簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2019年03月


     中国メディア・東方網は27日、世界でおいしいと評判のリンゴの品種ランキングを紹介する記事を掲載した。トップ10のうち、日本のリンゴが半数以上の6品種も入っている。

     1位は日本の「世界一」。果実が非常に大きく、1個あたりの重量が500グラム以上であることから「世界一」と名付けられたと紹介。リンゴ界の高級ブランド品であるとした。2位は日本の「金星」だ。かすかにバナナミルクの味わいがする果肉はさっくりとしていて果汁が多く、香りも色も非常に上品であると伝えた。

     3位はフランスの「ガラ」。英国の女王が最も愛するリンゴだとしている。4位は米国の「ゴールデンデリシャス」。見た目が美しく、まさに黄金色の果実であると紹介した。5位は中国で唯一選ばれた、新疆ウイグル自治区アクス産のリンゴだ。中国で栽培されるリンゴの中で唯一、果実の中心に良質な蜜の部分を持っているという。

     6位は日本の青りんごの代表格である「王林」。独特の高貴な香りがすることから日本人からは「格調あるリンゴ」として愛されていると紹介した。7位はやはり日本の「千雪」とし、この品種には酸化に強く果肉が変色しにくいという他品種にはない大きな特徴を持っていると伝えた。8位には米国のレッドデリシャスが入った。

     9位は日本の「サンふじ」だ。ほぼ100%の果実の中心に蜜の部分があり、糖度が15%と高く、日本で非常に人気のある品種だとしている。そして10位は日本の「むつ」とし、果実が大きくバラのようなピンク色の皮が特徴であり、英国では「キング・オブ・アップル」と称されるほど有名な品種であると伝えた。

     紹介されたランキングからは、日本人リンゴに対する愛着ぶりとともに、日本のリンゴ栽培関係者の「より美しく、おいしいリンゴを作り出そう」という心意気や探究心や、こだわりを感じることができる。リンゴは日本の生活において非常にポピュラーな果物の1つと言えるが、われわれが何気なく食べているリンゴは、実は世界に名だたるおいしいリンゴなのである。

    世界のおいしいリンゴ品種トップ10、日本の品種が6つも選ばれる=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)




     前回はたまねぎについて書きましたが、今回はたまねぎの皮について書いていきたいと思います。

      


    普段は捨ててしまうたまねぎの皮ですが、実は秘められたパワーがあります。

    そのパワーの源がたまねぎの皮に含まれる抗酸化ポリフェノールの一種、ケルセチン。

    ケルセチンは黄色い色素成分で、たまねぎの苦味成分です。

    このケルセチンを多く含むたまねぎの皮をお茶にして摂ることにより現代病といわれる生活習慣病から抗がん作用、また身近なものでは肩こりの解消まで期待できてしまいます。 普段食べているたまねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、たまねぎの皮にはその約30倍も含まれています。

    たまねぎ茶には、ケルセチン以外にもβカロチンビタミンAビタミンB1ビタミンB2ビタミンCカルシウムカリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった様々なビタミンミネラルが含まれています。

    まさにビタミンミネラルの宝庫です。


    たまねぎの皮に期待できる効果効能



    ・生活習慣病対策

    ・血圧・血糖値・コレステロール値を正常に保つ

    ・体の巡り対策

    ・酸化対策

    ・老化防止・アンチエイジング

    ・美容、美肌効果

    ・デトックス効果

    ・便秘対策

    アレルギー症状・花粉症予防対策

    アトピー性皮膚炎対策

    たまねぎの皮茶作り方
    【材料】
    玉ねぎの皮:3~4個分
    水:1リットル

    【作り方】
    たまねぎの皮を剥いたら、黒く変色した部分などを取り除き、しっかり水洗いして1週間、天日干しします。(無農薬でオーガニックたまねぎをお勧めします。)

    完成したら、水の状態から煮出していきます。

    沸騰して3~4分で火を止め、出来上がりです。

    天日干しせず、オーブントースターで5分焼いてから作るほうが早くて簡単です。

    また、フライパンで少し炒るだけでも、風味が少し変わって美味しくなります。

    ケルセチンは水に溶け出しやすいため、お茶にすると余すことなく摂取することができます。

    ぜひ試してみてください!

       

    たまねぎの皮の驚くべき効果効能


    (出典 news.nicovideo.jp)





