簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年02月


    太るから間食はしない、砂糖はダメ、ケーキなんてもってのほか…無理してそんな毎日を続けていませんか?

    食べたい欲求を抑え続けると、いつかタガが外れて、逆に食べ過ぎてしまうことにもつながりかねません。それに、好きなものを食べて、なおかつ太らない身体になれたら、その方が嬉しいですよね?

    ポイントは、間食のとりいれ方にあります。では具体的に、どんな食べ方をすればいいのでしょうか?

    今回は、『最新! 太らない食べ方―「食べないでやせる」は大間違い! ― 』の著者であり、一般社団法人臨床栄養実践協会理事長などをつとめる、管理栄養士の足立香代子さんに間食のしかたのポイントをお聞きしました。

    ぜひ、太らない間食のコツをとりいれて、ストレスのない食生活を送りましょう!

    ポイント1:間食の目安は、1日200kcal以内

    足立さんは「太りたくないならむしろ間食したほうがいい」、と勧めます。

    足立香代子さん(以下、足立)「間食をしたほうがいい理由は、間食をしていれば夕食を食べ過ぎないで済むからです。太る原因の1つは夕食を食べすぎること。それを防ぐためにも間食をしたほうがよいでしょう。

    食べ方は、小腹がすいたときにちょこっと食べておきます。1日1回でなくても大丈夫です。海外の論文にもありますが、ちょこちょこ食べた方がいいんですね。

    間食の量は、1日合計でだいたい200kcalくらいまでなら食べてOKです。食事が食べられなくなるような量は食べ過ぎですが、200kcalくらいの量であれば、夕食や、次の食事に影響しにくいのです」

    200kcalという数字はそれほど厳密でなくてもよいそう。目安としては、クッキーなら4~5枚、ショートケーキ1/2個、ミルクチョコレート1/2枚、コンビニ等のおにぎり1個、ミックスサンド2切れ、総菜パン1/2~1/3個程度だそうです。

    ポイント2:脂質・たんぱく質を含むものを選ぶ

    次にポイントとなるのは、「血糖値」のコントロール。「糖質」の多いものは、血糖値を急激に上げやすいため、たくさん食べると太りやすくなります。

    おやつで着目したいのは、「カロリー」ではなく、「糖質」。その観点からすると、ヘルシーなイメージのある「和菓子」は、おもにあずきと砂糖の糖質で作られているため、じつは注意が必要なんだそうです。

    「間食の種類が問題なんですね。和菓子の場合、血糖が急激に上がって急激に下がるので、お腹が空きやすく、すぐにまた間食したくなってしまう。だから太りやすいといえます。間食は、腹持ちのいいかたちにするのが一番です」

    その点、バターや卵が使われている洋菓子は、脂質やたんぱく質が含まれている分、血糖値の上がり下がりがおだやかになり、お腹が空きにくいのだとか。

    「炭水化物だけでなく、油とたんぱく質を合わせてとると、腹もちがよくなります。おすすめは、チーズ、ナッツ、ビターチョコレートなど。腹持ちがいいものを選べば、お腹が空いてまた食べたくなるということはなくなります」

    また、糖質の代謝に欠かせない「ビタミンB1」の多いものを食べるのもよいそう。

    例えば、あんまんよりは肉まん、メロンぱんよりはミートパイ、野菜サンドよりはカツサンドが間食に向いているといいます。

    もちろんモリモリ食べると太ってしまいますが、食べる量にさえ気をつければ、しっかりと小腹を満たしつつ、食べたものが効率よくエネルギーになってくれて一石二鳥です。

    お腹いっぱい、でも太らない食べものって?

    ポイント3:かさがあり、カロリーが少ない「果物」は間食向き

    ところで、「果物は太る」と思っていませんか? でもじつは、果物は太らない食事のためには積極的にとりたい食品であり、間食にもおすすめなんだそう。

    果物に含まれる「果糖」は血糖値を上げにくく、また果物に豊富に含まれている水溶性食物繊維が、消化・吸収のスピードをおさえ、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるといいます。

    「間食する果物としては、果糖が多いもの、また食物繊維が多いほうがよいでしょう。

    果物すべてが、果糖が多いというわけではなくて、例えばぶどうのようにブドウ糖が多いものは、血糖値を急に上げやすい。という点からすると、血糖値の上がり下がりが少ない、リンゴやキウイフルーツなどがおすすめです。

    砂糖を使った普通のお菓子などは、ちょっと食べただけで簡単に200kcal位いってしまいます。

    でもキウイは容量あたりのカロリーが少なく、1個食べても40kcalくらいしかありません。キウイフルーツ4個で200kcalですが、4個食べるのは結構大変。1個で十分という感じになりますよね」

