簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年11月


    【福岡のうまかもん】あっさりスープが素材の旨味を引き出す!“塩もつ鍋”の元祖店 「博多表邸」 | ニコニコニュース



    福岡の中心エリア・今泉に店を構えながら、個室からは庭園を望めるなど落ち着いた空間で食事が楽しめる「博多表邸」(福岡市中央区)。

    名物の「あら鍋(クエ鍋)」(1人前5000円)をはじめ、福岡の「ごまさば」(1350円)や「博多水炊き」(1人前2500円※注文は2人前から)、佐賀・呼子のイカを使った「イカの活き造」(後造付き2400円から)など、九州各県の郷土料理を中心に、50~60種類のメニューが充実する。

    ■ 上質な空間で味わう、塩ベースの「元祖塩もつ鍋」

    多彩なメニューのなかでも、一番の自信作が「元祖塩もつ鍋」(1人前1500円)。味付けは、醤油が基本の福岡で、塩をベースにした珍しいもつ鍋を出す元祖的存在としても有名だ。

    数十種類の天然塩を独自にブレンドした塩ベースのスープは、黒毛和牛の小腸のみを使うモツ、九州各地の契約農家から直接仕入れるキャベツ、ネギなど、厳選食材の旨味を引き立たせる名脇役だ。

    「和牛もつ」(1500円)や「キャベツ」(380円)、「豆腐」(300円)と追加具材も用意。〆メニューは、「ちゃんぽん麺」(350円)と「雑炊セット」(500円)の2種類から、お好みのものを選べる。

    1階は6名から20名用、2階は最大120名収容の大広間、枯山水(かれさんすい)が印象的な3階と各階すべてに個室を完備し、プライベートな空間を重視する。団体利用にはもちろん、カウンター席もあり、少人数での利用にも便利だ。

    福岡を訪れた客をもてなす場としても重宝する同店。347席が満席になることもある人気ぶりなので、早めに電話予約がおすすめ。“元祖塩もつ鍋”をはじめ、九州のご当地グルメの数々を味わおう。

    [博多表邸]福岡県福岡市中央区今泉2-4-28 / 092-737-7804 / 17:00~24:00、日曜・祝日~23:00 / 無休

    「元祖塩もつ鍋(黒毛和牛)」(1人前1500円)。注文は2人前から


    (出典 news.nicovideo.jp)



    パステル、低糖質パスタキャンペーン実施中 | ニコニコニュース



    株式会社ヴィア・ホールディングスが運営するイタリアンレストラン「パステル」は15日、「低糖質パスタキャンペーン」を開始しました。2018年2月末日まで実施する予定です。キャンペーンでは、はごろもフーズ株式会社の低糖質パスタ「ポポロスパCarbOFF」を用いた低糖質パスタメニュー4品を販売します。なお「ポポロスパCarbOFF」は、マカロニ・スパゲッティ乾(日本食品標準成分表2015より)と比較して、糖質50%OFF、100gあたり糖質26.7gの低糖質パスタです。味も通常のスパゲティに近い美味しさに仕上げています。ちなみに「CarbOFF」は、「Carbohydrate(炭水化物)」+「OFF」から来ています。



    メニュー紹介

    「明太子と高菜のきの子クリームソース」(税抜1,090円)は、明太子と高菜とクリームの甘みが絶妙なバランスを織りなす定番の人気パスタです。



    「うす揚げとベーコンの七味ペペロンチーノ」(税抜890円)は、うす揚げとベーコンの旨味がたっぷりのペペロンチーノです。アクセントとしてピリ辛七味が入っています。



    「タコとセロリの梅わさび和風パスタ」(税抜990円)は、タコやセロリ、ゴマの風味が楽しめるさっぱりパスタです。



    「サラダスパ 蒸し鶏&ゴマ」(税抜1,090円)は、ゴマだれが麺と絡み合う野菜たっぷりのパスタです。


     
    パステル、低糖質パスタキャンペーン実施中


    (出典 news.nicovideo.jp)



    「マツコの知らない世界」で紹介されたおすすめ地元パン!【お土産にも】 | ニコニコニュース




    (画像はイメージです)

    11月21日の「マツコの知らない世界」は地元パンの世界! 全国500種類の地元パンを食べ歩いた甲斐みのりさんによる、懐かしくておいしいおすすめの地元パンたちが登場。

    地元パンの定義は、「戦後すぐに創業したパン屋さんが長年作り続けているパン」なのだとか。気になるおすすめパンを、早速チェック!