    日本では、ヘルシーな食品が流行しているのを背景に、発酵食品が飲食業界のトレンドの一つとなっている。
    東京浅草で1年半前にオープンした発酵食品専門のレストラン・ハッコーズテーブルで提供されるデザートを含めた全ての料理とデザートは「発酵」をテーマにしている。2000円の定食を例にすると、発酵前菜6種類盛り合わせは酢酸菌、乳酸菌ニホンコウジカビなどを使った前菜で、メインディッシュには醤油麹とスパイスで焼き上げた豚肉、玄米リゾットは、塩麴やビートルートの酢の物などを使っている。通常のメニューのほか、旬の野菜を使った発酵をテーマにした季節メニューも提供している。この店は裏通りにあるものの、毎日大勢の客がその名を聞きつけて押し寄せているという。
    ハッコーズテーブルは塩麴、醤油麹、甘酒、ザワークラウト、塩レモンなど、10種類近くの自家製発酵調味料を店内で仕込んでいる。経営者の石島さんは、「若い時に食習慣が悪くアトピー性皮膚炎を患ったが、食習慣を改善し、1年を通じて発酵食品を食べたおかげで、少しずつ治った。それにより、発酵食品に強い関心を持つようになり、この店を開いた」と説明した。
    ハッコーズテーブルのように、「発酵」をテーマにした居酒屋カフェが日本各地で近年、続々とオープンしている。発酵食品が健康に良いことに、消費者は注目するようになっており、日本の多くの食品企業も、同分野の商品開発を強化している。今月、日本で開催された国際食品・飲料展では、出展者が、「発酵」をテーマにした調味料や飲料、赤ちゃんの離乳食などを展示していた。
    日本最大のレシピサイトは、「発酵」が2019年のトレンドのキーワードの一つとなると予測している。

    日本では、ヘルシーな食品が流行しているのを背景に、発酵食品が飲食業界のトレンドの一つとなっている。写真は納豆キムチ。


    (出典 news.nicovideo.jp)




    皆さんはお料理するときの「だし」は何を使っていますか?多くの方は簡単に手に入る、市販の顆粒だしを使用しているのではないでしょうか。
    今回は、いつものお料理にひと手間加える、かつお昆布だしのとり方と活用レシピをご紹介します。難しいイメージのあるだしですが、実はただ火にかけるだけ。市販の顆粒だしとは違う、風味豊かなかつお昆布だしを作ることができますよ。

    「だし」を使って塩分の過剰摂取を防ぎましょう

    かつお節や昆布、しいたけ煮干しなどを火にかけて煮出した汁のことです。料理にうま味を添えるものなので「味付け」とは少し違いますが、だしのおいしさである「うま味」が効いていると、料理はより風味豊かにおいしくなります。

    また、だしを効かることで味付けは控えめでも満足できるものとなり、塩分の過剰摂取を防ぐことができます。味覚の発達が著しい成長期のお子さまには、ぜひだしを効かせた優しい味付けのお料理を作ってあげてくださいね

    かつお昆布だしのとり方

    今回は、和食の基本とも言えるかつおと昆布の「合わせだし」をご紹介します。

    かつお節と昆布から取るだしは、かつお節に含まれるイノシン酸と、昆布に含まれるグルタミン酸を合わせることでうま味の相乗効果が生まれます。そのため特に強いうま味のだしとなり、素材の持ち味を生かしたい幅広い料理に使えるので覚えておきたいだしの一つです。

    【材料】
    かつお節 10g
    昆布 10g
    水 5カップ

    【作り方】
    1.水に昆布をつけ、30分おいてから中火にかけます。

    2. 沸騰直前に昆布をひき上げ、沸騰したら火を止めます。

    3. かつお節を加え、そのまま1分程おきます。

    4.キッチンペーパーを敷いたザルをボウルで受け、だしをこします。

    あっという間にかつお昆布だしが完成しましたね。火にかけてこすだけでなのでとても簡単です。黄金色のだしの香りは食欲もそそります。

    シンプルなわかめうどん

    【材料】(1人分)
    うどん 1玉
    乾燥わかめ 1g
    かつお昆布だし 250ml
    A しょうゆ 大さじ1
    A みりん

    【作り方】

    1. 乾燥わかめは水で戻します。
    2. 鍋にかつお昆布だしを入れて火にかけ、沸騰したらうどんを加えます。
    3. 表記通りの時間茹でたらAを入れて味を調えます。
    4. 器に盛り付け、水気を切ったわかめを添えて完成です。

    サッと簡単!レタスのお味噌汁

    【材料】(2人分)
    レタス 60g
    かつお昆布だし 400ml
    みそ 小さじ2

    【作り方】

    1. レタスはざく切りにします。
    2. 鍋にかつお昆布だしを入れて火にかけ、沸々してきたらレタスを加えます。
    3. ひと煮立ちしたら弱火にし、みそを溶いて完成です。

    鶏肉と大根の煮物

    【材料】
    鶏もも肉 1枚(200g)
    大根 1/4本(250g)
    かつお昆布だし 200ml
    A しょうゆ 大さじ2
    A みりん 大さじ1
    A 砂糖 小さじ1
    ごま油 小さじ1
    小ねぎ 適量

    【作り方】

    1. 鶏もも肉は一口大に切ります。大根は皮をむいて1cm幅の半月切りにします。
    2. 中火に熱した鍋にごま油をひき、(1)を炒め、鶏もも肉に焼き色がついたらかつお昆布だしを加えます。
    3. 沸騰したらAを入れて味を調え、鶏もも肉に火が通るまで煮込みます。
    4. 汁気が少なくなったら器に盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らして完成です。


    (出典 news.nicovideo.jp)




    平日は残業で遅くなってしまったり飲み会が続いたり、栄養バランスが乱れてしまいがち。外食やコンビニ食、飲酒が続くとカラダにもお肌にもダメージが大きいもの。ついカロリー過多にもなりがちで「痩せ体質」からは遠ざかってしまいます。
    そこで今回は、土日にメンテナンスできるおすすめ「リセットめし」をインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介。


    休日のブランチや早めの夕飯に、大好きなBGMを流して雑誌をめくりながら、ゆったりした気分で召し上がれ!
     
