簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年12月


    イギリス伝統料理スコッチエッグが人気再燃、日本式「カツカレー」アレンジも | ニコニコニュース



    「スコッチエッグ」というイギリスの伝統料理をご存じだろうか? 一言でいうと、ゆで卵入りミートボールフライのこと。本場イギリスではピクニックのお供やパブ(イギリスの酒場)でのつまみなど、国民食として親しまれてきた。日本でも洋食やおふくろの味として食べられることがある。

    今イギリスは、スコッチエッグのリバイバルに湧いている。近年、ガストロパブと呼ばれるパブ飯(パブで提供される食事)の美食化に伴い、イギリスは「スコッチエッグ黄金期」を迎えているのだ。

    ロンドンでは「スコッチエッグ・チャレンジ」という伝統部門と創作部門に分かれておいしさを競う大会もあり、 地方都市では変り種のご当地スコッチエッグまで登場している。日本式の「カツカレー・スコッチエッグ」という創作料理までもあるほどだ。

    そんなスコッチエッグは、どのように生まれ発展してきたのだろうか? 

    「スコッチ」だけに発祥地はスコットランド?
    スコッチエッグの「スコッチ」とは英語で「スコットランドの」という意味である。しかしスコットランド起源説は否定されてきた。

    ほんの数年前までスコッチエッグ発祥の店と主張していたのが、ロンドンにある1707年創業の英王室御用達高級食品雑貨店、フォートナム&メイソンだ。今でも市内ピカデリー本店にある地下食品コーナーでは伝統的・創作的なスコッチエッグが誇らしげに売られている。

    ただし、フォートナム&メイソンにきちんとした証拠が残るわけではない。英テレグラフ紙によると、同店が1738年に独自にスコッチエッグを発明した根拠となる内部文書は1950年代に盗まれたという。そのため同店は現在、「スコッチエッグはフォートナム&メイソン発祥」という主張を撤廃しているが、これまで同店お抱えのアーキビスト (記録史料の保管・研究をする専門職) や料理研究家は、「スコッチ」の意味を拡大解釈して、あれこれと「スコットランドの」以外の意味を仮説として提唱してきた。

    フォートナム&メイソン発祥説の根拠が乏しくなった今では、スコッチエッグのレシピを含む料理本の中でも、1808年出版にロンドンで出版された、ルンデル夫人著『家庭料理の新しいシステム(新改訂版) 』が現存最古のものだ。

    フォートナム&メイソンはスコッチエッグの「育ての親」あることに間違いないが、一方でスコットランド起源説を裏付ける資料も見つかっている。

    英オックスフォード大学ウォルフソン・カレッジのグレイス・イーガン英文学博士に調べてもらったところ、スコッチエッグという呼称は、1699年発表のハリス作の演劇『愛の巡り合わせと見返り婦人』に初めて登場するというのだ。劇中の架空の登場人物トリックウェルの父はロンドンの偉大な商人で、スコッチエッグ、アイリッシュポテト、スパニッシュチェスナッツなどのヨーロッパ各地の特産品を売っていたという設定だ。資料内にレシピは含まれないものの、同演劇は前述の現存最古の紹介本より100年以上もさかのぼる。

    「劇中でスペインやアイルランドの特産品と並びスコッチエッグが描写されていることは、それがロンドンよりはるか遠方の地スコットランド発祥ということを物語っている」とイーガン博士は述べる。

    冷たい携行食? それとも温かい家庭料理?
    イギリス国内では議論が白熱している。

    スコッチエッグは、交通の要ロンドンにおける地方への長距離鉄道を利用する旅人のための携行食だった、とするフォートナム&メイソンに対し、料理史家アニー・グレイ氏は英ガーディアン紙で同店の携行食起源説をかたくなに否定している。彼女の主張は「スコッチエッグは、そもそも家庭料理だった」というものだ。

    先ほどのイーガン博士は、前述の演劇『愛の巡り合わせと見返り婦人』の一場面から、発祥の地はスコットランドとし、食形態は携行食起源を事実上支持している。しかし「レシピを伴わないため、どういうスコッチエッグか実態は分からない。個人的にはスコッチエッグはあまり持ち歩きに適していないと思う」と完全に同意しているわけではない。

