簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年11月


    11月になるとお鍋が美味しい季節になってきます。鍋料理は冷蔵庫に余った食材でできて、作り方も簡単なところが嬉しいですよね。鍋料理は美容にも良く、働きながら子育てをしていて美容になかなか時間をかけることができないママにとって嬉しいメニューです。子供もみんなで食べる雰囲気が楽しくて喜んでくれますよね。そんな美容に良い鍋料理のレシピをご紹介します。

    鍋料理の美容効果とは

    鍋料理は身体が温まることによって基礎代謝アップします。基礎代謝アップすることで肌のターンオーバーが早まるので鍋料理を食べると美肌効果が期待できます。

    野菜をたっぷり摂ることができるのでビタミンミネラル食物繊維を摂ることができ、日々の野菜不足も解消できるのです。簡単で美味しくて美容効果もあり、鍋料理は万能メニューですね!

    ごま豆乳鍋 イソフラボンたっぷり

    【材料】2人分
    ロースの薄切り肉 100g
    薄揚げ 1枚
    人参 1/2本
    大根 1/5本
    小松菜 1束
    白すりごま 大さじ4
    出し汁 2カップ
    豆乳 1カップ
    みそ 大さじ4
    みりん 大さじ3
    料理酒 大さじ2
    塩 少々

    【作り方】

    1. 出し汁はだしパック1つと水2カップで取るか、だし昆布10gとカツオ10g、水2カップで合わせ出汁を取っておく。
    2. 人参と大根、薄揚げは短冊に切り、小松菜はざく切りにしておく。
    3. 鍋に出し汁、みそ、みりん、料理酒、塩少々を入れて煮立たせ、豚肉を加える。
    4. 人参、大根を加えて煮る。
    5. 人参が柔らかくなったら薄揚げと小松菜を加え、小松菜がしんなりしたら豆乳と白すりごまを加えて弱火にして沸騰させないように煮込む。

    豆乳で美肌効果のあるイソフラボン、白ごまでビタミンEを摂ることができる美肌効果の高いお鍋です。豆乳は分離しやすいので沸騰させないように注意してくださいね

    きのこと手羽先の水炊き コラーゲンたっぷり

    【材料】2人分
    手羽先 250g
    白菜  4枚
    しいたけ 1パック
    白ネギ 1本
    人参 1/4本
    酒 1/4カップ
    水 5カップ
    おろし生姜 少々
    ポン酢 好みの量

    【作り方】

    1. 白菜はザク切り、しいたけはスライス、白ネギは2cm幅にナナメに切っておく。
    2. 水、酒を鍋に入れて沸騰させる。
    3. 沸騰したら手羽先を入れて火が通るまで煮て、アクが出てきたら取る。
    4. 人参を加えて柔らかくなったら白菜としいたけと白ネギを加えて煮る。

    生姜とポン酢で味わうと絶品です。手羽先にコラーゲンがたっぷり含まれているので美容にも良いですよ!

    豚生姜鍋 身体の芯から温まる

    【材料】2人分
    豚こま肉 200g
    キャベツ 1/4個
    しいたけ 2/3パック
    人参 1/2本
    絹ごし豆腐 半丁
    水 400ml
    生姜 1ヶ
    ごま油 大さじ1/2
    塩 小さじ1
    鶏ガラ(粉末) 大さじ1.5

    【作り方】

    1. 人参は短冊に切り、しいたけはスライスキャベツはザク切り、豆腐は4等分にしておく。
    2. 鍋に水、生姜、ごま油、塩、鶏ガラを入れて煮立たせ、豚こま肉を入れる。
    3. 人参を入れて柔らかくなったらキャベツしいたけ、豆腐を入れて火を通す。

    生姜たっぷりで身体の芯から温まるお鍋です。冷え性の改善にも役立ちますよ!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    ボンジョルノイタリア在住フードライターの鈴木奈保子です。秋に美味しいきのこでできる簡単なイタリア風の常備菜のレシピをご紹介します。きのこは下ごしらえもほとんどなく、火もすぐに通るので調理が簡単です。しかも独特のうま味がだしのような役割を果たすので、料理に加えて多彩なアレンジが楽しめるので、忙しいママのお助け食材です。さらに食物繊維が豊富で低カロリーなので、ダイエット中の人にも嬉しい食材です。