    食べ応えがあるので、たくさん食べた気になれるのが嬉しいところ。果物はまた、不足しがちなビタミン類を補えるうえ、水溶性食物繊維が腸の調子を整えてくれます。間食や食後にぜひとりいれたいですね。

    間食の食べ過ぎを防ぐ3つの方法

    ついつい間食をしすぎてしまう…という方は、ちょっとした工夫をしてみてはいかがでしょうか。足立さんは次の3つの方法を提案しています。

    1.食べる分だけ最初に取り分ける

    袋から取り出して食べると、ついつい「もう1個」…となってしまうことが。そこで、袋から出して食べるのではなく、カロリー表示を見ながら、あらかじめ1日分の量をお皿に取り分けておきましょう。

    2.カロリーのない飲み物を先に飲む

    お腹が空いた状態で間食すると、いきおいでパクパク、食べ過ぎてしまいますよね。

    それを防ぐため、食べる前に、砂糖やミルクを使っていないコーヒーや紅茶、緑茶、ハーブティーなどを飲み、ある程度空腹感をやわらげておきます。すると、気持ちがリラックスし、糖分を欲していた脳も落ち着くそうです。

    3.好きなものほど買い置きしない

    買い置きをしておくと、「まだあるし、もう少し食べようかな」…とついつい余計に食べてしまうことに。お菓子は少なめに買うようにして、「大事に食べよう」という気持ちを働かせるとよいそう。

    また、個別包装になっているものを買うようにするのも、食べすぎを防ぐ工夫に。

    まとめ

    太らない間食のコツは、食べるのを我慢するのではなく、食べ物の性質を知り、食欲をコントロールできる体制を整えることにあるようです。

    また、「間食=お菓子を食べる」という発想を転換して、「不足しがちな栄養素を補うもの」と考えると、健康にもよさそうですよね。

    ぜひ、太らない間食のコツを参考に、ご褒美タイムを味方につける食べ方をしてみてはいかがでしょうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    ディズニーアンバサダーホテルでは2018年1月6日(土)〜3月19日(月)まで、「ピクサー・プレイタイム」スペシャルメニューを提供中。

    デリカフェ「チックタック・ダイナー」で2018年2月14日(水)まで提供中のスペシャルブレッドをご紹介します。

    マックィーンが大きなストロベリーブレッドに!

    チックタック・ダイナーのスペシャルブレッドはディズニー/ピクサー映画『カーズ』がテーマ。

    大きなパンでマックィーンの全身が表現されています。

    立体感のあるマックィーン。

    メロンパン生地のイチゴ味で赤色を出しています。

    中にはストロベリークリームが。

    ストロベリークリームの更に中には、ホワイトチョコレートのチョコチップが散りばめられています。

    丸みを帯びたパンは、マックィーンの笑顔を見事に再現しています。

    「チックタック・ダイナー」の店頭には、『カーズ』を含むピクサーキャラクターが勢ぞろいして、「ピクサー・プレイタイム」の雰囲気を盛り上げています。

    スペシャルブレッドは数量限定なので午前中が狙い目です!

    “ピクサー・プレイタイム”スペシャルブレッド
    700円
    ディズニーアンバサダーホテル「チックタック・ダイナー」
    販売期間:2018年1月6日(土)〜2月14日(水)
    提供時間:11:30〜22:00
    ※数量限定のメニューです
    ストロベリークリームとホワイトチョコレートのブレッド
    ※メニュー内容や価格は変更となる場合がございます。

    “ピクサー・プレイタイム”スペシャルブレッド 700円 ディズニーアンバサダーホテル「チックタック・ダイナー」


    (出典 news.nicovideo.jp)




    空前のいちごブッフェブームで、関西の主要ホテルは日々多くの客でにぎわっている。ホテルごとに様々な特色を打ち出しているが、その中でもひときわ存在感があるのがリーガロイヤルホテル京都の「いちごすい~つ『いちごいちえ』」だ。

    なにせ、内容は開催初日まで公表されず、わかっているのは月2回だけ開催されるということと、ドレスコード=赤ということだけ。関西ウォーカー編集部は事前に取材を申し込み、メニューをこっそり教えてもらえないか?と交渉したが、一切教えてもらえず…。このブッフェの内容を知っているのはホテルの総支配人を筆頭にほんの数人という、まさにトップシークレット。現場のスタッフも全容を確認できたのは当日というから驚きだ。

    ■ 1/27の初日にさっそく行ってみた!

