簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2019年01月


     みんな大好き中華レストランバーミヤン』で、特に人気の餃子が全10種類が勢揃いする「餃子博覧会」が、2019年3月13日(水)まで開催中です。

     このフェアの楽しみは、なんといってもバリエーション豊かな餃子メニューの食べ比べができること。毎朝、自社のセントラルキッチンで、小麦粉から製造したこだわりの皮を使用し、豚肉からミンチにし製造した餡をたっぷり閉じ込め、肉汁ジューシーに仕上げているバーミヤンの餃子は、肉餡もこだわりもぎっしり!

     たとえば、冒頭の画像の「本格焼餃子」は、ジューシーながら、しつこさを感じさせない絶品。無添加食材にこだわり、自家製の粗挽き豚肉、背脂ミンチ、ネギ油、キャベツにニラまでたっぷり使用した、王道かつ贅沢な一品です。

    「粗挽き肉の黒餃子&本格焼餃子」

    各3個348円
    各3個348

     小麦粉から製造したこだわりの皮に竹炭を練りこんだ、渾身の餃子がこちら。毎朝、自社キッチンで作られる粗挽き牛肉と豚肉の合挽きに黒胡椒をきかせた餡は、ハンパない肉々しさが特徴です。それに合わせたキャベツとニラの食感が良いアクセントになっています。

    「さっぱりおろしの柚子ポン水餃子」

    6個299円
    6個299

     モチモチ食感にこだわった皮に、野菜・豚肉・海老をバランスよく配合し、サッパリと食べられるようにした餡を忍ばせた一品。食感、風味ともにバランスの良さが光ります。大根おろし、自家製ポン酢、柚子、三つ葉で、さっぱりといただけますよ。

    「水餃子四川胡麻ソース」

    6個299円
    6個299

     四川風水餃子です。自家製の胡麻ソース、秘醤ソース、山椒ラー油でぷりっぷりの水餃子を和え、青ネギを添えた、ガツンと胃袋を刺激する一皿。ビールが進みすぎて困る旨さです。

    「とろ~りチーズオン揚げ餃子」

    6個399円
    6個399円

     バーミヤンが熱烈におすすめする一品が、こちら。自家製チリソースホワイトソースチーズドライパセリ、伸びるチーズがたっぷり。どこかイタリアンを思わせる味付けは、まさに技アリ。プラス100円チーズ2倍にできるので、チーズマニアはお忘れなく!

    「ぎっしり! ニラと鶏肉の焼まんじゅう」

    3個349円
    3個349

     ニラと鶏肉がぎっしり詰まって食べ応え満点の一品がこちら。鶏肉をベースにニラをたっぷり入れたニラまんじゅうです。餡もギッシリ詰めていて、皮のモチモチ&パリッとのコントラストがたまりません。

    「プリプリえび蒸し餃子」

    3個299円
    3個299

     肉餃子も美味しいですが、海鮮餃子もお忘れなく! こちらは、海老がたっぷり入ったプリプリ食感にこだわった蒸し餃子。海老の風味と食感のバランスは、もはや本格点心です。

    「具沢山甘辛チゲラーメン 水餃子入り」

    699円
    699円

     体がぽかぽかにあったまる、水餃子入りチゲラーメンも外せません。自家製チゲラーメンスープ、中華麺、白菜、ニラ、キムチ、木くらげ、人参、玉子が入ったラーメンに浮かぶのは、野菜・豚肉・海老を組み合わせた餡入りの水餃子。ピリッとスパイシースープに、箸が止まりません。

    ・・・・・・・

     本格的な味でありながら良心的な価格も、うれしいところ。ビールがはかどりそうな餃子博覧会は、全店舗で開催中です。ぜひ足を運んでみてください。

        
    「本格焼餃子」6個239円(価格はすべて税抜)


    (出典 news.nicovideo.jp)




    今年の冬は例年よりインフルエンザの流行が早いといわれています。

    医師・河埜玲子氏によると、乾燥してウイルスが蔓延している環境で、不規則な生活が続くなど、乱れた食生活を送っていると免疫力が低下し、風邪を引きやすくなるとのこと。
    症状が出る前、悪化する前に風邪を予防し、免疫力を正常に保つ努力をすることが重要となっています。

