簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年11月


    【茨城】まずはスープと麺だけを味わえ! 敏腕ラーメンプロデューサーの“本気”が詰まった高級鶏醤油ラーメン | ニコニコニュース



    茨城県かすみがうら市にあった「原点 中村屋」が、2017年4月につくば市へ移転。店名を「大衆麺場 ラーメンナカムラ」に改め、さらに名物メニューもさらなる進化を遂げた!

    ■ 高級鶏100%スープの旨味を体感せよ!

    あっさり醤油から、エビやアサリのオリジナル麺まで多彩なメニューがそろう「ラーメンナカムラ」。その数は20種以上にも及ぶが、移転オープンを機に、味を改良したメニューも多いそう。その中でも店主の一押しが、高級鶏醤油ラーメンだ。

    「旧店時代からあったメニューですが、より地鶏の旨味を感じられるよう、スープをブラッシュアップしました」と店主の中村健作さん。

    スープは鶏100%。全国から厳選した丸鶏と水のみでダシをとっている。通常、高級な鶏を使う場合は上品な旨味を出すために、クリアな清湯(チンタン)スープにすることが多い。しかし、こちらでは最初に長時間かけて強火でガンガンに煮込んでいる。そうして、まずは旨味を極限まで抽出した白湯(パイタン)スープを作り、さらにそれを丁寧にこすことで、余分な脂や不純物を取り除いた琥珀色の清湯スープに仕上げている。

    そのためスープは透き通っているが、見た目より濃厚。それでいて雑味のないクリアな味わいで、鶏の旨味がたっぷり詰まっている。

    ■ 別皿の具をトッピングして変化を楽しむ

    麺はわざわざ京都の製麺所に発注している細縮れ麺。国産小麦と高級卵で作る卵麺で、風味豊かで麺自体の味もしっかり。スープと麺に自信があるからこそ、具は別皿で提供される。まずはそのまま何も入れずに、スープと麺のハーモニーを堪能したい。

    そしてその後は別皿の具を少しずつ、スープに入れて、味の変化を楽しむべし。白髪ネギを入れると味がぐっと引き締まり、柚子皮を入れると清涼感が増し、豚バラのチャーシューを入れると、その脂が溶け出してコクが出るなど、いろいろな発見ができる。

    ■ 「激戦区で勝負したい」と移転を決意

    つくば市へ移転した理由を、店主の中村さんは「激戦区で勝負したくなったから」と語る。実は中村さんは、全国各地で数々の店を手掛けてきたラーメンプロデューサーの顔も持つ。

    これまでは裏方に徹してきたが、「40歳を過ぎて、お客さんと直接対話したくなった」というのも、新天地を求めた理由の一つだそう。土・日曜は週替りのラーメンが540円になるなど、お得なサービスを実施しているのも、「お客さんに喜んでもらいたい」という中村さんの心意気なのだ。

    高級鶏醤油ラーメン(1080円)。別皿の具は豚と鶏のチャーシューなど(内容が変更になる場合あり)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    早くもバレンタイン商戦向け新商品 | ニコニコニュース



    鎌倉に本店を置く生チョコレート専門店「ca ca o」は、2018年のバレンタイン商戦に向けて同店の主力ラインナップ「小町通りの石畳」シリーズの新商品を発表した。


    カカオ分36%のホワイトチョコにフランボワーズのピューレと果肉を混ぜた「小町通りの石畳 フランボワーズ」と、カカオ分45%のミルクチョコにパッションのビューレをブレンドした「小町通りの石畳 パッション」は、バレンタイン時期の期間限定商品。フラミンゴがデザインされた限定ボックスに詰められる。


    また、「小町通りの石畳 ソイカカオ」は、カカオ分47%のビターチョコにコクの強い豆乳クリームを混ぜた一品。後味が残りすぎないよう工夫された豆乳クリームは生クリームと違って揮発性が少なく、口に入れたときにカカオの風味が際立つのだという。砂糖不使用でありながら豆乳の甘みとカカオの香りや苦味のバランスが絶妙で、今年フランス・パリで開催された「サロン・ド・ショコラ」に出品され、好評だったそうだ。


    一方、「小町通りの石畳 雪男」は男性でも楽しめるフレーバー。カカオ分45%のミルクチョコに創業300年を迎える酒蔵である青木酒造の日本酒「純米酒 雪男」を合わせている。ミルクチョコレートのまろやかさと日本酒らしいキレのバランスがとられた一品だ。


