簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2019年05月


    子どもに多い卵アレルギーケーキには卵が入っているものも多く、市販のものだと卵が入っていないか買うときも気を使いますよね。でも、手作りは大変そう。忙しい働くママでも簡単に作ることができる卵なしの時短おやつをご紹介します。卵なしでもおいしいケーキ子どもも大満足です。

    しっとりチョコバナナケーキ

    子どもが好きなバナナをふんだんに使ってチョコバナナケーキを作ります。バターサラダ油に代え、バナナを入れることでしっとり仕上がります。

    【材料】18cmのケーキ型1台分
    バナナ 2本
    薄力粉 150g
    サラダ油 60ml
    砂糖 60g
    ベーキングウダー 小さじ1
    豆乳 60ml
    ミルクチョコレート 1枚

    【作り方】
    事前準備電子レンジオーブン機能で170度に予熱する。ケーキ型にクッキングシートを敷いておく。

    1.ミルクチョコレートを割って耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで1分〜1分半加熱して溶かす。

    2.バナナは1/4本はスライスし、残りのバナナは(1)に入れてフォークで潰し、砂糖とサラダ油を泡立て器で混ぜる。

    3.薄力粉、ベーキングウダーを入れて混ぜ、豆乳を少しずつダマにならないように混ぜる。

    4.ケーキ型に入れる。

    電子レンジオーブン機能170度で40〜45分焼く。

    ふんわりココアくるみマフィン

    卵不使用でも子どもが好きなココアマフィンをふわふわに仕上げることができるレシピです。ココアマフィンは冷凍しておけば、子どもが帰ってきたときにレンジで加熱するだけで簡単に出すことができ、子どもも大満足です。働くママにとっても助かるレシピです。

    【材料】マフィン型 6個分
    砂糖 40g
    サラダ油 50ml
    豆乳 60ml
    薄力粉 80g
    ココアウダー 20g
    ベーキングウダー 小さじ1
    くるみ 30g

    【作り方】
    事前準備電子レンジオーブン機能で170度に予熱しておく。マフィン型にサラダ油を塗る。

    1.砂糖、サラダ油、豆乳を泡立て器で混ぜる。

    2.薄力粉、ココアウダー、ベーキングウダーを混ぜ、くるみを砕いて入れ軽く混ぜる。

    3.型に入れ、電子レンジオーブン機能140度で25分焼く。

    豆腐のガトーショコラ

    豆腐を使って大豆の栄養も摂ることができる濃厚なガトーショコラの簡単レシピです。チョコの風味が豊かな濃厚なガトーショコラ子どもにも人気です。手作りすることで砂糖を控えめに作ることができますよ!

    【材料】18cmのパウンド型1台分
    木綿豆腐 150g
    砂糖 50g
    ココアウダー 20g
    豆乳 大さじ2
    薄力粉 30g
    ミックスナッツ 30g

    【作り方】
    事前準備:パウンド型にクッキングシートを敷く。木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ500Wで3分加熱して水切りをする。電子レンジオーブン機能で170度に予熱しておく。

    1.ボウルに水切りした豆腐と砂糖を入れ、滑らかになるまで泡立て器で混ぜる。

    2.ココアウダー、薄力粉、豆乳を入れて混ぜ、ミックスナッツを砕いて入れ軽く混ぜる。

    3.型に入れて電子レンジオーブン機能200度で30分焼く。焦げそうなら途中でアルミホイルをかぶせる。

    アレルギーでも安心して食べられるおやつを作ろう!