    「サンオレ」山口製菓舗(千葉県銚子市)

    「サンオレ」170円(税込) (C)山口製菓舗

    なんと創業103年。看板商品でもあるフレッシュでおいしい卵サンドです。


    (C)山口製菓舗

    あえて食感を出すため不揃いに刻まれた卵がぎっしり! 養鶏所から毎日届く新鮮な卵を使用しているそう。店のパン部門でダントツの人気を誇る、50年続く超ロングセラー商品です。

    お店にはサンオレのほかにも、甘食や銚子バーガー、コッペパンなど気になる商品がたくさん。特にコッペパンはおやつコッペもおかずコッペもバリエが豊富で、何十種類もあり迷ってしまいそうです。

    >>>通販はこちら!

    ベーカリー&カフェ 赤毛のアン(山口製菓舗)
    http://www.choshinet.or.jp/~pan/index.html
    住所:千葉県銚子市清川町2-1122
    電話:0479-22-4588
    営業時間:11:00~18:30
    定休日:火曜定休
    ※カフェは11:30~17:00のみ営業    
    ※(月・火)連休の場合があります。

    「学生調理」たけや製パン(秋田県秋田市)

    (C)たけや製パン

    インパクトある名前が光る「学生調理」162円(税込)。学食でテスト販売したところ、大人気だったことから商品化されたそう。コッペパンにはさんであるのは、ナポリタン、キャベツサラダ、魚肉ソーセージのフライ。お腹いっぱいになるお惣菜パンです。

    [たけや製パン]

    「のっぽ」バンデロール(静岡県沼津市)
    その名の通り細長い「のっぽ160円」(税込)には、クリームのほか、チョコやストロベリー味も。一度販売中止になったことがあるそうですが、静岡県民ファンの熱い要望で復活。疲れが癒える甘さだそうです。

    のっぽ販売場所
    http://www.banderole.co.jp/news/2171/

    バンデロール店舗情報
    http://www.banderole.co.jp/shop/


    「カステラパン」木村屋ベーカリー(千葉)
    全国にカステラパンは数あれど、りんごとイチゴの特製ジャムをはさんであるのが、「カステラパン」184円(税込)のオリジナリティ。過去にはイベント限定の味、にんじんとトマトを練り込んだカステラパンもあったようです。

    木村屋ベーカリー
    https://www.kimuraya-b.com

    住所:千葉県東金市東金1275
    電話:0475-52-2202
    営業時間:8:00~19:00
    定休日:日曜日

    「やぶれあんぱん」マロンド(千葉)
    千葉だけにしかないパン屋さん、マロンド。千葉県内に11店舗あるそうですが、紹介されたのは、マロンド佐倉店の「やぶれあんぱん」216円(税込)です。薄い生地に餡がなんと普通の4倍も入っているそう。たしかにやぶれそうです。焦げ目のないところは中の餡が生地から透けてみえていました。幸せなずっしり感。

    [マロンド]

    次は番組内で甲斐さんが「絶対食べて欲しい!」とおすすめしていた3選です!


    「ホットドッグ」東京堂パン国分店(福岡県久留米市)

    妄想力から生まれた「ホットドッグ」167円(税込)。見た目は、キャベツのマヨネーズ和えとプレスハムをはさんだ普通の惣菜パンです。どこが妄想かというと・・・

    もともとこの形のホットドッグを昭和23年に開発したのは、すでに廃業している木村屋というお店だったそう。アメリカにはホットドッグという名のパンがあるらしいと知り、「ホット=暑い」「ドッグ=犬」で、暑がりの犬のようなパンを想像し、パンにハムをはさんで犬の舌に見立てたのだとか・・・なかなか入り組んだ由来ですね(笑)。

    [東京堂製パン屋 国分分店]

    「ネギパン」高岡製パン工場(熊本県熊本市)

    熊本名物、「ネギパン」200円(税込)。やわらかな食感の生地に熊本産の葉ネギを練りこんであります。中を開くとお好み焼き風。ネギと鰹節、ソースが仕込まれています。パンと鰹節、合うそうですよ。

    [高岡製パン]

    「バラパン」なんぽうパン(島根県出雲市)
    自然の美しさを再現した詩的なパン、「バラパン」130円(税込)。花好きな職人さんがバラの美しさに感動して再現しようと試行錯誤して誕生したパンはフォトジェニック! パンはひとつひとつ手で巻いているため、1日に2000個売れることもあるので手作業が大変なのだとか。島根県で絶大な人気を誇るご当地パンです。

    [なんぽうパン]

    最後は、スタジオでできたてをふるまったワカフジベーカリーさんの「ポテチパン」です!