    代表の石原紳伍さんによると、「ca ca o」はコロンビアにある自社農園でのカカオの生産・加工からカカオの品質にこだわったチョコレートづくりを手掛けており、現地生産者とチョコレートを口にする生活者をつなげることを意識した商品企画を行っているという。


    今回のバレンタイン向け商品では、「フランボワーズ」と「パッション」に採用したフラミンゴの箱が、世界で最も多い種類の鳥が生息していると言われるコロンビアの生物多様性を表現しているそうだ。

    ちなみに、コロンビアでは今夏の雨が少なく、カカオが豊作だったという。「甘くて香りの良いカカオが生産できた」と石原さんはコメント。中でも、今年は品種改良によって珍しい紫色のカカオ豆を生産できたのだそうで、今回発表されたバレンタイン向け商品にも使用されるという。


    今回発表されたバレンタイン向け商品は2018年1月10日から、「ca ca o」の鎌倉本店、ルミネ新宿店、大船ルミネウィング店で販売。また、阪急、西武、そごう、伊勢丹、三越、東急、大丸、松坂屋、高島屋、松屋銀座、羽田空港第1ターミナル、ルミネ新宿などのバレンタイン商品特設売場でも販売される。

    なお、12月からはANAの国際線ファーストクラスのプティフールとして「ca ca o」のチョコレートが提供されるほか、来年1月にはJR鎌倉駅前の東日本銀行鎌倉支店の移転後跡地をリノベーションした新店舗「チョコレートバンク」をオープンするとのことだ。


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【福岡酒場放浪記】テーマは“おいしいものを少しずつ”。創作和食と日本酒で今宵も一杯 | ニコニコニュース



    飲食店が多く並び、福岡の食ツウが夜な夜な通う春吉エリアに、今年7月にオープンした「春吉酒亭 一歩」(福岡市中央区)。有名ホテルや割烹で和食に携わり、この道20年以上になる山下忠臣さんが手がける創作和食が堪能できる。

    ■ 腕利き店主が仕掛ける創作和食店

    メニューは“おいしいものを少しずつ”をテーマに、多種類の料理を楽しめるのが魅力。ひと口ずつ、たくさんの種類を食べたいという、欲張りな食ツウたちに好まれている。

    2人以上の客に出される前菜には、「軍鶏寿司」や「クリームチーズ味噌漬け」など10品が並び、どれもひと口サイズで食べやすい。一品一品が丁寧に盛られているうえ、彩りを添える香草や器を上手く使った、見た目でも楽しめる料理にセンスを感じる。

    自慢の日本酒は、「ナンバーシックス」をはじめ、「風の森」や「三井の寿」、「獺祭 スパークリング」など全国でも珍しい15種類を厳選。日本酒好きも注目の銘柄が並び、お好みの一杯が選べる。1杯360円とリーズナブルな価格設定で、ビギナーでも気軽に楽しめるのがポイント。

    1軒目としてはもちろん、2軒目、3軒目としても押さえておきたい一軒。多彩な逸品をちょっとずつ、趣向をこらした料理と日本酒を堪能しよう。

    [春吉酒亭 一歩]福岡県福岡市中央区春吉2-19-15 / 092-406-2299 / 18:00〜翌3:00(LO翌2:00) / 水曜休み

    「前菜盛り」(チャージ代548円※2人〜)は、お通しとは思えない豪華さ


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【クリスマス】ディズニー好きなら一度は食べたい! オチェーアノの特別感溢れるディナーコースで過ごす贅沢なひと時 | ニコニコニュース



    東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは「クリスマス・ウィッシュ」を2017年12月25日(月)まで開催中です。

    地中海料理レストラン「オチェーアノ」の “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコースをご紹介します。

    高級感溢れるディナーコースで、クリスマスの特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?

    メインは生ハムを纏った牛ホホ肉 ホロホロっと柔らかな食感は贅沢そのもの!

