簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2019年07月


     子どもたちの夏休みが始まり、「毎日のお昼ご飯どうしよう…」と悩んでいるママも多いことだろう。そんな時に役に立つのがレトルト食品。暑い中、汗をかきながらカレーを煮込むのは大変だけど、レトルトカレーなら種類も豊富で何よりもラク!夏休み中は出番が増えるかもしれない。

     レトルトカレーロングセラー商品「咖喱(カリー)屋カレー」(ハウス食品)が誕生20年を迎えるのを記念して、ハウス食品とはなまるうどんコラボメニューチーズキーマカレーうどん」(小サイズが税別590円、中が同690円)を、はなまるうどんの3店舗(御茶ノ水明大通り店・神保町店・渋谷公園通り店)で8月2日(金)から期間限定で提供する。29種類のスパイスを調合したハウス食品の「咖喱屋キーマカレー」は、鶏ひき肉を煮込んで刻みしょうがで仕上げたコクのあるカレー。チーズキーマカレーうどん」は、その咖喱屋キーマカレーはなまるうどん食物繊維麺、特製チーズソースが絡み合ったまろやかな味わいのうどんだ。チーズキーマカレーうどんを注文すると、先着で「咖喱屋キーマカレー(中辛)」ももらえる!

     また、コラボを記念して、おうちで作れるはなまるうどん監修の「チーズキーマカレーうどんレシピを公開している。調理時間は約10分!お店で食べるような本格的な味わいのキーマカレーうどんが手軽に作れるよ~。

    ハウス食品×はなまる! 「咖喱屋カレー」誕生20年記念のコラボメニュー


    (出典 news.nicovideo.jp)




     シュークリーム専門店のビアードパパは、「わらびもちシュー」を8月1日から31日までの期間限定で販売します。価格は230円。

     「わらびもち×シュークリーム」のハイブリットスイーツ。口あたりのなめらかさをうたう黒須きな粉クリームに、ぷるぷる食感というわらびもちをあわせています。297kcal。

     なお、ビアードパパは8月8日、「ビアードパパの日」として、通常価格170円の「カスタード パイシュークリーム」を1個100円で販売するキャンペーンも実施します。暑い時期のスイーツに、シュークリームはいかがでしょうか。


    ビアードパパ「わらびもちシュー」


    (出典 news.nicovideo.jp)




    TVアニメ可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」のコラボカフェが、8月9日から18日にかけて、東京・秋葉原のキュアメイドカフェにて開催される。そのコラボメニューの詳細と特典ポストカードデザイン明らかになった。

    【大きな画像をもっと見る】

    フードメニューには「唯花の奴隷になってくださいオムレツ」「瑞葉の愛情たっぷりランチプレート」をラインナップ。オムレツサルサソースによってピリっと辛い刺激的な味に仕上がっている。ランチプレートにはライスサラダに加えて、サバの味噌煮と唐揚げが盛り付けられた。スイーツメニューとしては劇中に登場するBL作家・南マオ先生の同人誌ショートケーキの濃厚生クリーム対決」をイメージした「真緒のショートケーキシリーズ」、紗雪が慧輝とのデートで食べていた抹茶パフェアレンジを加えた「紗雪の首輪つき特製抹茶パフェ」が取り揃えられる。

    リンクは各ヒロインイメージした紗雪、唯花、瑞葉、真緒、小春、彩乃の6種と、「実は匂いフェチなんです」など自分の少し変わった秘密を告白すると注文できる「可愛ければ変態でも注文してくれますか?ドリンク」が用意された。フードスイーツ、ドリンクのいずれのメニューにも、1品注文するごとに特典としてポストカードが1枚付属する。ポストカードは全3種で、なくなり次第配布終了となるためご注意を。また店内では紗雪、唯花、瑞葉、真緒の4人のイラストをあしらったマグカップや、紗雪、唯花のパスケース2種も販売される。

    (c)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

    「紗雪の首輪つき特製抹茶パフェ」


    (出典 news.nicovideo.jp)




