簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2021年08月


    長引く自粛生活で、動画配信サービスなどを使って、自宅で映画を楽しむ人も増えてきています。

    ホームシアターなどのAV機器も充実してきており、好きなタイミングに自由な姿勢で楽しめるおうち映画館はおススメです。

    菓子やアイスで有名な森永製菓株式会社ウェブサイトでは、自社の商品を使ったアレンジレシピを紹介しています。

    そこで、今回は映画のお供にピッタリな、人気のミルクキャラメルを使ったキャラメルポップコーンを実際に作ってみたので紹介します。

    材料:
    ・森永ミルクキャラメル 1箱
    ポップコーン 50g
    ・牛乳 小さじ5

    作り方:
    1.耐熱皿に森永ミルクキャラメルと牛乳を入れ、電子レンジ500W)で1分間加熱する。

    2.キャラメルが柔らかくなったら一旦取り出し、キャラメルと牛乳をかき混ぜる。

    3.さらに30秒間加熱してでき上がったキャラメルソースを、ポップコーンが入った袋の中に直接流し込み、味がからむようにシェイクする。

    シェイクした後、袋を開けると、映画館を彷彿とさせるあのキャラメルのよい香りが広がります。

    完成してすぐはキャラメルが固まっておらず、手を汚してしまうので、キャラメルが固まるまで待つといいでしょう。

    でき立ての食感を楽しみたい人は、すぐに食べるのもおススメです。

    今回は塩味のついた市販のポップコーンを使って挑戦してみましたが、塩キャラメルの甘じょっぱい味が癖になり、手が止まりませんでした。

    キャラメルソースを直接袋に流し込むので、ほとんど調理器具を使わず、とても簡単にできますよ。



    (出典 news.nicovideo.jp)


     日清食品9月6日に「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いすき焼きあんかけ麺」を発売する。

     すき焼きのおいしさを「U.F.O.」流にアレンジした商品。しょうゆベースに肉だしの旨みや野菜の甘みが溶け出した、濃厚で"とろっとろ"な甘辛しょうゆ味のあんに、食べ応えのある中太ウェーブ麺が絡む、ガッツリとした満足感のある一杯という。

     おすすめの食べ方として、生卵を用意してつけながら食べることで卵とスープが絶妙に絡み合うマイルドでコク深い“至福の味わい”を楽めるとのこと。価格は193円。

    ※記事中の価格は“税別”。

    生卵でさらにおいしい「日清U.F.O.」から「濃い濃いすき焼き風」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    今回は、暑い時期におすすめのカルディのぷるぷるスイーツをご紹介します。

    食べ方次第で3度楽しめるコーヒーゼリーや、凍らせてもおいしい塩シークヮーサーゼリー、不動の人気商品「パンダ杏仁豆腐」など、体がバテがちな季節でも食べやすい、ぷるぷるスイーツを厳選しました。

    もへじ こんにゃくゼリーシークヮーサー 180g 267

    【カルディ こんにゃくゼリーシークヮーサー】小さなゼリーが10個入っています

    ほんのり塩味が効いたシークヮーサーゼリーが、10個小分けになって入っています。

    袋からそのまま、手を汚さずに食べられるのが良いですね。

    ちょっとだけ何か食べたいときや、持ち運び用のおやつとしても便利です。

    実食!

    お店では常温で売られていたので、帰ってから冷蔵庫で1晩冷やしました。

    袋が斜めカットになっているので、誤って袋からゼリーが飛び出てしまう心配がありません。

    こんにゃくゼリーなので、かためのしっかりとした食感です。

    さっぱりとして酸味のあるシークヮーサーベースに、ちょっぴり塩気が感じられます。

    たしかに爽やかな酸味はありますが、酸っぱすぎることもないので、子どもでもおいしく食べられそうです。

    のどに詰まらないように注意して食べてくださいね

    凍らせてみた!

