簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年10月


    徹底検証!「味噌汁かけごはん」に合うインスタント味噌汁ランキング | ニコニコニュース



                   
                      

    ごはんのお供といえば……お新香? 玉子焼き? いえいえ、日本人であれば、お味噌汁でしょう。どんなおかずも、この組み合わせにはかないません。

    お味噌汁を作るのが面倒、もしくは時間がないと言うのであれば、インスタントでも十分。いまはおいしいものがたくさん出回っています。

    でも、さらに時間がない方。食事する時間すらままならない場合は、ごはんにお味噌汁をかけるという必殺技もあります。

    行儀が悪い……と思うかもしれませんが、背に腹は代えられません。それに、味噌汁かけごはんを好む人はたくさんいます。

    そこで今回、皆さんにできるだけ手軽でおいしい味噌汁かけごはんを食べていただくため、どのインスタント味噌汁との組み合わせがいいのか、ランキングでご紹介したいと思います。

    今回ご用意したのは、7種。どれもコンビニやスーパーで購入できるものです。具材に関しては、定番のわかめや豆腐で統一することにしました。

    料亭の味 わかめ』『料亭の味 とうふ』(以上、マルコメ)

    カップみそ汁 豆腐とわかめ』(セブンイレブン)

    はなまる屋カップとうふ』(ハナマルキ)

    とうふとわかめ』(ファミリーマート)

    減塩みそ汁』(ローソンセレクト)

    とうふ汁』(バリュープラス)

    選定員は、料理研究家のオガワチエコ、カメラマンの大崎えりや、アシスタントの千葉あゆみ。普段はインスタント味噌汁をあまり口にしない3人ですが、だからこそ新鮮な感覚で捉えることができます。

    それでは、「味噌汁かけごはんに合うインスタント味噌汁ランキング」をご紹介します!

    第7位 『料亭の味 わかめ』(マルコメ)Photo: 大崎えりや

    残念ながら最下位はこちら。ほかのものに比べて、具材がかなり少ないのが物足りなさを感じさせ、低評価の原因になったか……。

    大崎:「特徴がなくてぼんやりしている」

    オガワ:「ちょっと酸味を感じるかな? ごはんと合わなくはないけど、かける必要もない感じ」

    千葉:「練り味噌だから、手軽という点では評価できるけどね」

    第6位 『減塩みそ汁』(ローソンセレクト)Photo: 大崎えりや

    味噌と具材が袋に小分けにされて別々になっているタイプ。“減塩”とついているだけに、味噌汁かけごはんに使うのはちょっと不利だったかも?

