簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    2023年06月


    松屋フーズ7月4日、Gastroduce Japan、照寿司と共同開発した「UNAGYU BURGER KIT」を楽天市場ほか松屋公式通販サイトで発売する。

    土用の丑の日である7月30日に向けて、伝統にとらわれない奇抜なパフォーマンスや圧巻の料理で世界中から福岡県北九州市に客が集まる高級寿司屋「照寿司」と松屋がコラボレーション

    今回コラボレーションした「UNAGYU BURGER KIT」は、松屋の王道定番の牛めしと、照寿司監修の「うなぎ蒲焼き」、「九州有明産特上海苔」がセットになった特別な商品。鰻の香ばしさとサクッとした食感で風味豊かな海苔が口の中に広がり、後から感じる牛めし肉の旨味とタレの甘味がたまらない味わいに仕上がっているという。

    UNAGYU BURGER KIT(梅)」は、プレミアム仕様牛めし5個とうなぎ2枚に、特上有明産海苔が4枚付いて7,000円。(3,000円OFFクーポン利用で3,999円)「UNAGYU BURGER KIT(竹)」はプレミアム仕様牛めし11個とうなぎ2枚に特上有明産海苔が4枚付いて10,000円。(50%OFFクーポン利用で4,999円)「UNAGYU BURGER KIT(松)」はプレミアム仕様牛めし20個とうなぎ4枚に特上有明産海苔が8枚付いて17,000円。(10,000円OFFクーポン利用で6,999円) コラボ特別クーポンは 7月4日20:007月15日23:59の期間、発行するという。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    丼ぶりと京風うどんの「なか卯」は7月5日午前11時、「ローストビーフ重」を発売する。

    【関連記事】なか卯のうなぎ2023「うな重」「うなぎ豪快盛」「牛すきうな重」など発売、3度焼きでふっくら香ばしく

    一部を除く「なか卯」457店舗で取り扱う。価格は、並盛790円(以下税込)、ごはん大盛860円。テイクアウト(持ち帰り)可能。

    ローストビーフ重」は、“上質な”オーストラリア産もも肉を、低温でじっくり加熱調理し、上品な甘みの脂としっとりやわらかな赤身が味わえるよう仕上げたという。専用のタレは、醤油をベースガーリック黒胡椒をきかせ、ごはんにも合う和風の味わい。ごはんの上には、スライスした玉ねぎと刻み海苔を敷いており、食感と風味のアクセントになっている。

    なか卯「ローストビーフ重」
    なか卯ローストビーフ重」

    【関連記事】すき家「ニンニクの芽牛丼」2023発売、刻みニンニク&唐辛子の旨辛だれ、フライドにんにく・ガーリックフレークの追加トッピングも

    肉の量が2倍の「特 ローストビーフ重」も販売する。並盛1,250円、ごはん大盛1,320円。なお、両商品で使用しているローストビーフは、重さで管理しているため、枚数が異なる場合がある。

    なか卯「特 ローストビーフ重」
    なか卯「特 ローストビーフ重」

    【関連記事】ほっともっと“夏のビーフフェア”第1弾「キャベツたっぷりビーフレモン弁当」発売、醤油ベースのにんにくダレ・別添えレモンでさっぱりと

    なか卯は、季節によって具材が変わる「季節のみそ汁」(120円)は、夏が旬の具材“いんげん”に順次変更している。なか卯は、「『ローストビーフ重』や、なか卯自慢の『親子丼』と一緒に季節の食材をご賞味ください」としている。

    また、なか卯では8月下旬までの期間中、うなぎを使ったメニューを販売している。「うな重」並盛900円、「うなぎ豪快盛」1970円、「牛すきうな重」並盛1090円など。

    なか卯 2023年うなぎメニュー イメージ
    なか卯 2023年うなぎメニュー イメージ

    なか卯「ローストビーフ重」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    プレナスが展開する定食レストランやよい軒」は、夏の風物詩うなぎ”を様々なスタイルで楽しむことができる『うな重定食』(1,100円)と、うなぎが2倍の『特うな重定食』(1,900円)、うなぎと3種の和惣菜が味わえる『うなぎ御膳』(1,560円)を発売する。また、「やよい軒」公式アプリ限定で、7月28日から7月30日までの3日間、このたび発売のうなぎ3商品が通常価格より100円引きで何度でも使える『なんどもパス』を配信する。

