簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2022年10月


    アサヒビール11月1日、「贅沢搾り」ブランドから、「アサヒ 贅沢搾りプレミアム冬限定国産ふじりんご」(希望小売価格189円)を発売する。

    「アサヒ 贅沢搾り」シリーズは、まるで本物の果物を食べているかのような味わいの"たっぷり果実で、ほんのりよえる。贅沢チューハイ"がコンセプト。「贅沢搾りプレミアム」は国産果汁を使用することにこだわっている。

    同商品は、国産「ふじりんご」果汁を5%使用したチューハイ。「ふじりんご」は数ある品種の中でも甘味と酸味のバランスが良く、蜜をたっぷりと含んでいるのが特徴。「ふじりんご」ならではのみずみずしい香りとやわらかな甘みを楽しめる。

    パッケージは、濃い赤茶の背景に雪の積もった木々のイラストと金色の文字で、高級感と冬の季節感を訴求している。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    ハーゲンダッツ ジャパン11月1日より、「ハーゲンダッツ マイスイート『バニラキャラメルパイ』」を全国のローソンおよびナチュラルローソンにて発売します。

    マイスイートは、“私だけのとっておきのスイーツ”を意味する、贅沢なスイーツの味わいが楽しめる、ローソンおよびナチュラルローソン限定のシリーズとなっています。

    今回発売される同商品では、バニラキャラメルを組み合わせたフレーバー。バニラアイスクリームの中に、香ばしく焼き上げたバターのコクが楽しめるパイを混ぜ込みました。

    さらに、バニラアイスクリームの天面には、とろりととろけるバニラビーンズシード入りのキャラメルソースがかかっています。

    寒い季節に濃厚バニラを楽しみたい方は、ぜひコンビニゲットしてくださいね

    ■商品概要

    ハーゲンダッツ マイスイート『バニラキャラメルパイ』」
    価格:346
    取扱い:全国のローソンナチュラルローソン(一部店舗を除く)

    【ローソン限定】ハーゲンダッツ「バニラキャラメルパイ」発売


    (出典 news.nicovideo.jp)


     最近、海外の人気アーティストも愛飲していると話題のドリンクがあります。

    数々のスムージーなどが日本でも定番化してきて、次はどんなもの?と興味とスピード感の戸惑いもあるかもしれませんが、この免疫良強化ドリンクは、日本でもおなじみのあの食材「生姜」ドリンク

    ちょっと変わったところは、そのまま擦りおろして、ショットドリンクのようにグッと飲んでしまうという「ジンジャーショットスタイル

    これから、健康や美容に気を使う女性をはじめ、ちょっと話題になりそうです。

    では、先ずはその「生姜」の栄養や効能について確認してみましょう。


    【自信がつき、やる気に満ち溢れる】

    ・殺菌パワー
    生姜は栄養身体にもたらしてくれる効用に目を向けた方が良い食材。
    あの辛味の正体は「ジンゲロン」という成分。この辛み成分「ジンゲロン」が、強い抗菌作用を持っています。

    ・冷えの改善
    ここで出てくるのが再び「ジンゲロン」。抗菌作用だけでなく、血行を改善する効果もあります。
    冷え性さん、冷えが原因でもたらされる生理痛の緩和にもつながります。

    ・香りの力で抗酸化
    生姜といえば、あの独特な香りも特徴的。生姜の香りは「ショウガオール」という成分。なんだかそのままですね。
    それもそのはず、ショウガに含まれる特有の成分だからです。この香りは身体が錆び付く酸化を防ぐ働きがあります。
    ポイントは加熱。暖かいものに加えたりして、熱を加えることで「ジンゲロン」が「ショウガオール」に変身します。体を温めたい時は熱を加える(100度以下)ことがオススメ。

    ・抗炎症作用
    「ジンゲロン」「ショウガオール」ともに持っている働きが炎症を抑える作用。関節炎などの鎮静の効果も期待できます。

     このように、抗菌・抗酸化・抗炎症の力をもつ生姜ですが、はじめに触れた「ジョンジャーショット」は抗菌作用が大きく、暖かい紅茶に加える「ジンジャーティー」やホットミルクなどに加える「ジンジャーラテ」などは冷え対策になります。

    日本食でいうと、お鍋やお味噌汁に刻み生姜を加えるなど、納豆やお豆腐の薬味としても合うので、意外と取り入れやすい食材です。

    目的に合わせて、生姜を取り入れてみてはいかがでしょうか。


    おすすめの免疫力強化ドリンク


    (出典 news.nicovideo.jp)


     フルーツヘルシーイメージだけれど、最近はダイエットにはよくないという噂も聞こえてきます。そこで今回はダイエットフルーツの関係を徹底研究。フルーツメリットデメリットを知れば、むやみに怖がる必要はありません。上手に食べて上手にダイエットしていきましょう。


     グレープフルーツダイエットリンゴダイエットなど、今まで様々なフルーツダイエットが流行っては消えていきました。昨年あたりから、水にフルーツを加えたデトックスウォーターもよく見かけるようになりました。実際のところフルーツってダイエットにいいの?悪いの? そんな疑問をRIZAPの管理栄養士、苫米地瑞紀さんに聞きました。

    フルーツのメリットとデメリットを知ろう !

