簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年07月


    暑くなってくると食べたくなるのがそうめん。作る手間もかからず、つるつるっと食べられる食感は夏バテの食欲不振にもやさしい安心の味。でも、いざ食べようと思ったらめんつゆを切らしてしまったなんてことも…。 そうめん以外は考えられないような暑い日に、今更めんつゆを買いに行く気分にもなれませんよね。そこで、めんつゆなしで作れるそうめんレシピを紹介します。

    めんつゆを切らしても安心!そうめんつゆを使わないレシピ3選

    スープそうめん

    ちょっと濃い味に和風ダシが香るスープはそうめんにぴったり! キンキンに冷やして食べましょう。 【材料】 ・そうめん…3束 ・水…800cc ・顆粒和風だし…小さじ1杯 ・鶏ガラスープの素…小さじ1杯 ・塩…小さじ1杯 ・薄口しょうゆ…大さじ2杯 ・みりん…大さじ2杯 ・すりごま…適量 【作り方】 1) そうめんを茹でて水でもみ洗いする 2) 水を入れた鍋を火にかけ、沸騰したら和風だし、鶏ガラスープ、塩、しょうゆ、みりんを加えて火からおろし、冷蔵庫で冷やす 3) 器に冷えたスープを注ぎ、そうめんを入れ、たっぷりすりごまをかけたら出来上がり 錦糸卵やキュウリ、蒸し鶏など冷やし中華に使うトッピングをのせても合うので、お好みでアレンジをしてください。

    そうめん油そば

    ちょっとこってり目の味が食べたいときや夜食などにぴったりのそうめん油そばです。 【材料】 ・そうめん…お好みの分量 ・しょうゆ…大さじ1杯 ・オイスターソース…大さじ1杯 ・ごま油…大さじ1杯 ・砂糖…大さじ1杯 ・おろしにんにく…小さじ1杯 ・小ネギ…お好みの量 ・すりごま…適量 【作り方】 1) しょうゆ、オイスターソース、ごま油、砂糖、にんにくを丼に入れて混ぜておく 2) そうめんを茹でたら冷水でよく洗い、水切りをする 3) 丼にそうめんを入れてタレをよく絡める 4) 小口切りにしたネギとすりごまをかけて出来上がり キムチやチャーシュー、温泉卵などをのせて食べても相性ぴったりです。

    サバ缶冷や汁そうめん

    冷や汁風のそうめんは、そのまま食べても、ご飯にかけてもおいしいレシピ! 【材料】 ・サバみそ煮缶…1缶 ・キュウリ…2本 ・豆腐…1/2丁 ・すりごま…大さじ2杯 ・みそ…大さじ2杯 ・おろし生姜…小さじ1/2杯 ・顆粒和風だし…大さじ1杯 ・水…600cc ・大葉…3枚 ・そうめん…4人分 【作り方】 1) キュウリをスライスし、塩もみしたらさっと水で洗って絞る 2) サバ缶を汁ごとボウルに入れてほぐし、水、すりごま、みそ、和風だしを入れて混ぜる 3) 豆腐を手で潰しながらボウルに入れ、冷蔵庫で冷やしておく 4) 大葉を千切りにする 5) そうめんを茹で、水で洗い氷水でしめる 6) 水切りした麺の上に、冷やしたつゆをたっぷりかけて、キュウリと大葉をのせたら出来上がり サバ缶がない場合はツナ缶でも代用OK! お好みでショウガを増やしたり、ミョウガを加えても◎。 めんつゆ以外でもおいしく食べられるそうめん。箱詰めのそうめんをもらったりすると食べ終わるまでに飽きてしまうこともありますが、これらのレシピを組み合わせれば、まったく違った食べ方ができるので、余ったそうめんの消費にも役立ててください。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    最近、短期間で痩せることができると話題になっている、ゆで卵置き換えダイエットというものがあるのをご存知ですか? ゆで卵を食べることでダイエットをする事ができるなんて、とっても気になりますよね! 今回は、とっても気になる、話題のゆで卵置き換えダイエットについてご紹介させて頂きたいと思います♪

    ゆで卵置き換えダイエットって?

