簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2020年02月



    セブン-イレブンが"最強のダイエット"を発売してしまったかもしれません。

    2020年1月23日に発売された「1/2日分の野菜!具たっぷり鶏味噌鍋」が、ツイッターで注目されています。

    食べ応えも◎


    「1/2日分の野菜!具たっぷり鶏味噌鍋」は、米味噌と、豆味噌と米味噌のブレンド味噌を使ったスープに、キャベツ、大根、玉ねぎにんじんごぼうなど、野菜を中心とした具材がたっぷり入っています。

    同商品について、ダイエット本の執筆・監修を行っているワイワイちゃん(@subnacchi)さんが1月24日ツイッターで取り上げると、2万いいねを超える反響を呼びました。セブン-イレブンの公式アカウントリツイートしており、セブンユーザーやダイエッターを中心に、大きな注目を集めています。

    「僕も3年ぐらいコンビニの食品を紹介してるんだけど、誇張なしに今までで一番最強にダイエット筋トレ向きのやつがセブンで新しく出てたのでレポ。もう栄養素を見ただけであまりにも強すぎてめまいがした。なんせ214kcalのタンパク質30.6g、脂質7gだもんね。野菜もたくさん摂れる上に味もいい。買え」


    記者も購入して食べてみました。電子レンジで温めてからフタを開けると、お味噌のいい香りが。野菜のほか、鶏肉やこんにゃく油揚げも入っています。


    具材が多いので、食べ応えがありますガッツリ食べたい日ではければ、ランチでも、ディナーでもこれひとつで足りそう。味噌ベーススープは濃いめで、大根や鶏肉などにしっかり味がしみ込んでいる印象です。


    個人的には、締めにうどんを入れても美味しそうだと思いました。

    気になる栄養成分の表示をみると、熱量214kcal、たんぱく質30.6g、脂質7.0g、炭水化物10.0g(糖質4.5g、食物繊維5.5g)、食塩相当量5.0gと記載されていました。たしかにヘルシーです。

    価格は496円。販売地域は、北海道、東北、関東、山梨、長野、石川、福井、東海、岡山、広島一部、鳥取、島根一部、四国です。

    詳細は公式サイトへ。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    全国に展開するちゃんぽんチェーンリンガーハット」監修 春限定メニューあさりだしちゃんぽん」をカップめんにアレンジ
    【発売日・発売地区】2020年2月17日(月)・全国(スーパーコンビニ等)

    エースコック株式会社(本社:大阪府吹田市 社長:村岡寛)は、2020年2月17日より、「タテロング リンガーハットあさりだしちゃんぽんを新発売します。

    <本商品のポイント
    1. 全国に700店舗以上展開する「リンガーハット」監修のもと、春の限定メニューあさりたっぷりちゃんぽん」をカップめんにアレンジ
    2. リンガーハットこだわりの「国産野菜」が、カップめんでも楽しめる!


    ■商品名   :タテロング リンガーハットあさりだしちゃんぽん
    ■発売日   : 2020年2月17日(月)
    ■発売地区  : 全国(スーパーコンビニ等)
    ■希望小売価格: 230円(税抜)

    あさりの旨みがしっかりと感じられ、あご出汁等の魚介でコクを与えた味わい深い和風テイストスープが特徴の一杯です。具材にはあさりメインに、紅白柄の麩を使用して春らしい彩りを演出しました。

    【商品特長】
    ■商品名:タテロング リンガーハットあさりだしちゃんぽん
    ■めん: 滑らかで適度な弾力を持つ太めんです。スープと相性の良い、ちゃんぽんらしいめんに仕上げました。(湯戻し時間:5分)
    スープあさり出汁をベースにあご出汁、チキンポークの旨みが加わった和風のちゃんぽんスープです。やさしい味わいが口の中に広がる、最後まで飽きのこない味わいに仕上げました。
    ■かやく: 風味の良いあさり、シャキシャキとした食感の良いキャベツもやし、紅梅花麩、人参を加えて仕上げています。
    パッケージ: 春らしい色遣いやメニューのあしらいを工夫し、リンガーハットとのコラボレーション感を演出したデザインです。シズルを大きく打ち出して、おいしさを訴求しました。

