簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2018年12月


     松屋は「チーズタッカルビ鍋定食」を12月4日10時に発売します。

    チーズタッカルビ鍋定食」780円
    ライスみそ汁生野菜付)
    ※テイクアウトの場合はみそ汁はつきません

     松屋で今年1月に登場した「チーズタッカルビ定食」を鍋に仕立てたという商品。

     ゴロッとした大きめカットの鶏肉に、キャベツニンジンタマネギといった具材を合わせ、コチュジャンと香辛料のソース、濃厚なチーズをのせた鍋がメイン。とろけるチーズと旨辛なタレにからめて、鶏肉、野菜を楽しめるそうです。

     プラス150円で「増しチーズ単品」も注文できます。また、発売を記念サービスとして、12月18日10時までの期間限定でライスを無料で大盛に変更可能。

     チーズ好きには気になってたまらない!


    松屋「チーズタッカルビ鍋」チーズ増しも


    (出典 news.nicovideo.jp)




    働くママの時間は大切! 仕事に家事に育児にと、目まぐるしい時間を過ごす毎日で、日々の献立に頭を悩ますことも多いのではないでしょうか? 冷蔵庫の中身はいつも同じものに偏ってしまいがち。そんな時のお助けアイテム「塩こんぶ」の魅力についてお伝えしていきますね。
    常温保存できる塩こんぶは混ぜるだけで簡単に味が変えられるのでオススメの万能調味料なんです。

    塩こんぶは万能調味料

    昆布と醤油のうまみ成分と塩味のバランスが良く食物繊維たっぷりの塩こんぶスーパーで手軽に手に入り、常温保存できる万能調味料。この1品だけで味を決めることができる主役級の調味料です。私も常に買い置きしてあり、簡単に味のレパートリーを増やしてくれるのでとっても助かっています。

    日々の食卓を助けてくれる常備菜は働くママを支えてくれる大切なアイテムいつもの野菜を食卓に並べる際に少々の塩こんぶと和えてみて下さい。簡単にうまみも増して味も驚くほど変化しますよ!

    こんぶはすりごまや胡麻油、白だしや醤油とも相性が良いので、常備菜の食材に合わせていろいろと試してみると良いですね。

    居酒屋人気メニュー【ほうれん草の塩こぶ和え】

    【材料】
    ほうれん草 1束(200g)
    塩昆布 10g
    ごま油 小さじ1
    白ごま 大さじ1
    かつお節

    【作り方】

    1. 茹でたほうれん草を5〜6cmにカットします。
    2. こんぶごま油、白ごまと和えます。
    3. 器に盛り付け、鰹節を乗せたら完成です。

    塩こんぶで時短レシピ!チーズとの相性がいい

    うまみと塩味のバランスが良い塩こんぶ。簡単に味が決まるので15分以内で作れるメニューがたくさんあります。代表的な料理は、「きゅうりキャベツの塩こんぶ和え」「おにぎりの具」「塩こんぶチャーハン」「和風パスタ」などです。

    意外な組み合わせでは「チーズ&塩こんぶ」! チーズとの相性がとても良いので是非試してみてください。子供から大人まで幅広い人気メニューが作れますよ!

    自宅で作れるチーズ時短メニューのオススメは「パンにチーズと塩こんぶを乗せてレンジでチン」や「熱々のピザにトッピング」。

    お弁当にも大活躍!「チーズとごま昆布おにぎり」も熱いご飯で握ればチーズを溶かす手間も掛からないので忙しい朝に助かります。

    ちょっとしたホームパーティ等ではチーズクラッカーに塩こんぶプラスするとレパートリーが増えていいですね。お酒も進みますし、お子様と一緒作れるので楽しい食卓になりそうです!

    いかがでしたか? 忙しい毎日でも、変化のある食卓にするために塩こんぶをぜひ買い置きしませんか? きっと働くママの強い味方になりますよ!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    忙しい朝やお弁当、バタバタしているご自宅でのお昼ご飯にもおすすめなのが、温かいご飯に具材をのせるだけでできるのっけ丼。おかずとご飯が一体化し、洗い物も少なくて済むので我が家でもよく登場します。
    栄養バランスが偏らないよう、のっけ丼に乗せるおかずはたんぱく質食物繊維が同時にとれるようにするのがポイント。今回は栄養価にも配慮した身体にも嬉しいのっけ丼の中でも、より手軽に簡単にできるよう、火を使わないでできる時短のっけ丼のレシピやアイディアをご紹介します。調理も全て10分以内で済むので忙しいママにとってもおすすめです!

