簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2021年03月


     日本人は、一週間に平均して3杯の味噌汁を飲んでいるそうです。

    味噌の消費がピークを迎えた昭和40年代から減塩ブームなどを経て、味噌汁が食卓に上る機会も減少しているとはいえ、味噌汁はまだまだ日本の食卓の名脇役を飾る基本のスープです。

    今回は、糖質制限ダイエット中も安心して楽しめる味噌汁の知っておきたい豆知識を「具材」「味噌」「ダイエット効果」の3つのポイントから迫りました。

    味噌汁で人気の定番具材を「糖質」で比較!

     ランキング番組やアンケートでも定番ネタ、「好きな味噌汁の具材」。

    TOP10でも常連となる味噌汁の人気具材を、気になる「糖質量」の観点から比較してみました。

    1,2を争う超定番!豆腐・ワカメの糖質は?


     豆腐とワカメは、味噌汁の人気ランキングでも常に1,2を争う超定番。豆腐は絹ごし、木綿ともに低糖質。糖質制限中の方にも安心してオススメできる具材です。

    でも、味噌汁で使うワカメには注意が必要。生わかめめかぶわかめは、糖質もほぼ0の優秀な具材ですが、加工されたカットわかめや乾燥わかめになると、100gで6g~8gの糖質を含むため、入れ過100ぎには注意したい食材になります。

    人気の具材を、100gあたりの糖質量で一気に比較!
    人気TOP10常連の具材のなかで、意外なところで差がついたのが、あさりしじみ。それぞれの食材が含む糖質量は、100gあたり、あさりは0.4g、しじみは4.3g。糖質制限中なら、味噌汁の具にはあさりを選ぶのがベターでしょう。

    同じく人気の長ネギと玉ネギでは、100gあたり長ネギは2.2g、玉ネギは4.3gと、糖質量で比較するなら長ネギに軍配が上がります。
    定番のなめこ、大根、油揚げの含む糖質量は、それぞれ100gあたり、なめこは2.4g、大根は2.5g、油揚げは1.3g。いずれも問題のない糖質量で味噌汁の具としてももってこいの具材たちです。


    北海道限定のランキングならTOP3には入るジャガイモですが、100g中17gと多くの糖質を含んでいます。同じくカボチャ、人参、里芋の含む糖質量も、それぞれ100gあたり、カボチャは17.5g、人参は6.1g、里芋は10.8gと多く、基本的に糖質制限ダイエット中はオススメできない具材に分けられます。逆に、ほうれん草小松菜など糖質の低い葉野菜の含む糖質量は、100gあたり、ほうれん草は0.4g、小松菜は0.5gと、野菜不足になりがちな糖質制限中も安心して食べられる味噌汁の具として、積極的に摂り入れたい候補です。

    全国各地域で人気の高い、ご当地味噌汁の具材は?
    全国区ではランク外でも、各県で人気の高い「ご当地おみそ汁」の具材に目を向けてみると、北海道のタチ(鱈の白子)、秋田のジュンサイ、鳥取のカニ、広島の牡蠣、沖縄の三枚肉(豚バラ肉)などなど、それぞれの食文化を感じる名物を使った味噌汁が、ズラリとランクインしています。

    面白いもので、各地域で人気のご当地味噌汁で挙げられる具材は、いずれも糖質制限ダイエット中でもオススメされる、優秀な食材ばかり!旅行に行ったら一度は食べてみたくなる、贅沢で魅力的なお味噌汁です。


    4種類の味噌に含まれる糖質量をチェック



     味噌汁に使う味噌は、子どもの頃から慣れ親しんだ味を選びたくなりますが、今回はそれぞれの味噌に含まれる「糖質」の点から比較してみました。

    味噌の種類は大きく分けて、「米味噌」「麦味噌」「豆味噌」「調合味噌」の4種類。

    「米味噌」は、国内で生産されている味噌の8割を占めるスタンダードといえる味噌。おもに西京味噌をはじめとする甘味噌と、信州味噌や会津味噌に代表される辛味噌に別れます。産地によってそれぞれ特徴はありますが、味噌汁一杯分、大さじ一杯(18g)で、甘味噌なら5.7g、辛味噌なら2.8gが、おおよその含まれている糖質量の基準になります。

    九州全域と、瀬戸内海周辺の地域で主に使われる「麦味噌」の味噌汁は、麦の香りが料理を引き立ててくれますが、大麦を原料とするため、糖質量で見ると一杯分4.1gとやや高め。

    異なる2つの味噌を混ぜ合わせて作られる「調合味噌」は、平均すると一杯6.8gと4種類の味噌の中では、もっとも糖質量が高めの水準です。

    大豆と塩を原料とする愛知県の名産、八丁味噌に代表される「豆味噌」の一杯当たりに含まれる糖質量は、およそ1.4g。糖質量で比較した場合、最も低い数値となります。

    味噌汁は、ダイエットにも効果あり!?

