簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2020年09月


     リモートワークや外出自粛で家にいる時間が長くなり、家事に力が入れられるようになったとはいえ、料理は面倒なもの。暑い夏はキッチンに立つのさえ面倒になってしまう。そんなときに重宝するのが、無印良品の冷凍食品だ。「冷凍食品は便利な半面、健康に悪い、栄養バランスが偏る」というイメージもあるが、無印良品のものはほとんどが化学調味料不使用で、国産の素材を使っている。また、肉料理のほかに魚料理や野菜の惣菜も充実しており、バランスのとれた食事をとるにはうってつけだ。バリエーション豊富な無印良品の冷凍食品の魅力を紹介しよう。

    ●安定の美味しさ! 「醤油からあげ」はボリュームも味も満点

     最初に紹介するのは、肉料理の「醤油油からあげ」(390円)。国産の鶏むね肉を醤油とにんにく、生姜で漬け込んでおり、香ばしい味わいが特徴だ。ひとつひとつが大きくてボリューミーだが、肉がふわっとして柔らかいのでペロリと食べられる。裏面に記載された作り方通り、ラップをかけて電子レンジで加熱するだけでも十分美味しいが、そのあとにトースターで軽く焼くと、衣がサクッとして揚げたてのような食感を楽しめる。

     からあげは人気のおかずだが、下味をつける工程や調理後の油の処理が面倒。冷凍食品ならレンジトースターで解凍するだけでおいしく食べられるのがうれしい。暑い夏は揚げ物を作りたくないという人にもおすすめな商品だ。無印良品ではほかにも、「塩こうじからあげ」(390円)や「鶏肉とほうれん草ハンバーグ」(390円)といった肉のお惣菜が用意されている。

    ●冷凍魚へのイメージが変わる「さばのみぞれ煮」

     今回食べたなかで筆者を一番感動させたのが、魚料理の「さばのみぞれ煮」(290円)だ。「冷凍の魚は水っぽく、生臭くて旨みがない」というイメージがあったのだが、こちらは身はふっくらと柔らかく、口に入れると甘みのある脂がふわっと広がる。予想していた生臭さや水っぽさは一切なく、皮までおいしく食べられた。醤油ベースの甘辛いタレがサバの身によく絡んでおり、暑さで食欲をなくしていた筆者もひさびさにご飯が進んだ。

     一人暮らしを始めてから魚を食べる機会がすっかり減ってしまったが、これなら手軽に食べられそう。個人的には、大根おろしの量を増やせばよりさっぱりと食べられると感じた。とはいえ、筆者が冷凍の魚に持つマイナスイメージを完璧に覆す惣菜だった。ラインアップには「サバのロースト ハーブオイル」(290円)や「サーモンロースト ブラックペッパー」(290円)といった洋風の惣菜もある。

    ●懐かしいおいしさの「鶏肉と根菜の京風お煮しめ」

     次に紹介するのは、副菜としての心強い味方「鶏肉と根菜の京風お煮しめ」(390円)。柔らかい鶏肉やゴロっとした筍、ごぼうにんじんといった根菜を京風だしで煮しめた惣菜で、それぞれの素材の食感と自然な甘みを楽しめる。京風だしのやさしい旨味はまさに「おふくろの味」。外食続きでたまには落ち着いた和食を食べたいという人におすすめだ。

     冷蔵庫で12~13時間おくか、水につけて20~40分解凍する必要があるので、好きなタイミングですぐ食べられるというわけではないので、解凍中に仕事をしたり、ほかの家事をこなしたりするのもいいだろう。ほかにも、「小松菜と揚げのおひたし」(390円)や「丹波黒豆と大豆の煮物」(390円)といった、あと一品ほしいときに便利な惣菜が揃っている。

    ●「バクテー」は食べやすくも新鮮な味の煮込み料理

     無印良品の冷凍食品では、からあげや煮物といった日本人に馴染みの深いお惣菜のほかにも、「サムゲタン(韓国風鶏のスープ煮込み)」(390円)や「ビーフストロガノフ」(390円)といった異国情緒溢れる煮込み料理も楽しめる。そのなかで筆者がチョイスしたのは、中華系マレーシア人のソウルフード「バクテー(マレーシア風豚肉の煮込み)」(390円)だ。