    朝食におすすめ!納豆アボカドのっけ丼

    美肌や腸内環境の改善を目指している方にもおすすめなのは、発酵食品である納豆と、ビタミンC食物繊維が豊富なアボカドを使ったのっけ丼。塩もみしたきゅうりが食感のアクセントになります。

    <材料>(2人分)
    納豆 2パック
    アボカド 1個
    きゅうり 1/2本
    卵黄 2個分
    温かいご飯 茶碗2杯分
    しょうゆ 少々
    刻み海苔・いりごま 各適量

    <作り方>

    1. 納豆は付属のタレと良く混ぜておく。アボカドは種と皮を取り除いて食べやすい大きさに切る。きゅうりは薄切りにし、塩でもんで水気を切る。
    2. 茶碗にご飯を盛り、(1)、卵黄をのせ、お好みでしょうゆをかけ、刻み海苔・いりごまを散らす。

    しらすや茹でたオクラなどをトッピングしても美味しくいただけます。

    DHA/EPAが豊富!鯖味噌煮缶のっけ丼

    DHAやEPAが豊富なヘルシーな鯖缶を使って手軽にできるのがこちらののっけ丼。鯖缶にトマトなどの野菜を加えてのせるだけ。味噌とトマトの相性は非常に良く、味噌煮の甘みがトマトの酸味を和らげます。野菜と一緒にさっぱりいただきます。

    <材料>(2人分)
    鯖缶(味噌煮) 1缶
    トマト 1/2個
    レタス 2枚
    温かいご飯 茶碗2杯分
    青ねぎ・こしょう 各適量

    <作り方>

    1. 鯖缶を汁と中身を別にし、トマトは1cm角に切り、レタスは食べやすい大きさにちぎる。
    2. 茶碗にご飯を盛り、鯖缶の中身、トマトレタスをのせ、缶汁をかける。お好みで青ねぎ・こしょうをふる。

    青ねぎのかわりに、パセリやオリーブオイルをかけて洋風にアレンジしても。オリーブオイルを使うときはエクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

    鯖缶の缶汁にもDHAやEPAが含まれているので、調味料を加える代わりに缶汁を上手に活用しましょう。かける量はお好みで調整してください。

    電子レンジでお手軽!豚しゃぶのっけ丼

    豚しゃぶはお鍋などで茹でなくても、レンジを使って加熱をすればより手軽に。肉類や野菜類のレンジ加熱の目安は以前の記事でもご紹介しています。

    <材料>(2人分)
    豚肉 150g
    A:酒 小さじ2
    A:すりおろしにんにく 小さじ1/4
    A:すりおろししょうが 小さじ1/4
    なす 1本
    長ねぎ 10cm
    輪切り唐辛子 適量
    ポン酢 適量

    <作り方>

    1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、Aをよく揉み込む。なすは半分の長さに切って縦4等分にし、水にさらして水気を切る。長ねぎは粗く刻む。
    2. 耐熱皿になす、豚肉の順で漬け汁ごと入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ600wで約5分加熱する。豚肉の色が変わり、火が通ったら、蒸し汁とわけておく。
    3. 茶碗にご飯を盛り、(2)、長ねぎをのせて蒸し汁、ポン酢をまわしかけ、お好みで輪切り唐辛子をのせる。

    レンジで豚肉となすを加熱する時は、なすを下側にすることで豚肉の旨味をしっかりと吸ってくれます。お使いのレンジなどによって、豚肉にしっかりと火が通るまで加熱時間を調整してください。500wの電子レンジをお使いの場合はおよそ1.2倍の加熱時間にしましょう。

    ポン酢は市販のごまだれアレンジしてもおすすめです。にんにくは朝食にいただくときなど、匂いが気になる場合はしょうがだけでも大丈夫

    おかずとご飯が一体となったのっけ丼。おかずの種類はいろいろアレンジして楽しんでください!