    アレルギー子どもは多く、卵なしのおやつアレルギーでも安心して食べることができます。混ぜるだけで簡単なので、働くママでも簡単に作ることができ、週末に作り置きして冷凍しておけば、解凍するだけで子どもに食べさせることができます。卵なしで作ることができる簡単おやつレシピで安心おやつを作りましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)




     マシュマロヨーグルトって聞いたこと、ありますか? 3年ほど前からジワジワ人気になっている、ヨーグルトマシュマロを混ぜて一晩おくだけで、シュワシュワ食感が楽しいヨーグルトに大変身するというもの。マシュマロにはコラーゲンが入っているため、ヨーグルトと一緒に食べることで、より美肌にいいというのです。



    ◆基本の「マシュマロヨーグルト」を食べてみた
    マシュマロヨーグルト」の作り方は、とても簡単なんです。まずは市販のマシュマロプレーヨーグルトを用意します。マシュマロは小粒タイプのほうが、ヨーグルトに入れたときに混ぜやすいですよ。



    <材料>
    プレーヨーグルト 1パック(400g)
    マシュマロ 80~100g


    <作り方>
    ヨーグルトのパックの中にマシュマロを混ぜ込み、冷蔵庫で一晩おく。


    ポイント
    ・混ぜ込むときに、マシュマロが―ヨーグルトに浸るようにする。
    ・小さめのマシュマロで作ると、溶けやすいので、よりムース状に。



    マシュマロを混ぜ込みます。最初、入れすぎかな?と思っても、混ぜてみると思っていた以上の量が入ります。



     寝る前に仕込めば、朝には「マシュマロヨーグルト」の完成です! 最低6~8時間はおくようにしてくださいね。ちなみに、マシュマロを入れてすぐ食べてみたところ、マシュマロヨーグルトは完全分離。普通にそれぞれ食べたほうがおいしいのでは? と感じる食感でした。


     でも、翌朝食べてみると……。



    一晩経った状態。見た目にはマシュマロが残っていますが、食べてビックリ。食感はまるで違うものに。



     なめらか&シュワシュワ! 口の中でヨーグルトと一緒にマシュマロがとろけます。これは新しい食感です。見た目に反して、口にしたときの重たさはゼロ。ヨーグルトの軽さは失われていません。


     見た目にはまだマシュマロなのに、あのムニムニした食感はどこへやら。マシュマロの甘みがついているので、他の甘味料もいりませんでした。これは、簡単だしハマりますね!


    ◆「マシュマロヨーグルト」、実は美容にいいスイーツだった!
     さらに、このマシュマロヨーグルト」はおいしいだけでなく、美容にもいいと聞きます。具体的にどんなところが美容にいいのか、マブチメディカルクリニック院長の馬渕知子先生に聞きました。


    マシュマロの材料であるゼラチンは、コラーゲンから作られています。肌の基盤は、6~7割がタンパク質のひとつであるコラーゲンを材料としてつくられています。ふっくらした肌を保つためには、コラーゲンは欠かせない栄養素なのです」(馬渕先生)


     さらにヨーグルトが持つ整腸作用も、美肌にとって欠かせないものなのだとか。馬渕先生は「腸の吸収機能のメカニズムを整えてあげることがまず大事」といいます。


    「肌にいいものを食べても、腸が整っていなければ栄養が体内に十分に吸収されません。腸の状態が悪いと、たとえば通常80吸収するところも、60しか吸収しない、ということが起こる可能性があります。だからこそ、整腸作用が期待できるヨーグルトを食べる必要があるのです。」


     ヨーグルトには、ほかの乳製品と同様に、お肌のために必要なタンパク質筋肉を動かすのに必要なカルシウムが含まれています。牛乳を飲むとお腹を壊しやすい人でも、ヨーグルトのような発酵食品なら、お腹を壊すことも少なく摂取できるのだそう。


    ヨーグルトを食べ続けることで皮膚の弾力性に変化があるか、という実験では、食べる前と後で有意な改善が見られたという結果が報告されています。肌の弾力にはコラーゲンとエラスチンという線維芽細胞がかかわってくるのですが、ヨーグルトの栄養は吸収されやすい上に、ヨーグルトを食べることで腸内環境が整い、タンパク質の吸収率がさらに上がっているのかもしれませんね」



