簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年07月


    ハーゲンダッツがかき氷に!? 夏季限定ショップが今年も | ニコニコニュース



    今年もハーゲンダッツのアイスクリームを使ったオリジナルスイーツが楽しめる限定ショップ「Haagen-Dazs SUMMER RESORT」
                         

     ハーゲンダッツのアイスクリームを使ったオリジナルスイーツが楽しめる限定ショップが、7月26日より東京・外苑前にオープンする。昨夏初めて開催し大きな反響があったショップが、今年は“フルーツ”をテーマに、今までに見たこともないような、新感覚かき氷(ハーゲンシェイブ)やパフェ、ドリンクを展開する。

     「Haagen-Dazs SUMMER RESORT(ハーゲンダッツ サマーリゾート)」と銘打ったショップは、“フルーツ”とハーゲンダッツのアイスクリームを組み合わせたスイーツメニューを、「Sign gaienmae」のシェフと共同開発。なかでも、同社のアイスクリームをマイナス30度に凍らせて削ったかき氷は話題になりそう。芳醇なバニラアイスクリームは、削ってかき氷状になり、ふわふわとした食感が楽しめる。その上に、マンゴーやパイナップルなどのフレッシュフルーツ、ココナッツクッキー、オレンジゼリーをトッピングして、トロピカルな味わいに。

     ほかにも、フルーツを贅沢に使用したパフェや、フルーツソーダに濃厚なアイスを乗せたフロートなど、華やかなビジュアルのスイーツが目白押し。アイスクリームとフルーツ、2つの主役を楽しめる新スイーツに出会える、この夏だけの限定ショップとなっている。

    【店舗詳細】
    「Haagen-Dazs SUMMER RESORT(ハーゲンダッツ サマーリゾート)」
    開催期間:2017年7月26日~8月15にchい
    営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00)
    住所:東京都港区北青山2-7-18 山崎ビル1F「Sign gaienmae(サイン外苑前)」内
    【提供メニュー】新感覚かき氷(ハーゲンシェイブ)3種、ハーゲンダッツ パラダイスパフェ 2種、ハーゲンダッツ ミックスベリーフロート 3種、オリジナルシェイク2種



    (出典 news.nicovideo.jp)



    トロ〜りチーズと半熟卵の目玉焼きピザがヤバウマ! ピザは食べたいけれど炭水化物を抑えたいときに最高 | ニコニコニュース



    半熟卵の目玉焼きピザ
                        

     ピザ生地を使わず、目玉焼きをピザに見立てた絶品レシピが「デブに朗報」と話題になっています。トロ〜りチーズと半熟の目玉焼きがマッチしてこれは本当においしいです……!

     レシピを考案したのはミス・クリトリーヌ・ヴァジャイナ(@orie13a)さん。ピザは食べたいけど炭水化物を抑えたいときに最適だというレシピを早速作っていきましょう。

     用意するのは、卵2つ、トマト1個、ベーコン、チーズです。まずはベーコンを1口サイズにカットします。トマトはヘタを取り、スライスします。

     次にフライパンにバターを入れてトマトとベーコンを両面焼いていきます。この間に卵1個をボウルに割ってとき、塩、コショウ、しょうゆ少々で味付けをします。このとき、お好みで水少々をプラスしてもいいですよ。

     トマトとベーコンに火が入ったら、真ん中に目玉焼きを作るように残しておいた卵1個を落として弱火に。その周りにドーナツ状になるように、溶き卵を回しかけていきます。

     そこにチーズを散らして蓋をしてから30秒、火を止めて30秒待てばあっという間に「半熟卵の目玉焼きピザ」が完成しました。

     チーズがふつふつしているアツアツ状態で早速一口。ベーコンのうま味とチーズの酸味、そしてまろやかなチーズがものすごく合います。さらに黄身を崩してさらに一口。濃厚な黄身の味と、チーズが合わないわけがない! これは最強の炭水化物控えめめしが爆誕したのではないでしょうか……!

     冷蔵庫にあるものでササッと作れそうな簡単レシピ、作ってみてはいかがでしょうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    今年の夏は「オリーブオイル」ダイエットに注目! | ニコニコニュース



    今年の夏は「オリーブオイル」ダイエットに注目!
                         