    地中海料理レストラン「オチェーアノ」では、海をモチーフとしたおしゃれな空間で、美味しい料理を楽しむことができます。

    “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコースのメインは、「生ハムを纏った牛ホホ肉のバローロ煮込み アンディーヴのカラメリゼとオレンジのチュイル」。

    バローロという赤ワインで、牛ホホ肉を煮込んでいます。

    ナイフを通すと、ほろほろっとほぐれる牛ホホ肉。

    口の中に入れると、ほのかに香る赤ワインと牛ホホ肉の美味しさが口いっぱいに広がります。

    アンティーブ(チコリーのこと。フランス語でアンティーブと言います)や、人参を細く装飾したもの、牛ホホ肉の上に乗るオレンジのチュイルが、見た目にも美しいです。

    目で見て楽しみ、食して贅沢なひと時を味わうことができるメインとなっています。

    プレゼントの演出が素敵なデザート

    クリスマスプレゼントの演出が素敵なデザート

    デザートは「ピスタチオ風味のパン・ド・ジェンヌ ラムレーズンアイス添え」。

    プレゼントボックスに包まれた見た目が素敵です。

    こちらはキャストさんが開けてくれます。

    ラムレーズンアイスやピスタチオのパン・ド・ジェンヌ、中にはコーヒーブリュレも入っていて、大人の高級感溢れるデザートとなっています。

    オレンジの皮やブルーベリー、ベリーの果実の色、メレンゲの丸い形(ピスタチオのパン・ド・ジェンヌの上)でクリスマスらしい雰囲気が漂います。

    濃厚なラムレーズンアイスや、ほろ苦いコーヒーブリュレが上品で美味しいです。

    ラムレーズンアイスの下にはあめ細工があり、食感の違いも楽しめます。

    前菜やメインを楽しんだ後ですが、上品な甘さのデザートなので、最後まで美味しくいただけます。

    上品で高級感あふれるオチェーアノ “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコースで、クリスマスの特別なひと時を過ごしてみてはいかがですか?

    “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコース
    価格:13,000円
    ■牡丹海老のマリネ ビーツと帆立貝のサラダ
    本鮪のグリルとホウズキのヴィネグレット
    百合根のフォームと共に
    ■タラバ蟹と鮑のスパイシーロースト
    九条葱のリゾットとアオサ海苔のソース
    ■甘鯛と雲丹のスチーム
    ソーテルヌのクリームソース 柚子の香り
    天蕪のエクラゼとカラスミを添えて
    別途800円で「ロブスター」を追加いただけます。
    ■生ハムを纏った牛ホホ肉のバローロ煮込み
    アンディーヴのカラメリゼとオレンジのチュイル
    ・別途1500円で「フランス産仔羊のロースト ハーブの香り 仔羊の煮込みとフルムダンベールのグラタンを添えて」に変更いただけます。
    ・別途2500円で「軽くスモークした和牛フィレのグリル レフォールのコンディメント 紅玉リンゴとカマンベールのラヴィオリ トリュフソース」に変更いただけます。
    ■ピスタチオ風味のパン・ド・ジェンヌ ラムレーズンアイス添え
    ■コーヒー または 紅茶
    販売期間:2017年11月1日(水)~12月19日(火)
    提供時間帯:ディナー

    ※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

    ©︎Disney(撮影/つるたま)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    知っているようで知らない。最高においしいマッシュポテトを作る8つのコツ | ニコニコニュース



    マッシュポテトは、一見簡単に見えて実は失敗が多い料理の1つです。調理方法を誤ると、舌触りが悪くなったり、ダマになったり、ベタついたり、水っぽくなったりしがちです。とはいえ、なめらかで舌触りが良く、ホクホクでフワフワのおいしいマッシュポテトを作るためのルールはちゃんとあります。この記事では、やるべきこととやってはいけないこと、その両方をご紹介しましょう。

    1. マッシュポテトに適したジャガイモを選ぶ

    ホクホクしたマッシュポテトを作るには、ジャガイモ選びが肝心です。デンプン質が多くて粘り気が少ない、ラセットやカタディンといった品種を選ぶといいでしょう。ジャガイモの風味をもっと生かした、まったりした質感がお好みなら、ラセット種と粘り気があって少しクリーミーなユーコン・ゴールド種を半々で使いましょう。私個人はラセット種だけで作るのが好きです。ラセット種は安くてどこでも手に入りますし、バターなどの脂分を存分に吸収してくれますからね。

    2. 茹でたあとは水分を飛ばす

    茹でたジャガイモをざるにあけたら、まだ暖かい鍋にジャガイモを戻し、数分間加熱して余分な水分を取り除きましょう。水っぽいマッシュポテトなんて全然おいしくないですからね。