    ヨーグルトを継続的に食べた後と前で、弾力性の変化が変化しています。※20歳から39歳までの女性56名を対象に実験。出典:腸内細胞学雑誌 22(2008年



     さらに「マシュマロヨーグルト」にすることでのメリットもあります。


    マシュマロを入れることで、酸味のあるヨーグルトも食べやすくなります。マシュマロカロリーはそれほど高いものではないので、他のシロップで甘みを出すのなら、マシュマロのほうがいいかもしれませんね」


    (大き目のマシュマロ5個につき約22.5kcal、ヨーグルト100gにつき約60kcal。)


     実はタンパク質の種類によっては消化吸収に時間もエネルギーも必要だそうですが、逆にダイエットの敵である糖や脂肪は簡単に吸収されてしまうのだそう! それを考えると、ローカロリーで消化もいい上に肌にもいいことがあるマシュマロをぜひ選びたいところ。


    肌や骨の材料となるコラーゲンは、40・50代になると再生能力が落ちて、体内から減っていきます。いろいろな食べ物から摂るのがベストですが、そのひとつとしてマシュマロヨーグルトを選ぶといいと思います。毎日食べたいヨーグルトと一緒に食べられるので、毎日入れ替わるコラーゲンのもととなるタンパク質を継続的に補うという点でもぴったりです」


    ◆「マシュマロヨーグルト」の簡単アレンジレシピ
    マシュマロヨーグルト」は、ほんのもうひと手間を加えるだけで、味のバリエーションを出すことができます。そこでおすすめのアレンジレシピをご紹介します!





    杏仁豆腐風~マシュマロヨーグルト
    <材料>
    基本のマシュマロヨーグルト 1食分 120g
    ドライマンゴー 1切れ
    アーモンドエッセンス、あればクコの実 適宜


    <作り方>
    1、基本のマシュマロヨーグルトを作る際に、刻んだドライマンゴーを一緒に入れて、一晩置く。
    2、(1)にアーモンドエッセンスを入れて混ぜ、器に盛る。あればクコの実をトッピングする。


     たったこれだけで、マシュマロヨーグルト杏仁豆腐風に。お肌にもよくておいしいマシュマロヨーグルト朝ごはんメニューとしてぜひくわえてみてくださいね
     



    (出典 news.nicovideo.jp)




     最近、スーパーコンビニで目にするようになった「アーモンドミルク」。香ばしくて自然の甘みがおいしいだけでなく、栄養豊富なことから“飲む美容液”と呼ばれ、幅広い年齢層に支持されています。

     このアーモンドミルクビタミンミネラルだけでなく、デトックス効果のある食物繊維、からだのもととなる植物性タンパク質、悪玉コレステロールを抑制するオレイン酸などが豊富に含まれています。中でも、多く含まれているビタミンEにはアンチエイジング効果や美肌効果もあり、その上カロリーは牛乳のおよそ1/3、豆乳のおよそ1/2なので、ダイエットにも最適なんです。それ故、牛乳の代わりにアーモンドミルクを愛飲している海外モデルも多数存在するほどです。

     市販のものでも充分栄養豊富ですが、添加物が気になる方は、手作りアーモンドミルクを作ってみてはいかがでしょうか。材料は生アーモンドと水だけでとっても簡単。作り方は、まずは生アーモンド150gを一晩水に浸します。次に、柔らかくなったアーモンドに水400ccを入れ、ブレンダーでペースト状に。ボウルにザルを乗せ、布巾でこしたら出来上がりです!

     お好みでハチミツを加えたり、コーヒーに入れて飲むと美味しさ倍増ですよ。ぜひ、お試しを!



    (出典 news.nicovideo.jp)






    キッシュタルトは、フレンチピクニックの定番


    ビールワインバゲットやお惣菜を用意して、ゆっくりのんびり楽しむフレンスタイルのピクニック。卵たっぷりのキッシュ、野菜とベーコンなどを焼き込んだお惣菜タルト、塩味のケークサレなどは、フレンチピクニックの定番メニューです。

    フレンチピクニックにご興味を持たれた方は『フランス在住者が教える、上手なフレンチピクニックの楽しみ方』も合わせてどうぞ!



