簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年10月


    食欲到来!になっての楽しみといえば「新米」ですね。ふっくらツヤツヤ、炊きたてのごはんは格別。そしてそんなごはんに合わせたいのは絶品なおかず。今回は美味しいお米をさらに美味しくいただくのにぴったりなごはんがすすんじゃうオカズをご紹介!

    新米を楽しもう!

    実りの、美味しいものがあふれる季節ですね。といえば楽しみなのが新米。そしてそんなごはんに合わせたいのは絶品なおかず。ご飯が進む相性抜群なおかずをご紹介します!

    ニラとしめじのバター醤油炒め

    ニラの香りとしめじ味とご飯の相性抜群に合わせた味付けはバター醤油味〜っ!
    このバター醤油の匂いだけでも炊きたてご飯しくなっちゃう〜っ。レシピはこちら

    旨味アップ餃子

    ごはんがすすむといえばやっぱり餃子。ただ、たくさんのお野菜を刻んだりと面倒な作業がちょっと、、、。でも大丈夫

    フープロでガーっていう手もありますが、これもお片づけが面倒なので、、、かさばる白菜がもうすでにしんなりしている「白菜漬け」を利用します。

    かさばらないから刻みやすいっ、元々味がしっかりついているから味付け不要!

    至福な餃子オンライスが待っています(笑)レシピはこちら

    豚キムチくわ

    ちくわの中にキムチを詰めちゃった! おで巻いて焼くだけ♪ ボリューム満点で節約な1品。キムチの味がしっかりついているのでごはんとの相性も抜群!

    作り方も簡単で味付けなし。レシピはこちら

    めんつゆヤズとろろ

    漬け込んでキラッと照りがついたヤズ。美味しーい。しっかりとタレを染み込ませて、とろとろな山と合わせて山かけにしました。

    熱々の炊きたてごはんにかけても、別々に食べてお口の中で合わせても♪ レシピはこちら

    鯖の梅味噌煮

    ごはんが先か?おかずが先か?おかずが先か?ごはんが先か?

    お口の中で合わさってもうたまらんっ「味噌煮」。

    ごはんに合うっていうのもですが、普通味噌煮でもいいんだけど、ご飯との相性と煮くずれ防止を考えて梅干しを一緒に。お味噌の甘みと旨みと梅干し味とフルティ味がご飯と相性抜群です。

    もちろんオンライスで♪

    の恵みも一緒にかみしめると感謝の気持ちもあふれそう。今年の新米、楽しんでくださいね

    新米をおいしく炊くポイント

    <研ぎ方>
    収穫したての9月10月お米は流で3〜4回洗い流して一度すすいで終了。11〜4月頃の新米は手をたててを入れず円を描くように研ぎ、を3〜4回入れ替えながら研ぎ、2回ほどすすぐ。

    <浸させる>
    りがなく固めの仕上がりがお好みの方は30分ほど。りがありしっとりしているのがお好みの方は30分から2時間ほど。2時間以上の浸お米がふやけて食感も味も落ちてしまうそうですので注意が必要だそう。

    の量>
    お水をたっぷり吸っているので加減は定の量よりやや少なめがいいそうです。



    (出典 news.nicovideo.jp)




     カルビーは「さつまりこ ポテトアップルパイ味」を10月1日からコンビニ限定で発売します。価格は150円前後。

     さつまいもスイーツで人気の「らぽっぽファーム」が監修。さつまりこは、カルビーの人気スナックじゃがりこ」の姉妹品で、カリッ、サクサクとした食感と共にさつまいもの素な甘さが楽しめるのが魅。この度、らぽっぽファームで人気が高い「ポテトアップルパイ」の味わいを表現。

     リンゴのほどよい味と、さつまいも甘味が絶妙なバランスで感じられるそうです。らぽっぽファームでも使用している「紅あずま」を練り込むというこだわりも。

     10月13日は「さつまいもの日」。この時期にあわせてさつまいもスナックはいかがでしょうか。


    カルビー、らぽっぽファーム監修の「さつまりこ」


    (出典 news.nicovideo.jp)




     食の欧化に伴い、食事から摂る脂質の中で「飽和脂肪酸」の割合が多くなりがちな現代人。今回はそんな飽和脂肪酸の過剰による健康リスクと摂取量を抑えるポイントをお伝えします。

    飽和脂肪酸の摂取上限とは

     私たちが食事から摂る脂質のうち、カラダに良い植物性のあぶらを「油」、カラダに悪い動物性のあぶらを「脂」と表現します。

    飽和脂肪酸はその「脂」の構成要素となるもの。摂りすぎの影を防ぐため、飽和脂肪酸の摂取量は1日の標摂取エネルギーの7%が上限とされています。(標が1800kcalならば14g)

    飽和脂肪酸過剰が続くと?

