【極上スイーツ】発売前レビュー! ローソンがGODIVAと共同開発したショコラクッキーサンドと濃厚ショコラケーキが激しく甘美な件 | ニコニコニュース




コンビニ史上もっともリッチで高級感溢れるスイーツが2017年11月28日から登場するというので、お願いをして一足早く食べる機会を得た。たとえリッチなスイーツだとしても、そもそも美味しくなければ意味がないし、リッチさを含めて、消費者が満足度を得られるかどうかが重要。

・ローソンコラボ Uchi Café SWEETS×GODIVA
今回食べたのは、ローソンがGODIVAと共同開発した Uchi Café SWEETS×GODIVA の「ショコラクッキーサンド」と「濃厚ショコラケーキ」。どちらも400円なので、従来の同タイプのコンビニスイーツと比べてややお高め。だがしかし、その値段以上の美味しさがあればまったく問題はない。逆に、お値段以下のテイストならばそのガッカリ感は尋常ではない。

・ショコラクッキーサンド
カリッとクリスピーに焼き上げられた、やや厚めのクッキー生地。思ったよりもハードタイプで硬めだが、食べてパキッと崩れた瞬間、濃厚なガナッシュとチョコレートの苦味と甘みが広がる。

そしてほのかに薫るオレンジピールの爽やかさがたまらなく上品。そもそも甘すぎないので、砂糖入りのカフェオレやコーヒーにも合いそうだ。




・濃厚ショコラケーキ
非常に密度の高いサークル状の濃厚ショコラケーキ。見た目的にスプーンで食べるのかな? と思ったが、あまりにもケーキの密度が高いのでそのまま頬張る。

すべての食感がソフトで滑らか。ジワジワととろけて強みが増すチョコレートの苦味と甘さが甘美な時間を与えてくれる。



・ブランドの名を汚さないクオリティ
今回食べた、ふたつのローソンがGODIVAと共同開発したスイーツ。そのどちらも、そのブランドの名を汚さないクオリティのものだし、値段以上のものだと感じた。



(出典 news.nicovideo.jp)