簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2017年12月


    ローソンのゴディバクッキーサンドがうまっ! | ニコニコニュース


     ローソンがGODIVA社と共同開発のショコラクッキーサンドを発売する。高い完成度で登場する度に話題になるたびにローソン×GODIVAスイーツ。クッキーサンドもおいしそうだ。いち早く食べたみた。

    「Uchi Café SWEETS×GODIVAショコラクッキーサンド」
    ・販売店舗:全国のローソン(「ローソンストア100」を除く)
    ・価格:400円
    ・発売日:11月28日
    ・カロリー:1個276kcal

    ■商品概要

     ローソンはGODIVA社と共同開発の「Uchi Café SWEETS×GODIVAショコラクッキーサンド」を11月28日に発売する。400円。

     刻んだシロップ漬けのオレンジピールを加えたガナッシュをチョコレートでさらにコーティングし、チョコレートクッキーでサンドした。天面はダークチョコレートでコーティングし、金粉とロゴ入りのチョコレートプレートで飾り付けた。

     カカオの香り高いチョコレートに、爽やかなオレンジの香りが溶け合う大人の味わい。クッキーの食感とガナッシュの濃厚な口どけを楽しめる。

     同時に、同じくGODIVA社と共同開発の「Uchi Café SWEETS×GODIVA濃厚ショコラケーキ」も発売。こちらも400円。ローソンとGODIVA社との共同開発製品は今回で第5弾。

    ■食べてみた

     ナベコです。食べることが大好き。GODIVAといえば言わずと知れた質の高いチョコレートブランド。コンビニで手軽にGODIVAが手がけたスイーツを食べられるなんて少し前だと考えられないですよね。

     今回登場するのはショコラクッキーサンド。クッキーの軽やかな食感が期待できますね。

     いただいてみました。

    ●クッキー食感が好きな人にオススメ

     外はさっくり食感のクッキー。かすかにビターでほろ苦く、味もなかなのですが、いちばんは厚みがポイントです。しっかりと食べごたえがあり、内側の濃厚なチョコレートを受け止めてくれました。

     なめるようにチョコレートを味わうのではなく、さっくり、ゴロゴロした食感とともに味わう。そんなクッキーサンドでした。食感がある分、甘さが口に残らないので、甘すぎるスイーツが苦手、という人もイケると思います。オレンジピールの風味も爽やかで上品です。

     

    ローソンのゴディバクッキーサンドがうまっ!


    (出典 news.nicovideo.jp)



    「ティファニーで朝食を」が実現!ティファニー史上初となるカフェがオープン【ニューヨーク】 | ニコニコニュース




    (c) TIFFANY & CO.

    往年の名女優オードリー・ヘプバーンの代表作ともいえる映画「ティファニーで朝食を」。誰でも一度は、そのタイトルを聞いたことがあるのではないでしょうか。この作品中、ヘップバーン演じる主人公がNYティファニー本店のショーウィンドーを眺めながらパンをかじるシーンは非常に有名ですよね。

    ただし実は、ティファニーには今まで飲食スペースは存在しなかったのです。けれど2017年11月、ティファニー史上初となるカフェがオープンしたのでご紹介します。しかも同じフロアには、同じく初登場のホーム&アクセサリーコレクションも併設されているのだとか。早速見てみましょう!

    モダンラグジュアリーな「ブルーボックスカフェ」

    (c) TIFFANY & CO.

    こちらが、11月10日にオープンした「ブルーボックスカフェ」(The Blue Box Cafe)内の様子。ニューヨーク五番街にあるティファニーのフラッグシップストア4階に、リノベーションを経てのデビューです。


    (c) TIFFANY & CO.

    インテリアには、「ティファニーブルー」と呼ばれるイメージカラーが印象的にあしらわれていますね。このモダンラグジュアリーな空間そのものが、アクセサリーのように美しく、見ているだけでため息がでてしまいます。


    (c) TIFFANY & CO.

    プレートやカトラリーも、ティファニーらしい洗練されたデザイン。
    そしてメニューにはコーヒーやスイーツも充実していますが、やはり観光客のお目当ては映画と同名の「BREAKFAST AT TIFFANY」という朝食セットになるのではないでしょうか。コーヒーまたは紅茶に、クロワッサンと季節のフルーツ、そしてベーグルやトーストを選べる贅沢なブレックファストです。


    (c) TIFFANY & CO.