    オガワ:「確かにちょっと味が薄い。でも、そのぶんごはんの甘みが感じられるかな」

    千葉:「小分けにしてあるから、お好みで具材を足してもいいんじゃない?」

    大崎:「お年寄りやお子様にはいいかもしれないですね」

    第5位 『料亭の味 とうふ』(マルコメ)Photo: 大崎えりや

    豆腐がメインになったお味噌汁。いい感じにネギも散りばめられていますが、第5位に留まりました。

    大崎:「これぞオーソドックス。日本の古き良き時代を思わせますな」

    オガワ:「シンプル。そのなかでネギがいいアクセントになって、ごはんも進む」

    千葉:「可もなく不可もない感じ。あえて言えば豆腐がなめらかで、ごはんの食感と合うかな」

    第4位 『とうふとわかめ』(ファミリーマート)Photo: 大崎えりや

    豆腐が多めで具材たっぷりなのが特徴。味噌汁自体の色も濃いめで、見た目には食べごたえがありそうですが……。

    千葉:「田舎の味って感じ。お母ちゃんの味……っていう印象かな」

    大崎:「優しい味ですね。ガッツリというよりは、サラサラ食べられるという感じ」

    オガワ:「あっさりしてるから、お酒のあととか、夜食向きな感じかな?」

    第3位 『カップみそ汁 豆腐とわかめ』(セブンイレブン)Photo: 大崎えりや

    わかめがたっぷり。豆腐はやや大きめにカットされていて、見た目にはかなり満足感を得られそうな一品でした。

    オガワ:「豆腐にしっかり味が付いてる。これならごはんとも合いますね」

    千葉:「わかめの歯ごたえがしっかりしてて、なんか攻めの姿勢でいいね」

    大崎:「ダシがきいてる。味噌汁かけごはんじゃなくても、コンビニのおにぎりともよく合いそう」

    第2位 『とうふ汁』(バリュープラス)Photo: 大崎えりや

    わかめ一枚一枚が大きめなので、具沢山な印象を受けます。油揚げもしっかり存在感を示していました。

    千葉:「味がしっかりしてるね。具材も多いし、ひとつの料理としてなりたってる」

    大崎:「香ばしさを感じる。香りから楽しめるのがいいですね」

    オガワ:「油揚げの味がいい。具材がどれもおいしいから味わって食べられる。私はこれが1位かな」

    第1位 『はなまる屋カップとうふ』(ハナマルキ)Photo: 大崎えりや

    見事、第1位に輝いたのはこちら! 見た目はいたってシンプルですが、具材と味噌どちらの味もレベルが高く、ごはんとの相性も抜群。さすがは老舗ですね。

    オガワ:「味が整ってる。よくまとまっていて完成度の高い一品

    大崎:「個々の存在感はないけど、そのぶんごはんが入っても違和感がない。私はこれが1位ですね」

    千葉:「本格的な味がする。夕飯に出されても納得。私もこれが1位だね」

    大崎、千葉の両名が1位に選出したことにより、『はなまる屋カップとうふ』が総合1位となりました!

    お味噌汁はお腹を満たすだけではなく、日本人の心を癒してくれるもの。インスタントでもひとつ用意しておくと重宝します。

    毎日の食事でも、ゆっくり食べたい日もあれば、サラッとかき込みたい日や、涙と共にすすりたい日もあります。

    味噌汁かけごはんにいろんな思いを込めて、どうぞお召し上がりください。        

    (出典 news.nicovideo.jp)



    ローソン×ゴディバのロールケーキ最新作『キャラメルショコラ』を実食レポ | ニコニコニュース



    注目のコラボシリーズ第4弾『Uchi Cafe SWEETS×GOVIVA キャラメルショコラロールケーキ』
            

    ローソンとゴディバのコラボスイーツ第4弾『Uchi Cafe SWEETS×GOVIVA キャラメルショコラロールケーキ』が、31日より発売される。今回は、6月に登場し発売2週間で約250万食を売り上げた「ショコラロールケーキ」の“キャラメル”バージョン。ファン注目の味わいを実際に食べてレポート。

     まず最初に楽しめるのは、チョコレートのスポンジケーキ。ふわふわでしっとりしていて、ひと口目からおいしい。その中にあるのは、キャラメルヘーゼルショコラクリーム。ビターでコクのあるクリームで、リッチな味わいが口いっぱいに広がる。

     食べ進めると、とろけるクリームの中にクリスピーな食感のキャラメルガナッシュを発見。香ばしく焼き上げたクレープ生地とナッツ、香り高いジャンドゥーヤチョコレートがサクサクと楽しく、食感のインパクトになっている。

     濃厚でビターなキャラメルクリームを優しくふわふわなロールケーキが包み込む、絶妙な味のバランスは寒くなるこれからの季節にぴったり。価格は税込395円で、期間・数量限定販売。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    自分のうつを治した精神科医 決め手となった食事法とは? | ニコニコニュース



    『薬を使わず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事』(アスコム刊)
                        

    ストレス社会といわれる現代社会では、誰もが「うつになる」可能性を秘めています。

    しかし、その原因の一つとされるストレスを解消するのは、なかなか難しいもの。精神科医である宮島賢也さんもそうでした。

    長年うつに苦しめられた末、今は回復しているという宮島先生。本人いわく、うつから救ってくれたのは、食事だったそうで、『薬を使わず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事』(アスコム刊)では、自身が実践した食事法を紹介しています。