    バナナダイエット、りんごダイエット……など。ダイエットに効果のあると言われる食べ物にはさまざまありますが、オリーブオイルにもダイエット効果があるようです。今回はオリーブオイルの持つダイエット効果と食事への取り入れ方について、管理栄養士・園部裕美さんの解説を元に紹介します。

    ■オリーブオイルがダイエットにいい理由

    「オリーブオイル」と一口に言っても、その種類は1つではありません。知っていましたか? そこでまずはじめに、「オリーブオイル」について見ていきましょう。

    ◇オリーブオイルの種類&栄養素

    ☆種類

    オリーブオイルの種類は、日本農林規格協会が定めるJAS規格と、国際オリーブ協会が定める国際規格で異なります。JAS規格では2種類のみの分類となっています(※表1参照)。


    (表1)「食用植物油脂の日本農林規格」に基づき作成

    オリーブオイル:オリーブ特有の香味を有し、おおむね 清澄であること。
    精製オリーブオイル:おおむね清澄で、香味良好であること。

    一方、国際規格では細かく9種類に分類されています(※表2参照)。そのため、オリーブオイルを選ぶときはJAS規格ではなく国際規格を参考にするといいでしょう。

    (表2)国際オリーブオイル協会の定める規格に基づき作成

    <バージン・オリーブオイル>
    エキストラバージンオリーブオイル、バージン・オリーブオイル、オーディナリーバージン・オリーブオイル、ランパンテバージン・オリーブオイル

    <精製オリーブオイル>
    精製オリーブオイル

    <オリーブオイル >
    オリーブオイル

    <オリーブポマースオイル>
    オリーブポマースオイル、オリーブポマースオイル、精製オリーブポマースオイル

    ☆栄養素

    オリーブオイルに含まれる脂肪酸は、大半が「一価不飽和脂肪酸のオレイン酸」です。オレイン酸はコレステロールにおいて、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増加させず、善玉コレステロール(HDLコレステロール)を減少させない脂肪酸です。

    多量に摂取すると、冠動脈疾患のリスクになることが示唆されているため、摂取量には注意が必要ですが、酸化に対する安定性があり、体内における過酸化物の発生が抑えられます。

    ◇ダイエットに向いているオリーブオイルの種類って?

    ダイエットは続けられるかどうか、「継続性」が大事ですよね。そのため、ダイエットに向いているオリーブオイルを選ぶときは、「食事への取り入れやすさ」がポイントです。

    「エクストラバージンオイル」は香りが豊かで食べやすいオイルです。また、精製していないオリーブオイルの中でもっとも酸化しづらいため、調理用オイルとして常備しやすいでしょう。

    ◇オリーブオイルのダイエット効果

    続いてオリーブオイルのもたらすダイエット効果について見ていきましょう。

    ☆コレステロールをコントロール

    オレイン酸は、いわゆる悪玉コレステロールと呼ばれる、あまり増えすぎてしまうと体によくないコレステロールを増加させない働きと、善玉コレステロールと呼ばれる、あまり減りすぎると体によくないコレステロールを減少させない働きがあります。ほかの油だと悪影響を及ぼすコレステロールの値が、オリーブオイルにすることによって抑えることができます。

    ☆食べ過ぎの防止効果

    オイル全般に言えることですが、適切な脂質の量であれば、糖質の食品だけを摂った時よりも、血糖値の上昇が緩やかになり、腹持ちがよく、食べ過ぎ防止につながるでしょう。

    ☆便秘を改善して代謝アップ

    オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸を刺激し、排便をスムーズに促す効果が期待できます。

    ☆豊富なポリフェノールで痩せやすい体に

    特にエクストラバージンオイルには、「ポリフェノール」が多く含まれ、肝臓の解毒作用を助ける効果があります。肝臓は脂肪を対外に排出してくれる大切な器官です。活性化されることで、痩せやすい体が作れます。

    ■オリーブオイルを取り入れたダイエットの方法&注意点

    オリーブオイルの持つダイエット効果がわかったところで、次に実際の取り入れ方について見ていきましょう。1回あたりの摂取量や、食べるタイミングについて教えてもらいました。

