野菜の高値が昨年末から続いて、つい食べるのを我慢していませんか?そういった時に役立ってくれるのが、安定価格の冷凍野菜。スーパーの冷食コーナーをチェックしてみたら、ブロッコリーやカリフラワー、インゲンなど緑黄色野菜が盛りだくさんの冷凍野菜ミックスがありました。これを冷凍うどんと組み合わせて、野菜たっぷりの温か晩ご飯に。野菜が多く食べ応えも噛み応えも十分なので、うどんの量は減らしてもOKです。

バーニャカウダ風に食べても美味!

【ぶっかけサラダうどん】

材料(1人分)
・冷凍うどん 1玉 ※茹でうどんでも可。量は好みで減らしても。
・冷凍野菜(野菜ミックス) 好みの量

<たれ>
・フレンチドレッシング 大さじ1
・白みそ 大さじ1/2
・しょう油 少々(2~3滴)

作り方

1・冷凍野菜を電子レンジにかけて解凍する。大きいようなら食べやすい大きさに切る。

今回はブロッコリー、カリフラワー、インゲンがミックスされた冷凍野菜を使用。

2・小さな器で<たれ>の材料を混ぜる。

フレンチドレッシング:白みそ=2:1が基本。

3・冷凍うどんを温め、皿に盛る。うどんの表面が乾いているようなら、湯(小さじ1)をかけて混ぜる。中心に1の野菜を盛り付け、2をかけて食べる。

冷凍うどんなら手軽!

うどん抜きなら〝バーニャカウダ風おつまみ″に!

レンチンで解凍した温野菜を<たれ>にディップして召し上がれ!

賢人のまとめ

一般的に白みそは、ほかの味噌に比べて塩分が控えめで甘口、クセも少ないためドレッシングやソースなどにアレンジしやすいです。白みそに含まれるGABA(ギャバ)はストレス軽減やリラックス効果があるとされ、夜食べるといいそうです。今回の<たれ>のように生で使えば、加熱で失われやすい栄養素もそのまま摂取できますよ。

プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。



(出典 news.nicovideo.jp)