簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年10月


    コメダは「グラクロ」を2018年11月1日から全コメダ珈琲店で、期間限定販売する。

    具材は「グラタンクロケット」

    特製ドミグラスソースをかけた濃厚な「グラタンロケットコロッケ)」を、こだわりの自社製バンズでサンドグラタン入りクロケットは、"外はサクッと中はとろ~り"。クリーミーでリッチな味わいを楽しめる。

    じっくりと煮込んだ、野菜旨味あふれるオリジナルドミグラスソースを使用。老舗洋食店をイメージさせるような上質でコクのある、どこか懐かしい味わいに仕上げた。北海道産生クリームとゴーダ、モッツァレラの2種のチーズを合わせたホワイトソースグラタンとの相性も抜群だという。

    価格は590円(税込)<J-CASTトレンド>

    コメダのブレンドコーヒーと一緒に味わいたいバーガー


    (出典 news.nicovideo.jp)




    毎日のごはんづくりの中で、使えばそれだけで味が決まる「タレ」は、あるととても便利なアイテム! 今回は筆者自身がヘビーユーズ中の「照り焼きタレ」「焼肉タレ」「めんつゆ」の3つの作り方をご紹介します。販もされているタレたちですが、複雑なエキスを除けば、意外にも自宅で簡単に再現できちゃいます!

    照り焼きタレ ごはんがすすむ丼にも

    みんな大好き照り焼き。これがあればたいていのものの味付けが了してしまいます。などそれ単体に焼いてかけるもよし、焼き鳥野菜にも合います。

    がなくても揚げ茄子にからめてと一緒にごはんにのっけるだけで、ごはんがすすむ丼もできますよ。

    材料100ml前後)
    しょうゆ 100ml
    みりん 100ml
    砂糖 大さじ3~4

    <作り方>

    1. みりんを入れ、中火で煮立たせアルコールなどを飛ばしたら醤油を投入。
    2. 弱火~強めの弱火くらいの火加減にしたら、スパチュラなどで焦がさないように混ぜる。
    3.  1分くらいで少しとろみがつくくらいになるので、容器に入れて完成。冷えると少しとろみが強くなります。

    めんつゆ 味付けや、おひたしにも

    そばつゆとして使うだけでなく、味付けや、おひたしにも使える便利アイテム。これも簡単に自分で作れます!

    材料150ml前後)
     200ml
    醤油 50ml
    みりん 50ml
    かつおぶし 軽くひとつかみ(たっぷり使うと香りよくできます)

    <作り方>

    1. みりんを煮立たせたら、を加えて混ぜる。
    2. (1)が沸いたら醤油を入れて混ぜる。
    3. (2)がフツフツとしてきたらかつおぶしを入れ、弱火。30~1分くらいじんわり煮出したら完成です。

    鰹節は本来なら濾しますが、もったいないのでではそのまま使用します。そばつゆとして使用する場合は粉末だしをさらに加えたり、醤油濃いめで作った方がよりしっかり味でおいしくいただけます。

    焼肉のタレ ハンバーグステーキのソースにも

    焼肉の時にはもちろん、野菜炒めや、厚揚げを焼いてかけるだけでも軽い1品にできるから焼肉タレは便利。「めんつゆ」「照り焼きタレ」とは材料がそんなに変わらないけれど、ニンニク生姜が入るだけでパンチが出てこれまたご飯がすすむ!

    材料100150cc
    醤油 80ml
    砂糖 大さじ3~4
     大さじ3
    コチュジャン 大さじ1
    生姜(すりおろす) 小さい1かけ
    にんにく(すりおろす) 半分~1かけ
    ごま油 少々
    ごま 少々

    <作り方>

    1. 耐熱皿に材料を入れ、レンジ2030くらい温め砂糖を溶かせばOK。

    辛口が好きならお好みで豆醤などを加えても美味しい。しょうが・にんにくはフレッシュじゃなくチューブタイプを使用してもOKです。

    コチュジャンの代わりに粗挽きペッパーをしっかりきかせれば、ハンバーグステーキソースにもなります。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    日増しにが深まりゆく今日この頃……。昔から「収穫の」「食欲」と言われるように、恵み豊かなの幸・山の幸をはじめ、ふっくらツヤツヤな新米も、この季節ならではの楽しみのひとつですよね。
    そんなの新物として、そろそろ出まわり始めるのが、味・香りともに絶品の「新そば」です。この時季、そば屋さんの店先で「新そば」のを見かけると、つい立ち寄ってしまうという人も多いのではないでしょうか。そこで今日は、旬の新そばにちなんで、そばの歴史豆知識をあれこれご紹介しましょう。