    医師が考案!体調管理みそ汁

    そこで、味の素の「うちのみそ汁」応援プロジェクトから、体調管理が難しくなる時期にピッタリの“体調管理みそ汁”レシピが発表されました。医師で料理家の河埜玲子さんが考案したそうです。

    “体調管理みそ汁”レシピ:その1 ~体調管理は万全に!~

    ビタミンミネラルやからだを作るたんぱく質を欠かさずバランスよく摂ることが、体調管理には何より大切。1杯で簡単にバランス良く栄養が取れるレシピです。

    「緑黄色野菜と鮭の石狩汁風みそ汁


    《材料/調理時間(4人前/15分)》
    ・生鮭:2切れ(160g)
    ブロッコリー100g(花蕾のみ。約1/2株)
    にんじん:1/2本(100g)
    ・A水:600cc
    ・A「ほんだし(R)」:小さじ山盛り1 
    ・A酒:大さじ1
    ・味噌:大さじ2

    《調理法》
    1.生鮭は一口大に切る。にんじんは厚さ約5mmのいちょう切り、ブロッコリーは小房に分ける
    2.鍋にA、生鮭、にんじんを入れて中火にかける。沸騰したらふたをして弱火にし、火が通るまで7~8分煮る
    3. ブロッコリーを加え、2~3分煮て火を通し、味噌を溶き入れる

    ポイント
    ・鮭×緑黄色野菜:免疫力に欠かせないたんぱく質ビタミンが摂れ免疫を正常に保つ
    にんじんブロッコリー:βカロテンは粘膜を健康に保つ働きがありウイルスの体内への侵入を予防することが期待できる

    “体調管理みそ汁”レシピ:その2 ~のどの調子が良くないときに~

    のどの粘膜を保護する働きを持つ、βカロテンを含むかぼちゃを使ったレシピ。のどの調子がよくないときは、あまり刺激を与えないように通常よりぬるめにする、のどごしの良い豆腐をチョイスするなどの工夫が大切です。

    大根おろしかぼちゃみそ汁


    《材料/調理時間(4人前/15分)》
    玉ねぎ:1/2個(100g)
    かぼちゃ:200g
    大根おろし150g(おろして水気を切った状態で)
    A水:600cc
    A「ほんだし(R)」:小さじ山盛り1
    味噌:大さじ2

    《調理法》
    1. 玉ねぎは薄切り、かぼちゃは約2cm角に切る。大根は皮をむいておろし、手で軽く水分を絞った状態で150g用意する
    2.鍋にA、玉ねぎかぼちゃを入れて中火にかけ、沸騰したらふたをして弱火にし、火が通るまで7~8分煮る
    3. 味噌を溶き入れる。器に盛り付け、大根おろしを添える

    ポイント
    大根おろし:抗炎症作用があると言われており、のどの痛みを緩和する食材として知られている
    かぼちゃ:のどの粘膜を健康に保ち、免疫を正常に保つβカロテンが豊富

    そのほか3つの風邪予防に嬉しい栄養価の高いレシピは、「うちのみそ汁」応援プロジェクト公式サイトで閲覧することができます。

    味噌汁は手軽なうえに、和食であればどんな食事にも合わせられる万能メニュー。具だくさん。

    冬は味噌汁で体調管理!風邪に負けない、医師考案レシピを紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)




    リズムよく1日をはじめるために!忙しい朝でもすぐ作れるワンプレート朝ごはん

    おいしい朝ごはんがあれば、1日を楽しくスタートできますよね。朝ごはんは、単におなかを満たすだけではなく、体を活動モードスイッチしてくれる働きももつのです。だから、アクティブに1日を過ごしたいなら、朝ごはん抜きはNG。ガッツリ食べても、カロリーを使い切れるから、安心です。

    でも、忙しい朝にしっかりと朝ごはんを作るのは無理……。ここでは、そんな忙しい人でもあっという間に作れてしまうレシピをご紹介します。もちろん、栄養バランスも抜群。ワンプレートで、体をアクティブモードスイッチオンできてしまうこと、間違いなしです!

    食パンを使えば、忙しい朝でもしっかり栄養補給ができる!

    忙しい人におすすめは食パン。好みの食材をはさんでもよし、上にのせてもよし。あっという間に理想の朝ごはんを作れてしまいます。ここでご紹介する食パンを使ったサーモンタルタルサンドは、最強のアンチエイジング成分、「アスタキサンチン」を含むサーモンがたっぷり食べられることが最大のメリットです。

    また、スプラウトにもキレイを作るために必要な栄養成分がたっぷり。なかでも、ハリウッドセレブやアスリートたちに食べられている注目のスーパーフードブロッコリースプラウトはおすすめです!