     スープには中国醤油や香辛料が使用されており、東南アジアの料理らしい深みある独特な風味を楽しめる。一方で具材は大根や油揚げなど日本人にも馴染深いものばかりなので、お味噌汁を飲む感覚で安心して食べられた。メイン豚バラ肉はもちろんだが、よく煮込まれてトロトロになった大根や、スープをよく吸い込んだ油揚げが非常においしい。気軽に海外旅行に行けなくなってしまった昨今でも、簡単に海外の味を楽しめるメニューだ。

    ●手間なしでしっかり美味しい「国産豚肉と野菜の餃子」はコスパ最強

     次に紹介するのは、無印良品の冷凍食品のなかでもコスパ最強の「国産豚肉と野菜の餃子」(450円)だ。餃子は子どもにも人気のおかずだが、一から作ると非常に手間がかかって面倒。こちらはフライパンに餃子を並べ、水で数分蒸し焼きにしたあとに焼き目をつけるだけでOKという便利なお惣菜だ。一袋につき20個入り(360g)という大容量だが、保存に便利なジップがついているので一人暮らしなら2~3回に分けて食べられる。

     皮はもっちり、餡はふわふわな食感。お酒に合うようなガツンとした濃い味ではなく、豚肉とたっぷりの野菜からくる甘みのある優しい旨味が特徴。薄味が好きな筆者は何もかけずに食べたが、アクセントをつけたい場合は醤油や生姜を合わせるとよいだろう。ほかにも、「国産黒豚肉入り餃子」(450円)や「国産野菜と生姜の餃子棒」(450円)といったラインアップが揃っている。

    ●「シナモンロール」や「あんクロワッサン」は来客時にも大活躍

     無印良品では、お惣菜だけでなくスイーツの冷凍食品も充実している。2020年7月から販売を開始した「シナモンロール」(250円)もそのひとつだ。こちらは解凍するのにオーブンは不要。500Wのレンジでたった1分温めるだけで、お店で買ったかのような本格的な味を楽しめる。

     冷凍とは思えないほどボリュームがあり、小腹が空いたときのおやつにぴったりだ。高見えするので、来客をもてなしたいときにも便利。コーヒーや紅茶と合わせれば話が弾むこと間違いなし!

     「忙しい朝でもおいしいパンをしっかり食べたい」という人におすすめなのが「あんクロワッサン」(390円)だ。こちらもシナモンロールと同様にオーブンは不要。電子レンジで数秒解凍したあとトースターで2分程度焼くだけで、外はパリパリ、中はふわふわなクロワッサンが楽しめる。

     甘さ控えめな粒あんと塩気のあるクロワッサン生地が見事にマッチ。表面にたっぷりまぶされた胡麻も生地の香ばしさを引き立てている。カロリーを気にしない人は、これにバターを合わせるとより濃厚な美味しさを感じられるだろう。

     無印良品の店舗が近くにないという場合は、ネットストアを使えばOK。スーパーなどの冷凍食品と比べるとやや割高になるが、味も見た目も手作りに劣らないクオリティなので、料理の負担を少しでも減らしたいという人はぜひ試してほしい。 
    無印の冷凍食品はほとんどが化学調味料不使用・国産素材! 皿に盛れば立派な一品に


    (出典 news.nicovideo.jp)



     今回はししゃもについて書いていきます。

    ししゃもは頭からしっぽまで丸ごと食べられる魚なので、その栄養価も高いと言われています。DHAにEPA、カルシウムなどありがたい栄養素がたくさん含まれています。

    漢字では「柳葉魚」と書き、その名前のとおり柳の葉のようにすらりとしたボディが特徴的です。

      

    【ししゃもの効果効能】


    ・骨や歯の成長・強化
    骨や歯の健康を保つことに欠かせない、カルシウムと共にマグネシウムの摂取も大切です。

    ししゃもには、カルシウムマグネシウムどちらも含まれていて骨の強化に最適な食材です。カルシウムの摂取量が不足すると、血液等の軟組織が不足しないように、骨の中のカルシウムが溶けだし骨粗鬆症になりやすくなります。

    また、カルシウムの吸収は、リンの過剰摂取で疎外されやすくなります。このリンは加工食品などに多く含まれていて、現代人の食生活ではカルシウムとリンのバランスが崩れやすくなっており、意識して摂取しなければいけません。