    「ポテチパン」ワカフジベーカリー(神奈川県横須賀市)
    「ポテチパン」124円(税込)は、もったいない精神から誕生した横須賀名物。生まれたのは50年前。大量のポテトチップスを余らせたお菓子問屋さんからもったいないので何かに使えないかとワカフジベーカリーに持ちかけられたそう。パンにはさんでみたところ、大評判になりました。

    味付けはキャベツとポテトチップス、マヨネーズ、塩コショウ。作りたてはポテチのカリカリっとした食感が味わえ、時間が経つとしっとり素材が馴染んだ味が楽しめます。どちらもそれぞれのおいしさがあるそうですよ。あなたはどちらがお好みでしょうか?

    ワカフジベーカリー
    http://wakafuji.locopo-jp.com
    住所:神奈川県横須賀市舟倉1-15-8
    電話:046-835-0548
    定休日:毎週土曜、第2第4の日曜
    営業時間 :9:00~17:30(日曜のみ9:00〜17:00)
    駐車場:なし


    (画像はイメージです)

    懐かしくて、心をほっこりさせてくれる愛すべき地元パンたち。小さなパンひとつを目当てに、旅に出るのも面白いかもしれませんね。
     
     
    「マツコの知らない世界」で紹介された地元パン!【ご当地グルメもお土産も】


    (出典 news.nicovideo.jp)



    なか卯「いわしのつみれそば」 | ニコニコニュース



     なか卯は「いわしのつみれそば」を11月30日から発売します。価格は590円(小は340円)。

     国産の真いわしを宮城県塩竃市にあるグループ工場で加工したオリジナルのつみれを使用。ショウガと青ねぎを効かせ、隠し味として仙台味噌を加えたつみれを米油で揚げています。つみれ以外の具は白ねぎ、揚げ玉。

     そばは特製の二八そばを使用しています。また、うどんもあわせて提供されます。

    なか卯「いわしのつみれそば」


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【茨城】一杯で締めまで楽しめちゃう。塩ラーメンに盛られた驚きの具とは!? | ニコニコニュース



    2017年3月1日にオープンした「麺処 福ふく」。その看板メニューが、その名も福ふくらーめん。塩ラーメンに、あるユニークな具をトッピングした斬新な一杯で人気を集めている。

    ■ 今はなき水戸の名店の味を受け継ぐ

    女性店主の堀川眞由美さんは、水戸市で約20年間愛されてきた「めんや 福助」(2016年閉店)の元接客スタッフ。同店の店主が引退を決意し、店を閉めることになった際、「福助の味を途絶えさせたくない」との思いから、店主の手ほどきを受け、一からラーメン作りを学んだ。そして2017年3月に、自らの店「麺処 福ふく」をオープンさせた。

    醤油や味噌など、多彩な味がそろうが、自慢は塩らーめん(640円)。なかでも「福助」の店主が考案した福助らーめんの復刻版、福ふくらーめん(800円)を看板メニューに据えている。

    ■ 締めまで楽しめる、丼一杯のフルコース

    福ふくらーめんのベースは塩らーめん。石垣島の天然塩と羅臼昆布にこだわった塩ダレが決め手で、まろやかで優しい味わい。これだけでもかなりの完成度だが、このメニューの主役は具。フワフワの溶き卵、さらにはなんと焼きおにぎりが入っているのだ。

    まずは普通にスープと麺を味わい、麺を食べ終えたら、焼きおにぎりをほぐして、溶き卵と絡めれば雑炊に。この一杯で締めまで楽しめるよう工夫されていて、まさに丼一杯のフルコースと言ったところ。

    また、焼きおにぎりの上にのった梅肉を途中でスープに溶かしてもよし。まろやかな塩スープが、よりスッキリでさわやかな味に変化する。

    もちろん、焼きおにぎり以外にも、大判のチャーシューやメンマ、キクラゲ、半味玉などものり、コストパフォーマンスが抜群だ。

    ■ 手作りにこだわった餃子も人気

    「麺は1.5玉の中盛(+100円)、2玉の大盛(+200円)もできます。学生さんは麺中盛、または半ライスをサービス。お腹いっぱい食べてください」と堀川さん。

    サイドメニューも豊富で、ラーメンのお供には、手作りにこだわった餃子250円(5個)がおすすめ。豚肉のほか、キャベツやニラなどが入っていて、そのまま食べても味がしっかり付いている。ニンニクが少なめで、臭いがほとんど残らないので、女性にも好評だ。

    福ふくらーめん(800円)。麺はモッチリとした中太ストレートを使用


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