     

     
        

    色々なダイエット方法がありますが、ゆで卵を食べて痩せる…というのはどういうことなんでしょうか?
    まずは、ゆで卵置き換えダイエットがどのようなものなのかを見ていきたいと思います!

     

    ・主食をゆで卵に

    ゆで卵置き換えダイエットというのは、1食の主食をゆで卵に置き換えてダイエットをするというものです。
    そして、このゆで卵は制限なく、いくつでも食べて良いそうなんですね。
    ゆで卵は、1日に1個しか食べちゃいけないというふうに言われていましたが、実はそんなことはなく、現在ではコレステロールの1日の摂取量の上限というのはなくなったんです。
    なので、コレステロールの心配をすることなく、ゆで卵を食べることができるというわけなんですね。
    卵は栄養価が高いので、1日に必要な栄養もしっかりと摂取することができます。

     

    ゆで卵置き換えダイエット…やり方は?

     

     

    朝食にゆで卵を食べるようにするというゆで卵置き換えダイエット。
    ここからは、正しいやり方をご紹介していきますね!

     

    ・初めにゆで卵を…

    ゆで卵置き換えダイエットのやり方は…
    まず初めに、ゆで卵を食べます。
    その時、野菜を一緒に食べるようにするということを忘れないで下さいね!
    サラダでOKなんですが、用意できない時は野菜ジュースやグリーンスムージーでも大丈夫です。
    そして、ゆで卵と野菜を食べ終わったら、炭水化物を50~70gほど食べて下さい。
    ご飯だと、だいたいお茶碗に半分~1杯くらいになります。
    たったこれだけでOK!
    とっても簡単ですよね♪

     

    ゆで卵置き換えダイエット、注意点は?

     

         

    とっても簡単にできるゆで卵置き換えダイエットですが、注意したほうがいいところもあります。
    ここからは、注意点をご紹介していきます。

     

    ・ビタミンCや食物繊維を忘れずに!

    ゆで卵置き換えダイエットを行う時は、ビタミンCや食物繊維が含まれているものを一緒に食べるという事を忘れないでください。
    卵にはビタミンCや食物繊維が含まれていないので、ゆで卵だけしか食べないでいると腸の調子が悪くなってきてしまいます。
    ですから、ゆで卵置き換えダイエットを行う時には、必ずビタミンCや食物繊維を取ることができる野菜を一緒に食べるようにして下さいね。

     

    ・炭水化物も欠かせない!

    ビタミンCや食物繊維だけではなく、炭水化物をとるということも忘れないで下さいね!
    炭水化物に含まれるブドウ糖は、脳にとってとても大切な栄養です。
    炭水化物が不足していると、脳の働きが悪くなったり、代謝も悪くなってしまうことがあるので注意が必要です。
    炭水化物は太ってしまうというイメージが強いものですが、全く取らないでいるほうがダイエットに良くないんですね。
    しっかりと脂肪を燃焼させるためにも、朝食のゆで卵の後にご飯などをきちんと食べるように意識していきましょう。

     

    いかがでしたでしょうか?
    とっても簡単に始められる、ゆで卵置き換えダイエット♪
    ゆで卵はいくつでも食べて良いということなので、空腹で辛いという事もなく、長く続けていけそうですね!
    注意点さえ守れば、あとは食べるだけでOKなので、今すぐ始めることができますよ。
    今までダイエットが長続きしなかったという方も、このゆで卵置き換えダイエットに、ぜひ挑戦してみて下さいね♪

       

    痩せる!?ゆで卵置き換えダイエットが気になる!