    食材は地元産の最高品質の素材にティファニーらしいアレンジが加えられ、季節ごとに変化もあるのだそう。訪れる季節ごとに驚きがありそうですね。

    次は、カフェに併設された「ホーム&アクセサリー」エリアを見てみましょう。

    日常生活にティファニーの世界観を

    (c) TIFFANY & CO.

    こちらが、カフェより一足早く11月1日にオープンした「ホーム&アクセサリー」エリア。


    (c) TIFFANY & CO.

    「日常のラグジュアリー」をコンセプトに、高級書籍出版社「アスリーヌ」(Assouline)監修のヴィンテージ書籍コレクションや、スターリングシルバーのホローウェア、ベビーグッズ、フレグランスなど様々なアイテムがそろえられているのだとか。


    (c) TIFFANY & CO.

    日常生活にティファニーの世界観を取り入れられるなんて、これ以上ない贅沢ですね。そして日用品なので、お土産にも喜ばれそうです。プレゼントとして贈っても、そのセンスの良さに一目置かれそうではありませんか?


    (c) TIFFANY & CO.

    「ブルーボックスカフェ」も「ホーム&アクセサリー」も、どちらもティファニーを身近に体験できる場所ですね。NY観光の際に、ヘップバーン気分でぜひ訪れたいです。

    [The Blue Box Cafe Grand Opening]
    あの名画が実現!ティファニー本店にカフェとホームアクセ・エリア登場


    (出典 news.nicovideo.jp)



    朝はゆっくり過ごしたほうがおトク!? 見た目もかわいいTDL朝食メニューをご紹介! | ニコニコニュース



    いつも多くのゲストで賑わっている、東京ディズニーランド。

    「開園時刻よりも前に並んで、朝イチからパークを回る」という方も、多いのではないでしょうか。

    実は、朝はゆっくり過ごした方が、お得な時間の使い方ができるのを知っていますか?

    今回は、パークでの朝の過ごし方と、おすすめのレストラン朝食メニューをご紹介します。

    朝はゆっくりのほうが、おトク!

    「朝はゆっくり過ごすなんて、時間がもったいない!」と思う方もいるかもしれません。

    例えば、朝一番にパークへ入って、アトラクションのファストパスを取ったとしましょう。

    ファストパスはすぐには使えないので、決められた時間までは、どこかで待たなくてはいけません。

    「別のアトラクションに乗りたいけど、スタンバイの時間が長すぎる」「パレードやショーを見るのには、中途半端な時間になっちゃう」ということもあるでしょう。

    そんなときは、朝食メニューを提供している、レストランがおすすめなんです。

    冬の寒い時期、朝の入園待ちで冷え切った体を温めるのにも、朝食メニューはピッタリです。

    クリスマスは、夕方~夜のエンタメも充実!

    朝の開園直後は、エントランスからワールドバザール、そして各エリアへと一気に人が流れていきます。

    レストランでゆっくり朝食を取れば、人の波が落ち着いてから、行動することができます。

    また、クリスマスイベントの時期は、夕方から夜に行われるエンターテイメント・プログラムも充実しています。

    朝ごはんをしっかり食べれば、夜遅くまで、じっくりパークを楽しむこともできるのです。

    では、パークには、どんな朝食メニューがあるのでしょうか。見ていくことにしましょう。

    見た目もかわいいメニュー!

    見た目もかわいい! ミッキーシェイプのフレンチトースト

    一つ目は、ワールドバザールにある「センターストリート・コーヒーハウス」です。

    ここはパークの開園直後から営業している、数少ないレストランの一つです。

    このレストランでは、午前10時までの時間限定で、朝食メニューを提供しています。

    おすすめなのは、何といっても、ミッキーの形をしたフレンチトースト(1,080円)です。

    見た目もかわいいので、食べるのがもったいないですね。

    ふわふわのフレンチトーストは、ベリーソースかメープルシロップと一緒にいただきます。

    ヨーグルト&フルーツとドリンクもセットになっていますので、冬の寒い日にはうれしいですね。

    「朝から甘いのはちょっと…」という方には、ソーセージ&ポテトのココットパイ(1,280円)もありますよ。

    こちらには、半熟玉子とヨーグルト&フルーツ、ドリンクがセットになっています。

    ミッキーマウスのワッフルも、朝食にピッタリ!