    会場となる「カザ」は、ライブキッチンがテーマのダイニング。店内に足を踏み入れると、鮮やかな赤をモチーフにした装飾や照明で、まるでイチゴの世界に飛び込んだような気分に!デコレーションやデザインに凝ったスイーツなど約60種が並ぶ様は圧巻の一言。7つのコーナーがあり、「ひんやりすい〜つ」「じぇら~とねりましてん」「宝石箱すい〜つ」「あったかすい~つ&お料理おたべやす」「まるで枯山水」「ぱん・ぽっぷこ〜ん」「お飲み物」と、それぞれ赤、真紅、薔薇色、乙女色などイチゴをイメージしたカラーが使われている。「宝石箱すい〜つ」はまさに宝石箱のようなショーケースで、その中には「苺のあか〜い みるき〜む〜す」「京都の卵と厳選苺のしょ〜とけ〜き」などがズラリ。なるべくたくさんの種類を食べられるようにと、すべて小さな食べきりサイズになっているのもうれしい。舞妓さんによる「苺の鏡割り」というパフォーマンスをきっかけにブッフェがスタートするという演出も京都らしい。

    ■ ドレスコードでイチゴの世界観を演出

    イチゴをフィーチャーした店内の装飾はもちろんだか、華やかさを演出している大きな要素は「ドレスコード」。お客は全員赤い服や装飾品を身に付け、またホテルのスタッフも赤いリボンで髪を結ぶなど、全員でこの雰囲気を楽しもう!という気合を感じる。

    ■ スイーツの完成度の高さとバラエティ感が光る

    ブッフェ台でまず目を引いたのが、ホテル特製のアイスクリームやジェラート。イチゴを使った3種類と、ばにら、抹茶のカラフルな5種が美しく盛られている。スイーツやイチゴと一緒に食べたりと、アレンジして楽しんでほしい。目の前で仕上げてくれるライブスイーツコーナーも各所にあり、おいしい状態で提供したいという心遣いを感じた。例えば、はいからぱふぇはイチゴなどを敷き詰めたカップの中にエスプーマ仕立てのクリームを盛り付け、さらにピスタチオのアイスなどをトッピング。ほかにも、シェフのフランベパフォーマンスなど視覚的にも楽しませてくれる演出が満載だ。とにかくすべてのスイーツの完成度が高く、全部食べてみたくなる!

    フードが充実しているのもカザの特徴。カキ入りの「真っ赤なぺぺろんち~の」「む~る貝の白ワイン蒸し」など豪華なメニューが並ぶ。「牛すじと茸の欧風かれ~」なども人気で、遅めのランチを兼ねていくのもいい。

    ■ 他のホテルとは一線を画す完成度の高さ

    料金は6000円(税・サービス料込)と決して安い値段ではないが、ドレスコードゆえの非日常感、店内の華やかさ、そしてなによりメニューの完成度の高さとプレミアム感を考えると、十分に満足できるブッフェだ。開催日が6日間しかなく、すでに予約でほぼ満席になっているというのも納得。スイーツの味わいはもちろん、「他のブッフェとは違う試みを」という、ホテル側の創意工夫を感じる充実した時間でもあった。

    店内にはイチゴのオブジェが


    (出典 news.nicovideo.jp)




    音楽を聴きながら料理が楽しめるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」に、2018年2月1日(木)から3月15日(木)の期間、「ハードロックカフェ」ならではの発想でアレンジしたアメリカ逆輸入丼メニュー3種(各1,980円/税・サービス料別)が登場します。また、これに合わせたカクテル4種も登場します。

    世界が注目するトレンドフードである「エスニック」を「世界各国で展開するハードロックカフェがメニューにするとこうなる!」をボウル(丼)メニューとして実現。遊び心満載のアレンジを施し、たっぷりの具材をトッピングした、ボリューミーなのにヘルシー感もあるオリジナルメニューに仕上がっており、ライスヌードルや玄米を使用したメニューは食べる価値アリです!