    ◇オリーブオイルを取り入れたダイエットの方法

    ☆摂取量

    普段使っている油をオリーブオイルに変えたり、オリーブオイルを使った「自家製ドレッシング」を作るなど、1日大さじ1~2を目安に摂取しましょう。

    ただし、オリーブオイルはあくまでも「脂質」ですので、揚げ物を食べた日は控えるなど、1日の油の量を考えて摂取しましょう。

    ☆摂取するタイミング

    調理油や調味料として、毎日の食事で取り入れるようにしましょう。油を使った料理が1品もない場合は、オリーブオイルを取り入れることで栄養バランスがよくなります。

    ☆ポイント

    良質なエクストラバージンオイルは香りが豊かですが、加熱すると香りが飛んでしまいます。そのためエクストラバージンオイルを食事に取り入れるときは「生のまま」がおすすめです。サラダのドレッシングにしたり、あえ物や焼き物にかけるといいでしょう。

    ◇オリーブオイルダイエットの注意点

    1日大さじ1~2程度の量に抑えましょう。先ほどもお伝えしましたが、揚げ物を食べた日は摂取を控えること。また、炭水化物と一緒に摂るよりも、野菜やたんぱく質と一緒に摂取したほうが、太りにくいのでおすすめです。

    ■おすすめ! オリーブオイルを使ったアレンジレシピ

    最後に、おいしくて簡単に取り入れられるオリーブオイルを使ったレシピを紹介します。

    ◇カキのオイル漬け

    ☆材料(作りやすい分量)

    カキ(加熱用)……200g
    片栗粉……小さじ1
    酒……小さじ1
    にんにく……1片
    唐辛子……1本
    オリーブオイル……大さじ1
    白ワイン(なければ酒)大さじ1
    オイスターソース……大さじ1/2
    しょうゆ……小さじ1/2

    (漬け液)
    オリーブオイル……適量
    ローリエ……1枚
    粗びき黒こしょう……少々

    ☆作り方

    (1)カキは片栗粉をまぶして、流水で優しく洗う(ぬめり取り)。水気を切って酒をふりかけておく。
    (2)スライスしたにんにくと、種を取って輪切りにした唐辛子、オリーブオイルをフライパンに熱し、にんにくの香りが出てきたらカキを入れる。
    (3)白ワインを加えて、ふたをして3~4分弱火で蒸し焼きにする。途中、焦げないようにフライパンを揺する。
    (4)カキに火が通ったら、オイスターソースとしょうゆを加えて煮詰めていく。
    (5)汁が少なくなってきたら、火を止める(この時点でそのまま食べてもOK)。
    (6)ビンなどの容器に移して、オリーブオイルとローリエ、粗びき黒こしょうを入れて漬ける。

    ◇きのこのオリーブオイルマリネ

    ☆材料(2人分)
    しめじ……1パック(200g)
    エリンギ……1パック(200g)
    にんにく……1片
    レモン汁……大さじ2
    オリーブオイル……大さじ1
    塩……小さじ1/2
    こしょう……少々
    オリーブオイル……大さじ1

    ☆作り方

    (1)しめじは石づきを除いて小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。にんにくは千切りにする。
    (2)フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ってきたらしめじ、エリンギを加え炒める。
    (3)しめじとエリンギに火が通ったら、塩で味をととのえて火を止め、レモン汁、オリーブオイル大さじ1を加えてひと混ぜする。
    (4)汁ごと保存容器に入れる。冷蔵庫で4~5日保存できる。

    ■まとめ

    オリーブオイルの持つダイエット効果と食事への取り入れ方について紹介してきました。いかがでしたか? ダイエット中の食事は「食材」選びも大事ですが、「油」選びもとっても大切なことがわかりましたね。園部さんが紹介したレシピを参考に、おいしくヘルシーにオリーブオイルを摂取しましょう。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    人気の王道フレーバーが復活!「明治エッセルスーパーカップ クッキーバニラ」 | ニコニコニュース