    ■薬を飲み続けても、うつを根治できなかった

    7年もの間うつに苦しんできた宮島先生は、その間薬を飲み続けていましたが、症状をやわらげることはできても、対症療法のため根治にはいたりませんでした。

    宮島先生は「薬を飲むことで不安は麻痺することはありましたが、子どもといるときの幸せも感じにくくなった気がしていました」と語っています。

    ■食事を見直すくらいならできるかもしれない

    そんな宮島先生のうつの苦しみから救うきっかけになったのが、食事だったそう。

    うつ症状から抜けるために心を変えようと努力したもののうまくいかなかったことが、食事に注目するきっかけとなりました。心を変えるのは大変だけど、食事を見直すくらいならできるかも。そんな思いから始めたといいます。

    うつと食事。関連性がないように思えますが、そもそも私たちの体は食べたものでつくられています。心や脳の活動も、食べることで支えられています。そう考えればうつと食事はあながち無関係ともいえません。

    ■うつ克服のきっかけは、体に毒を溜めない食事

    この本のなかで宮島先生が紹介する食事法のポイントは、体に毒を溜めないこと。気をつけるのは、

    ・毒になる食べ物はできるだけ摂らない
    ・溜まった毒はすぐに体の外に出すこと

    このために宮島先生が具体的に実践したのは、できるだけ果実と生野菜、玄米を中心とした食生活にすること、そして水をたっぷり飲み、午後8時以降はなるべく食べないようにすることでした。

    継続することに自信がなかった先生は、逃げ道も用意していたといいます。ときには肉や魚を食べてもいい、果実と生野菜なら好きなだけ食べてもいい。

    ルールがゆるかったこともあって、あっという間に2週間が経過し、体に変化があらわれるようになりましたが、宮島先生にとっては、継続できた、変われたという事実も大きかったといいます。たかが食事の見直しですが、きっちり実践できたことが大きな自信となって、心の立ち直りのきっかけになったそうです。

    『うつが消える食事』では、宮島先生が実践した食事法や、食事を消化する腸と心の関係、腸内環境を整えるためのレシピなどを解説。うつから抜け出した人の貴重な経験談といえそうです。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    味見が止まらない……! 湯通ししてしらすとあえるだけの「無限キャベツ」は中毒性が高すぎるから気をつけろ | ニコニコニュース



    お箸が止まらなくなる「無限キャベツ」
                        

     千切りキャベツを湯通しして釜揚げしらすとあえるだけの「無限湯通しキャベツ」がTwitterで話題を呼んでいます。実際に作ってみました。

     話題のレシピを考案したのは、料理研究家のリュウジ(@ore825)さん。レシピ公開から「ビールが進みます!」「無限に食べられるおいしさ」と話題になり、2カ月で約13万5000“いいね”を獲得しています。

     用意するものは、キャベツ、釜揚げしらす、うま味調味料、塩こしょう、ごま油です。キャベツは千切りにしてからザルにあけ、たっぷりの熱湯を満遍なく回しかけます。こうすることでシャキシャキのキャベツがしっとりするとリュウジさん。なるほど、ゆでるのではなくて、お湯を回しかけるのがポイントなわけですね……!

     そしてよく水気を切ったキャベツに釜揚げしらす、うま味調味料少々とごま油、塩こしょうを加えてあえれば「無限湯通しキャベツ」の完成です。なんという簡単調理! 

     リュウジさんによると、キャベツ4分の1玉に対してしらすは25g程度の分量がベストで、塩こしょうはやや強めに味付けるといいのだそうです。これは絶対にうまい(確信)。

     それではさっそくいただいてみましょう。シャキシャキとしっとりの間の食感のキャベツにしらすのうまみがベストマッチ。かみしめる度に風味付けのごま油がふんわりと香り、お箸が止まりません! おいしい!