    縄文期より栽培され、江戸時代に日本の食文化として広まった「そば」

    そばの歴史をたどると、はるか縄文時代にまでさかのぼります。埼玉県福寺泥炭層遺跡からは、そばの種子が出土しているほか、高知県佐川町の地層からは、そばの花粉が発見されているそうです。そうしたことから、日本では約1万5000年前の縄文期より、そばが栽培されていたと見られています。
    ただ、そばが現在のような麺の形状(そば切り)になった歴史は意外に浅く、江戸時代になってからのこと。諸説ありますが、それまではそばに小麦粉などのつなぎが使われず、ボソボソして麺状に成形するのが難しかったため、そばの実を丸のままゆでた「そば」や、実を砕いてお湯でこねた「そばがき」「そば団子」として食されていました。
    その後、寛永年間に朝鮮僧侶が、小麦粉つなぎに使う製法を南都東大寺に伝えたことから、現在の形の「そば切り」が日本に広まっていったといわれています。

    薄緑色の甘皮に包まれたそばの実

    緑色の甘皮に包まれたそばの実


    江戸っ子のせっかちな気質から生まれた「かけそば」

    そば切りが登場した江戸時代の初期、そばは麺と汁を別の器に入れた「つけ麺スタイル」で食べられていました。その後、江戸中期になると、せっかちな江戸っ子から「いちいち汁につけるのは面倒」「もっと簡単にサッと食べたい」というが出はじめ、麺に汁を直接かけて食べる「ぶっかけそば」が登場。その「ぶっ」が次第に省略されて「かけ」になったといわれています。
    当初、「かけ」には冷たい汁をかけていましたが、寒い季節には熱い汁をかけたものが人気となり、徐々に「かけ」は「温かいそば」が流に。この「かけ」と区別するために、従来のつけ麺スタイルは新たに「もり」と呼ばれるようになりました。
    この「もり」という呼び名は、麺を高く盛り上げた形が由来とされています。店によっては麺を盛った器の名前にちなんで、「せいろ」「ざる」「皿そば」といった別の呼び方も生まれました。こうして江戸時代の中期ごろから、「もり」や「かけ」という江戸そばの基本形が確立していったのです。

    「ぶっかけそば」の呼び名に由来する「かけそば」

    ぶっかけそば」の呼び名に由来する「かけそば」


    「ざる」「もり」「せいろ」の違いってなに?

    ところで、皆さんは「ざる」「もり」「せいろ」の違いをご存じでしょうか?
    江戸時代中期に広まった「もり」「せいろ」は、麺を皿やせいろに盛るのが一般的でした。そこで、他の店との差別化を図るために登場したのが「ざる」です。そばの実の中心部分だけを使った上質な麺をざるに盛り、ワンランク上の高級版として売り出したのです。
    明治時代に入ると、麺だけでなく汁も高級化されました。「ざる」用の汁は、当時高価だったみりんを多めに使い、旨みとコクをアップ。さらに麺の上には、りと香りを添える「刻みのり」ものせられるようになりました。
    しかし、現在はどれも麺や汁の違いはほとんどなく、以下のように「刻みのりの有」と「盛りつける器の違い」で区別するのが一般的のようです。
    【ざる】ざるに盛られている。麺に刻みのりがのっている
    【もり】せいろや皿に盛られている。麺に刻みのりがのっていない
    【せいろ】せいろや皿に盛られている。麺に刻みのりがのっていない
    ※呼び方の区別は、店によって異なる場合もあります

    ざるに麺を盛って刻みのりをのせた「ざるそば」

    ざるに麺を盛って刻みのりをのせた「ざるそば


    そばの旨さの条件「三たて」と、ツウに食する「作法」とは?

    そばは時間とともに味がどんどん落ちていくので、「挽きたて・打ちたて・ゆでたて」の「三たて」が、旨さの条件とされてます。製粉してすぐの粉を使い、打ったばかりの生地を包丁で切り、ゆで上がったら素切りして出す……。このスピード感と手さが、味の決め手となるのです。さらに新そばの時季には、新鮮な味がきわだつ「収穫したて」が加わって、「三たて」ならぬ「四たて」の美味しさが堪できるというわけです。
    また、ネットやそば店などで紹介しているウンチク情報を見ると、「もり」や「ざる」を美味しく食べるためには、こんな作法もあるようです。なものを見てみると……
    汁につけるのは麺の下半分~3分の1まで ⇒ 味の濃い汁に麺をどっぷり浸すと、そば本来の爽やか味がわからないため。
    麺は「ずずっ」と音を立て、勢いよくすすって食べる ⇒ 鼻や口内にそばの香りがぬけて、味がより引き立つ。
    汁につけて1回に食べる麺の量は7~8本まで ⇒ 麺を一度にたくさん食べると、つるっとしたのどごしが楽しめない。すすって食べにくい。
    ワサビネギなどの薬味は、汁に入れず麺に直接のせるか、1回分(ひと口分)ずつ汁に入れるか、最後に出されるそば湯に入れて味わう ⇒ 汁の中に薬味をいっぺんに入れると、薬味の強い刺で汁の味がにごってしまうため。
    ……など、なかなかツウっぽい(小難しい?)作法ですよね(笑)。食べ方は人それぞれ好みもあると思いますが、そばはに食するのもだいご味のひとつ。この季節、新そばを味わう際の一に、ぜひ試してみてはいかがでしよう。