     飽和脂肪酸を摂りすぎた状態が続くと血液中のLDL(悪玉)コレステロール中性脂肪などが増加し、 脂質異常症動脈硬化を引き起こす危険があります。加えて、糖尿病リスクを上げる可性があるとも考えられています。

    摂取を抑えるポイント3つ


     欧の食生活を送っている方や、糖質制限によって動物性のタンパク質の摂取量が増えているという方は要注意。

    1.パンや洋菓子を食べすぎない
    飽和脂肪酸は生クリームバターショートニングなどに多く含まれています。そのため、ショートニングやバターをたっぷりと用いて焼かれているパンや焼き菓子、また生クリームを使ったケーキ類などの食べすぎには気をつけましょう。

    バター(大さじ1:12g)⇒ 6.05g
    ショートケーキ(1個) ⇒ 5g
    クロワッサン(1個:50g)⇒ 6.08g

    飽和脂肪酸に気をつけながらスイーツを食べたい!という方におすすめなのはやっぱり和菓子。また、パンでは生地に油脂を使わずに焼くフランスパンを選ぶようにしましょう。

    まんじゅう(1個)⇒ 0.03g
    フランスパン(1切れ:30g)⇒ 0.09g



    2.脂の多いを食べすぎない
    飽和脂肪酸の中でも、の皮やバラなど脂の多い部位に多く含まれます。そのため、を食べる際はヒレやももな身の部位を選ぶようにしたり、鶏肉の場合は皮を取り除くようにしていくことがおすすめです。

    豚肉バラ50g)⇒ 7.3g
    豚肉もも・身(50g)⇒ 1.13g
    牛肉バラ50g)⇒ 6.4g
    牛肉・肩・身(50g)⇒ 3.0g
    皮(1人前:30g)⇒ 4.89g

    3.加工を食べすぎない
    ハムウインナーソーセージなどの加工も飽和脂肪酸を多く含む代表的な食材。加工をしてあるため時間が朝食などに用いやすく、またお弁当の具としても人気の1品になりがちですが、毎日食べているという方は注意が必要です。

    ハム(1枚:20g)⇒ 1g
    ウインナー(1本:20g)⇒ 2.02g

    摂取量を少しでも減らしていけるよう、選び方や食べる頻度を見直していきましょう。

     
    外食が多い方は注意!飽和脂肪酸を抑えるコツ


    (出典 news.nicovideo.jp)




    めっきりらしい気になって来ました。食欲は、いろんな食べ物が美味しい時期でもあります。食卓によく上がる食材といえば””ではないでしょうか? 
    自体は一年中店頭にありますが、本来は産卵期であるを上ってくるため、身が引き締まり、脂も少なめ、旨味がぎゅっと詰まっています。調理としては油で炒めたりするのが◎。特に共働きで忙しい私たちにとっては、アレンジしやすい食材です。

    見た目もきれいな鮭のミルフィーユ!

    ビタミンE1000倍もの抗化作用を持つ、い色素のアスタキサンチンを多く含むので、アンチエイジング、美肌、シワ・シミの予防などの効果が期待されています。ビタミンA、E、タンパク質コラーゲンなども含んでいるので、に疲れたお肌にもぴったりですね! そんなアレンジレシピをご紹介していきます。

    材料(2人分/調理時間15分)
     2切れ
     少々
    レタス 7~8枚(キャベツで代用もOK)
    A. 大さじ2
    A.醤油 小さじ1
    A.コショウ 少々
    B.片栗粉 小さじ1
    B. 小さじ2

    <作り方>

    1. の皮とを除いて、そぎ切りにし、をふります。
    2. レタスフライパンに敷き詰め、その上にを並べます。それを繰り返し、生を全て敷き詰めたら、上から大さじ1をかけます。
    3. フライパンのふたをして中火にかけ、蒸気が出始めたら弱火にします。(分を切らさないようにします。切れそうになったら分量外のを加えます。)10分蒸したら崩さないようにお皿に盛ります。
    4. フライパンに残った汁にAを加え、最後にBを加えて、ミルフィーユにかけたら出来上がりです。