     また今回はしらすの他に、カニカマを甘酢であえてさっぱり「なます風味」。ハムをマヨネーズとしょうゆで和えた「和風コールスロー風味」。ちくわにごま油としょうゆ、柚子こしょうをあえた「おつまみ風味」。という3つのアレンジも作ってみました。どのアレンジもおつまみにもおかずにもピッタリで、とってもおいしかったです。

     なお、リュウジさんに上手に作るコツを聞いてみたところ、「お湯をかけた後にしっかりとキャベツの水気を切ること」とのこと。また「うま味調味料はカツオだしや鶏ガラスープでも代用可能」とのことなので、いろいろな組み合わせを楽しんでみると良さそうです。ぜひ作ってみてくださいね!



    (出典 news.nicovideo.jp)



    タリーズ、「アイリッシュラテ」などホリデーシーズン限定商品を発売 | ニコニコニュース



    画像提供:マイナビニュース
                          

    タリーズコーヒージャパンは11月2日より、「アイリッシュラテ」 「マスカルポーネティラミスラテ」のほか、ホリデーシーズン限定の商品やグッズを、全国のタリーズコーヒー店舗にて発売開始する(一部店舗を除く)。

    同店では、"Customize Your Holiday Season"をテーマに、ドリンクのほかスイーツやフード、グッズ、ギフトなどホリデーシーズン限定の商品を取りそろえる。

    「アイリッシュラテ」(Short/税込470円、Tall/税込530円、Grande/税込590円)は毎年冬に季節限定で販売しているカフェラテで、アイルランド発祥といわれる「アイリッシュコーヒー」をモチーフにした1杯。エスプレッソのコクと焦がしカラメルのような味わいが特徴で、洋酒のフレーバーがほろ苦いエスプレッソとミルクの甘みに調和する味に仕上げている。

    「マスカルポーネティラミスラテ」(Short/税込490円、Tall/税込550円、Grande/税込610円)は、マスカルポーネホイップクリームを使用したカフェラテで、イタリアンドルチェ「ティラミス」をイメージした味わい。アクセントにフリーズドライストロベリーをトッピングしており、見た目も華やかに仕上げた。

    また、同店がコーヒーと同様に力を入れているビバレッジ「&TEA」からは、「&TEA カベルネ&ストロベリーティー」(Short/税込430円、Tall/税込490円)も登場。赤ワインのブドウ品種「カベルネソーヴィニヨン」を主体とした果汁に、紅茶の程よい渋みと香りを合わせた1杯となっている。

    スイーツは、4種のベリーソースとチョコシロップで飾った「クラシックパンケーキ ミックスベリーショコラ」(税込750円)、タリーズ定番ビーンズを使用した「ミルクレープ クリーミーティラミス」(税込430円)、ブラックココアを練り込んだドーナツ生地にクリスマスカラーを飾り付けた「ホリデーリース」(税込280円)のほか、「ホリデークリームサンド キャラメルサレ&ショコラ(6個入り)」(税込1,200円)、「タリーズチョコレート テルゼット・ドルチェ」(税込350円)を販売。

    フードには、デミグラスソースと完熟トマトペーストの甘みと酸味でコクのある秋冬向けの味わいに仕上げた「サラダピッツァ デミグラスビーフ」(税込490円)が登場する。

    グッズは、「オーナメントレリーフマグ」(税込1,600円)や「V60ドリッパー&サーバーセット(レッド)」(税込3,350円)、「タリーズ ベルボトル(ルージュレッド)」(税込3,000円)、「スライドワンタッチボトル(ホリデー)」(税込2,950円)、「ベアフル マグカップキャップ"モカ"(レッド/ネイビー)」(税込1,100円)などを販売。

    11月17日からは、繰り返し使えるプリペイドカードの限定デザイン「ホリデーデザインカード」の店頭発行も開始する。

    そのほかにも、コク深くダークチョコレートのようなフレーバーが特徴の「タリーズホリデーロースト フルボディ」(税込1,200円/200g)や「タリーズホリデーロースト ミディアム」(税込1,200円/200g)、季節限定商品「ホリデークリームサンド」とセットになった「タリーズホリデーギフト」(税込2,610円)も販売する。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