     「糖質」の観点を離れてみても、低カロリーで栄養豊富な大豆成分を多く含んだ味噌汁は、ダイエットのお供として優秀なスープと言えます。
    味噌汁原材料となる大豆に含まれる植物性アミノ酸は、体内で消化・分解されると、ロイシンやイソロイシンなど脂肪燃焼効果で知られた、いわゆる「燃焼系アミノ酸」へと変わります。

    また、腸の働きを促進したり、腸内環境を整える働きを持つ大豆ペプチドや大豆サポニンは、ダイエット中の便秘解消にも役立つとのこと。
    普通の加熱処理だと体に吸収されにくい大豆の栄養やたんぱく質ですが、酵素で加水分解された味噌を原料とする味噌汁なら、効率のよい吸収を助けてくれます。

     具材を変えるだけで、毎日でも飽きないバリエーションが広がるお味噌汁。今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ糖質制限ダイエットメニューのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。


    糖質制限ダイエット中も安心♪ 料理の基本『味噌汁』の知っておきたい3つのポイント


    (出典 news.nicovideo.jp)


    『おうち時間』が続くなか、たまには楽して夕飯を作りたいと思うことは、ありませんか。

    とはいっても、栄養バランスは気になるし、子供も大人も満足できるようなメニューがなかなか思いつかなくて…。

    そんな時は、『えのきだけのチャプチェ』がオススメです。

    ローカロリーのえのきだけを使うのでダイエットにもピッタリで、具だくさんの野菜を使用するので栄養バランスがよく、電子レンジで簡単に作れますよ。

    材料:
    ・えのきだけ 約150g
    ・牛肉(薄切り) 120g
    小松菜 約50g
    玉ねぎ 1/4個
    にんじん 1/3本
    ・白ごま 適量
    ・焼肉のたれ 大さじ2
    ・醤油 大さじ2
    ・酒 大さじ1
    めんつゆ 大さじ1
    はちみつ 小さじ1
    ごま油 大さじ2
    にんにく(すりおろしチューブ) 2cm
    ・塩こしょう 少々

    作り方:
    1.調味料を合わせておく。

    2.牛肉をひと口大に切る。

    3.ボウルに1と2を入れて、よく混ぜる。

    4.にんじんは千切り、タマネギは薄切り、小松菜は3cm幅に切る。

    5.耐熱容器に4を入れ、塩・コショウする。

    6.えのきを手で食べやすい大きさにほぐし、5に乗せる。

    7.6に3を調味料ごと加えてラップをかけ、600wの電子レンジで7分程度加熱する。

    8.よく混ぜてお皿に盛り、白ごまをひねるようにしてかければ完成。

    焼肉のたれが入っているので、お子さんでも食べやすく、醤油や酒と合わせているので大人が食べてもしつこくありません。

    ヘルシーなだけでなく、牛肉やえのきだけの旨みがしっかり溶け出して彩りもキレイなので、夕飯のメインとして大満足の一品です。

    さらに満足感を味わいたい人は、えのきだけの量を増やしてみてもいいかも…ぜひ作ってみてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)


     炭酸水ダイエットというのは、毎回の食事の少し前に炭酸水を飲むというダイエット法です。食事の前だけではなく、お腹が空いた時も炭酸水を飲んで、間食を防ぎます。一度にたくさん飲むのではなく、こまめに分けて飲む方が効果があがります。

    炭酸水ダイエットの方法


     炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むことで空腹感を抑え、食べすぎを防ぐという効果を狙ったものです。

    毎食ごと、食事の前5分~10分に炭酸水を飲むだけ。たくさんの量を飲む必要はありませんので、コップ一杯程度を目安にすればいいでしょう。

    この際、飲む炭酸水はもちろん無糖のものを選ぶことが大切です。炭酸水を飲むと一時的にお腹が膨れますが、だからと言って食事を簡単に済ませるのではなく、毎回の食事はバランスのとれたものにする必要があります。


    炭酸水ダイエットの効果

    疲労回復、代謝アップ
    炭酸水を飲むことで体内に炭酸ガスが増加します。するとカラダは「酸素が不足している」と認識し、血管を広げることにより血行が促進されます。その結果、血管の中の老廃物が押し流され、カラダ全体が活性化し、疲労回復や基礎代謝アップ、むくみ解消などに繋がります。