    ただし、19世紀に著されてた諸レシピにはすでに家庭料理と紹介されている。つまり携行食だったものが、後に食卓を飾ったのではという仮説もありえる。調べれば調べるほど謎が謎を呼ぶ……。

    インドから伝わったスコッチエッグ?
    スコッチエッグは海外からの影響も受けているかもしれない。英ガーディアン紙に掲載された「世界のスコッチエッグ」という特集によると、 スコッチエッグによく似た食べ物が世界各地にあるという。中でもよくスコッチエッグの祖型とされるのが、インドの伝統ムーガル王宮料理ナルギシ・コフタだ。

    ナルギシとはスイセンのこと。これは横半分に切ったナルギシ・コフタの断面が、スイセンの花の白と黄の彩りに似ていることに由来する。ムーガル王朝 (西暦1526〜1858年) ゆかりの古い伝承とされるナルギシ・コフタでは、そのスコッチエッグ風のゆで卵入りコフタ (ミートボールの一種) にカレーをかけて食べる。

    現存するイギリスにおける19世紀のスコッチエッグの諸レシピでは、どれも温かいソースをかけている。1861年にロンドンで出版されたビートン夫人著『家庭管理の本』の1906年の新改訂拡張版に追加されたスコッチエッグの現存最古の写真を見ても、スコッチエッグを横半分に切ってトマトソースを敷くなど、ナルギシ・コフタの盛り付けとのつながりを感じさせる。

    ロンドン発の日本式「カツカレー・スコッチエッグ」
    世界の食文化を巡ってイギリスに里帰りしたのが、東ロンドンにある本格派焼き鳥屋「ジドリ(Jidori)」が考案して人気を博している、カツカレー・スコッチエッグだ。 これは、縦半分に切ったスコッチエッグを日本のカレーにつけて食べる、というパブスナックとしての創作スコッチエッグである。

    同店主任シェフの松原駿太さんは、「イギリスではカツカレーが市民権を得ているため、日本式に仕立てたカツカレー・スコッチエッグを居酒屋料理としてイギリス人のヒップスター(流行に敏感な人)向けに提供しています」と、カツカレー・スコッチエッグを考案した動機を述べた。

    焼き鳥屋だけに、ゆで卵を包むひき肉には鶏肉を使い、まさに「親子スコッチエッグ」だ 。和風仕込みのひき肉にはシソとネギを練り込んである。イギリスでは、スコッチエッグの肉と卵がうまく密着するよう仕上げることは、重要かつ難しい技術とされるが、ジドリの親子スコッチエッグは「親」と「子」の一体感が見事だ。

    衣は「panko(パンコ)」としてイギリスにもすっかり浸透した日本の生パン粉を使うため、サクッとした食感が心地良い 。張りのあるつくね、とろける半熟卵が、衣の歯ごたえと相まって、口の中で三重奏を奏でる。 形も現在イギリスで一般的なテニスボールよりやや小さめの球体ではなく、珍しい卵型だ。

    取り巻く歴史から最新レシピまで、今イギリスではスコッチエッグが熱い。スコッチエッグはどこから来て、どこへ行くのか? これからも、まだまだ進化し続けていきそうだ。
    焼き鳥屋「ジドリ」のカツカレー・スコッチエッグ


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【小麦アレルギー向け】 小腹がすいた時におすすめ、人気レシピ5選 | ニコニコニュース



    育ち盛りの子どもは、食欲も旺盛! ご飯前のちょっとした時間にお腹がすいてしまったり、待ちきれないことがありますよね。今回はそんな時に楽しめる人気レシピを紹介します。

    小腹がすいた時用レシピ5選1)米粉でアンパン

    4 01

    材料<マフィン型6個分>

    材料<マフィン型6個分>

    A 
    ・米粉(ミズホチカラ) 180g
    ・タピオカ粉 20g
    ・こんにゃくマンナン 1g
    ・かぼちゃパウダー 2g
    ・金サフ(ドライイースト) 3g


