ選んでみましょう」



    (出典 news.nicovideo.jp)



    【コンビニアイス全レビュー】赤城乳業『チョコミント』 パリパリチョコたっぷりのまろやかなミントアイス! | ニコニコニュース



                          

    コンビニで売っているアイスを全部実際に食べてレビューしちゃいます! 今回は赤城乳業の『チョコミント』です。

    クリーミーで食べやすいミントアイス! 赤城乳業『チョコミント』

    ~公式サイトより~
    スッキリ爽快なミントアイスとパリパリチョコが楽しめるチョコミントがカップアイスになりました。清涼感(ミント感)はそのままに、クリームのおいしさをアップしました。

    赤城乳業の『チョコミント』アイスは、マルチ、カップ、棒の3種類ありますが、今回はその中のカップアイスをご紹介します。

    一口食べてみると、結構まろやかミントアイスです。最初にクリーミーさがあって、あとから清涼感が追いかけてくる感じがします。チョコはパリパリでたっぷり入っているのがうれしい。ミントアイスとチョコの相性はもちろんバッチリです。

    チョコミントアイスって、好き嫌いが分かれるアイスですよね。しかしながら、このチョコミントアイスは「食べたことがない」「昔食べたけどあんまり好きじゃなかった」という人におススメしたい食べやすさでした。

    ■製品概要
    赤城乳業『チョコミント』
    価格:税込140円
    種類別:アイスミルク
    内容量:150ml
    カロリー:252kcal
    公式サイト:http://www.akagi.com/products/chocomint/cup.html       


    (出典 news.nicovideo.jp)



    立ち食いそば散歩  朝からビールでもいいじゃないか! 平和島「信濃路」で好きなそばを食らう | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                        

    京急本線「平和島」駅。外から行く場合、ボートレースにでも興味がなければなかなか降りない駅だろう。近くの品川や大森のオフィスビル街とは対照的に、沿線では下町然とした商店や住宅地が広がっている。今回紹介するのは、その「平和島」駅下車、徒歩10秒の駅近「信濃路」(東京都大田区)である。

    ○立ち食いもOK、居酒屋もOK

    信濃路は、正確には「立ち食いそばも出す食堂居酒屋」だ。「お食事処」「そば・うどん」と、入り口はふたつあるが結局どちらから入っても同じ。引き戸を開けて中に。店内は、手前が立ち食いそばのカウンター、奥が食堂スペース。長年の油が染み込んだ壁は蛍光灯で白く照らされており、カウンターにはズラッとスツールが、奥にはテーブルが構えられている。

    平日の10時頃に訪問。そばを食べている客はいなかったが、奥には10人くらいの客が、銘々に、ビールを飲んだり、煮込みを食べたり、またビールを飲んだりと、ワイワイやっていた。見たところ、50~70代の男性客ばかり。壁には所狭しと短冊メニューがはられている。やきそば、しゅうまい、ハムエッグ、生野菜、煮魚に焼酎お湯割り……最高の空間だ。

    ○太麺の上にわかめがたっぷり

    注文は「わかめそば」(税込300円)。口頭で注文して代引きへ。こういう店では、何が名物とかではなく、自分が好きなものを食べたい。そう、筆者はわかめそばが一番好きだ。麺はやや太く、つなぎ多めの、これぞ立ち食いそばの麺。そこに強めにダシがきいたアツアツのツユが注がれて、シャキシャキの刻みネギと、たっぷりのわかめが盛られる。まずいわけがない、大満足の一杯だ。

    信濃路は、お世辞にも洒落ているとは言えない。若い女性は入りづらいと思うし、わざわざ入る理由もないだろう。だがそこには昭和の面影が色濃く残っており、形容し難い味わいがある。

    筆者は30代後半だが、自分が小さい頃、大人はこういう店で小さな皿をつつきながら瓶ビールを飲んでいた気がする。直接は体験していなくても、懐かしさを感じる風景があった。信濃路は朝から晩まで毎日営業。次は奥の仲間入りをしたい。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【コンビニアイス全レビュー】明治『エッセルスーパーカップ クッキーバニラ』 人気フレーバーがさらにおいしくなって帰ってきた! | ニコニコニュース