    のそぎ切りが面倒くさければ、レタスの敷き詰める量を多くして、そのまま置いてもOKです。味噌汁作っている間に勝手にフライパンが作ってくれるので楽チンレシピです^^

    斬新なホイル焼き!レモンと鮭のさっぱり焼き

    材料(2人分/調理時間10分)
     2切れ
    レモン 半個
    もやし 1/3パック
    しめじ 1/3パック(きのこならなんでもOK)
    ピーマン 2個(水菜野菜ならなんでもOK)
    A.ポン酢 適量

    <作り方>

    1. レモンを薄切りに、ピーマンは細切りにします。
    2. フライパンにホイルを敷いて、その上にレモンを置きます。そこにを置いてから、野菜をのせていきます。
    3. アルミホイルを閉じて8分経つと出来上がりです。そこにポン酢をかけてお召し上がりください^^

    レモン味とポン酢のスッキリさが年代問わず食べやすい一品です。味付けはポン酢でなくとも、胡椒でも◎。

    こんなアレンジもオススメ!かけるだけで味が変わる調味料♪

    私が気に入って使っている、これだけで料理が格上げされる調味料をオススメします!

    このホイル焼きは、これをかけると味が一気にイタリアンに変わります^^ もちろんスーパーで買えますので、ぜひ探してみてくださいね

    オーガニック・アルベルトさんのエクストラバージンオリーブオイル(ホワイト)

    オリーブオイルコンテストで審員長も務める「アルベルトさん」のオリーブオイル。手摘みしたオリーブを、そのまま搾ったようなフレッシュさでお気に入りです!

    特にホワイトはすでにオリーブオイルレモン味がついているので、サラダにかけても◎。

    かけるだけでいつもと違う味が楽しめます。今回はレモンホイル焼きなので相性は抜群です!

    ジュセッペ・ジュスティ・アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ(ホワイト)

    イタリアエミリア・ロマーニャ州の中世都市モデナから400年以上にわたって伝わる伝統的なバルサミコ酢バルサミコ酢なのにホワイトという変わった調味料ですが、さっぱりした味わいはみりんの代用としても◎

    フルーツ野菜となんでも合います。今回はホイル焼き味がプラス。いつもと違う味わい家族が驚くこと間違いなしです!

    今回はアレンジレシピとオススメ調味料をお伝えしました。味付けを変えるだけでも先が変わって、飽きずに旬のものを食べられます。季節の変わりですが、ご飯をきちんと食べて、体調管理に気をつけましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    過去、そしてこれからの10年を考えると、さまざまな分野で「ライフハック」のヒントが欲しくなりますが、猛暑、集中地震台風災害が続く今、行きつくのは、そもそも変地異が起こったらどう生き抜くのかということ。

    サババルに必要なのは衣食住ですが、今回フォーカスするのは「」。25年もの長期保存ができる『サババルフーズ』を製造する株式会社セイエンタプライズ代表の平井也さんに、長期保存を可にする技術とはどのようなものか、そして保存食の可性についてお話しをうかがいました。

    なぜ25年も長期保存できるのか

    Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    --なぜ「サババルフーズ」は長期保存が可なのでしょうか。

    平井食品が食べられなくなる原因はに2つで、腐敗です。まず、腐敗は食品中の微生物増殖することで起こります。

    でも、食品中の微生物は、分がないと増殖することができません。サババルフーズは、フリーズドライ加工により食品中の分を最大で98パーセント除去しており、生物が使用できる分がないために腐りません。

    --フリーズドライに適さないメニューや食材などはあるのでしょうか。

    平井凍ると膜ができてしまうハチミツのような食材、それにレタスのような葉物野菜バラバラになるので、原を留められないという意味で難しいですね。なので適度な強度の繊維組織を持った食材較的向いていると言えます。たとえば鶏肉はもとの状態に復元しやすいですし、エビ人参もうまくいきます。

    とはいえ、どんな素材にせよ、工夫によってフリーズドライ加工することは可です。それこそフリーズドライにする技術によります

    --フリーズドライ食品は、一般のスーパーで扱われているお味噌汁ラーメンのかやくなどでもおなじみですが、25年も保存できません。この差はなぜなのでしょう。

    平井食品が食べられなくなる原因のもう1つ、化への対策もしているからです。化は食品が酸素によって科学的に変化することで起こりますが、サババルフーズではフリーズドライした食品を密閉容器に封入していて、窒素などの不活性ガスを充填し、酸素に食品が触れないようにしています。