    パイ生地いらずのキッシュオムレツ


    当地ではパイ生地がどこのスーパーでも安く手に入るので、キッシュタルト作りもラクなのですが、日本国内だとそれほど気軽には・・・。そこで、パイ生地いらずのキッシュオムレツはいかがでしょう? 



    先日、フランス人の友人がキッシュ風ミニチーズオムレツをたくさん焼いてくれて、それがとてもおいしかったのです。彼女が持参したのは「エメンタールチーズとハム」「スモークサーモンと西洋ねぎ」のミニチーズオムレツでした。

    基本の材料は、卵と生クリームチーズ。これにソーセージやハム、お好みの野菜を焼き込めば、キッシュオムレツは気軽に作ることができますよ。

    キッシュチーズオムレツレシピ
     
     
    (C)sweetsholic

    【材料】(直径21cmのパイ皿1台分/マフィン型 約12コ分)
    卵(L)・・・5コ
    クリーム・・・100cc
    塩・・・少々
    とろけるチーズ・・・好きなだけ

    お好みの具(今回はマッシュルームと新玉ねぎ
    玉ねぎ(中)・・・1コ
    にんにく・・・半かけまたはガーリックウダー小さじ1/2
    マッシュルーム・・・10〜15コ
    オリーブオイル・・・大さじ2
    塩・こしょう・白ワイン・乾燥タイム・・・適宜

    【作り方】下準備:卵は室温に戻す。型にはバターを薄く塗っておく。
    1. ボウルに卵を割り入れ、生クリームを加えて泡立て器でよく混ぜる。塩で味付け。

    2. フライパンを中火にかけ、オリーブオイルと刻んだにんにくを入れる。香りが立ったら薄切りにした玉ねぎを入れて、10分ぐらい炒める。

    3. 厚めにスライスしたマッシュルームを加えて、5分ほど炒める。白ワイン、乾燥タイムを加えてさっと炒めたら、塩・こしょうで味付け。

    4. パイ皿に具を敷き詰めたら、卵液を流し入れる。ネギの青い部分とチーズを散らし、180℃に予熱しておいたオーブンで約40分、卵液が固まるまで焼く。 ※マフィン型で焼く際は時間を調節してください。

    マッシュルームキッシュオムレツには、ハムやベーコンソーセージなどを焼き込んでも! 


    (C)sweetsholic

    冷めてもおいしいのでピクニックはもちろんですが、焼きたての熱々は卵がふわふわで最高。お出かけの予定がない日には、パンとサラダを添えてブランチにもいいですね。
     


    (出典 news.nicovideo.jp)




    今回は、2019年フードトレンド予測で名前が挙がったラタトゥイユと、ラタトゥイユを子どもと一緒に楽しめる料理にアレンジしたレシピを2品ご紹介します!
    新年度が始まり、少し疲れが出始める人いるこの時期に、疲労回復に効果的とされるトマトや、神経を鎮めてストレス解消効果もあると言われている玉ねぎをたっぷりと使用したラタトゥイユを食卓に並べてみるのはいかがでしょうか?

    『レミーのおいしいレストラン』風ラタトゥイユをアレンジ!

    “ラタトゥイユ”とインターネットで検索すると、映画『レミーのおいしいレストラン』風に作ったラタトゥイユの写真や動画をよく目にします。今回は、それを、さらに子どもが喜ぶ味付けにアレンジしたレシピでご紹介したいと思います。

    見た目にも華やかなので、子どもを大勢呼んでのパーティー料理としてもおすすめです!