    フルーツは糖質が多め
    フルーツは果糖という糖分が多く含まれているため、低糖質ダイエット中は控えた方がいいのは確か。糖質を摂りすぎると血糖値が急上昇してインスリンというホルモンが分泌され、余分な糖を脂肪に変えてしまいます。
    しかし砂糖の主成分であるショ糖に比べると、フルーツに含まれる果糖は血糖値の上昇は緩やかといわれています。お砂糖をたっぷり使ったお菓子よりは太りにくいと言えそうです。

    フルーツも食べ方しだいでダイエットになる!?
    フルーツに含まれる「酵素」は、体の毒素や新陳代謝を促進してくれると言われています。話題のデトックスウォーターはこの「酵素」の働きによる美肌効果やダイエット効果を狙ったものです。
    また、フルーツには「酵素」の働きを助けるビタミンミネラル、腸の調子を整えてくれる食物繊維も豊富に含まれているので、量に気を付ければダイエットサポートになります。

    ダイエットサポートするフルーツに含まれる栄養素

    ナイアシン
    三大栄養素(炭水化物、脂肪、タンパク質)をエネルギーに変えるのを助ける。

    食物繊維
    コレステロールなどを吸着して便として排出する。整腸作用。

    ビタミンB系
    三大栄養素(炭水化物、脂肪、タンパク質)をエネルギーに変えるのを助ける。


    ダイエット中のフルーツの食べ方

     糖質の多いフルーツを食べるときは、トレーニングの後がおすすめ。糖質は筋肉の合成を助けてくれます。ただし、くれぐれも食べすぎにはご注意を。

    イチゴのような小さなフルーツは、1個であればカロリーも糖質もたいした量ではありませんが、無意識のうちにたくさん食べてしまいがち。神経質になる必要はありませんが、よく食べるフルーツカロリーと糖質の量を知っておくとよいでしょう。
    カロリー調整でダイエットをされる方はできるだけカロリーの低いものを、低糖質でダイエットをされる方はできるだけ糖質の少ないフルーツを選ぶようにしましょう。

    食べすぎを防止するには、「その日食べる分だけ購入する」、「食べるときは食べる分だけお皿に盛る」、「よく噛んでゆっくり食べる」のも効果的です。

    フルーツカロリーと糖質

    アボカド1個 262kcal 1.28g
    バナナ1本 114kcal 28.2g
    イチゴ1個 6kcal 1.2g
    りんご1個 146 kcal 41.6g
    グレープフルーツ1個 110 kcal 25.8g
    ブルーベリー10粒 5kcal 1.0g
    キウイ1個 40kcal 8.4g


    ダイエットにおすすめのフルーツとは?

     低糖質ダイエットにもっとも適しているフルーツは、ずばり「アボカド」です。野菜のようにも見えますが、木になる「アボカド」はフルーツに分類されています。「森のバター」とも呼ばれ、良質な脂質が豊富なためカロリーは少々高め。しかし、1個(200g)の中に含まれる糖質は1.28g。なんと20個食べても、バナナ1本分にも満たないのです。しかも、炭水化物や脂肪、タンパク質エネルギーに変えるのを助けるビタミンB群や食物繊維も豊富です。

    おやつとして食べるなら「ブルーベリー」もおすすめ。10粒で糖質の量は約1.0gでカロリーは5kcalと、低脂質・低カロリー。抗酸化作用のあるアントシアニンも豊富で美肌にも効果的です。


    結局、食べていいの? 悪いの? ダイエット中のフルーツ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    寒い朝は、温かいものを食べると身体がポカポカして活動しやすくなりますね。

    株式会社雪国まいたけは、Twitterまいたけを使った『きのこがゆ』のレシピを紹介。

    包丁や火を使わずに作れるので、忙しい朝にぴったりです。

    『きのこがゆ』

    Twitterに投稿された作り方は、以下の通り。

    【材料(1人前)】

    雪国まいたけ極 1パック
    ご飯 120g
    水 200ml
    鶏ガラ 小さじ1
    コショウ 適量
    青ネギ お好みで
    ゴマ油 適量

    まず、耐熱ボウルに雪国まいたけ極を手で割いて入れましょう。

    続いて、ご飯と水、鶏ガラも同じ耐熱ボウルに入れてふんわりラップをします。

    電子レンジを600wに設定し、耐熱ボウルを入れて8分加熱。取り出したら、再度ぴっちりラップして5分置いてください。

    コショウで味をととのえたら、器に盛り、青ネギをキッチンバサミで切ってちらしましょう。

    最後にゴマ油を香りづけ程度にかければ、できあがりです!


    まいたけうま味と鶏ガラのだしの味が合わさって、ほっとするおいしさでしょう。

    株式会社雪国まいたけTwitter担当者によると、温泉卵のっけて食べるのも、おすすめとのこと。

    投稿には「おいしそう!明日の朝はこれに決まり」「お腹に優しそうですね。作ってみよう」などの声が寄せられていました。

    まいたけのほか、しめじやえのき、しいたけなど数種類のきのこを合わせて使ってもおいしいはず。

    きのこが旬の時期に、作ってみたい一品ですね。





    (出典 news.nicovideo.jp)

    このページのトップヘ