                        

    コンビニで売っているアイスを全部実際に食べてレビューしちゃいます! 今回は明治『エッセルスーパーカップ クッキーバニラ』です。

    ~公式サイトより~
    エッセルならではの、なめらかでコクのあるバニラアイスに、香ばしくカカオ風味豊かなチョコクッキーを混ぜ込みました。しっとりとしたチョコクッキーとバニラアイスの王道のおいしさをたっぷりとお楽しみいただけます。

    今年7月から期間限定で発売中の明治『エッセルスーパーカップ クッキーバニラ』。チョコクッキーとバニラアイスの王道の組み合わせが人気のフレーバーで、ファン待望の再登場です。公式サイトによると、チョコクッキーをリニューアルしてさらにおいしくなったんだとか。早速試食してみましょう。

    なめらかでまろやか。コクのあるバニラアイスに、しっとりチョコクッキーがたっぷり! チョコクッキーはカカオ風味がとても豊かで、クリーミーなバニラアイスにとてもよく合います。やっぱり王道の組み合わせに間違いはないですね! このおいしさを140円で200mlとたっぷり食べられるのは、コスパ的にも大満足でした。

    ■製品概要
    明治『エッセルスーパーカップ クッキーバニラ』
    価格:税込140円
    種類別:ラクトアイス
    内容量:200ml
    カロリー:324kcal
    公式サイト:http://catalog-p.meiji.co.jp/products/sweets/icecream/010501/4902705002142.html       


    (出典 news.nicovideo.jp)



    家族で楽しめるワイナリー!中伊豆ワイナリーヒルズが「ファミリー・ワンダーランド」に大変身! | ニコニコニュース



    サラダバー付きランチ(1650円)は、メインをパスタ2種とカレー4種から選択できる
                           

    静岡県伊豆市にある、自然体験・滞在型アミューズメント施設「中伊豆ワイナリーヒルズ」は、2017年8月1日(火)から31日(木)まで、食やアクティビティ満載の「ワイナリーサマーフェスタ2017」を開催する。

    今年のテーマは、家族3世代で楽しめる「ファミリー・ワンダーランド」。テラスカフェ「カリフォルニア」では、8月11日(祝)から15日(火)まで、お得なサラダバー付きランチ(1650円)を実施する。デザートには、8種類のトッピングでなんと4000通りの組み合わせができるかき氷が登場!自分だけのオリジナルかき氷を作ってみよう。

    また、8月6日(日)には本格的なストリップロイン(サーロインと同部位)のステーキをオリジナルソースで味わえるステーキハウス「MAVERICK(マーベリック)」がオープン。オープン記念として、アコーディオン奏者による生演奏やワンドリンクサービス、割引券の配布なども行われる。

    ワイナリーというと大人しか楽しめないイメージだが、期間中は子供が1日中飽きずに遊べる企画も毎日開催する。日本最大の子供の国際映画祭「キネコ国際映画祭」をはじめ、木々があふれる全長約2kmのコースを、スタンプカードに虫のスタンプを集めながら散策するウォークラリー「虫虫ゲッターズ」(参加費100円)、クイズやミッションにチャレンジして景品をゲットできる「アドベンチャークイズラリー」(参加費500円)、水遊びコーナーなど、自然の中で身体を動かして思い切り楽しめるアクティビティが満載。大人はワインでゆったりくつろぎ、子供は外で遊ぶというそれぞれの楽しみ方ができるのも中伊豆ワイナリーヒルズならではだ。

    このほかにも、夕暮れの中でワインを楽しむサンセットワインガーデンや、ブドウ畑での打ち上げ花火などを開催。8月5日(土)・6日(日)、11日(祝)には、伊豆のご当地ダンスボーカルユニット「あいぜっちゅー」がライブを行い、サマーフェスタを盛り上げる。生まれ変わった中伊豆ワイナリーヒルズで、家族そろって夏を満喫しよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