    ただし、カルシウムは体内への吸収率が低いので、他の食材と合わせて吸収率を高める工夫が必要です。

    血液サラサラ効果
    ししゃもをはじめ、魚介類の脂には、DHA・EPAという脂肪酸が多く含まれています。脂と聞くと、あまり良いイメージをもたない方が多いかもしれません。ですが、DHA・EPAには、血液をサラサラにしたり、コレステロール中性脂肪を下げる効果があるといわれています。生活習慣病予防に効果的な、注目すべき成分です。なお、DHAは、魚の目に多く含まれています。

    普通の魚だと、あまり食べる機会が無い部位ですが、ししゃもの場合は、丸ごと頭から食べれますので、DHAをムダなく摂ることができます。

    また、悪玉コレステロール中性脂肪を減らして血液をサラサラにし、動脈硬化高血圧を予防します。さらに鉄を含み、貧血の防止の効果もあります。

    ・美容効果
    プチプチとした食感が魅力的な子持ちししゃも。あの卵には、コラーゲンがたっぷり詰まっています。また、強い抗酸化作用をもつセレンも多く、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれます。カロリーも低いので、美容・アンチエイジングにおすすめです。

    ししゃもには、ビタミンEビタミンB2ナイアシンが含まれています。ビタミンEは、その抗酸化作用から、細胞の老化の防止作用がありアンチエイジング効果が期待できます。

    また、ビタミンB2は糖質、たんぱく質、脂質の代謝に関与し、細胞の再生や、エネルギーの生成を促進するため美肌効果、元気が良くなります。ナイアシンは、不足すると肌荒れの原因となります。

    アレルギー症状の緩和
    ししゃものEPA、DHAはアレルギーを促進する酵素を阻害し、アトピー性皮膚炎花粉症、ぜんそくなどのアレルギー症状の緩和に効果があり、慢性気管支炎の改善にも効果があります。



    アルツハイマー型認知症の予防効果
    EPA、DHAを投与することで、計算や、判断力といった認知機能の改善が見られたという研究報告があります。

    アルツハイマー型認知症は、脳の神経細胞が死んで委縮する病気ですが、DHAは神経細胞を修復する作用があり、残りの神経細胞の働きをサポートします。そのためししゃもにも含まれる、DHA、EPAはアルツハイマーの治療に大きな期待を持たれています。

    ・記憶力、学習能力、判断力の向上
    ししゃもに含まれるDHAは脳を構成する脳細胞の膜に存在し、記憶や学習にかかわる海馬という所に多く存在しています。海馬のDHAの量が多いほど頭が良いと言われており、脳の栄養素と言われています。脳には、血液脳関門というものがあり、外部から有害なものをはいってこれないようになっていますが、DHAは通過することが可能で神経伝達物質の量を増やし、情報伝達の能力を向上させます。

    DHAは神経細胞の発育を活性化させ記憶、学習能力が向上するため、成長期の子供に与えると学習能力、集中力の向上につながります。

    ・精神を安定させる
    DHAの摂取により、攻撃性が収まり、精神安定効果があったという研究報告があります。

    EPAはうつ病イライラを緩和させる作用があり、うつ病の薬と共に、EPAの摂取をした患者の方がうつ状態の改善に、より効果があるという研究結果も出ています。

    さらししゃもにはカルシウムも多く含まれ、神経鎮静作用があります。

    ・筋肉の働きを調整
    筋肉の収縮は、筋肉の細胞にカルシウムが入ることによっておこります。そしてマグネシウムは、この働きを調整します。マグネシウムが不足すると、筋肉の収縮が上手く行かず、痙攣や、イライラなどの神経症状を引き起こします。さらに、心疾患の不整脈を起こすこともあります。

    また、マグネシウムカルシウムは代謝にかかわる約300種類以上の酵素の働きを助ける作用があります。カルシウムと、マグネシウムバランスが健康維持には非常に大切なのですが、現代の日本人の食生活では、カルシウムが不足気味な傾向がある為、カルシウムの多く含まれる魚や乳製品は、むしろ気を付けてとるようにしたい食品です。

    ・視力を回復する
    ししゃものDHAは眼にとても大切です。人間の眼の網膜に含まれる脂肪酸の約40パーセントをDHAが占めています。DHAの摂取で、近視の改善や、動体視力の改善効果があります。

    ・抗炎症作用、免疫力の強化
    ししゃもには、ビタミンB2が含まれ、口内炎や、肌荒れの改善効果があります。ビタミンEは、その抗酸化性から、免疫力を強化し感染症にかかりにくくします。EPAにも抗炎症作用、免疫食強化作用があります。

    驚くべき「ししゃも」の効果効能


    (出典 news.nicovideo.jp)




     ダイエットの際や健康的な食生活のポイントとして「高タンパク質・低カロリーの食事」があがりますが、主にどのような食材があるのでしょうか。また、そもそもタンパク質とは何か、不足すると体にどのような支障があるのかについて説明します。


    タンパク質とは?


