簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年07月


    毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

     

    【第3位】

    もちとろソルティクッキークリーム/セブン‐イレブン(118円)

    出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

     

    セブン‐イレブンの「沖縄フェア」にあわせて登場した新作スイーツが3位にランクイン。沖縄県宮古島の雪塩を使った洋風大福で、塩チョコとホイップクリームにクラッシュビスケットが組み合わせられている。なめらかな塩ホイップクリームに塩チョコの食感がアクセント。

     

    購入者からは、「ちょっぴり感じる塩気が甘さと暑さを引き締めてくれる!」「不思議な味わいが病みつきになりそう。ここ最近毎日食べてるわ」「皮が絶妙な食感を演出してる。甘じょっぱいからいくらでも食べられそう」「塩ホイップクリームって何これ? めちゃくちゃ美味しいじゃん!」などの声があがっている。

    【ツイート数】

    火曜:32、水曜:59、木曜:55、金曜:50、土曜:35、日曜:35/計:266(1日平均:44.3ツイート)

     

    【第2位】

    塩ちんすこうレアチーズ/セブン‐イレブン(216円)

    出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

     

    3位に続きセブン‐イレブンの沖縄スイーツが2位を獲得した。同商品は沖縄県宮古島の雪塩を使った塩レアチーズ。焼き上げた塩ちんすこうを砕いて敷き詰め、ハイビスカスをイメージした花の塩ホイップを華やかに盛りつけている。

     

    甘さのなかに塩気を感じられるさっぱりとしたスイーツは暑い日にピッタリ。ネット上でも、「いろいろな要素を兼ね備えたスイーツだな。食べた瞬間から味が変化して楽しい」「塩が効いてて甘すぎないのが最高。塩ちんすこうとレアチーズが意外にも絶妙な組み合わせかも」「甘さと塩加減がちょうどいいね! 気分は完全に沖縄です」と反響の声が相次いだ。

     

    セブン‐イレブンの「沖縄フェア」では、スイーツの他にもタコライスやゴーヤチャンプルー、沖縄そばのカップ麺、紅芋タルトといったご当地メニューが盛りだくさん。沖縄気分に浸りたい人は、ぜひチェックしてみよう。

    【ツイート数】

    火曜:110、水曜:157、木曜:142、金曜:98、土曜:86、日曜:78/計:671(1日平均:111.8ツイート)

     

    【第1位】

    チョコミントフラッペバー/ファミリーマート(140円)

    出典画像:ファミリーマート公式サイトより

     

    ファミリーマートの人気商品「チョコミントフラッペ」が、アイスになって新登場。6月10日に発売されてから驚異的な話題を呼んでいた「チョコミントフラッペ」の、爽快感や味わいがしっかりと再現されている。またパッケージもカップと同じ可愛らしいデザインに。

     

    同商品は比較的“ミント感”が弱めに調整されたようで、「浅いチョコミン党である自分にとってはこれくらいが最高」「程よいミント感がたまらない。もしかしたら普通の『チョコミントフラッペ』より好きかも」「ここ最近食べたアイスの中ではダントツの美味しさです!」「想像以上のウマさでビックリした!」と好評の声が。また数量限定商品ということもあり、早くも買いだめに走っている人も多い様子。

     

    ファミリーマートでは現在「ファミマでチョコミン党!」と題して様々なチョコミント商品を発売中。今年の夏はチョコミントの爽快感を思いきり堪能してみては?

    【ツイート数】

    火曜:155、水曜:246、木曜:172、金曜:127、土曜:113、日曜:110/計:923(1日平均:153.8ツイート)

     

    ランキングは以上の通り。次はどんな商品が注目を集めるのか期待したい。

     

    ※ランキングの対象となるのは、2018年7月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月17日~7月22日)し、独自にランキングを作成しています。


    (出典 news.nicovideo.jp)




    コンビニ各社は毎週のように新しいスイーツを発売しており、現在は夏向けの涼やかなものが多数登場しています。最近ローソンで発売されたものも寒天を使用している夏スイーツではあるのですが、他にも注目すべきポイントがあるんです。

    とろぷる~♪ローソンのミルクティー白玉寒天は美味ニャー

    「3月のライオン」とコラボしたスイーツ

    2018年7月24日(火)より発売になった「ミルクティー白玉寒天」(税込300円)。ミルクティーゼリーの上に、角切りミルク寒天と紅茶寒天をのせ、さらに白玉2つとタピオカ風こんにゃくをトッピングしたスイーツです。