    もう一つ、パークの開園直後から営業しているのが、ワールドバザールにある「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」です。

    ここでは、ミッキーマウスの形をしたワッフルを販売しています。

    店内で調理しているワッフルは、外はサクサク、中はフワフワで、多くのゲストに愛されています。

    「季節のワッフル(700円)」もおすすめなのですが、こちらにはアイスクリームが付いてきますので、冬に食べるのはちょっと寒いかもしれません。

    レギュラーメニューの「メイプルソース(410円)」「ストロベリー&カスタードソース(450円)」「チョコレートソース(410円)」を頼んで、みんなでシェアするのもいいですね。

    「パークで朝ごはん」という楽しみ方!

    「パークで朝ごはん」という楽しみ方も!

    今回ご紹介した「センターストリート・コーヒーハウス」は、朝食の時間帯のみ、プライオリティ・シーティング(事前予約)の対象外になっています。

    朝は予約不要で、レストラン前に並んでいるゲストから順番に案内されます。

    パークに来ると、ついつい時間に追われて、気付いたら夜になっていた…という経験がある人も多いかもしれません。

    そんな方は、ぜひパークのレストランで、ゆっくり朝ごはんを楽しんでみてください。

    しっかりお腹の中に入れておけば、夕方から夜にかけての体力が変わってくるからです。

    「時間がもったいない」なんて思わずに、一度トライしてみる価値はあると思いますよ。

    ※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

    センターストリート・コーヒーハウス「フレンチトースト」 ©Disney


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【茨城】真鯛ブームの波がついに茨城にもやって来た! 名店出身のスーパールーキーが放つ、コスパ抜群の鮮魚系ラーメン | ニコニコニュース



    昨今、東京で大ブームを巻き起こしている真鯛ラーメン。その波は今や全国各地へと広がっている。そんな中、茨城・水戸にも真鯛スープに一工夫を加えたオリジナルラーメンが登場し、人気を集めている。

    ■ 1日20杯限定の鮮魚(鯛)ラーメン

    2017年5月に水戸市吉沢町にオープンした「麺処 学」。店主の田中和毅さんは、「麺処 まるわ」(千葉市)をはじめ、北海道や茨城の名店を渡り歩き、満を持して独立を果たした“スーパールーキー”だ。

    高級地鶏を使った無化調スープのらぁめん(醤油・塩)が基本メニューだが、注目は1日20杯限定の鮮魚(鯛)ラーメン。

    スープの主役となるのは、茨城・那珂湊の市場で仕入れる鮮度抜群の真鯛。鮮魚スープと聞くと、生臭さを懸念する人もいると思うが、心配無用。一度下茹でしてからバーナーで香ばしく炙ることで、臭みは一切ない。さらに真鯛のアラだけでなく、アサリも使うことで貝の旨味も溶け出し、上品で奥深いスープを作り出している。

    ■ 無濾過白醤油が真鯛の旨味を引き立てる

    味は醤油・塩も選べるが、店主の一押しは無濾過白醤油。愛知県碧南市の「七福醸造」の無濾過・無調整・非加熱の高級白醤油を用い、真鯛スープに自然な甘味と豊かな香りをプラス。スープをひと口飲めば、その繊細でまろやかな味わいにうっとりさせられる。また、仕上げに添えられた鶏節がスープに溶け出し、ほどよいコクも感じられる。

    麺は中細ストレート。全粒粉が配合されていて風味豊かで、加水率が高く、スープによくなじむ。「小さなお子さまやお年寄りでも安心して食べてほしい」との思いから、かん水を最小限に抑えているのもこだわりだ。

    ■ ほぐし身を入れると“真鯛度”がアップ!