    お通じ改善
    炭酸水の炭酸ガスの刺激により、胃の働きや腸のぜん動運動が活発になることで、便秘が改善しやすくなるようです。


    ここに注意



     炭酸水ダイエットで注意しなければならない点は以下の3点です。

    ●食前、あるいは食間に飲みましょう。
    ●1杯(約200ml~350ml)飲みましょう。
    ●食事やおやつにあわせて1日3~6回飲みましょう。

    この3点に注意すると満腹感が簡単に得られます。

    代謝や便通のよい体質になることも期待できるかもしれません。


    炭酸水を食事の前に飲むだけのシンプルなダイエット法


    (出典 news.nicovideo.jp)


    茶碗蒸しといえば、出汁をとるところから始まり、具材を用意し、タマゴを濾して、蒸し器で蒸すという手間と時間のかかる料理です。

    出汁が決め手の茶碗蒸しだからこそ、手抜きはできないと思いきや、とても簡単に茶碗蒸しを作る裏技があります。

    早速作ってみましょう。

    レンジで簡単に作れるレシピ

    タマゴを1つ、よく混ぜる

    なめらかな茶碗蒸しを作るために、ここは重要なポイントです。菜箸で白身を切るように混ぜると卵がきれいに混ざります。タマゴが泡立たないようにご注意ください。

    タマゴが混ざったら、120ccの水を入れましょう。

    タマゴを茶こしで濾す

    混ぜたタマゴを茶こしで濾します。これはタマゴの黄身についているカラザや混ぜきれなかったダマを取り除くための一手間です。

    面倒くさがらずに行いましょう。

    ここで登場するのが、お吸いものの素1袋。濾したタマゴに混ぜます。

    今回は松茸の味で挑戦!そのほかに、魚介出汁のお吸い物もおすすめです。

    レンジでチン!

    お吸いものの素をよく混ぜたら、軽くラップをかけて電子レンジで加熱しましょう。

    200wで5分を目安とし、固まらない場合は、30秒ずつ追加で加熱をしてください。

    あっという間に茶碗蒸しの完成です。出汁もバッチリきいています。忙しい日の朝ごはんや夕飯のプラス一品にいかがでしょうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    新型コロナウイルス感染症の影響で自炊することが増えたという人は、決して少なくないでしょう。

    1年も続くと、そろそろ毎日献立のレパートリーを考えるのが大変になってきて、できれば簡単に作りたい…というのが本音ではないでしょうか。

    今回は、キノコ好きにはたまらない、レンジで簡単に作れる『悪魔の漬けキノコ』のレシピを紹介します。

    調理工程のほとんどが耐熱容器でできますので、後片づけも簡単です。

    材料:
    しめじ 約200g
    エリンギ 2本
    ブロックベーコン 50g
    ・小ねぎ 20g
    バター 15g
    みりん 大さじ1
    ・酒 大さじ1
    ・醤油 大さじ1と1/2
    はちみつ 小さじ1と1/2
    バルサミコ酢 小さじ1
    にんにく(すりおろしチューブ) 2cm
    ・塩 適量
    ブラックペッパー 適量

    作り方:
    1.しめじは、石突きを取り、食べやすく房を小分けする。

    2.エリンギは根元を切り落とし、横に半分にしてから縦半分に切り、さらに薄切りにする。

    3.ベーコンを3mm程度の薄切りにしてから細切りにし、2の上に乗せる。

    4.調味料を合わせておく。

    5.しめじエリンギを耐熱容器に並べて、ベーコンを上にのせる。

    6.5に4の調味料を回しかけて耐熱容器にふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで2分加熱する。

    7.6が熱いうちに取り出してバターを入れて混ぜ、溶けたら小ネギを加えて混ぜ合わせる。

    8.あら熱が取れたら、冷蔵庫で一晩寝かせれば完成。

    電子レンジで軽く温めていただきましょう。

    時間のない時は30分程度置けば食べられますが、一晩寝かせると調味料と具材がなじみ、より美味しくなります。

    バターにんにくの風味とバルサミコ酢のコクがマッチして、食べ出したら箸が止まりません。

    酒の肴にもピッタリ。また、ゆでたキャベツの上にのせたり、パスタソースにしたり、オムレツソースにしたり、いろいろとアレンジも楽しめます。

    火を使わないので、ほかの料理と並行しながら調理すれば時短にもなりますよ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    このページのトップヘ