    (出典 news.nicovideo.jp)




    もうすぐ12月。寒さも厳しくなり、温かい鍋料理恋しくなる季節がやってきました。具材が豊富な鍋料理は、忘年会新年会など大勢ワイワイと楽しむ場面にもぴったりです。でも鍋料理は種類もたくさんあり、どの鍋にするか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

    今回、クーポンマガジンの『HOT PEPPER2018年11月号にて、全国の20~30代の男女1,044人を対象に「みんなの食べたい鍋ランキング2018」を調査しました。さっそく、ご紹介いたします。

    第10位 カニしゃぶ(22票)

    カニしゃぶ」が2017年の12位からランクアップし、今回TOP10入りしました。基本的に冬が旬のプリップリなカニを、昆布ダシなどにササッとくぐらせて熱々を食べれば至福の時が訪れます。

    カニをさばいて殻を剥くのが面倒だと感じる人もいるかと思いますが、お店で提供されるものなら、すでに殻剥きの処理がされ、剥き身状態も多くありますよ。

    私たちがするのは、カニをただただしゃぶしゃぶして、いい頃合いにかぶりつくだけ。カニしゃぶなら手軽にカニを楽しめますね。

    第8位 豆乳鍋(33票)

    今回同率で2つの鍋が8位にランクインしました。ひとつめは健康的なイメージがある「豆乳鍋」です。豆乳をダシで割ったりミソを入れたりするため、そのままの豆乳は少し苦手という人でも食べやすくなります。また豆乳自体、女性にとても人気で、キノコや鶏肉などのヘルシーな具材とも相性抜群です。

    クリーミーでコクのあるスープは、ほかの鍋ではできないようなシメも味わえ、ごはんとチーズを入れた「リゾット」にしても最高です

    第8位 ちゃんこ鍋(33票)

    豆乳鍋と同率の「ちゃんこ」は、2017年からワンランクアップ。「ちゃんこ」とは力士の食事を意味しています。激しい稽古に耐え、相撲をとれるような体になるために力士自らが料理した鍋をよく食べていたことから、「ちゃんこ」としてひとつのジャンルになり、認知が広がったとされています

    しょうゆやミソなど味付けもさまざまで、具材も特定のものはなく、とにかくバリエーションが豊富な鍋料理といえますね。




    (出典 news.nicovideo.jp)




    仕事疲れを癒すおやつに、手が汚れないグミを選ぶビジネスマンもいるのでは。最近はただ糖分補給するだけでなく、一緒に栄養補給もできちゃうグミが続々発売されているんです!

    そこで今回は、"おいしいサプリメント"がコンセプトの「DHCサプリdeグミ」シリーズの中から5種類を食べ比べします。比較のポイントは「甘さ」「後味」「栄養満点感」「食べやすさ」「食べ応え」の5点。それぞれの個性を5段階で評価します。

    ※今回取り上げた商品を召し上がる際は、1日の摂取目安量を守ってお楽しみください
    ストレスと戦うビジネスマンに!「サプリdeグミ ビタミンC レモン味」

    まずは「DHCサプリdeグミ ビタミンC レモン味」(税込213円)から食べてみます。頻繁に喫煙する方や睡眠不足が続く方、働きすぎていると感じる方は、ストレスがたまっている可能性も。ビタミンCストレスからくる病気の抵抗力を上げるといわれているので、ストレスが多い人にはうってつけなのです!

    食感は思っていたよりもハードなグミ。レモン味のグミは酸っぱいものが多いと思いますが、こちらに酸味はありません。甘さはほどよくあり、何といっても控えめながら食欲を誘うさわやかなレモンの香りで、もう一つ、あともう一つと食べたくなってしまいます!「サプリdeグミ」を検索すると「食べすぎ」という検索予測が出ますが、それも納得。ビタミンCは水に溶ける性質があるので、食後などに小分けにして食べるのが効果的です。

    甘さ     ★★★☆☆
    後味     ★★★★☆
    栄養満点感  ★★★☆☆
    食べやすさ  ★★★★★
    食べ応え   ★★★★☆
    ダイエット中ならコレ!?「サプリdeグミ 食物繊維 マスカット味」

    次は「DHCサプリdeグミ 食物繊維 マスカット味」(税込270円)を食べてみます。便秘解消に役立つといわれる食物繊維ですが、こちらは水溶性食物繊維。胃の中に長くとどまるのでおなかが空きにくく、食べすぎを防ぐ効果もあるそう! そのため最近では肥満や糖尿病の予防にも役立つといわれていて、ダイエッターだけでなく、生活習慣病が気になる方にもオススメです。