    ・てんさい糖 20g
    ・塩 3g
    ・米油 17g
    ・ココナッツミルク(人肌に温めたもの) 150g
    ・水(人肌に温めたもの) 45g
    ・水あめ 25g

    ・つぶあん 120g

    出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=101014)

    作り方<下準備>

    ・Aをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。
    ・あんを6等分にし、丸めておく。

    1. ホームベーカリーがある場合は、下準備したAを容器に移し、Bを入れて攪拌機能で5分ほどこねる。
    ※HBが無い場合は、AのボウルにBを加え、ヘラでよく練り混ぜる。

    2. うすく油を塗ったマフィン型に生地を少しずつ入れ、丸めたあんをのせ、残りの生地をのせる。

    3. マフィン型の周りにホイルをまいて高さを出し、発酵後に膨らんでも生地がつかないようにしてラップをかぶせる。
    オーブンの発酵機能を使い、30〜35℃で約20分発酵させる。

    4. ラップをホイルにかえて、200℃で13分焼き、ホイルをとって200℃で約7分、表面に焼き色がつくまで焼く。
    焼きあがったら型から外し、粗熱が取れたらラップもしくはホイルにくるむ。

    アドバイス

    すぐに食べない時にはラップに包み、個別で冷凍すればOK!焼き上がりから少し時間がたった時には、ラップに包んだ状態で、電子レンジで10秒ほどほんのり温かくなるまで温めると、おいしく食べることができます。

    アレルギー対応食材:米粉(ミズホチカラ)、タピオカ粉、かぼちゃパウダー、てんさい糖、米油、ココナッツオイル

    2)米粉パンケーキ

    4 02

    材料

    A 
    ・米粉 100g
    ・かぼちゃパウダー 5g
    ・アーモンドプードル 15g
    ・ベーキングパウダー 4g
    ・塩 ひとつまみ


    ・メープルシロップ 30g
    ・なたね油 20g

    ・豆乳 120g

    ・なたね油(焼くとき用) 適量

    出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100906)

    作り方

    1. Bをボウルに入れて、泡だて器でトロッとするまで混ぜ、豆乳を加えてさらに混ぜる。

    2. ボウルの中にAをすべて入れ、泡だて器でダマがなくなるまで混ぜる。

    3. Aの粉類の入ったボウルの中にBを加え、泡だて器でさっと全体を混ぜる。

    4. フライパンを熱し、ペーパーなどを使い、全体になたね油をうすく広げる。
    濡らした布巾の上で、フライパンをいったん冷まし、お玉で生地をすくい入れて焼く。

    5. 焼き色がついたらひっくり返して、ホイルをかぶせて裏面も焼き色がつくまで焼く。

    アドバイス

    ふっくらとさせるコツは、生地をつくるときに粉と液体を混ぜすぎないようにすること。メープルシロップをかけると、よりおいしく食べられます。1つ1つラップでくるみ、冷凍保存もできますが、なるべく早めに食べましょう。

    アレルギー対応食材:米粉、ベーキングパウダー

    3)コロコロドーナツ・いちごシロップがけ

    4 03

    材料<一口サイズ8個分>

    A
    ・マルチミックス粉 50g         
    ・アーモンドパウダー 5g
    ・ベーキングパウダー 小さじ1/2
    ・てんさい糖 15g

    B
    ・豆乳 30g
    ・はちみつ 15g
    ・炭酸水 25ml

    ・揚げ油 適量

    ・いちご 2粒
    ・砂糖 小さじ1
    ・レモン汁 小さじ1/2

    ・粉糖 25g

    出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100866)

    作り方

    1. ドーナツをつくる
    ① ボウルにAを入れて混ぜる。Bを加えて、さらに混ぜる。
    ② 一口大に丸め、180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。

    2. いちごシロップのアイシングをつくる
    ③ いちごは小さく切って砂糖をまぶす。
    ④ レモン汁をふりかけて、レンジ(600W)にかける。
    ⑤ いちごを茶こしに入れて、いちごシロップをとる。