    タンパク質の働き
    タンパク質炭水化物・脂質とともに三大栄養素のうちの一つで、体の骨格や筋肉、内臓、皮膚や毛髪など人間の体を作るのに欠かせない栄養素です。
    また酵素やホルモンとして代謝を調整し、私たちが活動するために必要なエネルギー源でもあります。

    タンパク質の構成は?必須アミノ酸とは
    タンパク質は主にアミノ酸からできています。数十種類のアミノ酸で構成され、それぞれ様々な機能をもっています。アミノ酸には必須アミノ酸と呼ばれる私たちの体内で合成することができないものがあります。
    この必須アミノ酸バランスよく含まれているものが、良質なタンパク質の食材ということです。また必須アミノ酸が人間の理想の量に対する割合を示す指標として、アミノ酸スコアという数値があり、この値が高いほど良質なタンパク質の食材とされています。卵は良質で高タンパク質の代表です。



    タンパク質が不足するとどうなる?


    日本人の食事摂取基準によると、タンパク質の1日の平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gです。推奨量は男性の場合60g、女性で50gとされています。

    タンパク質が不足すると具体的にどのような症状が起きるのでしょうか。

    タンパク質は血液中のヘモグロビンの材料でもあるので、不足することで貧血が起きやすくなります。体の筋肉や組織を作るもとですので、不足すると肌荒れや抜け毛などのトラブルが起き、さらに体力が落ちて疲れやすくなります。免疫機能の働きを調整しているのもタンパク質なので、病気にかかりやすくなります。

    また、ダイエットのためにカロリーを制限しタンパク質の摂取量まで減らしてしまうことで、筋肉を作るための材料が不足し、筋肉量が減ります。それにより基礎代謝量が落ちるので、食事制限を頑張っているのに痩せにくい体になってしまうのです。

    高タンパク質・低カロリーの食品とは

    タンパク質は動物性タンパク質と植物性タンパク質に分かれており、動物性のものは植物性に比べ、アミノ酸スコアの高いものが多いです。ただし動物性タンパク質である肉や魚は脂質も多く含んでいるので、肉であれば脂身が少ない部位がよいでしょう。

    ◆食品100 g当たりのエネルギータンパク質・脂質の量
    ここでは、高タンパク質・低カロリーの代表的な食材をご紹介します。

    肉類
    同じ鶏肉でも、もも肉で皮付きのものは、ささみと比較するとエネルギーカロリー)が約2倍になります。

    鶏(ささみ
    エネルギー105 Kcal
    タンパク質:23.0 g
    脂質:0.8 g

    豚肉(ヒレ)
    エネルギー115 Kcal
    タンパク質:22.5 g
    脂質:1.9 g

    牛肉(ヒレ)
    エネルギー133 Kcal
    タンパク質:20.5 g
    脂質:4.8 g

    魚類
    淡白な白身魚は脂肪が少なく良質なタンパク質を多く含んでいます。赤身は全般的に白身魚よりもカロリーが高めですが、カツオマグロは低カロリータンパク質も多いです。

    真鯛(養殖)
    エネルギー:194 Kcal
    タンパク質:21.7 g
    脂質:10.8 g

    クロマグロ(赤身)
    エネルギー125 Kcal
    タンパク質:26.4 g
    脂質:1.4 g

    その他
    植物性タンパク質の代表である豆腐、納豆などの大豆製品はヘルシー食材で知られていますが、油揚げ、凍り豆腐などの加工品はカロリーが上がります。
    野菜類は全般的にタンパク質が少ないですが、豆類は比較的多く含まれます。

    木綿豆腐
    エネルギー:72 Kcal
    タンパク質:6.6 g
    脂質:4.2 g

    油揚げ(薄揚げ)
    エネルギー:386 Kcal
    タンパク質:18.6 g
    脂質:33.1 g

    糸引き納豆(丸大豆納豆)
    エネルギー:200 Kcal
    タンパク質:16.5 g
    脂質:10.0 g

    えだまめ
    エネルギー135 Kcal
    タンパク質:11.7 g
    脂質:6.2 g

    タンパク質には様々な種類があり、タンパク質以外にも必要な成分はあります。一つの食品だけを集中して摂るのではなく、植物性・動物性タンパク質やその他の栄養バランス考え食事を摂ることが大切です。

