簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年09月


    サントリーから「デカビタCゼリー」と「プレミアムボス 超深入りプレミアム」が新発売 | ニコニコニュース



    元気補給に最適!デカビタC味のゼリーが新発売
                       

    サントリーの有名飲料から、新商品が登場。

    ■ 朝や疲れた夕方の元気補給に最適!「デカビタCゼリー」が新発売。

    「デカビタCゼリー」(希望小売価格・税抜200円)が、サントリーの「デカビタC」ブランドより10月3日(火)から全国で発売される。たっぷりと飲めて満足感のある甘くて濃い“デカビタC味”のゼリーで、“デカビタC味”のゼリーをたっぷり楽しめるように、容量はパウチゼリーの標準サイズである180gの1.5倍の270gとなっている。そして、元気をサポートしてくれる栄養素である、ローヤルゼリーエキスと、5種類のマルチビタミンが1日分以上補給できる。パッケージもデカビタCのゼリーであることが一目でわかるようなデザインとなっていて、朝や疲れた夕方の栄養補給にピッタリだ。

    ■ さらに濃厚な味わいの「プレミアムボス 超深入りプレミアム」が新発売。

    「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」(希望小売価格・税抜140円)が、9月19日(火)から発売。また、「プレミアムボス ブラック」(希望小売価格・税抜140円)「プレミアムボス 微糖」(希望小売価格・税抜140円)がリニューアルされ、同日より発売された。

    「BOSS」は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、多くの人から親しまれているロングセラーブランドだ。独自の焙煎技術で豊かなコクと香りを引き出した「超深煎り豆」を3つの製法に採用している。1つ目が、飲み始めの香りを際立たせる“香りのエスプレッソ”。2つ目が、上質な苦味とコクを引き出す“コクのエスプレッソ”。3つ目がブラジル最高等級豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いたプレボスシリーズ共通の“微粉砕コーヒー豆”だ。さらに、コーヒーに負けないまろやかなミルクをあわせ、コーヒー感とミルク感どちらも楽しめるフルボディタイプの味わいとなっている。パッケージは、深い赤を基調に、プレボスのロゴを中央に配し、プレボスシリーズならではの品質感と、重厚な味わいが表現されている。

    また、「プレミアムボス ブラック」と「プレミアムボス 微糖」もリニューアルされる。「プレミアムボス ブラック」は最高峰のコクのブラックを追求するために、深煎りエスプレッソを追加することで、コクと香りが強化されている。「プレミアムボス 微糖」は、微粉砕コーヒー豆に使用しているブラジル最高等級豆をより深煎りにすることで、コーヒーのコク・香りがさらに強まっている。

    働く人の味方になりそうな新商品。試してみてはいかが?



    (出典 news.nicovideo.jp)



    大阪で焼きそば(焼うどん)とライスを一緒に食べるのは常識! みんなやってないの? | ニコニコニュース



                            

    大阪はグルメの都です。いまや日本のみならず、美味しい料理を求めて海外から多くの観光客が訪れています。最近は、東京よりも大阪のほうが好きだという外国人旅行者もいるそうです。

    ・食べればその美味しさと魅力に感動
    大阪には、お好み焼きとライスと味噌汁がセットになった、お好み焼き定食が存在します。最近はマスコミなどでも報じられているので、全国規模で有名になっていますよね。炭水化物と炭水化物の定食に抵抗がある人もいるようですが、食べればその美味しさと魅力に感動するはずですよ。

    ・熟練と年季の味がそこにある
    しかしながら、まだ語られていない存在があります。それが、焼きそば定食です。そして焼うどん定食です。焼きそばや焼うどんとライスをセットにしたもので、提供している食堂が大阪には多数あります。

    たいていが古い食堂ですが、だからこそ、絶品なのです。熟練と年季の味がそこにあります。完成度の高い、ライスに合う焼きそばや焼うどんがそこにあるのです。

    ・焼きそば定食を出す店を探してみて
    食堂によって違いますが、焼きそば定食や焼うどん定食に味噌汁がついている場合もあります。もし大阪に行くことがあれば、焼きそば定食や焼うどん定食を出す店を探してみてください。え? お好み焼きのモダン焼きの定食を食べれば、焼きそばも食べたことになる? トリプルで炭水化物ですね(笑)。