    3. いちごシロップ(中さじ1)に対し、粉糖25gの割合でアイシングをつくり、ドーナツ
      にかける。

    アドバイス

    アイシング無しで、上から粉糖をかけたり、チョコレートをかけるのもいいかもしれません。お好みでアレンジが広がります。

    アレルギー対応食材:マルチミックス粉、ベーキングパウダー、てんさい糖

    4)ベジ蒸しパン

    4 04

    材料 各2個分(ほうれん草・にんじん・さつまいも)

    生地
    ・米粉(マイベイクフラワー) 50g
    ・コーンフラワー 30g
    ・タピオカ粉 20g
    ・ベーキングパウダー 小さじ1
    ・てんさい糖 25g
    ・豆乳 85g

    A にんじん
    ・にんじんパウダー 小さじ1/3
    ・レーズン 適量

    B ほうれん草
    ・ほうれん草パウダー 小さじ1/3
    ・ほうれん草 10g
    ・ツナ(缶詰) 10g
    ・コーン(缶詰) 10g
    ・マヨネーズタイプドレッシング 5g

    C さつまいも
    ・さつまいも 30g

    出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100518)

    作り方

    1. 生地を作り、3つに分ける。ボウルに生地の材料をすべて入れ、ゴムベラで混ぜ、70gずつ3等分する。

    2. にんじん蒸しパンを作る
    ① にんじんパウダーと、レーズンを加え混ぜる。

    3. ほうれん草蒸しパンを作る
    ② ほうれん草パウダーと、軽く茹でて絞り小さくカットしたほうれん草を混ぜ、油を切ったツナとコーン、マヨネーズタイプドレッシングをトッピングする。

    4. さつまいも蒸しパンを作る
    ③ さつまいもはサイコロ状に小さくカットして、水につけた後ザルにあげて水気を切ったものを混ぜる。

    5. それぞれをシリコンカップに入れ、蒸気の上がった蒸し器で12〜15分間蒸す。竹串を刺してみて、竹串に生地がつかなかったら蒸し上がり。

    アレルギー対応食材:米粉(マイベイクフラワー)、コーンフラワー、ベーキングパウダー、てんさい糖、マヨネーズタイプドレッシング

    アドバイス

    野菜嫌いな子も、蒸しパンだったらおいしく食べられるかも!?このレシピも、ベーコンを入れたり、いろいろなアレンジができそうですね。

    5)小松菜のチョコスコーン

    4 05

    材料<8個分>

    ・ホワイトソルガム(お菓子ミックス粉) 100g
    ・ベーキングパウダー 小さじ1
    ・有機ショートニング 20g
    ・アレルギー用ミルク(ミルフィー) 1スティック(7g)
    ・湯 20ml
    ・小松菜 80g
    ・アレルギー用チョコ 30g

    出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100601)

    作り方<下準備>

    ・小松菜を茹でて、ミキサーにかけておく。
    ・チョコレートを豆粒大に砕いておく。
    ・アレルギー用ミルクを湯で溶かし、冷ましておく。

    1. ボウルにホワイトソルガムとベーキングパウダーを入れて、泡だて器で混ぜ合わせる。
    ショートニングを入れて、切るように粉類と混ぜ合わせる。

    2. 湯で溶かしたアレルギー用ミルクを(1)に入れ、続いて小松菜、チョコレートを入れて混ぜ合わせる。

    3. (2)の生地を8等分にし、好みの形に整える(手につきやすいので、ホワイトソルガム
    (分量外)を生地の周りにつけるとよい)。

    4. 190度に予熱をしたオーブンで15分程度焼く。

    アドバイス

    小松菜の味はほのかにするぐらいなので、子どもも食べやすいでしょう。うさぎの形やハート型など、形も工夫して作りたいですね。

    アレルギー対応食材:ベーキングパウダー、ショートニング、ミルフィー、チョコ

    まとめ

    小麦粉の代わりに、米粉を使ったレシピを紹介してきました。普段は苦手な野菜も、食べやすくなるかもしれませんね。特に小松菜はカルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれているので、積極的に摂りいれていきましょう。