    ◆『Rockn' Bowls(ロッキン ボウル)』販売概要◆

    ●商品・価格:
    <フード 3種> 各1,980円(税・サービス料別)
    「チリライムチキンボウル」 「バーベキューシュリンプヌードル」「ジャンバラヤ」
    <ドリンク4種>
    「フレッシュ マルガリータ マティーニ」 1,300円 「スパークリング ベリー サングリア」 1,050円
    「パイナップル ハニー スマッシュ」 1,300円 「ラズベリー サングリア‐リタ」 1,050円
    ※各種メイソンジャー付はプラス600円、価格は税・サービス料別
    ●期間:2018年2月1日(木)~3月15日(木)
    ●店舗:「ハードロックカフェ」国内6店舗
    東京、上野駅東京、横浜、大阪、ユニバーサル・シティウォーク大阪TM、福岡

    ◆「ハードロックカフェ」スペシャルメニュー 『Rockn' Bowls(ロッキン ボウル)』各メニュー紹介◆

    「チリライムチキンボウル」 1,980円
    チリライム風味でマリネしたグリルチキンとアボカド、ピコデガロ、ブラックビーンズ、ローストコーンをケイジャン風味の玄米の上に盛り付け、仕上げにペコリーノロマノチーズ、パクチー、フライドトルティーヤをトッピング。

    ●「バーベキューシュリンプヌードル」 1,980円
    アジアンBBQソースで仕上げたグリルドシュリンプと白菜をガーリックとジンジャー風味のライスヌードルに盛り付けました。ワンタンチップスと一緒に!

    ●「ジャンバラヤ」 1,980円
    シュリンプ、ソーセージ、チキン、オニオン、ピーマン、セロリ、トマトが入ったクレオールスタイルのスパイシーなジャンバラヤ。

    ●「フレッシュ マルガリータ マティーニ」 1,300円
    クエルボシルバーテキーラ、ライムジュース、アガベネクター、オレンジをシェイクしたマティーニスタイルのカクテル。

    ●「スパークリング ベリー サングリア」 1,050円
    赤ワイン、クランベリ、ラズベリー、オレンジにスパークリングワインで仕上げたカクテル。

    ●「パイナップル ハニー スマッシュ」 1,300円
    フレッシュパイナップル、フレッシュバジル、ホームメイドハニーシロップをマドルし、グレイグースウォッカ、ジンジャーリキュール、レモンジュースで仕上げたカクテル。

    ●「ラズベリー サングリア‐リタ」 1,050円
    クエルボシルバーテキーラ、コアントロー、特製マルガリータミックスをシェイクし、シグネーチャー(シグネチャー)ベリーサングリアベース(ミックス)で仕上げたカクテル。

    【ハードロックカフェ 店舗】
    ・東京店
    東京都港区六本⽊5-4-20
    TEL.03-3408-7018
    ・上野駅東京店
    東京都台東区上野7‐1-1 アトレ上野1階
    TEL.03-5826-5821
    ・横浜店
    神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 1階
    TEL.045-682-5626
    ・大阪店
    大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル 1階
    TEL.06-6120-5711
    ・ユニバーサル・シティウォーク大阪TM 店
    大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪TM 3・4階
    TEL.06-4804-3870
    ・福岡店
    福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 2F
    TEL.092-433-2975

    Rockn' Bowls(ロッキン ボウル)


    (出典 news.nicovideo.jp)




     サラダチキンはコンビニの人気商品なので興味を持たれている方は多いのですね。前回の記事で書いたように低糖質なのでダイエット中にも罪悪感少なく食べられますし。

     コメントをお聞きしたいので、我こそはサラダチキン仙人だというように深い知見がある人はTwitterでハッシュタグ「#ナベコ食べ比べ」をつけた投稿で教えてください。仙人じゃなくてもぜひ~。

     今回は、前回の記事では紹介できなかった(食べきれなかった)ユニーク系サラダチキンの食べ比べです! コンビニにこんなサラダチキンも並んでいるとご存知でしたか?

    ■ユニーク系サラダチキン インパクトがあるのは?

    (ラインアップ)
    ・セブン-イレブン「プレミアム サラダチキン チーズ」(213円)
    ・ファミリーマート「サラダチキン タンドリー」(258円)
    ・ファミリーマート「サラダチキン カラムーチョ」(258円)
    ・ミニストップ「サラダチキン 梅しそ風味」(213円)
    ・ミニストップ「サラダチキン 山賊焼風味」(213円)
    ・ミニストップ「サラダチキン 棒棒鶏風味」(213円)

     見た目からして真っ赤でクレイジーな予感がするファミリーマート「サラダチキン カラムーチョ」は真っ先に目に入ってきます。他にもタンドリー味もあったりしてファミリーマートはサラダチキンの風雲児なのかもしれません。セブン-イレブンは変わり種のサラダチキンはチーズくらいしか見つけられなかったです。一方、ミニストップはお惣菜系のサラダチキンのラインアップが豊富でした。棒棒鶏風味のサラダチキンがあるなんて、はじめて知りました。