    先ほどのレモンよりはフルーツ感がやや強め。甘みも感じられて、よりグミらしい味わいです。これならおやつとしても十分! 食物繊維はたくさんとっても健康障害が出づらいといわれているので、食事とのバランスをそれほど気にしなくてもよさそう。サプリによる効果は短期間で出るものではありませんが、緊張するとおなかが張ってしまうなんて方は試してみる価値あり。

    甘さ     ★★★★☆
    後味     ★★★★☆
    栄養満点感  ★★★☆☆
    食べやすさ  ★★★★★
    食べ応え   ★★★★☆
    ○不足しがちな栄養がギッシリ!「サプリdeグミ 鉄+葉酸+亜鉛 グレープ味」

    次は「DHCサプリdeグミ 鉄+葉酸+亜鉛 グレープ味」(税込248円)を食べてみます。鉄は貧血防止や筋力上昇、葉酸は脳卒中などの循環器疾患予防、亜鉛は免疫力の上昇などに役立つそう。ビジネスマンのみなさん、爪の状態はいかがですか? 爪は健康のバロメーターといいますが、デコボコになったり反ったりしている方は要注意! 鉄分が不足しているサインかもしれません。

    香りはしっかりとグレープですが、食べてみるとやや控えめな味わい。しかしかんでいくと甘みが増していき、食べやすさはアップ! たくさんかむので満足感も得られますし、このくらいの味わいがちょうどいいのかも。3つの栄養成分が入っているとあって、他よりもさらに健康意識が高まります! 食べ続けるには、こういった気持ちが大切なのかもしれませんね。

    甘さ     ★★★☆☆
    後味     ★★★☆☆
    栄養満点感  ★★★★★
    食べやすさ  ★★★★☆
    食べ応え   ★★★★★
    ○生きたまま腸に届く乳酸菌「サプリdeグミ 乳酸菌 乳酸菌飲料味」

    次は「DHCサプリdeグミ 乳酸菌 乳酸菌飲料味」(税込270円)を食べてみます。乳酸菌にはいくつか種類がありますが、こちらは生きたまま腸に届くといわれている植物性乳酸菌。腸内に植物性乳酸菌が増えると、血中コレステロールの上昇や高血圧を抑える効果があるのだとか。さらに風邪の予防にもなるそうで、これからの寒い季節に役立ちそうです!

    食べてみて甘い! と一番感じられたのがこの味。香りもかなり甘いので、なおさら甘く感じられるのかもしれません。とはいえグミなので、ドリンクや飴のような派手な甘みはなく、ほっとする甘さ。食べた後の余韻も長く残るので満足感あり! 乳酸菌飲料は紙パックだったり小さな容器だったりと、飲むタイミングがちょっと難しいと思うのですが、これならパクッと一口にいけちゃいます。

    甘さ     ★★★★★
    後味     ★★★★☆
    栄養満点感  ★★★☆☆
    食べやすさ  ★★★★☆
    食べ応え   ★★★★☆
    ○元気をチャージしたい方に!「サプリdeグミ マカ+亜鉛 コーラ味」

    最後は「DHCサプリdeグミ マカ+亜鉛 コーラ味」(税込248円)を食べてみます。豊富な栄養成分をもつマカは、アンデス高地で育つたくましい野菜です。マカは男性向けのイメージがあるかもしれませんが、ホルモンバランスの悩みや年齢的な悩みを抱えている方に、男女問わず効果的という話。自律神経が乱れやすく、日ごろから疲れやすいなんて方にもオススメです。

    開けてみると、幼いころによく食べていた駄菓子のような香りがして、なんだか懐かしい気持ちに。かんでいるうちに、だんだんとコーラ味が強く感じられるようになります。飲みなれているコーラの味とはまた別の味わいではありますが、この商品の魅力は食べ終わった後のスーッと感! とってもスッキリしていて変な後味も残らず、仕事中の集中力を復活させられそうです!

    甘さ     ★★☆☆☆
    後味     ★★★★★
    栄養満点感  ★★★★☆
    食べやすさ  ★★★☆☆
    食べ応え   ★★★★★

    今回は「DHCサプリdeグミ」5種類を食べ比べしました。ご紹介したもの以外にも、いろいろな栄養と味わいがあるこのシリーズ。おいしく食べたおやつで健康管理ができるなんて、一石二鳥ですよね。あくまで、健康な体づくりは食事や運動から……ではありますが、摂取目安量を守りつつ、自分に足りない栄養はおいしく補給しちゃいましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