    エイトが気になる人は、ライ麦入りのものや、全粒粉のものを使いましょう。糖の吸収がおだやかになり、体脂肪の蓄積を防止できますよ。
    サーモンタルタルサンド

    【材料】(1人分)
    ライ麦入り食パン(8枚切り) 2枚
    A
    サーモン刺し身…70g
    玉ねぎ…1/8個
    スプラウト…1/4パック
    オリーブ油…小さじ1
    醤油…小さじ1/8個分
    レモン汁…1/8個分
    こしょう…適量

    【作り方】
    1 : サーモンは包丁でたたいて細かくし、玉ねぎとスプラウトみじん切りにする。ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。スプラウトの代わりに好みのハーブを使ってもOK。

    2 : 下記の要領で食パンに1をのせ、もう1枚のパンではさむ
    ※パンの端までしっかり具がゆき渡るよう、パンの形に沿って具をのせ、最後に真ん中を埋めることがポイント


    ガッツリ朝ごはんで体をアクティブモードにスイッチ!


    (出典 news.nicovideo.jp)




     今回は豆腐の栄養と効果について書いていきます。

    豆腐のカロリー
    豆腐は一般的に絹ごし豆腐と木綿豆腐の2種類が売られていると思いますが、食べた時の滑らかな食感が特徴的な絹ごし豆腐は1丁で約150キロカロリー、木綿豆腐の場合は1丁で約200キロカロリーとなっています。

    凝縮して作られている木綿豆腐の方が、絹ごし豆腐よりも食べ応えがありますが、カロリーで見てみると絹ごし豆腐の方が低カロリーとなっています。

    豆腐の1日の目安量
    柔らかくて食べやすい豆腐は、気が付いたらたくさんの量を食べてしまいがちの食品となっています。

    豆腐はいろいろ栄養素も含まれていて美容にも良い食品となっていますが、1日に食べる目安量としては約110g~140g、1/3丁~1/2丁程度が適量だといわれています。

    豆腐に含まれている栄養素
    豆腐にはたんぱく質をはじめ、豆腐の脂質に含まれているリノール酸や、豆腐の甘みの元となっているオリゴ糖、大豆イソフラボン、カルシウムビタミン類も多く含まれています。

    豆腐に含まれているイソフラボンは基礎化粧品などにも多く使われており、女性の美容に関係の深い成分となっています。

    豆腐に含まれる栄養素別、期待できる効果


    たんぱく質
    ・身体を作る
    たんぱく質は、身体を作るために大切な役割を担っています。臓器や筋肉、髪の毛や爪などの組織を作るために必要です。また、たんぱく質は血管を強くするため、脳出血などの予防になります。そして、たんぱく質を摂取することによりコラーゲンの力で、肌をキレイにする効果が期待できます。

    ・免疫力を高める
    たんぱく質は、外から侵入してくるウイルスなどの異物から身体を守る働きをします。身体を守るために抗体の力が必要ですが、抗体は身体に入ってくる異物を排除してくれます。たんぱく質には、この抗体の働きを助ける役割があります。抗体の働きが活発になれば、免疫力がアップします。

    高血圧予防
    たんぱく質には、余分な塩分を排泄してくれる働きがあります。その働きは、塩分の摂りすぎが原因のひとつである高血圧の予防に効果が期待できます。

    ●サポニン
    ・肥満予防
    サポニンには脂肪の蓄積を抑え、吸収を抑制する働きがあります。ブドウ糖が腸内で脂肪と合体しないよう働きかけることで、脂肪を蓄積させないようにします。このため、肥満予防の効果が期待できます。

    コレステロールの値を下げる
    サポニンは、血中の悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。血中の悪玉菌が増えると、コレステロールが多くなってしまいます。また酸化により、血液がドロドロの状態になってしまうと酸素や栄養が身体中に行き届かなくなり、動脈硬化の原因につながります。豆腐を食べることでコレステロール値を下げられる効果が期待できます。

    ・免疫力を高める
    免疫力は、外から体内に入ってくるウイルスなどの異物を退治してくれる力です。サポニンには、この免疫機能に重要なNK細胞の活性化を助ける働きがあります。そのため、免疫力が高まり風邪などにかかりにくくなる効果があります。