    昔から、こんにゃくゼリーを凍らせて食べるのが大好きな筆者。

    今回も10個のうちいくつか凍らせてみました。

    食べるときは冷凍庫から出して、手で少し温めて袋から出しやすくします。

    ゼリーは1日以上凍らせても、かじれないほどガチガチに凍ることはありません。

    このシークヮーサーゼリーも、袋から出してすぐフォークで刺してみましたが、スッと切れました。

    凍らせたゼリーは、凍らせていないものと比べると塩気が弱く感じました。

    しかし、シークヮーサー爽やかな味わいは健在です。

    外側は少し溶けてプルっとしていて、内側は凍ってシャリっとしている2種類の食感が楽しめます。

    マスカットゼリーを凍らせてみた♪

    もへじ とろける長野県産シャインマスカットゼリー 147g 270

    【カルディ とろける長野県産シャインマスカットゼリー】7個入っています

    とろんとして甘い、マスカットゼリーが7個入っています。

    一口でするんと食べられるゼリーは、お家に常備しておくと小腹が空いたときに便利です。

    長野県産のシャインマスカット果汁が使用されていて、プチ贅沢が味わえます。

    実食!

    さきほどご紹介したシークヮーサーこんにゃくゼリーと違って、柔らかくてとろっとした食感のゼリーです。

    とってもみずみずしく、甘いシャインマスカットの果汁が口の中に広がります。

    ひとくち食べるだけでも、満足できるほど、濃厚で甘いゼリーです。

    凍らせてみた!

    冷凍庫で凍らせてみました。

    ゼリーは何時間凍らせても固まりすぎることはないので、冷蔵庫と冷凍庫で分けて保存しておくのもおすすめです。

    冷凍庫から出した直後は、容器から取り出しにくいことがあるので、少し手で温めるとゼリーがするんと出てくれます。

    フォークで刺してみると、シャリっと音がして、中がしっかり凍っていることがわかりました。

    味わいは、凍らせる前と変わらず、シャインマスカットのみずみずしさがキープされています。

    口にいれるとゆっくり溶けていくので、その冷たさが心地良いです。

    暑い季節にゼリーを凍らせて食べるのは、個人的にとってもおすすめです。

    3度おいしい!コーヒーゼリー

    カルディオリジナル モカキリマンジャロコーヒーゼリー 205g 297

    【カルディ モカキリマンジャロコーヒーゼリー】ボリュームたっぷりのゼリーです

    フレッシュミルクシュガーがついた、大容量のコーヒーゼリーです。

    常温で売られているので、食べる前に冷蔵庫冷やしておくのがおすすめ。

    205gもあるので、これひとつを食べ終わるころには、かなりお腹が満たされています。

    もし多いと感じたら、ミルクにいれて“飲むコーヒーゼリー”にアレンジするのもおすすめです。

    1度に3回たのしめる?

    フレッシュミルクシュガーがついているので、お好みでかけて食べられます。

    まずは何もつけずに一口いただきました。

    コーヒーゼリー自体にもかすかに甘味があるので、あまり甘さを求めない人はこれだけでも十分かもしれません。

    食感はかためで、歯ごたえがあります。

    次にフレッシュミルクをかけてみました。

    ミルクはとろっと濃厚で、これをかけるだけで、格段にマイルドな味わいになりました。

    コーヒーゼリーが大きいので、ミルクをたっぷりかけて食べたい派の人は、付属のものだけでは足りないかもしれません。

    お好みで、家にあるミルクを足すのも良いでしょう。

    最後にシュガーをかけてみます。

    大粒なので、シャリシャリしていて、今までにない食感が加わりました。

    少量でもしっかり甘さをプラスしてくれる上に、コーヒーゼリー自体の甘さもあるので、筆者は3分の1ほどの量しか使いませんでした。

    苦すぎず甘すぎない、ちょうど良いコーヒーゼリーの味に、シュガーをかけることでシャリっとした食感と甘さが加わります。

    さらにフレッシュミルクをかけることで、まろやかさがプラスされました。

    まさに1度に3回楽しめるコーヒーゼリーです。

    定番の杏仁豆腐にちょい足し!