    ラーメンに一番合う卵は、味付けした半熟卵です。

    ラーメン卵”と呼ばれることもありますが、味付け卵を楽しむには、必ずしもラーメンでなくてもいいのです。

    最高の朝食としてトーストの上に潰して乗せたり、サラダの旨味たっぷりのトッピングにしたり、そのまま軽食として食べるのもあり。

    味付け卵のつくり方は簡単ですが、凝ろうと思えば刺激的な方法はたくさんあります。つけ汁をいじるのが一番楽しいです。しかし、つけ汁に浸ける前に卵を茹でなければなりません。

    半熟卵を作る方法

                                                                                  

    味付け卵はアツアツのラーメンの上に乗せますか?それとも、出来たてをそのまま食べますか?

    卵を熱いスープの上に乗せるつもりであれば、私は黄身が柔らかい方が好きです。黄身の真ん中がトロリとしていて、スープと混ぜて楽しめるような固さです。

    黄身の真ん中がトロトロの液体のような半熟卵をつくりたい場合は、冷蔵庫から取り出した卵を、沸騰したお湯に入れて6分半茹でます。

    それから、最低15分間は冷水に浸けて、殻をむけば、黄身の真ん中が柔らかい半熟卵のできあがりです。もう少し固くしたい場合は、茹で時間を7分間に、完全に火を通したい(でも硫黄のグレーの輪をつけたくない)場合は7分半にしましょう。

    つけ汁は少し薄めるといい

                                                                                    

    卵に味をつける方法はたくさんありますが、私は醤油、みりん、酒、それに三温糖少々レシピが好きです。

    また、ほとんどが液体の調味料を混ぜたものなので、最初は必要ないかと思うかもしれませんが、少し水を加えて希釈するのも好きです。

    薄めることの効果は2つあります。

    卵にどの程度味をつけるかをさらにコントロールしやすくなり、卵に味がしみる前に黄身が固まらないようにします。黄身が固くても悪くはありませんが、質感や食感がかなり変わります。

    味付け卵の作り方

    卵6個を味付けするには以下の材料が必要です。

    ▼材料(6個分)

    :2分の1カップ 醤油:2分の1カップ みりん::2分の1カップ 酒::4分の1カップ 三温糖:大さじ2 その他スパイス、甘味、ハーブ類などをお好みで(ガリのつけ汁など)

    ▼作り方

    STEP1.

    材料すべてをボウルに入れて、砂糖が溶けるまでかき混ぜます。

    味見をして、好みの味や卵の使いみちに応じて調整しましょう。もう少し甘みのある卵がよければ、砂糖をもっと足すこともできますが、つけ汁を温めても甘みが強くなります。

    つけ汁を温めた場合は、ゆで卵が調理されすぎないようにするために、卵を浸ける前に完全に冷めているかを確認しましょう。

    STEP2.

    卵を茹で、上記のように冷まし、殻をむいたら、できるだけ小さな容器につけ汁を入れ、そこに卵を入れます。私は卵同士が重なり合う瓶を使うのが好きです。2枚重ねたペーパータオルで蓋をする「Food Lab」のやり方を使えば、(つけ汁がしみたペーパータオルによって卵が液体の下に浸かるので)ボウルでもいけます。

    STEP3.

    瓶を密封するか、卵を浸けたボウルにラップをして、冷蔵庫に入れ、最低でも4時間、できれば一晩は浸けておきましょう。

    STEP4.

    食べる前に卵を温めたい場合は、ラーメンの上に乗せたり、お湯に10秒間だけ浸けるのもありです。

                 


    (出典 news.nicovideo.jp)




     暑くなってくると、喉越しの良い麺類やアイス、炭酸飲料などの甘くて冷たいものを口にしがちに。夏バテをしないためには、暑くなる前から正しい食生活を心がけてカラダづくりをすることが大切です。今年こそ夏バテしないカラダで夏を乗り切りましょう。

    夏バテ予防の食事のポイント

     アイスや炭酸飲料など冷たいものや、のど越しの良い麺類ばかり食べることは危険。糖分の摂りすぎは常に血糖値が高い状態にあるため、空腹感が満たされ続け、食欲がわかなくなってきます。すると、徐々に胃腸の働きが悪くなり、栄養素の消化吸収ができず食欲不振へつながり、この悪循環が夏バテに。