    やよい軒」のうなぎの蒲焼は、一度白焼きしてから蒸した後に特製のたれをつけて何度も焼くことで、ふっくらと仕上げた。甘辛のタレは、うなぎともごはんとも相性抜群で、香ばしい風味が食欲をそそる。

    よりお腹いっぱい味わいたい人は、うなぎが2倍の『特うな重定食』がおすすめ。また、うなぎの蒲焼をはじめ4種の和惣菜の小鉢を合わせた『うなぎ御膳』は、いろいろな物を少しずつ楽しみたい人におすすめだという。

    また同日より、ごはんの量が無料で普通盛、大盛から選べる『おうち定食』として『 [テイクアウト] うな重』(1,100円)と『 [テイクアウト] 特うな重』(1,900円)も併せて販売する。

    さらに、「やよい軒」公式アプリで、うなぎの定食3商品が通常価格より100円引きで何度でも使えるクーポン『なんどもパス』を、7月30日土用の丑の日を含む3日間限定で配信する。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    主に春から秋にかけて、収穫されるレタス

    安い時期に1玉購入するも、「使いきれなかった…」という経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

    レタスをいっぱい消費したい時に、うってつけのレシピがあるようです。

    『レタスの煮浸し』

    全国農業協同組合連合会(通称:JA全農)の広報部のTwitterアカウント@zennoh_food)が紹介したのは、レタスを使用した煮浸し。

    煮浸しと聞くと、一般的にはナスや小松菜などを使ったレシピを想像しますが、レタスをたっぷりと使ってもおいしいのだそうです。

    作り方はとっても簡単。まず、使いたい量のレタスの葉を手でちぎります。ちぎるサイズは、多少大きくても問題ありません。

    めんつゆと水を1:1で希釈したつゆに入れ、ひと煮立ちさせれば完成!

    これなら、つゆのうまみをまとい、クタッとしたレタスを、モリモリ食べられます。写真のように、油揚げしめじを足してもおいしいそうです。

    レタスをおいしく効率的に使えるレシピを見た人たちからは、「今日作る!」「たくさん食べたい」「1玉余裕」などの反応が集まりました。

    これなら、レタスを余らせることが怖くなくなるでしょう!今夜のおかずに、作ってみてはいかがですか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    忙しい日々の中で、毎日じっくりと時間をかけて食事の準備をするのは難しいもの。

    ササっと食べたい時は、できるだけ短時間で完成するメニューを選びたいですよね。

    株式会社Mizkan(以下、ミツカン)はInstagramアカウントで、調理時間5分ほどでできる『ちぎり厚揚げのニラだれかけ』のレシピを公開しました。

    『ちぎり厚揚げのニラだれかけ』

    【材料(2人分)】

    厚揚げ 大1枚(200g)

    ・ニラ 2ぶんの1束(50g)

    ・『味ぽん』 大さじ3

    ごま油 大さじ1

    ・砂糖 小さじ1

    ・白ごま 小さじ1

    まず、厚揚げをひと口大にちぎり、オーブントースターで5分ほど表面がカリッとするまで焼きます。

    その間に『ニラだれ』を作りましょう。

    5mm幅に切ったニラ、ミツカンの商品『味ぽん』、ごま油、砂糖、白ごまを耐熱容器に入れて混ぜ、600Wの電子レンジで30秒加熱すればOK。

    厚揚げが焼けたら器に盛り、たれをかければ完成です!

    ※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

    ミツカンいわく、厚揚げはちぎって焼くのがポイントとのこと。

    おかずにもおつまみにもピッタリな一品になります!

    オーブントースター電子レンジだけで作ることができるのも嬉しいですね。

    投稿には「作ってみたい」と思った人たちから、多数のコメントが寄せられていました。

    厚揚げトースターで焼けばいいんだ!こりゃあ楽だしおいしそうだ。

    ・ニラも厚揚げも大好き!簡単なのが何より嬉しいです。

    ・即保存しました。早速今日作ります!

    「今日は何を食べよう…」「できれば簡単に調理を済ませたい」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    このページのトップヘ