    明治エッセルスーパーカップ クッキーバニラ
                     

    アイス『明治エッセルスーパーカップ』シリーズから、「クッキーバニラ」が7月3日より期間限定で全国発売される。価格は140円(税込)。

    シリーズで人気のフレーバーが再登場。コクのあるバニラアイスにカカオ風味豊かなチョコクッキーが混ぜ込まれている。しっとりとしたチョコクッキーとバニラアイスの“王道の組み合わせのおいしさ”が楽しめるとのこと。1個あたり324kcal。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    甘い&甘くない七夕ゼリーの作り方 | ニコニコニュース



    甘い&甘くない七夕ゼリーの作り方
                           

    みなさんの好きな給食のメニューはなんだろうか? 「教えて!goo」に寄せられていた「給食」の投稿を見ると、七夕ゼリーを挙げる意見が見られた。そういえば筆者も学生時代、冷凍で冷やされた紙パックの七夕ゼリーが出てきて、シャーベット感覚で食べることができ、とても美味しかった記憶がある。七夕のこの時期、せっかくなので自分でも作って食べたいのだが、どうやって作ったらいいのだろう? 今回は専門家がオススメする七夕ゼリーの作り方を二つ教えてもらったので、ぜひご紹介したい。

    ■デザートに!甘い七夕ゼリーの作り方

    筆者のなかで七夕ゼリーというと、青や緑のゼリーのなかに、星形のフルーツが入っているイメージなのだが、みなさんはいかがだろうか? 料理研究家の小山有希さんに、七夕ゼリーの作り方についてアドバイスをもらった。

    「甘いゼリーでしたら、かき氷のブルーハワイとサイダーを混ぜたものをゼラチンやアガーなどで固めていただきます。星形に抜いたマンゴーやキウイ、白桃などを加えるのもいいと思います。フルーツはお好みのものでよいですが、旬のものを使うと美味しいうえ身体にもいいと思いますよ」(小山さん)

    なるほど、味付けはかき氷のシロップとサイダーを使うのか。七夕といえば、天の川、短冊だ。ゼリーが青色、緑色で、具材を星の形にするのも、そうした雰囲気を見立てるためである。ちなみにアガーとは、ゼラチンや寒天と何が違うのだろう?

    「アガーは海藻から抽出されたもので、寒天とゼリーの間のような食感です。固まる温度が40度くらいですので常温でも固まりますし、ゼラチンと違って常温で溶けないので、持ち運びにも便利です。ゼラチンと違い透明感があり、寒天と違いプルンとした食感です」(小山さん)

    ■野菜ゼリー感覚で!甘くない七夕ゼリーの作り方

    さらに小山さんが、もうひとつ七夕ゼリーの作り方を教えてくれた。こちらは甘くない七夕ゼリーだという。どうやって作るのだろう?

    「塩味のゼリーでしたら、白だし(めんつゆでも可)ベースのつゆをゼラチンやアガーなどで固めましょう。中には、ゆでたそうめん、ゆでて小口切りに切ったオクラ、皮をむいたプチトマト、星形に抜いた黄色いパプリカなどを加えると、美味しいのはもちろん、色も鮮やかで食卓が華やぐと思います」(小山さん)

    筆者は甘くない七夕ゼリーを食べたことがないのだが、どんな味がするのだろう?

    「『そうめんをつゆごと固めた』という感じのお味ですので、ゼリー寄せと言った方が正確かもしれません」(小山さん)

    なるほど。例えるなら野菜ゼリーだろうか?ぜひ一度食べてみたい一品だ。

    「ちなみに甘くないゼリーは、実はとても簡単な作り方があります。麺つゆにゼラチンを溶かし、さいの目に切った豆腐を加えて固めるというものです。さっぱりと美味しく、夏場に特にオススメのゼリー寄せです。固める時間を除くと、10分以内にでき、多めに作れば冷蔵庫で2日ほど日持ちしますし、お客様にお出しするのも、ただのお豆腐と違って素敵に見えます。もちろん、野菜を加えていただいてもOK。しょうがのしぼり汁を加えても風味豊かになります。それこそアレンジは無限です」(小山さん)

    豆腐が具材に加わると、色味が白だけに、それだけ冷涼感も増すだろう。「豆腐は、大豆イソフラボンやサポニンが豊富ですので、美肌やむくみ解消、更年期症状の改善など女性に嬉しい効果も満載です」と、小山さんが最後に教えてくれた。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