    【材料】子ども5人分)
    ズッキーニ 1/2本
    トマト(小さめ)3つ
    長なす 1/2本
    玉ねぎ 1/2玉
    かぼちゃ 100g
    トマト缶(カットダイストマト)200g
    てんさい糖 小さじ1
    コンソメ顆粒 2g
    みりん 大さじ1/2
    ケチャップ 大さじ1/2
    米油 小さじ1

    【作り方】
    1.玉ねぎみじん切りに、皮を剥いたかぼちゃを、大人の一口大の大きさに切り分ける。ズッキーニと長なすを薄めの輪切りに、トマトを薄切りにする。
    2.シリコンスチーマーに、(1)のかぼちゃ、てんさい糖を入れ、かぼちゃの半分が浸るまで水を加えて、電子レンジ500Wで4分間加熱する。加熱したかぼちゃスプーン等で潰す。

    3.米油をひいた鍋を弱火で熱し、(1)でみじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒める。

    4.(3)に(2)とトマト缶、コンソメみりんケチャップを加えて軽くかき混ぜたら、蓋をして、中火で6分間加熱する。

    5.グリル対応の皿に(4)を流し入れ、(1)のズッキーニと長なすとトマトを順番に写真のように並べる。

    6.魚焼きグリルで軽く焦げ目が付くまで焼いたら完成。

    親子で楽しむラタトゥイユオムライス

    大きめにカットされた野菜は苦手という小さなお子さんには、ラタトゥイユオムライスがおすすめです! 野菜を細かく刻み、チーズも加えたオムライスはお箸が進むこと間違いありません! ぜひお試しください。

    【材料】子ども2人分)
    ご飯 150g
    ラタトゥイユ 1/2カップ
    卵 1個
    昆布出汁顆粒 小さじ1/4
    「1才からのチーズ」(雪印メグミルク)1枚
    米油 小さじ1

    【作り方】
    1.最初にご紹介したラタトゥイユの上にのせている野菜をみじん切りにする。
    2.米油をひいたフライパンを弱火にかけて、ご飯を軽く炒める。(1)と残りのラタトゥイユ、昆布出汁顆粒を入れて汁気を飛ばすように炒める。

    3.お皿に(2)を盛り付けて、「1才からのチーズ」1/2枚をのせる。(大人用を作る場合は、「とろけるチーズ」を使用してもおいしいですよ!)

    4.(3)に焼きたての卵の薄焼き(1人分、卵1/2個で作る)をのせて完成。

    子どもが大好きなホワイトソースを使用したラタトゥイユドリアで家族みんな笑顔に

    子どもが大好きなホワイトソースと、お肉を加えてリメイクしたラタトゥイユソースを使用したドリアは家族みんなが大満足の一品となりますよ!

    【材料】子ども2人分)
    ラタトゥイユ 1/3カップ
    鶏もも肉 50g
    水 25ml
    味噌 小さじ1/6
    「1才からのチーズ」1/2枚

    ホワイトソース
    バター 大さじ1/3
    小麦粉 大さじ1
    牛乳 100ml

    【作り方】
    1.最初にご紹介したラタトゥイユの上にのせている野菜をみじん切りにする。
    2.鍋に、(1)と残りのラタトゥイユ、鶏肉、水、味噌を入れて、中火で加熱する。鶏肉に火が通ったら、引き上げる。

    3.<ホワイトソース>を作る。バター小麦粉を耐熱皿に入れ、ラップを軽くかけたら、電子レンジ500Wで1分30秒間加熱する。電子レンジから取り出したら、泡だて器でかき混ぜる。そこに、牛乳を加えて軽くラップをかけたら、再度、電子レンジ500Wで5分間加熱する。加熱後は、泡立て器でかき混ぜる。

    もしも2回の加熱でまだ液体状であれば、さらに数秒間電子レンジで加熱をしてください。

    4.お皿にご飯をよそい、その上に、(3)、(2)の順番に盛り付けていく。最後に「1才からのチーズ」を千切りながらまんべんなく散らして、チーズが溶けるまで、電子レンジで加熱をしたら完成。

    大人用には、とろけるチーズを使用するのがおすすめです!

    ラタトゥイユは、冷凍可能な常備菜でもありますので、少し多めに作って、小分け冷凍をしておくことで、忙しい平日にでも簡単にリメイク料理を作ることができます。働くママおすすめのラタトゥイユリメイク料理、ぜひお試しください!



    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