     今回チェックしたポイントはインパクト。食べて「びっくりした!」という衝撃の強さでランクを付けました。


    【インパクトレベル ふつう】
    セブン-イレブン「プレミアム サラダチキン チーズ」

     表面がチーズでコーティングされているようで、食べた瞬間にチーズの香りやコクのある風味が感じられます。中は薄い塩味で、プレーンのサラダチキンの外側だけがチーズという感じ。味が濃いわけではないので、野菜と合わせずともサラダチキンだけでおいしく食べられます。

    (価格・カロリーなど)
    213円/110g/100gあたり124kcal

    (ポイント)
    ・チーズのコクを感じる
    ・しっかりした食感で食べごたえ
    ・わりと普通

    【インパクトレベル ふつう】
    ミニストップ「サラダチキン 梅しそ風味」

     梅しその風味が感じられてさっぱりしています。梅が酸っぱすぎるわけではなく、しその主張が強いわけではなく、あくまでほのかな味わいなのが好印象。青じそドレッシングの和風サラダに載せたいです。

    (価格・カロリーなど)
    213円/115g/100gあたり99.1kcal

    (ポイント)
    ・梅しそで日本人好み
    ・味わいほのかで他とケンカしない
    ・食感柔らか~

     ……以上2つはインパクトレベルがふつうでした。ネガティブな意味ではなく、想像した味とかけ離れることがなく、さらに味の主張が強すぎるというわけではなく、無難に利用できるサラダチキンという意味です。重宝できるでしょう。

    【インパクトレベル ちょっと驚き】
    ミニストップ「サラダチキン 棒棒鶏風味」

     おいしい~! コクのある味噌、唐辛子の辛さも少し効いていて、まさに中華料理の棒棒鶏(バンバンジー)の味です。食べる前はここまで棒棒鶏だとは思っていませんでした。プリプリした食感も心地よいですし、薄切りにしてレタスに包んで食べたいなと思いました。

    (価格・カロリーなど)
    213円/115g/100gあたり114.7kcal

    (ポイント)
    ・味付けが濃い
    ・味噌+ピリ辛で食が進む
    ・食感は柔らかくてプリッと

    【インパクトレベル ちょっと驚き】
    ミニストップ「サラダチキン 山賊焼風味」

     こってりした甘さと日本人になじみの醤油風味、後味にピリリとしたスパイス。マヨネーズをかけるとハンバーガーのてりやきバーガーに近い味になるはずです。てりやきチキンではなく、なぜかポークパティに近い感覚があります。てりやきバーガーを食べたことがある人ならお察しのように、食が進んでクセになる!! 味が濃すぎる気もしますが、めちゃうまです。

    (価格・カロリーなど)
    213円/115g/100gあたり108.6kcal

    (ポイント)
    ・味が超濃い
    ・甘くてしょっぱい
    ・マヨネーズをかけるとヤミツキになって戻ってこれなそう

     ……ミニストップの棒棒鶏風味、山賊焼風味は両方、味付けがしっかりしていて想像していたサラダチキンの範囲を超えていました。お惣菜の感覚で食べられると思います。お次は、さらにインパクトがあったサラダチキン。


    【インパクトレベル え~!! びっくり!!】
    ファミリーマート「サラダチキン タンドリー」

     袋を開けた瞬間に広がるインド系カレーの香り。「いなばのタイカレー」に通じる、アジアの香辛料の香りです。香りがはっきりいって強烈! かじりついてみると、カレーの風味を強く感じて本当にタンドリーチキンを食べているみたい。カレーに合わせて食べたいです。

    (価格・カロリーなど)
    258円/110g/100gあたり132.7kcal

    (ポイント)
    ・香りがとても強烈
    ・いなばのタイカレーの香り
    ・そこそこ辛い

     驚きました。サラダチキンというより、テイクアウトできるアジア系の料理屋さんでタンドリーチキンを買ってきたというような感覚なんですもん。辛さもあるのでご飯のお供にしてもいいでしょう。

     さて、いよいよインパクトがいちばん強いサラダチキン。やはりこれでした。


    【インパクトレベル ヒーハーでテッペン越え!!!!】
    ファミリーマート「サラダチキン カラムーチョ」

     湖池屋の「カラムーチョ」とコラボしたサラダチキン。見た目からして真っ赤で辛そうだなというのは想像できて、食べてみると本当に辛かった! 容赦ない唐辛子の刺激でまさしく「ヒーハー」。辛党にとってはたまりません。ただし、サラダにもご飯にもものすごく合うというわけではないので、どういうシーンで食べればいいかはちょっと悩みます。フライパンで少し焦げ目をつけて食べるのがおいしそう。

    (価格・カロリーなど)
    258円/110g/100gあたり118kcal


    実はこんなサラダチキンも! カラムーチョ味ヤバイ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    このページのトップヘ