    ちなみに、この食べ方は大阪だけにとどまりません。下関を中心とした周囲の地域でも、同様の焼きそば定食や焼うどん定食が食べられる店があります。そんなに数は多くないですけど、探す価値はありますよ。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    丸亀製麺の元スタッフが語る! うどんチェーン店でのチョイ飲み満足度ランキング | ニコニコニュース



    【絶品メニューランキング1位】かしわ天(丸亀製麺)
                      

    30~50代の男性食通サラリーマン200人が足繁く通っている各種チェーン店のNo.1をアンケートの結果をもとに決定。サラリーマンの胃袋を格安で満たしてくれる至極のメニューとは?

    ◆天ぷらやつまみが充実するうどん屋で“ひとり飲み”!

    <うどんチェーン店のチョイ飲み満足度ランキング>

    1位 丸亀製麺(78票)
    2位 はなまるうどん(34票)
    3位 山田うどん(28票)
    4位 楽釜製麺所(15票)
    5位 杵屋(12票)

     今、サラリーマンたちの注目を集めているのが“うどんチェーン店のチョイ飲み”だ。ひとり飲みの満足度が高いランキング1位に輝いた丸亀製麺では、一部店舗でうどんや天ぷらが付いた飲み放題がなんと30分1000円から。酒類は生ビールやハイボール、レモンサワーに芋や麦焼酎などセルフサービスで楽しめる。

     同時に、絶品メニューランキング(※下記参照)でも1位・2位を独占した天ぷらの評価も高い。「かしわ天はボリュームもあって、専門店よりも安いので重宝している」( 34 歳・IT)という声や、「よく買って帰って家飲み用のつまみにしている」(43歳・営業)と、支持する声が多い。

     ちなみに丸亀製麺の元スタッフで、饂飩愛好家のぜぶらはっと氏いわく、「丸亀製麺の店舗の中でも、30分1000円からの飲み放題を実施している店舗は、“飲み放題”という慣れないオペレーションにも対応できるように、従業員の教育を徹底しているので、安定しておいしいうどんが食べられる店でもある」という。「天ぷらと飲み放題を堪能したら、最後はぶっかけうどんで締めるのが最強の飲み方」(41歳・営業)など、総じて丸亀製麺がサラリーマンの胃袋を鷲掴みする結果に。

     一方で「飲みながらちょっとつまむには、いりこ出汁の効いたはなまるうどんのかけが最高」(38歳・自営)という声も。ただ、はなまるうどんは「缶チューハイなどが中心で、まだ酒の種類が乏しい」(45歳・建設)と嘆く声も多い。

     反対に、格安のつまみも多く、“うどん屋のチョイ飲み”が充実しているのが山田うどんだ。山田うどんに詳しいフリーライターの北尾トロ氏は、「うどん屋の中では群を抜いてつまみも豊富で、いい意味でほかとは毛色が違う。山田うどんでは“パンチ”と呼ばれるもつ煮込みとビールを頼み、気軽に飲めるのもいい」という。

     過渡期ながら、浸透しつつあるうどん屋の“チョイ飲み”。今後さらなる進化を遂げるだろう。

    <絶品メニュー ベスト5>

    1位 かしわ天(丸亀製麺)
    噛むと肉汁がほとばしる讃岐風フライドチキン。ビールのつまみにも最適。税込み140円

    2位 ちくわ天(丸亀製麺)
    酒のお供にもオススメな定番メニュー。サクサクと箸も進むし、酒も進む。税込み110円

    3位 ぶっかけうどん(丸亀製麺)
    飲み放題のメニューでも選べるぶっかけうどん。夏場には冷がオススメ。さっぱりとして締めにも最適。税込み290円

    4位 かけうどん(はなまるうどん)
    小サイズなら130円という低価格。いりこ出汁が飲酒後の胃を癒してくれる。税込み230円

    5位 パンチ(山田うどん)
    じっくり煮込まれた濃いめの味付けの国産豚モツがビールに合う。税込み400円



    (出典 news.nicovideo.jp)