    新そばの季節にちなみ、そばにまつわるツウな話題をあれこれご紹介!


    (出典 news.nicovideo.jp)






    モロゾフのにピッタリなカラメルたっぷりプリンが新発売
    カラメルリッチプリン 350円(本体価格)※新商品
    2018年11月1日12月22日 販売予定


    たっぷりのカラメル香ばしいプリン
    モロゾフ人気カスタードプリンに、フランスシュガーのカラメルゼリー合わせました。
    底に敷いたほろ苦カラメルソースと、フランスシュガー 「カソナード(※)」を使用した甘さひかえめのカラメルゼリーの絶妙な組み合わせを楽しめます。
    ※カソナードとは、フランスさとうきびから作られるブラウンシュガーはちみつバニラのような香りとすっきりとした甘さが特長です。

    チョコレートリッチプリン 350円(本体価格)
    2018年11月1日2019年1月31日 販売予定


    世界一」のチョコレート(※)に生クリームを加え、まろやかな味わいに。
    コニャックが芳醇に香る贅沢な味わい。
    イタリアンアカデミーオブチョコレートの2004年クーベルチュール部門で世界一位を受賞したマラカイボ産クリオロ種。

    京都宇治玉露のプリン和三盆クリーム) 350円(本体価格)
    2018年11月1日2019年2月14日 販売予定


    お茶のなかでも、最高級と呼ばれる「玉露」。
    日光に当てないよう丁寧に覆いをして育てた新芽を使うため、ふくよかな香りとまろやかなうまみが特長。
    その京都産「宇治玉露」に、希少な内産の砂糖である和三盆を使った、やわらかな甘さのクリームを合わせました。

    福岡まおういちごのプリン 350円(本体価格)
    2018年11月1日2019年3月3日 販売予定


    大粒で甘みの強い「あまおう」いちご
    まおういちごの甘みと、生クリーム牛乳のまろやかさのバランスが絶妙な美味しさです。
    さらに北海道産生クリームソースを組み合わせ、贅沢なプリンに仕上げました。



    2018年 プリンキャンペーン プレゼント詳細
    コース オリジナルブランケット


    コース プリンキャップスペシャルセット
    イエローピンクブルーバイオレットグリーンの5色。


    応募方法
    プリンキャンペーンの期間中、対プリン、または一部の「プリン」のケーキを本体価格900円お買い上げにつき、1枚抽選券がもらえます。その抽選券を1枚1口で、はがきに貼付して応募。
    カフェモロゾフで対メニューを注文した方へも、キャンペーンの応募券を1枚もらえます。※一部対外の店舗あり
    応募いただいた方のなかから抽選で、AまたはBコース希望の賞品をプレゼント
    ※専用応募ハガキはモロゾフホームページにてダウンロードできます。

    応募期間
    2018年11月1日(木)~12月7日) 当日消印有効

    当選発表
    賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。 ※2019年1月下旬発送予定

    モロゾフ プリンキャンペーン
    開催期間:2018年11月1日(木)~11月30日()
    開催店舗:全の洋生菓子販売店舗 ※一部店舗でお取扱いがない場合がございます。
     


    (出典 news.nicovideo.jp)


    鉄道の「駅弁」にならう形で、空港には「空弁」、高速道路SAでは「速弁」などが販売されていますが、高速バスの利用客向けに「バス弁」も存在します。しかし、なかなか定着しないのはなぜでしょうか。

    由緒ある老舗料亭も参入!