    ・肝機能を高める
    サポニンには、老化や動脈硬化を引き起こす原因である過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。肝臓にたまった中性脂肪コレステロールは、活性酸素によって酸化されると、過酸化脂質になってしまいます。この過酸化脂質が増えることで肝機能の働きが悪くなりますが、サポニンを摂取することで肝機能を高める効果が期待できます。



    ●イソフラボン
    ・更年期障害の緩和
    イソフラボンは、女性ホルモンと働きが似ています。そのため、更年期障害で悩んでいる人、または更年期障害予防のために意識して摂取するとよいとされます。女性ホルモンが減ることによって現れる更年期障害ですが、イソフラボンを摂取することにより、症状を緩和し、改善してくれる効果が期待できます。

    骨粗鬆症の予防
    加齢によりエストロゲンが減少すると、骨にカルシウムが蓄えられなくなってしまいます。そうなると骨密度が低くなり骨が脆くなります。イソフラボンにはエストロゲンの分泌を促進し、骨にカルシウムを蓄えるようにする働きがあります。骨粗鬆症は高齢者でなくても無理なダイエットなどで若い女性でもなることがあります。生活習慣を正し、イソフラボンを意識して摂取することで骨粗鬆症の予防効果が期待できます。

    ・美肌効果
    エストロゲンは女性らしい身体や美しい肌を作るのに大変重要な役割を果たしています。加齢や生活習慣の乱れによりエストロゲンが減ると、コラーゲンが減り肌の弾力が失われます。また、肌の潤いに大切なヒアルロン酸の生成も低下し、しわや肌のたるみが目立つようになります。豆腐に含まれるイソフラボンを摂取すると、女性らしい身体や肌を保つ効果が期待できます。

    ビタミンE
    ・老化防止
    細胞の酸化を防ぐビタミンEは老化を予防する若返りビタミンと言われています。40歳以降になると、血液の中にある過酸化脂質が急増し、細胞が酸化されて老化が進みます。ビタミンEが持つ抗酸化作用によって、細胞の酸化を抑制することで老化予防に効果が期待できます。

    ・生活習慣病予防、改善
    ビタミンEが持つ抗酸化作用は、細胞を酸化することを防ぐ働きがあります。その働きは、血液中のコレステロールが酸化され、血管壁にこびりつくことによって起こる動脈硬化を防ぎます。豆腐に含まれているビタミンEが、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぐことで血液をきれいに保って生活習慣病の予防や改善に効果が期待できます。

    ・血流改善
    ビタミンEは過酸化脂質を分解する働きがあるため、血液がドロドロになるのを防ぎます。また、毛細血管を拡げる働きがあるので血流を改善し、肩こりや冷え性を予防・改善してくれます。

    ・美肌効果
    ビタミンEによって血流が改善すると全身に血液が流れ、細胞が活発になり、新陳代謝を繰り返すことになります。その働きは肌にハリやツヤが生まれる効果が期待できます。

    カルシウム
    ・骨や歯をつくる大切な栄養素
    骨や歯を作るために必要な栄養素のカルシウムは、身体に吸収されにくいのですが豆腐にはたんぱく質が豊富に含まれているため吸収率が良くなります。また、カルシウムは心の安定を保つ役割もあります



    豆腐の驚くべき効果効能


    (出典 news.nicovideo.jp)




    今回は簡単なのに本格的なバターチキンカレーのレシピを紹介します。「カレーっていつも同じ味で飽きてしまう」「ひと味違ったカレーを家で楽しみたい」とお悩みの働くママにおすすめです。
    バターマイルドさがスパイシーさを和らげてくれるので子どもも食べやすいです。スパイスをそろえるのは大変ですが、一度買っておけばいろいろな料理に使えるので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

    本格バターチキンカレーの作り方

    それでは早速、バターチキンカレーのレシピを紹介していきます。本格的といっても材料を混ぜて切って煮込むだけなので、手間がかからずとても簡単です。

    【材料】(4人分)
    ★鶏もも肉 2枚
    カレー粉 大さじ2
    ヨーグルト 1カップ
    ★塩 小さじ1
    ケチャップ 大さじ1

    バター 大さじ2
    玉ねぎ 大きめ1/2個
    セロリ 大きめ1本
    にんにく 1房
    生姜 2かけ
    カルダモン 2粒
    クローブ 2粒
    トマトピューレ 大さじ1
    トマト缶 1個
    水 1カップ