    カルディオリジナル パンダ杏仁豆腐 ミニ 215g 195円

    【カルディ パンダ杏仁豆腐 ミニ】不動の人気商品です

    カルディで不動の人気を誇る、「パンダ杏仁豆腐」もやっぱり外せません。

    そのまま食べてももちろんおいしいですが、今回は店頭のポップでおすすめしていた、「ももとはちみつ」をかけたアレンジもご紹介します。

    実食!

    200mlの大きさのパッケージに、隅から隅までたっぷり杏仁豆腐が入っています。

    食べるときは、必要な量をすくってお皿に移し替えました。

    杏仁豆腐はもちもちで弾力があります。

    ほどよい甘さで、くどすぎないので飽きがこず、スプーンを動かす手が止まりません。

    これは食べすぎに注意です。

    ジャムを添えてもっとおいしく

    今回は店頭のポップでおすすめしていた、もへじの「ももとはちみつ」というジャムを添えるアレンジを、実際に試してみました。

    「ももとはちみつ」は、桃の果肉がたっぷり入った柔らかめのジャムです。

    はちみつスッキリとした甘さが特徴で、パンやヨーグルトとの相性も良いですよ。

    杏仁豆腐に添えるというのは意外でしたが、これがかなり合いました!

    もちもちの杏仁豆腐に、桃の果肉のごろごろ感が加わって、食感が楽しいです。

    また、はちみつスッキリとした甘さが、杏仁豆腐の味をさらに引き立てています。

    このアレンジ、かなりおすすめなので「パンダ杏仁豆腐は何回も食べたことあるよ」という人もぜひ試してみてください。

    今回は、カルディのぷるぷるスイーツを4種類ご紹介しました。

    凍らせて美味しい小さめのゼリーや、1度に3回の楽しみ方があるコーヒーゼリージャムを添えて新しい味わいに変身する杏仁豆腐など、どれもおすすめしたいものばかりです。

    カルディでは、そのほかにもたくさんのプリンゼリーなどが販売されているので、お気に入りのものを見つけてみてくださいね

    いろんな食べ方を試して!カルディ「プルプルスイーツ」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    カフェ・ド・クリエを展開する株式会社ポッカクリエイト(代表取締役社長:上野 修、本社:東京都千代田区)は、2021年9月2日(木)より全国のカフェ・ド・クリエ店舗において、ドリンクメニューエスプレッソバナナオレ」、フードメニューパスタ パンチェッタ&きのこクリーム」を発売いたします。https://www.pokkacreate.co.jp/press_release/210902_crie.html


    ドリンクメニューエスプレッソバナナオレ」は、フレッシュなバナナ北海道牛乳、オリジナルエスプレッソをあわせココアウダーふりかけたビターな味わいが大人な一杯です。隠し味にバニラアイスクリームを加えることでコクがあり濃厚な味わいに仕上がっています。

    ■「エスプレッソバナナオレ」(手前)¥480~
    ■「フレッシュバナナオレ~バナナまるごと1本~」(奥)発売中 ¥420~

    フードメニューパスタ パンチェッタ&きのこクリーム」は、香り豊かな秋の味覚”ポルチーニ”と”マッシュルーム”2種類のきのこを使用したカフェ・ド・クリエオリジナルきのこクリームソースです。
    ほどよい塩味がアクセントのパンチェッタを加えることで、豚肉の旨みがプラスされた食欲そそる秋のクリームパスタです。

    ■「パスタ パンチェッタ&きのこクリーム」¥790~ ドリンクセットメニュー50円引き


    +110円で糖質50%OFFもっちり食感のフェットチーネ麺※にも変更ができますので、いつものランチタイムをからだハピネスなメニューに変更してみてはいかがでしょうか。※当社使用スパゲッティとの比較