    ただ、これは過去のやり方で、今は脱酸素剤を入れています。空気から酸素が抜けるとほとんど窒素だけになり、同じような状態になります。

    以上の2点により、腐りも化もせず、半永久的に保管が可となります。フリーズドライ食品を缶詰に封入するのは、サババルフーズならではの製法です。

    --実際には25年ではなく、それ以上の保存が可なのですね。

    平井そうです。理論的には何年でも保存が可です。ただ、経験的に25年を賞味期限としています。また、々にはすでに40年の販売実績があります。

    サババルフーズは、1978年データストアレージの会社を起業した現会長が、BCP対策をふまえて災害が起こったときにデータ提供するなら、そこで働く人のためにデータと同じくらい保管できる食べ物の用意が必要だと考えたことに始まります。当時データマイクロフィルム保存で、「50年保存する」ことを考えていました。

    --今年よりアメリカから内製造に変わっていますが、保存可な期間は変わりないのでしょうか。

    平井現行品でも加速試験によって、30年経過しても問題ないことを確認しています。半永久保存も可だと思っていますが、あまりにも長すぎて想像できなくなってしまいます。

    25年保存できる」というPR文句にしたのは、『人間五十年』と言いますが、永久人生と考えると半永久25年だと考えた理由からです。経験的に25年の保存期間はちょうどいいと思っています。

    ですので、今後はいかに保存期間を延ばすかというより、長期保存を保ったままどこまで品質を上げられるかということや、フリーズドライ技術だからこそできること、さらなる技術の追求や味の模索をしていきたいです。

    開発の苦労と国内製造にした理由

    Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    --今年から内製造にされたそうですが、その理由は何ですか。

    平井日本人のための備蓄なので、日本の技術で作るべきだと思っていました。しかし、内で製造するには、技術を持ったメーカーの協を得なければいけません。そして今年の6月より、高度なフリーズドライ加工技術をもった永谷園さんの協のもとに内生産するようになりました。

    また、アメリカで製造する場合、食材は現地のものを使いますが、日本の防疫に関するルールにより、たとえば鳥インフルエンザBSEが起こった場合、輸入ができなくなります。内製造なら、その心配はありません。

    --ほかにはどんなメリットがありますか。

    アメリカメーカーにディレクションを行って、作ってもらった商品を輸入していたのですが、たんなる味付けの問題ではなく、「蒸らす」という調理法や「うまみ」の概念など、根本的に料理に対する考え方が日本人と異なると思うことも多く、要望を理解していただくのに苦労しました。

    内製造だと、いわば「日本人好みの味」の説明をどしなくてもわかってもらえるので、コミュニケーションスムーズです。また永谷園さんは経験と実績のあるメーカーさんなので、アドバイスをいただけるのも良いですね。

    それにお湯をいれたときの戻りがくなりましたフリーズドライは食材を冷凍することで氷をつくり、燥させることで氷があったところに隙間ができるんです。この隙間の大きさが、戻りを左右します。氷の大きさは、温度や時間をコントロールする技術によって決まります。永谷園さんが得意とする技術です。

    --新しいメニューで考えているものはありますか。

    平井内で製造することで、より日本人の好みに合ったメニューの開発ができると思うので、和食メニュー作ってみたいです。

    それに、とある学校に商品を提案したところ、アレルギーで食べられない子がいると不等なので、備蓄自体をしないと言われたことがあります。それで備えができないのは本末転倒だと思った経験から、アレルギー対応の備蓄食も作ってみたいと考えています。

    中身はどうなっていて、味は?

    やはり食品なので、保存性だけでなく味が気になります。そこで、実際に試食をさせていただきました。

    『洋とり雑炊』を開封したところ Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    缶をあけると、このようになっていました。まず、お湯を注ぐ前の時点で食べさせてもらったところ、じゃがいもクルトンのようで、そのままでもサクサクしておいしかったです。

    料理はできあがった状態からフリーズドライ加工されます。だから具材に味がしみ込んでいるので、おいしく食べられるのだそう。

    『洋とり雑炊』 Photo: ライフハッカー日本版]編集部 『クラッカー』 Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    実食させていただいたのは『洋とり雑炊』と『クラッカー』の2品。

    Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    だしが効いていて、ほっとするような、食べなれた味わいとも言えます。クラッカーは一般的に販されるビスケットよりも硬めで気が強く、あっさり。洋シチューなどに合いそうなのと、よく噛むので1枚でも満足度がありました。

    --感動するというより、どこかで食べたことのあるような味ですね。

    平井普通においしい」とはよく言われますが、最高の褒め言葉だと思っています。緊急事態であるほど、普段と変わらないことが大事だと思っていますから。

    非常時に『非常用』に買っておいたからと普段食べなれないものを食べると、それもストレスになります。普段と変わらない食べ物を食べられるように準備したいですね。パッケージに記載した「美味しい備蓄食」にも、その思いが込められています。