    2018年からにかけて、高速バスに乗する客向けに、「駅弁」ならぬ「バス弁」の販売を始めた事業者があり、一部で話題になりつつあります。

    まずひとつは、福島県会津若松市会津バスターミナルで販売されている「会津バス弁当」です。調製元(製造者)は、木を加工した容器に盛り付けられる「わっぱ飯」を考案した地元の料亭「田季野」。「会津飯(わっぱめし)」などの弁当2018年3月に発売しました。

    田季野といえば、定期観光バスコースに組み込まれるなどバスとの関係も深く、会津を代表する有名料亭です。10月現在は前出の「会津飯」(1280円)のほか、「会津ソースカツ弁当」(1230円)、「ミニ飯」(750円)、そして日や週によりおかずが変わる「おまかせ弁当」(540円)の4種類が展開されています。

    そして7月には、岐阜県に本拠地を置く濃飛バスが、飛騨の料理を集めた「濃飛バス弁当」を発売しました。フォトフレームにもなる高速バスの容器に入った弁当にはお品書きが添えられ、飛騨コロッケなつめ煮付けなど、飛騨で親しまれる料理が詰め込まれています。

    この弁当を調製している温泉バスターミナル高山市)内のレストランは、昭和30年代から営業している老舗です。ここから、高山市中心部の高山濃飛バスターミナルにも運ばれ、いずれも数量限定で販売。めに売り切れる場合もあるとのことです。

    そもそも、「バス弁」自体が聞きなれない言葉かもしれませんが、駅弁と同じように、高速バスのターミナルやバス内で販売し、移動中に食べることを想定して考案された弁当です。じつは過去にも、このような弁当は存在していました。

    バスに乗らないと食べられなかった「バス専用」弁当も

    バス内で食べる弁当」として最初に一定の知名度を得たのは、2004(平成16)年に登場した西鉄天神バスセンター(現・西鉄天神高速バスターミナル)の「バス弁」です。九州全域へ1日約1400本のバスが発するターミナルの売店で売られていたこの弁当は、明太子、かしわめし、料理など九州の味をぎゅっと詰め込んだものでした。

    発売当初は話題を呼び、一時期は「」「」「」の3種類が大きなスペースをとって販売されていましたが、近年販売を終了しています。

    また、特殊な例としては、静岡を中心に高速バスを運行する、しずてつジャストライン弁当が挙げられます。新静岡ターミナルを発する高速バスの乗客に向けて、2014年に「バス弁静岡名産弁当」を発売しました。

    ここまで挙げた他のバス弁と違うのは、「特定高速バス路線に乗らないと弁当を予約できない」システムをとっていた点です。バス弁を予約できたのは「静岡甲府線」「駿ライナー静岡新宿線)」などの4路線で、静岡駅にて運転手がスタッフからクーラーボックスを受け取り、弁当を乗客に渡していたのです。この引き渡しの際、運転手はアルコールスプレーで手を念入りに消毒し、手袋を装着するといった念の入れようでした。

    コンパクトなバス弁当容器に、えびの混ぜ込みご飯はんぺんなど、静岡名物が目白押し。あっさりとした味付けも、高速バスユーザーのあいだでおいしいと評判だったようです。その調製元は、静岡の名門駅弁業者である東海軒でした。

    バスターミナルで売られている「バス弁」はバス利用者以外でも買うことができますが、本当の意味で「バス専用」弁当といえるのは、このしずてつジャストラインの「バス弁」が日本初といえます。2015年にはラインナップを4種類に増やすなどして販売が続けられましたが、2018年4月に発売を終了しました。

    どうして「バス弁」は定着しないのか

    鉄道の「駅弁」は、日本中に数多く存在します。折詰に入った現在のような「駅弁」としての販売が始まった時期には諸説ありますが、日本鉄道構内営業中央会など古くからの業界団体もあり、常に新作が提供され、一定の市場ができています。

    近年、空港で販売される「空弁」や高速の道路サービスエリアで販売する「速弁(はやべん)」(NEXCO中日本の商標)も登場し、徐々に知名度を上げていますが、バスに特化した「バス弁」は、そこまでの大きな流れにはなっていません。いまのところ、それぞれの事業者が小規模で販売している状態です。

    バス弁」が定着しない理由はいくつか考えられますが、まず、大きなバスターミナル鉄道の近くにあることが多いため、そのような弁当を買おうとすれば、駅弁のほうをすぐに買えてしまうという点があるでしょう。さらに、多くのターミナルにはコンビニなどがあったり、立ち食いそばなどの食事処もあったりするので、弁当にこだわる必要もないわけです。

    また、鉄道飛行機べて揺れやカーブ通過時の影などがあるバスでは、弁当を食べること自体が選択肢に入りづらいかもしれません。コンビニなどの普及で、列車内で駅弁を食べる機会すら減っている時代にあって、新たに「バス弁」を普及させる難しさもあるでしょう。

    とはいえ、全百貨店で行われる「駅弁大会」でも、過去阪神百貨店バス弁が扱われた例があります。鉄道飛行機SAに続いて、高速バスの「バス弁」が定着するか、今後が注されます。

    濃飛バスの車体をイメージしたパッケージ。ぎっしりとおかずが詰まっている


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