    10月1日はコーヒーの日!カルディからコーヒーを飲み比べられる「コーヒーの日バッグ」が登場 | ニコニコニュース



    “コーヒーの日”にちなんで、コーヒーの日バッグをはじめ、オリジナルスイーツなどが新登場
                          

    カルディコーヒーファームでは、10月1日(日)の“コーヒーの日”にちなんで、自宅用をはじめ、ギフトにもオススメな「コーヒーの日バッグ」(1600円)を全国のカルディコーヒーファーム及び、オンラインショップにて数量限定で発売する。

    コーヒーの日バッグでしか味わえない「炭焼珈琲モカブレンド」をはじめ、定番人気の「マイルドカルディ」や、豆本来の味わいが楽しめるストレートコーヒー「カナリオ」を、コーヒーの麻袋をイメージしたオリジナルトートバッグに入れて提供する予定だ。なお、カルディコーヒーファーム横須賀店のみ発売時期が異なる。

    「コーヒーの日バッグ」に含まれるのは以下4点。

    ■ コーヒーの日バッグ

    オリジナルデザインのトートバッグ。サイズは縦24cm、横34cm、持ち手20cm。

    ■ 炭焼珈琲モカブレンド

    コーヒーの日バッグでしか味わえない商品で、熟練の技が要求される炭焼き焙煎。モカの華やかな香りに炭焼きの芳ばしさが加わり、深みのある味わいに仕上がっている。

    ■ マイルドカルディ

    ブラジル本来のやさしい甘さを引き出した一番人気のブレンドコーヒー。柔らかな口あたりと持続する甘さが楽しめる。

    ■ カナリオ

    レモンイエローの実をつける非常に稀少なブラジルの豆。華やかな香りと豆本来の甘さのバランスがとれた逸品。

    また、5種類のオリジナルコーヒーを手軽に味わえるドリップタイプが発売されるほか、人気No.1コーヒー「マイルドカルディ」の味をイメージしたオリジナルのお菓子が登場する。

    冬季限定の人気商品「コーヒー豆チョコレート」に「オリジナル コーヒー豆チョコレート ダーク」(248円)が新登場。ダークな味わいで、コーヒーの奥深い香りと程よい甘さが堪能できる大人な味わいのチョコレート。

    「オリジナル コーヒーキャンディポップコーン」(189円)は一粒一粒をコーヒー風味にキャラメリゼしたポップコーン。カリッとした食感でやみつきになる美味しさだ。

    商品は数量限定のため、なくなり次第終了。色々なコーヒーを気軽に飲み比べできるコーヒーの日バック。コーヒーの日は、オリジナルのお菓子と一緒にコーヒーを楽しんでみては。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    インスタ映え!大盛況の「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」が、ららぽーとTOKYO-BAYで開催 | ニコニコニュース



    「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」Tajimajiのクレープ
                       

    三井ショッピングパークららぽーとでは、ららぽーと3施設で順次期間限定で、インスタ映えするスイーツだけを集めたフォトジェニック・グルメイベント「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」を開催している。そしてそんな大盛況のイベントが9月28日(木)から10月1日(日)の期間で、ららぽーとTOKYO-BAYにやってくる。

    ららぽーとTOKYO-BAYでのイベントでは、本会場のみ出店のお店も2店舗登場する。花束のようなクレープで人気の店舗「Tajimaji」の「プリムラピスタチオ」、原宿にあるコットンキャンディで大人気の店舗「TOTTI CANDY FACTORY」での定番商品「TOTTI わたあめ」がTOKYO-BAYでしか味わえない商品だ。

    そのほか、TOKYO-BAYで出店が終了する「MONARCH of LONDON」の「ユニコーンスムージー」や、「イクミママのどうぶつドーナツ」、TOKYO-BAYから出店が始まる「ON THE WAY」のスティックにさした可愛らしい「スティックミニカップケーキ」 などインスタ映え間違い無し、おいしさ間違い無しの12店舗が出店予定。またららぽーとTOKYO-BAY会場では、船橋市のご当地キャラ「ふなっしー」をイメージしたフォトジェニックメニューが登場する。

    フォトジェニックな可愛いスイーツばかりが集まるこの機会をお見逃しなく!



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