    また、わかりやすいので「非常食」という言葉を使いますが、「非常」とは何かが起こったときの対処的な意味で、「備蓄」とは何かが起きる前に体的に備えておくという意味です。なので、私たちはお客様に備蓄をしてもらいたいと思っています。

    Push サバイバルフーズ 洋風とり雑炊 小缶(2.5食相当)

    3,240

    鴨長明の「方丈庵」を模したショールーム

    商品が陳列された棚も和風。土に木の棚がつけられている Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    その思いは、取材の場所となったショールームからもうかがえました。「サババルフーズ」のほかにも、消臭機つきのインナー『デオエスト(DEOEST)』やアウトドアグッズなど、さまざまな商品が置かれており、購入も可です。

    --普段から使えるというのが、セレクト商品のコンセプトなのですか。

    平井そうです。実は、『デオエスト』は今着ているんですよ。消臭機って、災害時にを洗えないからという理由がなくとも、普段の生活からあるといい機じゃないですか。

    また、この和風な造りのショールームは、鴨長明の住んでいた組み立て・解体がすぐにできる「方丈」をモチーフに作られているそうです。大きさも実物に即した5畳半ほど。

    --なぜ「方丈」をモデルショールームを作ったのですか。

    平井鴨長明人生で多くの災害にあったので、いつでも移動できるようにしていました。そんな鴨長明の『いつでも備えをしておく』という考えが好きだし、共感しているんです。

    サバイバルフーズにかける思い

    Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    --サババルに対する考えをお聞かせください。

    平井私たちがサバイブするのに必要なのは、衣食住です。セイエンタプライズでは、災害時でも生き残るために、普段から備えるライフスタイルを提案しています。その中でサババルフーズは、食の備えにフォーカスした商品です。

    生き残るためには、長期保存できる備蓄が必須です。でも、保存食は長期保存できるだけではなく、食としてのクオリティも保たなければいけないと考えているため、おいしさも追及しました。だから「美味しい備蓄食」とパッケージに明記しています。

    忘れられていますが、ほんの70年前の戦後々はしばらくの間食料に困りました。180年ほどの昔には保の大飢饉 があり、たくさんの餓死者が出ました。今、毎日の食事に困らないのは、日本経済が安定しているのと高度に発展した流通のおかげです。

    ただし、これは普遍的なものではありません。最近の世界はとても不安定に見えます日本では自然災害が頻繁に起こりますが、東日本の震災でも、先日の西日本でも災害後に流通は混乱し、食料はいつものように簡単には届かなくなりました。

    生きている限り、食べることは不可欠で、生き残るつもりなら、食糧の備蓄は必須です。そこに手助けができればと考えています。

    食品を保存する技術の可能性

    Photo: ライフハッカー日本版]編集部

    --これからの未来フリーズドライのような食を保存する技術の可性をどのように考えていますか。

    平井フリーズドライ技術は、すでにさまざまな分野に転用されています。保存が注されがちですが、フリーズドライイチゴチョコレートをコーティングするなど、食感を利用して新しいおいしさも生み出されてますよね。

    おいしさの点で言えば、自分で好みの味に調理した以上のものはないので、「」「各種野菜」のように食材がそれぞれフリーズドライされていて、好きに調理できるようになったら面いと思っています。災害時に食の自由度と選択肢も増えますしね。

    --未来宇宙食で見られそうですね。火星のキッチンの「冷蔵庫」の中身はそれが常識になるのかも。

    平井宇宙食といえば、登山用の食品などフリーズドライにすると軽くできることによる運搬メリット、それに常温保管ができるメリットはやはり大きいです。

    化粧医療にも利用されているんですよ。血液のフリーズドライや、手術のときやばんそうこうに使える、血液をものすごく吸収してくれる綿なんかがありますね。

    --そのようなさまざまな分野での可性をふまえて、今後10年、会社としてどう展開していきたいと思っていますか。

    平井サババルフーズの技術が活用できる分野には、どこにでも展開していきたいと思います。思い出のレシピを25年間保存する「食のタイムカプセル」のようなサービスも面いかもしれませんね。

    また、商品の開発だけではなく、各庭やコミュニティにはじまり、全体として食料備蓄をどれだけ増やしていけるかということに取り組むことで、災害や万が一の事態に対して備えていられる社会作りに貢献したいです。

    さらに、それらの活動を通して、弊社がコンセプトとして持っている「備えて暮らす」というライフスタイルの提案と浸透をこの10年で進めていきたいと思っています。

                 


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