    (出典 news.nicovideo.jp)




     6月18日、大阪府北部で最大震度6弱の強い地震が発生しました。地震発生当日、震源地付近の一部地域では電気や水道などのインフラが停止。ガスは復旧に時間がかかり、約1週間後に供給が再開されました。これを受けて、SNS上では「ガスのありがたみを感じますね」「料理ができないと栄養が心配」「非常時でも作れるレシピが知りたい」など、さまざまな声が上がっています。

     ガスや電気の使用が制限された状況下でも簡単に作ることができ、必要な栄養素を補えるレシピとはどのようなものでしょうか。オトナンサー編集部では、管理栄養士の川村郁子さんに聞きました。災害時に限らず、忙しい時にもありがたい“時短レシピ”です。

    ガスを使わずに作れるレシピ

    ■サンマのかば焼き丼

    【材料】(1人分)

    ・サンマのかば焼き缶 1缶
    ・ご飯(レトルト可) 1人前
    ・マヨネーズ(お好み)
    ・刻みのり(同)
    ・すりごま(同)

    【作り方】

    1.ご飯を電子レンジで温める。
    2.サンマのかば焼き缶を開け、ご飯に盛り付ける。
    3.上に刻みのり、すりゴマ、マヨネーズ(あれば)をトッピングする。

    「ガスコンロが使用できない場合、電子レンジでの加熱調理がメインとなりますが、今回は、ご飯を温める際にのみ使用しています。サンマとご飯だけでは食物繊維が不足するため、刻みのりとすりごまをプラスしましょう。

    卵やタマネギなどが手に入る場合は、ほぐした卵にタマネギ(薄切り)を入れ、サンマのかば焼き缶を加えて電子レンジで温めるとサンマの卵とじ丼になります。この時、卵に酒(みりん可)、少量のしょう油を入れると風味がアップします。普段の食事では、千切りのキャベツを加えると栄養バランスが整います」(川村さん)

    電気を使わずに作れるレシピ

    ■水不要のトマトスープパスタ

    【材料】(2人分)

    ・パスタ(ショートパスタ、もしくは半分に折って使用) 160~200グラム
    ・トマト缶(トマトジュース可) 1個
    ・ツナ缶 1個
    ・乾燥パセリ 少々
    ・コンソメ 1個
    ・塩、コショウ(お好み)
    ・オリーブオイル(あれば)

    【作り方】

    1.トマト缶を鍋に入れ、木べらでよくつぶしながら加熱する。
    2.煮立ってきたらパスタを加え、さらに加熱する。ツナとコンソメを加え、塩とコショウで味を整える。パスタがゆで上がったら火を止める(ゆで時間はパスタの表記を目安に)。
    3.オリーブオイル、乾燥パセリをトッピングする。

    「緊急時、水を使わずに一皿で最低限の栄養素を確保できるレシピです。タマネギ、ニンジン、ジャガイモなどが手に入る場合はたくさん加えてもよいでしょう。味付けはコンソメに限らず、鶏ガラの顆粒(かりゅう)だし、和風だし、めんつゆなどでも応用可能です。ご飯が手に入る場合は、パスタの代わりに加えてトマトリゾットにもできます。

    電気が使用できず、ガスコンロのみで調理する場合、常温保存のきく食材のみで調理する必要があります。その中で、栄養価を確保するための優先順位は、まずはエネルギー源となる炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素、次にビタミンやミネラル、食物繊維などの微量栄養素です。これらの栄養を補えるようなメニューが理想的です。

    避難生活が長引いた場合は、野菜不足によるビタミン不足(特にビタミンC)が懸念されます。トマト缶やトマトジュースはビタミンCが確保できる上、常温保存しやすい食材です。これらを使ったメニューを組み込んでビタミンを補いましょう」

    ガスも電気も使わずに作れるレシピ

    ■大豆水煮缶のサラダ

    【材料】(2人分)

    ・大豆(水煮缶) 1個
    ・コーン缶 1個
    ・塩、コショウ(お好み)
    ・マヨネーズ(同)