    筆者はさっそく購入して食べてみたのですが、とても柔らかくてとろりとしたミルクティーゼリーと、かためで噛み応えのある寒天、柔らかめでもっちりとした白玉の異なる食感が楽しい一品は、芳醇な紅茶の香りと上品な甘さが特徴的で、さっぱりといただける味わいでした。 300円はやや高く感じてしまいますが、とてもおいしかったので、プチご褒美として楽しむのにもちょうどよさそう。でも、注目ポイントは味わいだけではありません。 実は同商品は、「3月のライオン」とのコラボレーションアイテム。羽海野チカさんの人気漫画「3月のライオン」は、将棋をテーマにしたもので、TVアニメ化されるほどの人気。漫画を読んだり、アニメをかかさず観ていたりした人も多いのではないでしょうか。 そんな「3月のライオン」のなかに出てくる「冷やし白玉シロップ」をイメージして商品化されたのが、前述の「ミルクティー白玉寒天」なんです。ファンにとっては、漫画のなかのものを食べられるなんとも嬉しい企画ですよね。 さらに、サプライズはまだあります。同商品を購入するために、レジに行きお会計をすると、同作品で川本あかり役を務める茅野愛衣さんの「ニャー」という鳴き声が流れるこだわりよう。残念なことに一部店舗では対応していないようですが、筆者は購入時に問題なく「ニャー」と鳴かれ、楽しむことができました。 気になる方はローソンをチェックするニャー!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    果物の女王と言われる“マンゴー”は濃厚な甘みと香り、ほどよい酸味のバランスが絶妙です。大丸東京店では暑い今こそ食べたい『夏季限定』のマンゴースイーツを約35種類ご用意。その中から、とろけるような果肉ゴロゴロのマンゴープリンやケーキをはじめ、マンゴーソースで楽しむワッフルなど、鮮やかな贅沢スイーツを7品ご紹介します!
    桃とマンゴーの果実が入ったソースは夏季限定!
    さっぱり、すっきりの秘訣は隠し味のライチ。日本で食べられるのはここだけです!
    〈ダンドワ〉ブリュッセルワッフル 生クリームと桃とマンゴーソースセット(1箱)1,300円/地階
    とろっととろける濃厚マンゴーが敷き詰められ、マンゴーローズも飾った華やかなマンゴープリン!
    〈京橋千疋屋〉マンゴープリン(15cm)2,592円/地階
    ボンタン入りラブリーの上に、オレンジとマンゴーのコンフィチュールをたっぷりトッピング!
    後味さっぱり薫り豊かな夏のトロピカルなスイーツです。
    〈フェスティバロ〉唐芋レアケーキオレンジ&マンゴー(5個入)1,100円/1階
    マンゴームースにシナモン風味のフランボワーズソースとピスタチオスポンジをサンド!
    〈ヴィタメール〉マンゴーフランボワーズ(15cm)4,212円/1階

    沖縄県産の完熟アップルマンゴーとインド産のアルフォンソマンゴーを使い、濃厚な味わいに。マンゴー特有のまったりとした口どけ。器から出して凍らせると、さっぱりなめらかなシャーベットとしても!
    〈ラ・テール セゾン〉甘熟マンゴープリン(3個入)1,620円/地階
    果実のマンゴーとパッションフルーツを合わせた、色鮮やかな夏味のソースを、上質なフレッシュチーズを自然に水切りしたみずみずしい「白らら」にとじこめました!
    〈銀のぶどう〉チーズケーキかご盛り白らら〈パッションマンゴー〉1,134円/1階
    マンゴーの王様と言われる「アルフォンソマンゴー」を使用し、滑らかな食感に仕上げた自信作!
    〈西洋銀座〉(1個)324円、(2個入ギフト)756円/地階

    ※全て消費税込価格となっております。

    配信元企業:株式会社大丸松坂屋百貨店



    (出典 news.nicovideo.jp)




    JR博多シティのアミュエスト1階POP UP STAGEに、7月25日(水)からフローズンフルーツバーの専門店「PALETAS(パレタス)」(~8月26日(日)まで)と、生クリーム専門店「milk(ミルク)」(~9月24日(月)まで)が期間限定登場。オープンしたばかり、夏らしさ満載の2店舗を、早速レポート!

    ■ まずは「PALETAS」へ!

    「PALETAS(パレタス)」は、旬の時期に収穫された新鮮なフルーツや野菜を、果実やジェラート、ヨーグルトなどに閉じ込めたフローズンフルーツバーの専門店。

    ショーウィンドウの中に色とりどりのアイスバーたちがきれいに並んでいる。まるで宝石箱のように美しくて、つい写真を撮りたくなってしまう。

    約20種のフルーツバーの中から、「阿蘇ミルクセーキ」(580円・左)と、「マンゴーキウイヨーグルト」(540円・右)をチョイス。

    「マンゴーキウイヨーグルト」(540円)は、ヨーグルトベースがさわやかで夏にぴったり!青空を眺めながら食べたい。「阿蘇ミルクセーキ」(580円)は、フルーツやあずきがたっぷりで、素材の甘味や食感そのまま味わえる。そのおいしさに、思わずニンマリ。

    ちなみに、人気No1はジェラートベースの「ミルキーミックス」(540円)で、そのほかにも博多限定の「九州フルーツミックス」(650円)などたくさんの注目フレーバーがあるので食べ比べてみよう!

