丸亀製麺の元スタッフが語る! うどんチェーン店でのチョイ飲み満足度ランキング | ニコニコニュース



【絶品メニューランキング1位】かしわ天(丸亀製麺)
                  

30~50代の男性食通サラリーマン200人が足繁く通っている各種チェーン店のNo.1をアンケートの結果をもとに決定。サラリーマンの胃袋を格安で満たしてくれる至極のメニューとは?

◆天ぷらやつまみが充実するうどん屋で“ひとり飲み”!

<うどんチェーン店のチョイ飲み満足度ランキング>

1位 丸亀製麺(78票)
2位 はなまるうどん(34票)
3位 山田うどん(28票)
4位 楽釜製麺所(15票)
5位 杵屋(12票)

 今、サラリーマンたちの注目を集めているのが“うどんチェーン店のチョイ飲み”だ。ひとり飲みの満足度が高いランキング1位に輝いた丸亀製麺では、一部店舗でうどんや天ぷらが付いた飲み放題がなんと30分1000円から。酒類は生ビールやハイボール、レモンサワーに芋や麦焼酎などセルフサービスで楽しめる。

 同時に、絶品メニューランキング(※下記参照)でも1位・2位を独占した天ぷらの評価も高い。「かしわ天はボリュームもあって、専門店よりも安いので重宝している」( 34 歳・IT)という声や、「よく買って帰って家飲み用のつまみにしている」(43歳・営業)と、支持する声が多い。

 ちなみに丸亀製麺の元スタッフで、饂飩愛好家のぜぶらはっと氏いわく、「丸亀製麺の店舗の中でも、30分1000円からの飲み放題を実施している店舗は、“飲み放題”という慣れないオペレーションにも対応できるように、従業員の教育を徹底しているので、安定しておいしいうどんが食べられる店でもある」という。「天ぷらと飲み放題を堪能したら、最後はぶっかけうどんで締めるのが最強の飲み方」(41歳・営業)など、総じて丸亀製麺がサラリーマンの胃袋を鷲掴みする結果に。

 一方で「飲みながらちょっとつまむには、いりこ出汁の効いたはなまるうどんのかけが最高」(38歳・自営)という声も。ただ、はなまるうどんは「缶チューハイなどが中心で、まだ酒の種類が乏しい」(45歳・建設)と嘆く声も多い。

 反対に、格安のつまみも多く、“うどん屋のチョイ飲み”が充実しているのが山田うどんだ。山田うどんに詳しいフリーライターの北尾トロ氏は、「うどん屋の中では群を抜いてつまみも豊富で、いい意味でほかとは毛色が違う。山田うどんでは“パンチ”と呼ばれるもつ煮込みとビールを頼み、気軽に飲めるのもいい」という。

 過渡期ながら、浸透しつつあるうどん屋の“チョイ飲み”。今後さらなる進化を遂げるだろう。

<絶品メニュー ベスト5>

1位 かしわ天(丸亀製麺)
噛むと肉汁がほとばしる讃岐風フライドチキン。ビールのつまみにも最適。税込み140円

2位 ちくわ天(丸亀製麺)
酒のお供にもオススメな定番メニュー。サクサクと箸も進むし、酒も進む。税込み110円

3位 ぶっかけうどん(丸亀製麺)
飲み放題のメニューでも選べるぶっかけうどん。夏場には冷がオススメ。さっぱりとして締めにも最適。税込み290円

4位 かけうどん(はなまるうどん)
小サイズなら130円という低価格。いりこ出汁が飲酒後の胃を癒してくれる。税込み230円

5位 パンチ(山田うどん)
じっくり煮込まれた濃いめの味付けの国産豚モツがビールに合う。税込み400円



(出典 news.nicovideo.jp)