    イタリアでも人気の「きのこの常備菜」は忙しいママのお助け食材

    きのこは実は年間を通じて入る食材ですが、やっぱりこの時期、食卓にきのこの料理が並ぶと、ぐっと秋の雰囲気が高まります。

    イタリアでも、きのこは忙しいママに人気のお助け食材。今だにイタリアでは、野山できのこ狩りをする人もいますが、普通に市販されているきのこは室内栽培できれいなことが多いので、風味を損なわないように、水洗いをする必要もありません。汚れが気になる場合には、濡れ布巾で汚れを取り除くくらいで大丈夫です。

    大きいきのこは、食べやすい大きさに切り分けますが、適当にザクザク切るだけなので、下ごしらえも超簡単です。調理が簡単なので、安い時にきのこをたくさん買ってきて、きのこの常備菜を作り置きすると、とても便利です。そのままでももちろん美味しいですが、いろんなアレンジも楽しめます。

    イタリア風の基本のきのこの常備菜レシピ

    【材料】(4人分)
    お好きなきのこマッシュルーム、えのき、しめじマイタケなど) 3~4パック
    ニンニク 2かけ
    ワイン 50cc
    塩 少々
    オリーブオイル(またはバター) 大さじ2
    唐辛子(お好みで) 1本
    パセリ(みじん切) 大さじ1

    【作り方】

    1. しめじマイタケは、根元を切り落とし小房にわける。しいたけマッシュルームは軸をとり、傘の部分も薄切りにする。白ワインをまぶしておく。
    2. フライパンオリーブオイルにんにくを入れ弱火で炒める。にんにくの香りがしたら取り出す。
    3. きのこ類と唐辛子を入れて火を強め、きのこの香りがでたら少し火を弱め水分を飛ばしながら炒める。
    4. 塩とパセリのみじん切りを散らして出来上がり。

    わずか10分ほどで出来上がりです。そのままお皿にもって、きのこのソテーとしても美味しいですが、肉や魚料理の付け合わせにも最適です。

    さっと焼いたフランスパンクラッカーにのせると、イタリア風ブルスケッタ、美味しい前菜になります。

    このソテーはしっかり水分を飛ばしているので、冷蔵庫で5日ほど保存ができます。時間が経つほど、味が染みてどんどん美味しくなります。

    火を止める前にワインビネガーを大さじ2くらい加えると、マリネにもなります。

    きのこの常備菜でつくる本格パスタのレシピ

    基本のきのこの常備菜が冷蔵庫にあると、いろんなアレンジが楽しめます。遅くなった時にとっても重宝です。

    シンプルトマトソースきのこソテーを加えると、味に深みが出てずっと美味しくなります。本格的なきのこパスタが簡単にできます。

    【材料】(4人分)
    きのこの常備菜 50g
    スパゲッティ 320グラム
    トマトの水煮缶 1缶(400グラム)
    ニンニク 1かけ
    オリーブオイル 大さじ2
    パルミジャーノレジャーノチーズ 大さじ2
    塩 適量

    【作り方】

    1. 大きな鍋に水をたっぷり入れて火にかけ、沸騰したらスパゲッティを入れ、袋に表示された時間ゆでる。
    2. 厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、つぶしたにんにくゆっくり弱火で炒め香りを出す。トマトの水煮缶を加え弱火で10分ほど煮る。
    3. きのこのソテーをトマトの鍋に加え、塩を加えて味を調節する。
    4. スパゲッティが茹で上がったら、トマトの鍋に加える。
    5. パスタ皿に盛って、上からパルミジャーチーズをかけて、いただきます。

    このきのこの常備菜の嬉しいところは、冷凍保存もできるところです。きのこ冷蔵庫に置いておくと黒ずんでくるので、さっと簡単にソテーして保存用のジップ付きの袋に入れて冷凍しておくのがおすすめです。

    きのこの季節、秋にぜひ作ってみてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    この日訪れたのは新宿駅。JRの東口を出て、左手に30秒ほど進んだところに「信州そば 本陣」はある。新宿駅近辺にはいくつかの立ち食いそばチェーンがあるが、中でも駅から最も近い店舗のひとつがこちらではないだろうか。

    ○賑やかな新宿駅至近の立ち食いそば

    時間は午前10時前。向かいの「BERG」は有名なビアカフェで、少し覗いてみると店内は8割型埋まっていた。対してこちらの「信州そば 本陣」は、先客3~4名ほどの入り。利用シーンが全く異なるのだろう。