    【作り方】

    1.大豆水煮缶とコーン缶を開け、水気を切る。
    2.塩、コショウ、マヨネーズをあえて完成。

    「大豆の水煮缶を使うことで、タンパク質と食物繊維、カリウムを補給できるレシピです。大豆は鉄分を多く含んでいるので、肉類が手に入らない時の大事な鉄分補給源となります。大豆の代わりにミックスビーンズ缶などでも応用できます。お好みでツナ缶やサバ缶を加えたり、パンに挟んでサンドイッチにしたりとアレンジも効きます。缶詰を上手に活用して、栄養補給をしましょう」

    ■ツナと切り干し大根のポン酢サラダ

    【材料】(2人分)

    ・ツナ缶 1個
    ・切り干し大根 1袋(40~60グラム)
    ・乾燥ワカメ 3~5グラム
    ・ポン酢 大さじ1~2杯

    【作り方】

    1.切り干し大根、ワカメは水で戻しておく。
    2.ツナ缶を開け、油を切っておく。
    3.戻った切り干し大根とワカメを水切りし、食べやすい大きさに切る。
    4.ポン酢であえたら完成。お好みでゴマ油を加える。

    「切り干し大根は、火を使わなくても水で戻して使用できる便利な食材です。避難生活では、ストレスや栄養素の偏りによって便秘になる方もよくいらっしゃるようです。乾燥ワカメも一緒に加えることで、災害時に不足しやすい食物繊維を補えます。味付けはポン酢の代わりに青じそドレッシングを使ってもおいしく食べられます。生野菜が手に入れば、輪切りのキュウリを入れてもよいでしょう」

    ビタミンCを避難袋に

     最後に、災害などで避難生活が長期化した場合、意識して摂取すべき栄養素について聞きました。

    「緊急時にはまず、ご飯、パン、麺類などエネルギー源となる栄養素が補給できればよいのですが、避難生活が長期化するとビタミンCの不足が多く見られるようです。ビタミンCが不足すると免疫力が落ち、感染症にかかりやすくなるほか、コラーゲンの合成がスムーズにいかず、傷が治りにくくなることもあります。ビタミンCは、ストレスによっても消耗するため、避難生活では意識的に摂取した方がよいでしょう。

    ミカン缶やパイン缶、トマトジュース、ミカンジュースなどが手に入るようであれば、こまめに取ってビタミンCを補給してください。普段から、非常用の持ち出し袋にサプリメントを用意しておくのも有効です」

    ガスなしで作れる「サンマのかば焼き丼」


    (出典 news.nicovideo.jp)




     溶かしバターにマシュマロとコーンフレークをぶち込んだお菓子が、「これ以上に中毒性の高いお菓子は出会っていない」「悪魔的美味しさ」と話題になっています。カロリーのことは考えたら負けな、絶品スイーツを早速作っていきましょう。

     用意するものはマシュマロ1袋(100g)、コーンフレーク(無糖で100g~150g)、バター(40g/無塩バターでも可)だけ。まずはフライパンにバターを入れて、弱火で溶かしていきます。

     そこにマシュマロを投入し、しっかり溶かしたら、コーンフレークをいれてザックリと混ぜていきます。甘めが苦手な方は、コーンフレークを多めに入れて調整すると良いですよ。

     そして、全体が冷めたら完成です。入れて混ぜるだけの簡単料理、ありがたい。

     早速いただいてみましょう。これは……悪魔的美味……!!! カリカリとした歯ごたえにバターキャラメルのような風味がマッチして、非常に中毒性が高いです! おいしい!

     レシピの紹介者、Uーたん(@co_na_u)さんによると、このお菓子は、「マシュマロック」と呼ばれるもので、上手に作るためのポイントは「バターの量をケチらないこと」。またマシュマロを混ぜ終わった後に小分けにして冷ますと、食べやすくなるとのことでした。簡単に作れるので皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

    悪魔的なおいしさだと評判のお菓子「マシュマロック」


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