    配信元企業:エースコック株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




    シミ、そばかすを撃退!ビタミンCの働き

    「美白」のビタミンとして知られるビタミンC。シミの原因であるメラニン色素の生成を抑え、白い肌をキープする上で必須の栄養素なのは、みなさんご存知ですよね。特に、紫外線に当たる機会が多い人は、ビタミンCが不足すると、シミやそばかすなどができてしまいがち…。

    ですが、実はこのメラニン自体は肌を守るもの。メラニンは、紫外線を吸収して肌への影響を和らげたり、紫外線に当たることで発生する活性酸素から肌を守るために作られる物質です。

    メラニン生成が滞ると、肌はダメージを受けてしまうのですが、問題はメラニンが黒褐色の色素であること。メラニンが過剰に生成されると、肌が黒くなり、シミやそばかすができてしまいます。ここで活躍するのがビタミンCビタミンCはメラニンの生成を抑えるだけではなく、メラニンの色素を薄くする作用も持っています。これが、ビタミンCが美白のビタミンと呼ばれる理由です。

    また、コラーゲンの生成を助けて肌のハリを保ち、シワやたるみを防いだり、肌に大きなダメージを与える活性酸素の除去作用を持つなど、まさに肌の救世主的な栄養素なのです。

    キュウリにお酢をプラスして、ビタミンCを守る

    若々しい肌を保つ上で必要不可欠ビタミンCですが、最大の欠点は、もろく、壊れやすいところ。ビタミンCは水溶性と呼ばれるビタミンで、水に溶け出しやすく、熱で壊れやすいという性質があります。そして、もう一つ大きな問題が…。

    それは、ビタミンCを破壊する性質を持つ「アスコルビナーゼ」という成分があること。アスコルビナーゼを含む食品とビタミンCが豊富な食品を同時に摂取すると、ビタミンCが壊れてしまい、美白作用が失われてしまうのです。

    このアスコルビナーゼの困った作用を弱めるのが、お酢。お酢とアスコルビナーゼを多く含む食品を同時に摂れば、ビタミンCが破壊されるのを防ぐことができるのです。

    アスコルビナーゼ含有量が多い食品の代表格は、キュウリキュウリを料理に使う時は、お酢を使うようにすれば、他の食材からのビタミンCを無駄なく摂ることができますよ。

    アスコルビナーゼが多く含まれている食品

    キュウリ
    りんご
    ニンジン
    バナナ
    キャベツ
    カリフラワー
    カボチャ
    ・春菊

    アスコルビナーゼからビタミンCを守る!おすすめレシピ

    野菜のマリネ
    小さく切った野菜、ベーコン(お酢の分量に漬かる程度)などをお酢に漬けて2〜3時間置いておくだけ。お酢がキュウリニンジンに含まれたアスコルビナーゼからビタミンCを守ります。

    お酢の分量(2人分)
    お酢100ml+水100ml+白ワイン50ml+砂糖大さじ2+塩小さじ1

    カボチャのマリネ
    種を取ったカボチャを1cmの厚さにスライスして素揚げして、お酢をかけるだけ。カボチャビタミンCを壊すことなく摂ることができます。お酢の量は適量でOKです。

    バナナ
    輪切りにしたバナナ1本分をお酢に1週間ほど漬けるだけで完成。完成後はバナナを取り出し、水で15倍度に希釈して飲みます。バナナサラダなどに入れる時にもお酢は多めに。

    冬はついついUVケアをお休みしてしまう方も多いですが、年中紫外線は降り注いでいるので、油断は禁物!乾燥によって肌荒れやくすみが気になる今だからこそ、ケアを怠らずに、透明感のあるプルプル肌を目指しましょう。

    ビタミンCを破壊する成分を○○で抑える!【活用レシピも必見♪】


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