    入口には写真付きのメニューとともに、2台の券売機。「English Menu Available」の文字も見える。券売機は交通系ICカード決済対応。メニューだが、きつねたぬき、月見、わかめとろろコロッケなどからちくわ天やなす天、紅しょうが天などの天ぷらラーメンや、またご飯物として、カツ丼カレーもあり、隣店に対抗して(?)か、生ビールハイボール、冷酒に焼酎も売られている。今回セレクトしたのは、「鶏まいたけそば」(550円)。奥に進み、左手のカウンターに「そばで」と差し出す。

    先客は既に食事に入っていたため、完成までに時間は要さなかった。20秒くらいで完成しただろうか、汲んだ水を添えてさらに奥に進む。店内は思いのほか広く、壁に沿ったカウンターにイスがいくつか。中央には立ち食い用のテーブルがある。BGMなどは特になく、談笑するアイドル中の店員の声だけが聞こえてくる。
    まいたけ天と鶏の旨味が詰まった一杯

    さて、鶏まいたけそばだ。まいたけ天はしばしばお目にかかるが、まいたけをそのままというのは珍しい。コリコリした食感と漂う香りが秋を感じさせてくれる。鶏肉は小間切れにされたもも肉で、やわらかく旨味十分。わかめとネギもやや多めなのが、これまた嬉しい。麺はやわらか。カツオ出汁ベースのツユは上品な味わいで、塩味控えめ、最後までズズッと飲み干す頃には身も心もポッカポカだ。
     
     



    (出典 news.nicovideo.jp)




    日本マクドナルドは「キャラメルメルツ」(320円)を2018年11月21日に期間限定で発売する。

    食べやすい一口サイズ

    ふんわりとした生地のパンに香ばしいキャラメルソースをかけ、クランブルをトッピングした風味豊かなスイーツ。17年に発売して好評を博し、18年10月から販売を開始した「シナモンメルツ」(290円)と同じく、食べやすい一口サイズとなっている。14年にワールドバリスタチャンピオンシップで優勝を飾った、井崎英典氏監修でリニューアルしたカフェラテ150円~)との相性も良い。忙しい朝や、一息つきたいカフェタイムに。

    価格はいずれも税込。<J-CASTトレンド>

    キャラメルソースのあったかスイーツ


    (出典 news.nicovideo.jp)




     セブン-イレブンクリスマスシーズンに向けたスイーツ11月20日から順次発売します。第1弾は「苺ソースのミニかまくら」「かまくらもこ」。第2弾は11月27日発売の「イタリア栗15%増量!濃厚モンブラン」「口どけなめらか濃厚宇治抹茶プリン」。

    ●「苺ソースのミニかまくら297
    11月20日から順次発売)
     セブンクリスマスケーキで毎年人気の「かまくら」のミニサイズ。エグロワイヤルを使用したババロア、苺ソーススポンジで包んだそう。外側は北海道産のクリーム


    ●「かまくらもこ」151
    11月20日から順次発売)
     かまくらと、セブンスイーツ「もこ」を掛け合わせた初の商品。もちっとした食感が特徴というもこの生地の中に、エグロワイヤルを使用したカスタードババロアクリームと苺クリームを2層仕立てで詰め込み、「かまくら」の味わいを再現したとのこと。


    ●「イタリア栗15%増量!濃厚モンブラン297
    11月27日から順次発売)
     従来のモンブランクリームの栗を15%増量。栗の甘露煮を潰したマロンペーストと、北海道産のクリームを合わせた仕立てだそう。スポンジケーキは小麦の中心部のみを使用した小麦粉を採用したことでふんわり食感。濃厚で贅沢な味わいのモンブランだとか。


    ●「口どけなめらか濃厚宇治抹茶プリン」199円
    11月27日から順次発売)
     宇治抹茶を贅沢に使用した濃厚でなめらかという抹茶プリンに、クリスマスカラーである緑の抹茶ホイップクリームをのせた仕立て。カラメルソースが味のアクセントだそう。


     赤や白、緑といったカラーで見た目的にもクリスマス気分を盛り上げてくれます。クリスマス本番には早いですが、ひと足早くケーキを楽しむのも有りではないでしょうか。


    ■「アスキーグルメ」やってます

     アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね

    セブンでひと足早いクリスマススイーツ


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