    【小麦アレルギー向け】 小腹がすいた時におすすめ、人気レシピ5選


    (出典 news.nicovideo.jp)



    痩せ習慣の第一歩!栄養豊富なおやつで簡単“ロカボ”生活はじめましょ | ニコニコニュース



    【グルメ/モデルプレス】世界77ヵ国の国と地域の「食」が集い、毎年多くのバイヤーが来場するアジア最大級のプロのための国際食品展「FOODEX JAPAN(フーデックスジャパン)2017」。モデルプレスでは2018年度「FOODEX美食女子グランプリ」のエントリー期間に合わせて、2017年度に金賞を受賞した女性向けのフードをピックアップ。今、美容意識の高い人達の間で話題の食生活“ロカボ”を気軽に始められる、低糖質で栄養価が高いおやつをご紹介します。

    ◆FOODEX美食女子グランプリとは?

    「FOODEX美食女子」は、タレントやフードコーディネーター、栄養士など“食”に対する意識の高い女性たちによって2012年に結成されたトレンド発信集団。彼女たちが「味」「食べやすさ」「パッケージ・ビジュアル」「オリジナリティ」などの指標を元に選定した「FOODEX美食女子グランプリ」は、女性自らが“買いたい”、“食べたい”食品・飲料を選ぶグランプリで、毎年次のトレンドを占うイベントとして注目されています。

    5回目となる今年から、女性バイヤーと一般消費者が審査員に加わり、カテゴリーも「ミール部門」「ドリンク部門」「スイーツ部門」「ママの愛部門」の4部門に拡大。食品・飲料消費の鍵を握る、女性目線で“次にブームを呼ぶ”製品を発掘する機会として、今高く評価されています。

    ◆ロカボ生活を始めるのにぴったりのおやつって?

    「FOODEX美食女子グランプリ2017【ミール部門】」で金賞を受賞したのは、低糖質で栄養価が高い間食ができるように作られた「1週間分のロカボナッツ」(株式会社デルタインターナショナル)。

    そもそもロカボとは、“ロー(低い)+カーボハイドレート(炭水化物)”の略で、「ゆるやかな糖質制限」という意味。血糖値を上げると言われている「糖質」を、1食20~40g、間食10g、1日70~130gに制限することで、食後の血糖値上昇を抑えられるという食事方法で、今モデルや美容家の間でも注目が集まっています。

    糖質を抑えつつもビタミンやミネラルを摂取するのはなかなか難しいところ。そんな中、低糖質なのに栄養価が高く、毎日の間食にぴったりなおやつが誕生したのです。

    ◆ナッツでお手軽に栄養摂取

    「1週間分のロカボナッツ」は、クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツをそれぞれ2:1:1と黄金比率でミックスしているのが特徴。

    ロカボナッツには、オメガ3脂肪酸やオレイン酸・ビタミンEや鉄・カリウムなど、女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれており、さらに油・塩を使っていない素焼きナッツを使用しているため、ナッツ本来の美味しさが味わえます。

    また、一袋あたり糖質が1.6gなのも高ポイント。糖質の量を抑えつつも手軽に栄養摂取が可能です。

    1日分の摂取量がひと袋ずつ小分けパックになっていることから、ナッツの食べすぎ防止にも◎。7袋入りと1週間分になっているので、お弁当にひと袋つけたり、オフィスのおやつや、通勤バックにひと袋忍ばせておいたりと、毎日手軽に食べることが出来ますね。

    女性に嬉しい栄養素がギュッと詰まっているナッツ。いつでもどこでも手軽に食べられる、毎日のヘルシースナッキングで無理せずロカボ生活を始めてみるのも良いですね。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社デルタインターナショナル
    痩せ習慣の第一歩!栄養豊富なおやつで簡単“ロカボ”生活はじめましょ(photo by Miramiska/Fotolia)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【IKEBUKUROパン祭】全国49の人気店から約350種のパンが大集合! | ニコニコニュース





    東武百貨店 池袋本店は、2017年11月30日(木)から12月5日(火)まで、8階催事場にて「IKEBUKURO パン祭」を初開催!