    ■「パスタ パンチェッタ&きのこクリーム」※糖質50%OFFのフェットチーネ麺に変更
    ¥900~ ドリンクセットメニュー50円引き



    秋の新メニューを、カフェ・ド・クリエ各店でお楽しみください。


    ■販売期間 : 2021年9月2日(木)~
    ■販売店舗 : カフェ・ド・クリエカフェ・ド・クリエプラス(一部店舗にて価格が異なる場合がございます)
    ※写真はイメージです。
    • 会社情報
    名称:株式会社ポッカクリエイト
    代表者:代表取締役 上野 修
    所在地:東京都千代田区九段南4丁目8番21号 山脇ビル3F
    URLhttps://www.pokkacreate.co.jp

    配信元企業:株式会社ポッカクリエイト

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    健康で長生きするためには何を食べるべきか。京都大学名誉教授の家森幸男さんは「長寿地域に共通していたのは、塩と脂を摂らない食生活。香辛料で味付けした羊肉や、加工した大豆などが長寿の秘訣だろう」という――。

    ■短命地域に共通する「脂と塩」という組み合わせ

    シルクロードの秘境・新疆(しんきょう)ウイグル自治区は中国の西端にあり、ウイグル族、カザフ族、モンゴル族など実にさまざまな民族が暮らしています。ここには1987年から2年にわたって調査に訪れました。

    この地区はひじょうに興味深いことに、長寿地域と短命地域がはっきりと分かれているのです。まず長寿者が多いのはトルファン、ホータンといった、ウイグル族がすんでいる地域です。

    ウイグルの人々はムスリムで、イスラム教を信じています。逆に短命なのはカザフ族の多いアルタイ地方。こちらはアルタイ山脈の山奥の村です。

    アルタイ地方の方から行きましょう。ここではカザフ族が遊牧生活をしています。食事は主に羊の肉です。肉自体はもちろんですが、脂身の部分もそのまま食べたり、料理に使ったりなどして大量に摂取しています。

    また羊のミルクや、ミルクから作ったバターチーズも食べられていました。一方で野菜や果物はほとんど食べません。住む場所をつぎつぎと変える遊牧生活では野菜の栽培ができないという事情があるうえに、「野菜は羊の食べる草であって人間の食べるものではない」と考えられているからです。

    さらに問題はお茶です。誰もがバターや塩をたっぷり入れた「バター茶」を常飲しているのです。ここにもブラジルの短命地域であるカンポグランデと同じ「脂と塩」という組み合わせがありました。この結果、ここの人たちは血圧が高く、きわめて短命でした。

    50代で脳卒中になるケースも少なくなく、そもそも60代以上の人をあまり見かけませんでした。

    ■オアシス都市で食べられている「世界最高の絶品長寿食」

    アルタイと対照的だったのがトルファンやホータン。どちらも砂漠の中のオアシス都市です。ここの人たちはオアシスの豊富な水を利用して野菜や果物を栽培していました。

    私たちが訪れたときは、ウリやスイカアンズブドウなど多種多様の野菜や果物が市場に並んでいます。さまざまな野菜料理が食卓に並ぶ中、特に野菜と羊の肉を炊き合わせた「ボロー」という炊き込みご飯は実にすばらしいものでした。

    炭水化物たんぱく質食物繊維、カロテンなどの抗酸化栄養素がこの1品でいっぺんに取れるのです。しかも、これがまたひじょうにおいしい。世界最高と呼びたいほどの絶品長寿食でした。

    さらにボローと一緒に食べる羊料理「シシカバブ」がまたいいのです。肉の脂を落とす焼き方をしており、味付けはカレー味の香辛料。これだと塩は少なくてすみます。

    またここの人たちもお茶をよく飲みますが、塩やバターは入れません。「酢乳」と呼ばれるヨーグルトもよく飲まれていました。はたしてここの人たちの健診結果はというと、予想をはるかに上回るほどのすばらしいものでした。