    3. バターや牛乳は温めてから混ぜる

    バターは室温に戻してから、牛乳は温めてから混ぜましょう。冷蔵庫から出したばかりの材料を使うのは、絶対にダメというわけではありません。ですが、それだとマッシュポテトが冷めてしまうので、材料をなじませるのにより長い間かきまぜなければなりません。そうすると、ベタついたマッシュポテトになってしまいがちです。

    4. 牛乳やクリームにはハーブの香りを添えて

    生のハーブを刻んで最後の仕上げに入れるのではなく、タイムやローズマリーの小枝を数本、ポテトに混ぜる前の牛乳やクリームに入れ、弱火にかけて香りを移しましょう。この作業は、ジャガイモを茹でるのと並行して行なうといいでしょう。

    5. フードプロセッサーは絶対に使わない

    手間を省こうと茹でたジャガイモをフードプロセッサーにかけると、どうなるかご存知ですか? デンプンの粒が破壊されて、ドロドロの糊状になってしまうのです。これでは、みんなが大好きな、ホクホクしたマッシュポテトとはまるで別物です。

    6. ポテトマッシャーを賢く使おう

    デンプン質が多いジャガイモの場合は、裏ごし器タイプのポテトマッシャーを使うのはあまりおすすめできません。確かにダマをなくすことはできますが、食感がインスタントのポテトのようになってしまうからです。

    なので私は、裏ごし器タイプのマッシャーを使うのは、粘り気のある(水分が多くデンプン質の少ない)ジャガイモの場合だけにしています。デンプン質が多いジャガイモの場合は、通常のつぶすタイプのマッシャーを使います。特に裏ごしをしなくてもこれだけで、ホクホクでダマのないマッシュポテトができるはずです。

    7. 茹でるお湯に塩を加える

    パスタと同じで、茹で上がってから塩を振るだけではジャガイモにしっかり味がつきません。スパゲッティを作る時と同様に、茹でる前にお湯を塩で味つけしておきましょう。その時は「海水並みのしょっぱさ」を目安にしてください。

    8. マヨネーズを隠し味に

    こう書くと、たちまち「アンチ・マヨ」派から猛烈な反発がきそうですが、だまされたと思って大さじ数杯のマヨネーズを加えてみてください。マヨネーズが持つ、乳化を助ける働きのおかげで、マッシュポテトが信じられないほどクリーミーになるはずです。しかも、マヨネーズの味も気になりません。私の継母は、私が子どものころからずっとマッシュポテトにマヨネーズを入れていたそうですが、私は2016年になるまでそのことを知らなかったくらいです。

    マッシュポテトのレシピに関しては、私はシンプル派です。ホクホクで舌触り良く仕上げたいなら、以下の材料を用意してください。

    ジャガイモ:2ポンド(900グラム強)。種類はすべてラセットか、ラセットとユーコン・ゴールドを半々で 牛乳:1/2カップ 有塩バター:1/4カップ(室温に戻しておく) マヨネーズ:大さじ3(お好みで) フレッシュハーブの枝 2~3本(タイムやローズマリーなど)

    塩を多めに加えた水を大きな鍋で沸騰させ、そこに、洗って皮をむき、約1インチ(2.5センチ)角にそろえて切ったジャガイモ2ポンドを入れます。

    ジャガイモをゆでている間に、牛乳を温めておきます(お好みでハーブを入れても良いでしょう)。牛乳は弱火で温め、膜ができないように時々かき混ぜましょう。さて、刃の薄いナイフがすっと通るくらいになったら、ジャガイモは茹で上がりです。ざるにあけて水分を切りましょう。

    ざるにあけたジャガイモを鍋に戻し、その鍋を再び弱めの中火にかけます。数分間、かき混ぜながら加熱して余分な水分を飛ばしましょう。その後、マッシャーでジャガイモを軽くつぶします(あるいは、粘り気のあるタイプのジャガイモなら裏ごしをかけても良いでしょう)。

    ここに、温めた牛乳とバター、マヨネーズ(お好みで)を加えてさらにつぶし、最後に木製スプーンでかき混ぜて、なめらかに仕上げます。味見をして、必要なら塩こしょうで味を調えてできあがり。バター(分量外)をトッピングして、すぐに食卓に出しましょう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