    会場では、通算10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア、パン料理研究家としてテレビや雑誌で活躍中の片山智香子氏がセレクトした選りすぐりのパンを紹介。

    ショップ形態での出品:29店舗、商品提供での出品:20店舗、合計49店舗のベーカリーから約350種のパンが東武百貨店に登場します。また、パンには欠かせない、ジャム、チーズ、ワイン、コーヒーなどを品揃えするショップも10店舗出店し、パンの世界をとことんお楽しみいただける、パンマニア垂涎の6日間です。

    片山智香子氏がセレクトした全国の人気ベーカリー29店舗が池袋東武に期間限定出店!

    【麻布】「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」
    クロワッサンフランセ(1個) 519円



    ロドルフ・ランドゥメンヌ氏と石川芳美氏が2006年にパリにオープンしたブーランジェリーパティスリー。自然に近い旨み、香りを伴う、昔ながらの伝統的な製法で作られる、サクッパリッ食感が絶品のクロワッサン。

    【葉山】「ブレドール」
    フランス産発酵バター入食パン(1斤) 591円



    100種類以上のパンを自家製酵母や少ないイーストで時間をかけて作る、葉山で20年愛され続ける名店。エシレバターをふんだんに使った、定番人気の柔らかな食パンが美味。<各日限定30点>

    【北海道】「満寿屋商店」
    (1) 十勝産ソーセージのコーンパン(1個) 451円
    (2) とろ~りチーズパン(1個)      381円



    十勝で生れ、十勝で育ち、十勝で愛され続ける心和むパン屋。自然から作られた小麦粉やチーズ、ソーセージ、スイートコーンを贅沢に使用したパンをお届け。

    【代々木公園】池袋初「365日」
    クロッカンショコラ(1個) 314円



    杉窪章匡氏による「ひとつひとつの積み重ねが365日を充実させる」というテーマのもと、日々の食事に注目するベーカリー。3種の食感でチョコを楽しめるブリオッシュは手土産としても人気。チョコとパンが優雅なハーモニーを奏でます。

    【川越】池袋初「川越ベーカリー 楽楽」
    (1) 小江戸の甘酒カンパーニュ(1個) 281円
    (2) お味噌のパン(1個) 181円



    国産小麦、天然酵母、無添加にこだわる、埼玉県川越の小さなパン屋。甘酒やお味噌などを使用した、ほっこりした味わいのパンをお届け。甘酒カンパーニュは川越銘酒「鏡山」の酒粕の芳香が魅力。お味噌のパンは北海道産小麦と秩父味噌の組合わせがクセになる美味しさ。<11月30日(木)・12月2日(土)・3日(日)のみ出店。各日午前11時から販売>



    ほかにも片山智香子氏おすすめのベーカリー20店舗から、選りすぐりのパンが「数量限定販売コーナー」に集結!

    ※「数量限定販売コーナー」については、午後1時から2時は、商品入れ替えのため販売休止となります。
    また、状況により入場制限させていただく場合があります。

    【松戸】「ツオップ」
    クラシック・シュトレ(1個) 3,132円



    木の実やフルーツを贅沢に使いずっしり重い、マジパンが中央に入ったクラシカルなタイプ。<各日午前11時から販売>

    【沖縄】池袋初「水円」
    全粒粉の大きなパン(ハーフ) 656円



    手づくりの石窯で12年かけ継いでいる自家製酵母を使って焼き上げた、かむほどに味わいを増す全粒粉のパン。<12月5日(火)のみ、午後2時から販売>

    【那須】池袋初「ベーカリー ペニーレイン」
    ブルーベリーブレッド(1個) 601円



    ブルーベリーを生地に練り込み、ジャムを巻き込んで焼き上げた、見た目も華やかなパン。<11月30日(木)~12月2日(土)のみ、各日午前11時から販売、各日限定60点、お一人様1点限り>
    ※午前10時より8階催事場で整理券を配布します。