    高タンパク質・低カロリーの食材について


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ミスタードーナッツは、昨年「まるで本物のさつまいもを食べているよう!」と大好評だった『さつまいもド』シリーズの、味と種類を一新。

    “追いいも”によって、さつまいもドがアップした新作を、9月4日(金)から全国の店舗で数量・期間限定で販売すると発表した。

    ■「追いいも」でいも感アップ

    ミスタードナッツ「さつまいもド」

    今年の『さつまいもド』は、さらなるおいしさを追求し、2つの「追いいも」を施したという同社。

    1つ目は、ドーナツ生地への追いいもで、昨年も使用された安納芋パウダーに加え、高い糖度が特徴の「紅はるか」パウダーを追加することで、さつまいもドがグッとアップしているという。

    ■「いも+いも」の新しい組合わせ

    さつまいもド いもけんぴさつまいもド いもけんぴ/税別140円)

    2つ目は、新たにラインナップに加わった『さつまいもド いもけんぴ』。ベースさつまいもドーナツに、いもけんぴそのものをトッピングするという、いも+いもをのこれまでにない組み合わせだ。


    ■いも感を堪能「プレーン」「紫いも」

    さつまいもド プレーンさつまいもプレーン/税別120円

    さつまいもプレーン」は、安納芋パウダーと紅はるかウダーを練り込んだ生地の、秋らしい素朴な味わいをシンプルに楽しむことのできる逸品。

    さつまいもド 紫いもさつまいもド 紫いも/税別130円)

    さつまいもド 紫いも」は、さつまいもイメージした生地に、紫いもグレーズとごまがトッピングされ、SNS映えしそうなユニークビジュアルも魅力的だ。

    ■定番グルメ「大学いも」「スイートポテト」

    さつまいもド 大学いもさつまいも大学いも/税別130円)

    さつまいも大学いも」は、さつまいもイメージの生地に甘いタレとごまがトッピングされ、定番のさつまいもグルメである「大学いも風」に仕上げられている。

    さつまいもド スイートポテトさつまいもスイートポテト/税別140円)

    同じく定番のさつまいもスイーツである「スイートポテト」がイメージされた「さつまいもスイートポテト」は、生地にスイートポテトクリームとごまがトッピングされ、オーブンで焼き上げられたこだわりの一品だ。

    さつまいもドが格段にアップした、今年の「さつまいもド」シリーズで、味覚から秋を感じてみてはいかがだろうか。

    ミスド、「さつまいもド」が今年も登場 “追いいも”をたっぷり味わって


    (出典 news.nicovideo.jp)




    ポイントは、素材に合った取り方をすること。鰹節・昆布・煮干出汁の取り方を一つずつ説明していきます。

    ■出汁の定番といえばこれ☆鰹節を使った出汁を作ってみよう
    和食出汁の代表ともいえる、香り豊かな鰹出汁から見ていきましょう。
    ・鰹出汁を作るために準備するもの

    水1リットルに鰹節20~30g・鍋・おたま・ざる・キッチンペーパー
    鰹節には、料理のトッピングでお馴染みの「花かつお」のほかに、出汁専用の「厚削り」があります。厚削りは出汁を取るのに時間がかかりますが、味わいは濃厚です。
    ・風味豊かでおいしい鰹出汁の取り方
    まずは花かつおでの出汁の取り方です。水を沸騰させて、火を止めてから花かつおを入れます。2分ほど置いて、ざるに乗せたキッチンペーパーでこせば完成です。
    出し殻の鰹節を絞ると渋みやえぐみなどの雑味が出てきますが、気にならなければ軽く絞っても良いでしょう。こすのが面倒な人は、鰹節をお茶パックに入れて出汁を取る方法もありますよ。
    鰹節を煮立てると香りが飛び、渋みやえぐみが出てきます。沸騰させていない鰹出汁は香りが良く、風味を活かした汁物などにおすすめです。
    厚削りの場合は、弱火でアクを取りながら10分ほど煮立ててからこします。味も色も濃厚で、おでんや煮物のような濃い味つけの料理によく合います。