    リセットめし」とは?
    平日不足しがちなビタミンミネラルなどの栄養を補給できる、低カロリーヘルシーなおうちごはん。紫外線やストレス、飲酒や睡眠不足などで体内に増える「活性酸素」の働きを抑える「抗酸化作用」が高い栄養や、代謝をサポートする栄養が豊富な食材を積極的に取り入れたレシピが中心です。

    過剰摂取しがちなごはんやパンなどの糖質中心の食材は省きます。どうしても取りたい場合は低糖質なそばや、黒米や雑穀を加えて炊いた雑穀ごはんを。
    平日飲みすぎたな……という時は休日は休肝日にして、ミネラルウォーター炭酸水レモン汁やハーブなどを加えたデトックスウォーターを試してみて!
    野菜たっぷり豚肉のレンチン蒸し

    <材料>
    ・豚肉(細切れ)100g
    春キャベツ 1/8個
    ・春人参 1/2本
    パプリカ(赤) 1/3個
    -A-
    ・酒 大さじ1
    ・薄口醤油 大さじ1/2
    本みりん 大さじ1
    ジンジャーウダー ひとつまみ
    ※「みりん調味料」はみりんではないので注意。必ず「本みりん」を選んで!
    <作り方>
    1. ボウルにAを入れて混ぜ合わせたら豚肉を入れて絡める。
    2. キャベツはざく切りに、人参は皮を剥いて5ミリ幅にスライスしてから細切りにする。パプリカはヘタと種を除いて細切りにする。
    3. 耐熱容器にキャベツ、豚肉、人参、パプリカの順に重ね入れ、ふんわりラップ(または耐熱性の蓋)をして電子レンジ(600W)で5分加熱する。
    4. 全体をよく混ぜ合わせたら蓋をして数分置く。
    ※加熱調理の後熱が冷めていく過程で食材に味が染み込みます。

    インナービューティーポイント
    パプリカ
    抗酸化作用の高いビタミントリオビタミンA・C・Eがすべて揃ったパプリカ
    春先の紫外線ケアはモチロンストレスケアやエイジングケアの強い味方。相乗効果で抗酸化作用が高まります。
    特にビタミンAは豚肉の脂とあわさることで吸収率が高まります。
    春キャベツ
    みずみずしく柔らかい春キャベツ。加熱することで甘みが増しおいしくいただけます。むくみ予防に嬉しいカリウムや、胃腸の働きをサポートするキャベジンなどが豊富です。
    春の歓送迎会で胃腸が疲れ気味の時はたっぷりと!
    春人参
    甘味が強く味の濃い春先の人参は、乾燥から粘膜や肌細胞を守るビタミンAが豊富です。
    抗酸化作用も高く、インナーケアの強い味方。
    豚肉
    豚肉は新しい細胞のもとになる良質たんぱくが豊富。また疲労物質「乳酸」や脂質・糖質などの代謝をサポートするビタミンB群も豊富です。ストレスケアや美肌作りに欠かせません。

    豆腐アボカドとクコの実のサラダ

    <材料>
    ・木綿豆腐 200g
    アボカド 1/2個
    ・クコの実 5-6個
    ・EXVオリーブオイル 大さじ1/2
    <作り方>
    アボカド、豆腐を1㎝幅にスライスし交互に並べたら、オリーブオイルをかけ、クコの実をトッピングすれば完成!
    インナービューティーポイント
    豆腐
    良質たんぱく豊富で低カロリー、しかも脂質や糖質の代謝をサポートするビタミンB群の宝庫でもある豆腐は「食べ痩せ」の強い味方。
    ※満腹感を得られやすい、食べ応えのある木綿豆腐がおススメ。
    アボカド
    「森のバター」と呼ばれるアボカドには、不足しがちなオレイン酸などの良質脂質が豊富。
    他にも代謝をサポートするビタミンB群や、アンチエイジングビタミンと呼ばれるビタミンEカルシウムや鉄分などのミネラル類も豊富です。食物繊維も豊富なので腸活にも◎
    クコの実(ゴジベリー
    レモンの約8倍ともいわれる豊富なビタミンCをはじめ、リコピンやβカロテン(体内でビタミンAとして働く)などの抗酸化成分が豊富。ヨーグルトサラダにトッピングする他、デトックスウォーターにもおすすめ。
    いかがでしたか? 栄養豊富な食材、とりわけ「高抗酸化」と「代謝アップ」に注力したインナービューティーレシピで、体の中からキレイを磨きましょう!
     

    痩せ体質を手に入れて!休日の簡単「リセットめし」レシピ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    このページのトップヘ