    ■ 続いては「milk」へ!

    「milk(ミルク)」は、東京と大阪に店舗を構える大人気の生クリーム専門店。北海道産の生クリームのおいしさに感動し、生クリームをメインとしたスイーツ作りに取り組んでいる。こだわりがたくさん詰まったスイーツを早速食べてみた。

    「ミルキーソフトパフェ」(700円)。持ってみると意外とずっしり!それもそのはず、上から生クリームソフト、究極の生クリームとタピオカ、プリン、という三層構造になっているのだ。ミルクのおいしさを一度に楽しめる贅沢な一品。生クリームソフトは濃厚で、あと味はさっぱり。舌触りもなめらかだ。

    続いては、「ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ」(600円)。ふわふわのシフォンケーキの上にこだわりの生クリームをたっぷり。シフォンケーキの甘い香りと濃厚な生クリームを同時に楽しむ幸せ!東京・大阪で一番人気のメニューだそう。

    「PALETAS(パレタス)」と「milk(ミルク)」、どちらも九州には店舗がないので、この機会に家族や友人と楽しんでみてはいかが?夏休みの素敵な思い出になること間違いなし!

    フローズンフルーツバーの専門店「PALETAS」の「阿蘇ミルクセーキ」(580円・左)と、「マンゴーキウイヨーグルト」(540円・右)


    (出典 news.nicovideo.jp)




    エキュート大宮、日暮里、上野、東京、京葉ストリート、品川、品川サウス、立川、そしてマーチエキュート神田万世橋の9施設を運営する「株式会社JR東日本リテールネット」から、帰省や遠出の機会も増えるこの季節に気になる品川駅の「お弁当」売上ベスト10が発表されました。

    ランキングには定番の商品や駅限定商品など、様々な種類の商品がランクインしています!

    【品川駅「お弁当」売上ランキング】

    1 「シウマイ弁当(830円)」ギフトガーデン品川南
    2 「絶品!塚だまタルタル若鶏のチキン南蛮弁当(800円)」塚田農場 OBENTO&DELI
    3 「牛肉弁当(1,295円)」浅草今半 シナガワビーフスタンド
    4 「利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当(1,296円)」膳まい
    5 「ハンブルグステーキ弁当(1,030円)」メイドインジャパン つばめグリル
    6 「スペイン産ベジョータイベリコ豚重(1,100円)」イーション
    7 「おいしい西京焼弁当(1,000円)」てとて
    8 「琴(1,350円)」なだ万厨房 スタティオ
    9 「やわらかヒレかつ弁当(1,058円)」とんかつ まい泉
    10 「茄子&鶏唐揚げの 香味ソース和え弁当(802円)」Vパレット
    ※「株式会社JR東日本リテールネット調べ」

    新幹線での出張があるオフィスワーカーも多い品川駅では、定番商品の中でもガッツリお肉系弁当が上位にランクイン!

    1位は豚肉と干帆立貝柱の豊かな風味が特長の一口サイズのシウマイを中心に、鮪の照り焼やかまぼこ、鶏唐揚げ、玉子焼きなどおかずが豊富に入っている「シウマイ弁当」。

    2位の「絶品!塚だまタルタル 若鶏のチキン南蛮弁当」には、特製タルタルソースをたっぷり添えたチキン南蛮のほか、じっくり味をしみこませた肉じゃがが入っています。

    3位の「牛肉弁当」は、秘伝の割下で丁寧に煮上げた国産黒毛和牛が贅沢にのっています。利久自慢の秘伝のたれと、さっぱり塩だれの牛タンが入っている4位の「利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当」は、食べ応えもある贅沢なお弁当です。

    5位の「ハンブルグステーキ弁当」は、つばめグリルこだわりの逸品のハンブルグステーキが味わえます。6位の「スペイン産べショータ イベリコ豚重」は、イベリコ豚の中でも最高峰のベジョータを使用!

    7位は「西京焼」と「二色のごはん」が入った人気のお弁当「おいしい西京焼弁当」。8位の「琴」は「なだ万」の味を少しずつ楽しめる彩り豊かなお弁当です。

    9位は、やわらかなヒレかつがメインの「やわらかヒレかつ弁当」。10位の「茄子&鶏唐揚げの香味ソース和え弁当」は、野菜もお肉もしっかり取れるボリューム満点のお弁当となっています。

    品川駅には、肉系弁当から、お米とお肉、色鮮やかな野菜のバランスがとれているお弁当まで種類豊富に揃っているので、気分に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