    50代の前半で高血圧高脂血症、肥満は当時の日本より確実に少ないのです。衛生状態さえ良ければ日本をしのぐ長寿地域になっていたはずです。実際に100歳以上の高齢者が元気はつらつと暮らしているのが印象的でした。

    アルタイの人々の食生活のポイント
    ・主食の羊肉を脂身もそのまま大量に摂取
    ・野菜や果物をほとんど摂らない
    ・塩入りのバター茶を大量に飲む
    トルファン、ホータンの人々の食生活のポイント
    ・野菜や果物を豊富に摂取している
    ・脂を落とす調理法で肉を食べている
    ヨーグルト、塩やバターの入らないお茶を飲んでいる

    ■中国南西部の長寿地域で主食になっている大豆

    中国の南西部に位置する貴州省の首都・貴陽。昔からここは、長寿地域として知られているところです。脳卒中や心臓死が少ないばかりでなく、がんの発生率も少ないといわれていました。心臓死とは心筋梗塞など心臓病による死亡のことです。

    しかし私たちが調査を開始したときは、データも統計もなく、その理由はわかっていませんでした。中国の研究者から「長生きの人が多い理由をぜひ調べてほしい」と頼まれて調査に出かけることになりました。

    この地域はほぼ全体が高原地帯です。飛行機で降り立った瞬間、「主食は米ではないだろうな」と思いました。というのも土地がカルスト台地で、山肌には石灰岩の白い地層がいたるところに見られたのです。これでは稲作や畑作には向きません。

    予想通り、現地の人が主食として食べていたのが大豆やとうもろこしでした。特に大豆は豆腐、厚揚げ、納豆、乾燥させた保存食チーズのようなものまで、ありとあらゆる種類の加工品があるのです。

    またすばらしいのは山菜の活用でした。野生のシソの葉を裏庭から取って来て煮込んで食べるのです。シソは抗酸化力が高い植物ですから、動脈硬化を防ぎます。

    地質の関係で、畑のない分、こうして自生している山菜で野菜の栄養分を補っているのです。

    ■健康寿命を延ばすカテキンの力

    驚いたのは現地の人の歯です。

    みんな真っ黒な歯をしているのですが、虫歯ではありません。というよりも虫歯はひじょうに少ないのです。また50代で残っている歯の数を調べると、日本人の50代より多いことがわかりました。

    実は貴陽のある貴州省はお隣の雲南省と並ぶお茶の産地です。現地の人は毎日多量に黒茶(プアール茶)を飲んでいます。歯が黒いのは虫歯のせいではなく、お茶のしぶ、つまりカテキンによる着色だったのです。

    カテキンは歯を強くするだけでなく、動脈硬化を防ぎ、認知症の発症を減らす効果があります。貴陽が長寿地域なのはお茶の効用もあるのだと思いました。

    貴陽をはじめ、そのほかの長寿地域ではとにかくお年寄りが元気です。みなさん毎日の生活を楽しんでいるのには感心させられました。

    野菜を食べ、ヨーグルトを飲んでいますから、快食快便です。そうしたらおいしいものがおいしく食べられて毎日楽しいですよね。しかもこうした地域は日本と違って大家族です。お年寄りを中心に食卓を囲み、おしゃべりや歌を楽しみながらゆっくりお酒を飲んだり、食事をしていました。

    年長者として尊敬され、大切にされている高齢者は生き生きしていました。

    そうした姿を見るにつけ、長生きのためには身体の栄養だけでなく、心の栄養も大事であることを痛感します。

    貴陽の人々の食生活のポイント
    ・大豆、とうもろこしを主食としてふんだんに食べている
    ・畑のない分、山菜を利用
    ・お茶を大量に飲む
    ※写真はイメージです -


    (出典 news.nicovideo.jp)

    このページのトップヘ