    【上野】池袋初「イアコッペ」
    あんバタ(1個) 254円



    北海道十勝産の上品な甘さのこしあんと、ちょっと塩の効いたホイップバターをサンド。<11月30日(木)・12月5日(火)のみ、各日午後2時から販売>

    【鎌倉】「Bread Code by recette」
    角型食パン(プレーン/1斤) 864円



    型にバターを塗って焼き上げた耳の美味しさにこだわった、ワッフルのような食感の食パン。<各日午前11時から販売>

    【福岡】池袋初「パンストック」
    カシューナッツと栗とクリームチーズ(1個) 801円



    独自の湯捏ね製法でつくったカシューナッツ入りのもっちりした生地の中に、イタリア産の栗とクリームを包んだ風味豊かなパン。<12月1日(金)~3日(日)のみ、各日午後2時から販売>



    チーズやワインなど、パンと相性抜群!!こだわりの10ショップが出店



    【赤坂】池袋初「オーガニックワイン専門店 マヴィ」
    シャトードルー(赤/750ml) 3,181円

    ぶどう栽培から瓶詰めまで一貫して行う日本初のオーガニックワイン専門店。

    【那須】池袋初「那須高原今牧場 チーズ工房」
    茶臼岳(180g) 2,061円

    ひとつひとつ丁寧に作った、新鮮で濃厚な味わいのチーズを提供。<限定60点>


    イベント情報:パンマニア・パン料理研究家・片山智香子氏が来店

    (1) 「365日」・「サンチノ」杉窪章匡さん×片山智香子さんスペシャルトーク
      日時:12月2日(土) 午後3時から(約30分)
      場所:8階催事場特設会場

    (2) パンの魅力を知ろう!片山さんセレクト!食べ比べトークショー
      日時:12月3日(日) 午後3時から(約30分) 定員15名様
      場所:8階催事場特設会場

    杉窪章匡氏



    2013年に「365日」を、2016年に姉妹店「15℃」をオープン。

    片山智香子氏



    パン文化普及のためテレビなどメディアに多数出演。近著に「愛しのパン」がある。


    【催事概要】
    タイトル :IKEBUKURO パン祭
    期間   :2017年11月30日(木)~12月5日(火) 6日間
    場所   :東武百貨店 池袋本店 8階 催事場
    出品店舗数:59<パン:49(ショップ展開:29、商品提供のみ:20)、
            その他アイテム:10>
    営業時間 :10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
    展開面積 :約400m2

    ■問い合わせ
    東武百貨店 池袋本店
    代表TEL:03-3981-2211


    [at Press]
    全国49の人気店から約350種のパンが池袋東武百貨店に大集合!「IKEBUKURO パン祭」開催


    (出典 news.nicovideo.jp)



    クリームのタワーが圧巻!完熟イチゴの「天使のパンケーキ」に注目! | ニコニコニュース



    栃木県小山市の「いちごの里」では、12月からイチゴ狩りの予約がスタート。ビニールハウスが約150棟あり、生育状況のいい場所でイチゴ狩りが楽しめる。収穫できる品種は、とちおとめやスカイベリーなどで時期により異なり、それぞれ完全予約制だ。カフェではパンケーキやパフェなどのイチゴスイーツを味わえる。

    この地域は一日の寒暖差が大きく、イチゴ栽培にうってつけ。完熟イチゴはヘタの上側をひねるようにして収穫する。

    イチゴ狩りのあとは、おしゃれなカフェでひと休み。おすすめは、ホイップクリームのタワーがインパクト大の「天使のパンケーキ」(1080円)。ホイップクリームは口に含むとすぐに溶けてなくなり、意外と軽い口当たり。濃厚なイチゴの甘さと絶妙のバランスだ。イチゴ狩り&イチゴスイーツの「イチゴ尽くし」を楽しもう。【ハイウェイウォーカー編集部】(東京ウォーカー(全国版)・ハイウェイウォーカー編集部)

    【写真を見る】意外と軽い口当たりの「天使のパンケ ーキ」(1080円)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