    ■鰹と共に人気が高い☆昆布を使った出汁を作ってみよう
    上品で優しい味わいの昆布出汁は、お料理の個性を邪魔せずにそっとおいしくしてくれる名脇役。煮物やおひたし、だし巻き卵などと相性が良い、昆布出汁について見ていきましょう。
    ・昆布出汁を作るために準備するもの

    水1リットルに昆布10~30g・鍋・おたま・布巾・キッチンバサミ
    出汁を取るのに適している昆布は干し昆布と呼ばれ、真昆布・利尻昆布・羅臼昆布・日高昆布があります。料理用の昆布は出汁には向いていません。
    昆布の重さは、厚さにもよりますが5cm角で約2gです。
    ・簡単でおいしい昆布出汁の取り方
    昆布の表面にある白い粉はうまみ成分で、水に溶けやすいので洗わないようにしましょう。小石や砂がついているときがあるため、硬く絞った濡れ布巾でやさしく拭きとります。出汁が出やすくなるように、キッチンバサミで昆布に切り込みを入れ、水と共に鍋に入れて30分ほどふやかします。鍋ごと中火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出したら完成です。
    昆布は加熱して柔らかくなるとぬめりや濁りが出てくるので、沸騰する前に取り出すことで美しい出汁になります。
    手間をかけたくない人には水出しがおすすめです。切り込みを入れた昆布と水を鍋に入れ、10時間程度冷蔵庫で放置してから昆布を取り出せば完成です。夕食後に水につけておくと、朝にはおいしい昆布出汁ができていますよ。

    ■種類が豊富で奥が深い☆煮干しを使った出汁を作ってみよう
    魚らしい味と香りが特徴の煮干し出汁の取り方を見ていきましょう。
    煮干し出汁を作るために準備するもの

    水1リットル煮干し25~30g・鍋・おたま・ざる・キッチンペーパー
    水出しの場合、水1リットルに対して煮干し30~50g・鍋・酒少々
    カタクチイワシ煮干しを使うのが一般的ですが、トビウオを使ったアゴ出汁などのように、全国各地でさまざまな煮干しを使った出汁が作られています。
    ・魚の旨味が詰まったおいしい煮干し出汁の取り方
    煮干しは、臭みと苦みのもとになる頭とはらわたを取り除き、水と共に鍋に入れて30分ぐらいふやかしておきます。鍋を強火にかけ、沸騰直前に弱火にしてアクを取りながら約10分間煮ます。それをキッチンペーパーでこしたら完成です。
    水出しの場合は、煮干しの頭とはらわたを取らずにそのまま使っても大丈夫です。鍋に全ての材料を入れて冷蔵庫で一晩置けば、朝にはできあがっていますよ。中の煮干しは煮る前に取り出してください。お酒を入れるのは臭み消しのためなので、入れなくても良いです。

    ■鰹と昆布でうま味の相乗効果☆合わせ出汁を作ってみよう
    鰹の旨味成分であるイノシン酸と昆布のグルタミン酸がいっしょになると、相乗効果で何倍にも旨味が増します。香り高く上品な、鰹と昆布の合わせ出汁の取り方を見ていきましょう。
    ・鰹と昆布の合わせ出汁を作るために準備するもの

    水1リットルに昆布10g・鰹節(花かつお20g・鍋・おたま・ざる・キッチンペーパー
    ・旨味が倍増、鰹と昆布の合わせ出汁の作り方
    はじめに昆布出汁の取り方と同じように出汁を取り、昆布を取り出したら鍋を再び火にかけます。沸騰したら火を止め、次は鰹出汁の取り方と同じように出汁を取ります。
    少し手間はかかりますが、家でも料亭の味が楽しめるので挑戦してみる価値アリです。

    ■余った出汁を保存するにはどうすれば良いの?
    出汁は作り立てが一番おいしいのですが、使いきれなかったときはこんな方法で保存しましょう。
    冷蔵庫に入れるなら注ぎやすい麦茶ポットが便利
    麦茶を冷やすために作られた麦茶ポットは注ぎやすい形状なので、残った出汁の保存容器としても使い勝手が良いです。腐りやすいので作ってから2日以内に使い切りましょう。
    ・冷凍保存するなら欲しい分だけ使える製氷器で

    製氷器で凍らせて保存袋に入れておくと、必要な分量を解凍して使うことができます。約3週間保存できますが、冷凍庫内の匂いを吸ってどんどん風味が落ちていくので早めに使ってしまいましょう。