     夏バテを予防するためには、香辛料や酸味などの食材を利用して食事の質を高め、少量の食事でも夏バテ防止に役立つ栄養素を補うことがポイントです。

    夏バテを予防する食事の工夫4つ


    1.酸味を利用する
    酸味には食欲増進や疲労回復の働きがあります。酸味の成分であるクエン酸は疲労回復をサポートします。糖質をエネルギーに変えるビタミンB1と一緒に摂ると効果的です。夏は食欲が低下しやすいので、酸味を利かせて食欲をアップするといいでしょう。
    《おすすめ食材》
    かんきつ類・梅干し・酢

    2.香味野菜を利用する
    香味野菜の香りや辛味などで食欲増進をしましょう。冷房で冷えすぎると代謝が下がり、だるさにつながりますが、みょうがや生姜は血行良くしてカラダを温め、胃腸の働きを良くしてくれます。

    また、にんにくらっきょうに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を高めてくれます。夏バテ対策にはビタミンB1は不可欠なので、豚肉料理などを食べるときには、吸収率がアップする香味野菜をとり入れましょう。
    《おすすめ食材》
    にんにく・生姜・みょうが・ねぎ

    3.香辛料を利用する
    香辛料は唾液や胃液の分泌を促進して食欲を増進する働きがあります。これらの消化酵素が分泌されることで、食事からの栄養素を吸収しやすくなります。
    《おすすめ食材》
    唐辛子カレー

    4.夏野菜を利用する
    夏野菜は水分・ビタミンCビタミンB群などカラダが必要とする栄養素を多く含んでいます。食欲がないときこそ、夏野菜を上手にとり入れて夏バテしないカラダを作っていきましょう。特にオクラやモロヘイヤなどのネバネバした野菜は、弱った胃の粘膜を保護して消化吸収を助ける働きがあります。
    《おすすめ食材》
    トマト・なす・きゅうりピーマンオクラ・モロヘイヤ・かぼちゃ


    夏バテを予防する栄養素3つ



    1.ビタミンB1
    夏バテ予防には、毎日の疲労をカラダに溜めないことが大切。ビタミンB1は、エネルギーを生みだす時に必要なビタミンで、疲労回復のビタミンと呼ばれています。

    例えば麺類ならば、そうめんのみではなく、冷奴や豚しゃぶなどプラスしてみましょう。ご飯も玄米を混ぜて炊くと、ビタミンB1を補うことができます。
    《多く含む食品》
    豚肉・大豆・カツオ・玄米・うなぎ

    2.ビタミンC
    夏の暑さは睡眠不足にもつながりストレスが溜まりやすくなります。ストレスが溜まると自律神経が崩れ、胃腸の働きが低下し、ビタミンCの消費量が増えます。ビタミンCは抵抗力を高めてくれるので、消費量が多い夏にビタミンCを積極的に摂ると夏バテ予防に役立ちます。
    《多く含む食品》
    ゴーヤ・トマト・枝豆・かんきつ類

    3.ビタミン
    ビタミンPは、ポリフェノールの1種のビタミン様物質。かんきつ類に含まれるヘスペリジン、そばに含まれるルチン、レタスブロッコリーに含まれるケルセチンなどの総称です。

    血圧上昇の抑制、血中中性脂肪の分解などの働きのほかにも、夏に消費が増えるビタミンCを安定化して持続させる働きがあります。ビタミンCを効率よく利用するためにも、一緒にとり入れたい栄養素です。

    その他として、こまめに水分補修することもポイント。夏は汗とともにカラダに必要なミネラル類も失います。一度に冷たい飲み物を飲むと胃腸の働きが悪くなるので、のどが渇く前に100ccほどを飲むようにしてみましょう。

    夏バテ予防には、暑さに打ち勝つ体力を保つことが重要です。毎日の食事で必要な栄養を補い、夏バテしないカラダ作りを心がけましょう。

     
    夏バテ対策に!意識してとりたい栄養素と食事ポイント


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