    具はスープにのったアサリと鶏節以外は、別皿で供される。鶏チャーシュー、根昆布の千切り、ヒメダケ、カイワレなどで、トロロ昆布をスープに浸すとより和の味になり、真鯛のほぐし身を入れるとより鯛の風味がアップする。

    食べ進めるうちにいろいろと味が変化していくので、最後の一滴までスープを飲み干したくなる。何より、これだけ豪華なのに800円という値段に脱帽。

    「コストと手間がかかるので、1日20杯が限界です」と店主の田中さん。日によっては昼の営業で売り切れてしまうことがあるので、確実に食べたい人は早めの時間を狙おう!

    鮮魚(鯛)ラーメン(800円)。真鯛とアサリのほか、仕上げ油にはホタテも贅沢に使っている


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ダイエットや健康に効果ありとセレブがすすめる「きちんとした」食事に騙されてはいけない | ニコニコニュース



    ジャンクフードを食べているのを自慢する人はいません。野菜を摂り、砂糖を控えるような、健康的な食生活をしていれば、「きちんとした」食事をしているという満足感が得られるでしょう。しかし、「きちんとした」食事に騙されてはいけません

    もちろん「きちんとした」食事をすると気分が良いです。「きちんとした」に一貫した意味がないことは気にしていません。「きちんとした」を食事に使っているのを初めて聞いた時、加工されていない食品(新鮮な野菜、お手製の食事)のことで、低炭水化物低脂肪の食事のような特定の方針とは結びついていないと思ったので、その言葉に良い印象を持っていました。しかし、その曖昧さが魅力的で自由に使われてきました。今や、ビーチに立っている健康そうな美人が売っていれば、何でも「きちんとした」ものになりそうな勢いです。

    それも当然です。長年の間、食生活だけでは効果がない、健康になるにはライフスタイルを変えなければならないと言われてきました。ですから、現代の誰もが羨むような全方位的なライフスタイルの流行は、ほとんどが感覚的なコンセプトです。インスタグラマーや映画スター、セレブなどのインフルエンサーが、「これを食べればあなたも私みたいになれますよ」と示すものを手に入れようとします。

    インフルエンサーでもなんでも、そのような人は、半分真実で半分は自分に都合よく選んだデータで覆われた簡単なアイデアを提案します。小さな柱が倒れても、他の柱が立っているように、誰もすべての柱を倒すような時間はありません(つまりニセの情報すべてを暴く時間はありません)。そんなことをしていたら空気の読めない人のような扱いを受けます。しかし、遠くから見ると、その大きなアイデアは混乱した世界にあるハッキリとした大きな道標のように見えます。

    具体的に例をあげて説明しましょう。野菜だけしか食べない、というようなことです。もしくは、ほとんど野菜を食べない、でもいいです。もしくは、グルテンを食べない、乳製品を食べない、砂糖を摂らない、などです。

    これらは、健康的な食生活の基本的な考え方のバリエーションではありません。それぞれが、常識のような仮面をかぶった別々のからくりです。The GuardianでBee Wilson氏は、「毒された世界で純粋さという夢に騙されてきた」と書いています。私達はあまりにも何の指標もないところを漂っていたので、体が浄化され、良い状態になることができるとすごい人が約束するなら、どんなことでも信じてしまうのです。

    しかし、この幻想は食事や食生活、それを提唱している人が「きちんとした」ものにみえないと裏目に出ます。では、そのような食事や、そのようなものを食べている人は「きちんとしていない」のでしょうか? キヌアは、米やサツマイモやじゃがいもとは違うのでしょうか? ココナッツシュガーは普通の砂糖よりもはるかに高価ですが、栄養価的にはほとんど同じだとWilson氏は指摘します。

    同じことが加工食品にもいえます。まるで加工することが本質的に悪いように言われることがありますが、そうではありません。結局、料理だって加工のいち形式です。たとえばTwinkies(クリーム状のフィリングが入ったアメリカのスポンジケーキ)が「きちんとしていない」わけではありません。ただ糖分が高く、栄養価が低いだけなので、食べすぎなければいいのです。

    「きちんとした」食事というような薄ぼんやりした後光を振り払い、それぞれの食品のメリットを評価し、何が自分合った食生活なのかを見極めるしかありません。残念ですが、耳障りのいい話ではありません。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