    ■取った出汁を使ったおすすめメニューを紹介☆
    出汁の旨味が効いた料理は、薄味でもおいしくて食べられるので健康にも役立ちますね。取れた出汁で、こんなメニューはいかがでしょうか。
    ・【おでん】出汁がしみ込んだ味がたまらない♡

    つくれぽ1000などで紹介されているレシピでは出汁の素を使う場合が多いですが、自分で出汁を取って作ったおでんのおいしさは格別です。いろいろな具材から出た旨味がしみ込んだおでんは、寒い季節の楽しみのひとつですね。
    冬のイメージが強いおでん。最近では暑い季節に冷やしおでんとして楽しむ人も多いんですよ。
    冷やしおでんの作り方(4人分)

    出汁    …4カップ
    酒とみりん …各大さじ3
    醤油    …大さじ1/2
    塩     …小さじ2

    大根
    さつま揚げ
    ゆで卵
    トマト
    アスパラ
    おくらなど
    軟らかく煮てから冷蔵庫冷やしましょう。
    ・【しゃぶしゃぶ】暑さで食欲がないときこそ夏鍋♡

    しゃぶしゃぶは1年を通して人気が高い鍋料理です。夏は鱧しゃぶ、冬ならカニしゃぶと、旬の味が楽しめるのも魅力ですね。作り方は、お好みの具材・ポン酢ごまだれ・薬味の大根おろしや浅葱などを用意して、鍋で昆布出汁を取れば、あとは食べるだけ。豪華に見えるのにとっても簡単なんです。
    ごまだれの作り方(約1カップ分)

    練りごま(白)…カップ1/2
    醤油     …大さじ2
    砂糖     …大さじ1
    みりん    …大さじ1
    出汁     …大さじ3
    すべてを混ぜたら、ごまだれのできあがりです。
    ・【煮物】白出汁を使って簡単調理♡

    煮物の味つけは、万能調味料「白だし」をベースにして、砂糖や塩などで好みの味に調整すれば簡単です。スーパーでも見かける白だしを手づくりしてみましょう。
    ☆白だしの作り方

    水    …350~400㏄
    昆布   …5㎝ほど
    鰹節   …50g
    酒    …200㏄
    みりん  …100
    薄口醤油 …大さじ1
    塩    …大さじ1.5

    1. 昆布と水をボウルに入れて30分程度ふやかす。
    2. 酒とみりんは鍋に入れて中火にかけ、2分ほど沸騰させてアルコールを飛ばす。
    3. 鍋に、1.の昆布と水を加えて火にかける。
    4. 沸騰した鍋の中へかつお節を入れて、5分ほど煮たらキッチンペーパーでこす。
    5. 薄口醤油と塩を加えたら完成。
    白だしは冷蔵庫で2~3週間ほど保存できますが、1週間以上たったものは加熱して使うと良いでしょう。
    ・【うどん】つゆのおいしさが決め手♡

    うどんつゆには、鰹を主とした出汁で濃い味つけの関東風や、色と味が薄めで出汁が主役の関西風、いりこ(煮干し)風味の讃岐風などがあります。調味料や出汁の配分によっていろいろな味を楽しめますね。
    ☆讃岐風かけうどんつゆの作り方

    水   …1リットル
    煮干し …30g
    昆布  …10g
    鰹節  …30g
    白醤油 …65g
    みりん …10g
    酒   …20g

    1. 昆布・煮干し・水を鍋に入れて30分程度ふやかす。
    2. 鍋を火にかけて沸騰直前に昆布だけを取り出し、煮干しは約5分煮た後で取り出す。
    3. そこへ鰹節を入れて、約5分煮てから火を消す。
    4. 20分ほど冷まして、キッチンペーパーでこす。
    5. 別の鍋でみりんと酒に火を通して、アルコールを飛ばす。
    6. 火を止めてから白醤油を入れ、味をみながら3.の出汁を加えていけば完成。
    季節の野菜などを添えた、冷やしうどんもおすすめです。

    ■出汁の取り方をマスターして自慢のレシピを増やしましょう

    出典:photoAC

    出汁を取った後の出し殻は、水に入れて煮れば二番出汁が取れ、ふりかけや佃煮の材料にもなります。旨味が足りなければ鰹節を追加してください。今回紹介した作り方を基にして、お好みで調整しながら自分だけの味を作ってみてくださいね



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