    シナモンウダー 大さじ2
    ナツメグ 大さじ1
    パプリカウダー 大さじ2
    ガラムマサラ 大さじ1
    ミックスカレー粉 大さじ1

    【作り方】
    1.〈前日に仕込む〉鶏もも肉は一口大に切り、★の材料をよく混ぜて冷蔵庫で一晩寝かせ、タンドリーチキンにしておく。

    菜食の私は鶏肉の代わりに大豆ミートを使いました。

    バターチキンカレーのおいしさは「タンドリーチキン」にあるので、しっかり味が染み込んで柔らかくなったタンドリーチキンを仕込みましょう。

    2.鍋にバターとカルダモン、クローブを入れ弱火で熱する。カルダモンがぷっくりするまでゆっくり熱を入れたら、みじん切りにしたにんにくと生姜を加えてじっくり炒める。

    菜食のわたしバターの代わりにココナッツオイルを使っています。

    バターチキンカレー」というくらいですから、バターは必須です! バターがほんのり茶色に色づくくらいの火加減で調理すると香りが引き立ちますよ。

    3.香りが出てきたらみじん切りの玉ねぎセロリを加え、中火で水分を飛ばす。野菜を炒めている間に別のフライパンに☆のスパイスを入れ、焦げないように弱火で炒って香りを出しておく。

    今回は特売をしていたマッシュルームも加えて作りました。

    ほかに加えたい野菜がある場合は、このタイミングで加えるとよいでしょう。きのこ類は旨みが出やすくおいしくなるのでおすすめです。ブロッコリーにんじんパプリカ、なす、オクラなどでもおいしく作れます。

    スパイスだけを炒る。このひと手間で香りがかなり変わります。

    お子さんが食べやすいバターチキンカレーを作るには、辛みがあるガラムマサラミックスカレー粉を控えましょう。パプリカウダーは見た目と違ってまったく辛くないですし、万能な香辛料なのでイチオシです。

    スパイスをそろえるのが面倒」「買っても使いきれない」という人は次のステップで水分を加えた後に、市販のカレールーを3~5かけ加えてください。この場合は簡単に味が決まりますが、食べ慣れた味になることをご了承の上で。

    4.(3)の鍋にトマトピューレとトマト缶、水、タンドリーチキン、炒めた☆のスパイスを加える。

    上の画像はトマトタンドリーチキン、水、スパイスなどをすべて加えた状態です。

    今回は大豆ミートを使ったので煮込む鍋に直接加えましたが、鶏肉は火が通りにくいので、別のフライパンで加熱してから加えるとよいでしょう。そうすれば衛生面において安心ですし、すばやく火が通って時短にもなります。

    別にゆでておいたレッドドニービーンズひよこ豆ほうれん草も加えてみました。

    5.鶏肉に火が通って濃度がつくまで20~30分ほど煮込んだら、バターチキンカレーの完成。

    ゴマ入り玄米ごはんと一緒にいただきます。

    市販のカレールーには小麦粉が入っているので濃度がつきやすいですが、スパイスだけなら濃度がつきにくくイメージよりもサラッとした仕上がりになります。

    小麦粉を使わずに濃度をつけたい場合には、火を通して潰したじゃがいもかぼちゃを加えるか、ゆでたレンズ豆を加えて長めに煮込むと、簡単に濃度がついておいしいですよ。

    たまにはスパイスから本格カレーを作ってみよう

    市販のカレールーは本当に万能で、カレーライスだけでなくさまざまな料理にアレンジできます。しかし、味が決まりきってしまうので食卓に代わり映えがなく、飽きてしまう人も多いでしょう。

    そんなときには野菜と肉を炒めたところにスパイスを加えて作る、今回のような本格的なバターチキンカレーがおすすめです。スパイスの使い方は難しいように見えますが、それぞれの味を知ってしまえばどんな料理にでも簡単に使えます。

    スパイスはお酒のおつまみデザートにも応用できますし、簡単に本格的な味わいやいつもと雰囲気の違う料理に変身させられる優れものです。今回紹介したバターチキンカレーに挑戦するとともに、ぜひこだわりのスパイスを見つけてみてくださいね



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